富川合唱団にとって、困ったことが起こりました。人数が極端に少ないというのに、1人やめてしまったのです。その方は、年齢の事や自分の大切な物事の優先順位が理由であり、団への不満などでは決してないこと、だからこれからも仲良くしたい由、一生懸命言ってくださいました。私はとても残念で、しつこい性格がこんな時災いして、往生際の悪い反応をしてしまいました。「今まで楽しく歌ってこれて、ありがとう。後のことは心配しないで。いつでも遊びに来てください。」と、どうして言えなかったんだろうと後悔しました。
思えば、こんな風なやめ方は珍しいのです。転勤や結婚などによる引越しでいなくなってしまうのは、単純で良いですね。その後もお互いに屈託無く連絡を取り合えますもの。
問題は、何となく来なくなってしまう場合。もちろん、何がしか「やめる。」という言葉はあります。理由が良くわからないのです。いや、わからないのではなく、ウーン・・・
d0017084_1157184.jpg今から私は、とても過激で、誤解されるかもしれないことを書きます。
私は忙しい人が苦手です。エッ?一生懸命な人、ハードスケジュールをこなすすごい人、が苦手なんじゃないのです。正確には「忙しくて・・・」と人にも自分にも言い訳して、人と人とのつながりを自分の中から消してしまう人、かな。
記憶が定かではないのでまちがっていたらごめんなさい。確か、永六輔氏の言葉に「手紙も書けないほどの忙しさは、恥ずべきことだと、(永氏の)父が言っていた。」というのがありました。忙しい人ががんばっているのは良くわかるから、周りの人は自分の気持ちを押し殺しています。忙しい人は、もしかしたら自分のすぐ近くに寂しい人がいるかもしれないことを、忘れていませんか。
「心」を亡くしてはいないでしょうか。私は、そんな人が苦手です。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-23 11:55 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(6)

♪画像は主役か脇役かー ブログの腕のー 見せ所ー♪
この替え歌(「酒は涙かため息か」)にちゃんとメロディーをつけて歌えた人は、相当古い人です。
私は文章表現がしたくてブログを始めたので、基本的に文章ブログです。したがって画像はその内容に彩りを添えるものであって、その意味では画像は脇役です。だから、内容に合っている画像がある時に入れれば良いのであって、無理はしなくて良いはずなのです。ところが画像が入っているといないとでは目の引き方が全く違うから、どうしてもしゃかりきになって画像探しをするわけです。しまいには、最初に画像ありきになってしまって、気に入った写真に無理やりテーマをもっていったり、追伸で強引に付け加えたりしていろことが多々あります。
d0017084_1340418.jpgまっ、別に良いんですけどね。
という訳で、今日は2月22日「ニャンニャンニャンの日」ですので、この写真です。
そうそう、(=^・^=)ニャンコ座の電話移設の件で、現地調査に行っているNTTの人から電話がかかってきました。
NTTー「今、現地にいるんですが、2階建てで、壁に黒猫が付いているお家ですよね。」 私ー「ハイ、そうです。」 NTTー「特に問題ありませんので、予定通り工事します。」 私ー「ハイ、よろしくお願いします。」
NTTの人の声が笑っているのが良くわかる。でも、ニャンコ座は「ヤマト運輸」ではありませんよ。念のため。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-22 13:39 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(4)

d0017084_14133780.jpg母は昭和一桁生まれですから、音楽を専門にやる環境には無く、趣味の域に留まってはいますが、私に浴びるように音楽を聞かせてくれました。お金持ちでもないのに手回し蓄音機(若い方はわかりませんよね。エネルギーが手動のステレオかな)と、童謡の重くて厚くて割れやすいレコード(これもわからないって?)がたくさんありました。(と記憶しているのですが。)
そして中学校で出会った音楽の先生(2/2参照)が、グーンと幅も奥行きも広げてくれたのです。
私は幸い?音楽のプロになる才能も無いので(おやまあ、又負け惜しみ)、音楽は楽しければ良いのであって、無理強いされる訳で無し、とてもありがたい環境です。聴くのも、自分でやるのもー合唱とほんの少しピアノを弾くくらいですがー大好きです。
私の特にお気に入りのうち、実際にコンサートへ行けたアーティストや、大切なものを中心にカーテンに入れました。
世界の小澤征爾氏がおっしゃっていました。「この歳になっても、毎日どこかで新しい音楽が生まれているんだと思うと、やってもやっても追いつかないのが悔しいじゃありませんか。」と。もちろん、嬉しそうに。同じレベルで考えるなんておこがましいですが、私も『どんなにやっても、知らない音楽がたくさんあるんだもの。それを知りたいじゃありませんか。』という気持ちに付き動かされて、楽しんでいきたいです。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-21 14:11 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(8)

外へ出てみたら、今日も+気温で、お天気も良いから気持ち良いったらありゃしない。今の所インフルエンザの大流行が無いので、どうぞこのまま春になってくださいと、こんな時だけ神様にも仏様にもお願いしている私です。
母がグループホームにいるので、私も万が一インフルエンザを持ち込んでは大変なので、予防接種を受けています。でも、ちょっとしたことで、風邪(influenzaではなくてcold)くらいひきます。風邪の予防には色々ありますが、喉は大切ですね。
喉は鼻に比べると、デリケートなのだそうです。私はアレルギー性鼻炎持ちなので、気を付けていても、寝ているとき(体が横になっていると)鼻詰まりになってしまうことが多いのです。結果、口を開けて寝ていることに。小さい子供ならかわいいですが、50歳のおばちゃんではね。最大の問題は、口の中がカラカラになってしまうことに。私は歌う人なので、喉を痛めてしまって、その結果風邪なんてことになっては、周囲も困りますのでー誰も困らないって(--〆)ー、最近マスクをかけて寝ることにしています。
d0017084_13514829.jpg昔からあるマスクは長くかけていると苦しいし、耳が痛くなってしまって、無意識にはずしているんですね。朝、目がさめるとしていないんです。それで、今愛用しているのは、コレです。立体的にできているので、口との間に空間があり、苦しくないし保湿効果も良い感じです。耳も痛くなりません。1日1枚の使い捨てらしいですが、私はケチなので、何日か使います。
それより何より、起きた時、マスクに覆われていた部分が、しっとりしているではありませんか。きっと、美肌効果もあるに違いありません。この分では、春頃には、すんごい美人になってたりして。キャー、大変!
[PR]
# by nyankai | 2006-02-20 13:48 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(6)

1週間ぶりで、(=^・^=)ニャンコ座へ行ってみたら、玄関のドアに「ワックスがけをしたので、立ち入り禁止」の貼り紙があり、どちらにしても中へは入れませんでした。窓に顔をくっつけて(鼻ペチャになる位)中を覗き込む、怪しい夫と私。+4℃という信じられない暖かさで、周りの雪が融けて、湿地帯の中に建っているように見えました。
母の顔を見に行った帰りに買い物をしました。ダイニングのデッドスペースに棚を付けたくて、色々探していたのですが、ホームセンターでぴったりのサイズの物を見つけ、それも私たちが大好きな赤札セール商品。それでも迷いましたが、思い切って店員さんにお願いしたら、在庫が無いらしく上司を呼びに行った様子でした。私は心の中で『店頭品で良いから、あと1000円負けてくれー、まけてくれー』と気を送りました。そうしたら、何とその通りになったのだー。
d0017084_2330616.jpgおっと、そんな話ではありません。今日は皆様お待ちかねの「ヒメ気分シリーズ」の第2弾をおおくりしますね。
私はかなり自己愛が強いからか、本当は「なりきり写真」のたぐいはけっこう好きです。でもほら、プライドが高いので恥かしいし、衣装やメイクとなると高いのでなかな撮れません。で、去年大決心して宝塚劇場で撮ってもらった「エリザベート」の死神「トート」の写真(7/1参照ーこの男装の麗人は私)を、ドレッサー型の写真立てに入れてみました。こんなドレッサーは絶対買えないから、せめてこれでヒメ気分。今回はちょっとショボイですか?
 PS 今日は死んだ父の誕生日です。もし生きていたら79歳です。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-19 23:28 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

♪そうよ、わったしは蠍座のオンナ!♪
私は自分でも嫌な面をいっぱい持っていると、自覚しています。勝気過ぎるし強情だし、へそ曲がりで執念深いしヤキモチ焼きだし、そのくせプライドが高くて見栄っ張りだから、人様の前では取り繕っています。私の本性の被害者は夫で、その我慢強さたるや尊敬に値します。
この間、ある女性に電話をもらいました。彼女は身近にいる人ですが、特に親しいという認識は無かったので、意外でした。具体的に書くと人物が特定できてしまうので、書きませんが、彼女は自分の弱さとか今暖かい気持ちになったとか言ってくれて、私もすごく嬉しかったので、去年の体調の悪さやうつ病の体験を自然に話しました。
そう言えば私には、完治しない病気を抱えた繊細過ぎる心を持つ友達がいます。波乱万丈な人生を送りながらハードな仕事をこなし、時々膨大なぼやきメールをくれる友達がいます。趣味の仲間の1人に、一時心のバランスを崩して離れていて、尚且つ私に近況を知らせ続けてくれた方がいます。
さらに、中学校のキャンプのグループ分けで、あまり話したこともない目立たない級友達に、同じ班になりたいと言われた事を思い出しました。
「私って、本当は良い人なんじゃない?」と夫に言ったら「そうだね。その優しさを、まず夫に向けてほしいもんだ。」と言われてしまいました。確かに、そうです。
d0017084_223269.jpg今日私たちは、いくらかでもお力になりたいと思い、ある方を遠方の町に訪ねました。その方にはかつてお世話になりましたが、その後は疎遠でした。先日突然電話をいただき、お困りの様子を知りました。初めはびっくりしましたが、数ある知人の中から私たちを選んでくださったのです。今日ようやく安堵の表情を見せてくださったその方に、こんなに満ち足りた思いをした私たちの方こそ、感謝すべきなのだと思いました。
毒を持つ蠍座のオンナの私が、ガラにも無くかっこつけすぎましたね。
でも今私は、ある友達をとても気にかけています。Mさん、あなたの不安なのか辛さなのか、もしも言葉に出してみたくなったら、ぜひ私に聞かせてください。いつでも、待っていますから。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-18 23:48 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(4)

昨夜、NHKの「ご近所の底力ー解消 猫のお困り」を視ました。
「トイレ」、「爪とぎ」、「完全室内飼い」について、今まで苦労はありませんでしたが、ニャンコ座が完成して引っ越したらどうなるか、多少の不安があるので、良く見ていてやりたいと思います。
今現在関係あるのは、「デブ猫問題」です。
ダリは♀なので、ヘアボールコントロールのカリカリを食べていて、4キロ位が変わらないので、これで良いのでしょう。
問題は♂のネギとマコです。ネギは6キロを越えて、ペット病院の先生に毎年叱られていました。もちろん私が。「猫の肥満は、100%飼い主の責任です。」とテレビでも言っていました。ライトカリカリにしても、入れ物の側に行って鳴かれるとついつい・・・でした。
そしてマコ、去年の秋に晴れて我が家の家猫になった時は、理想的な体型でした。元々体格が良い(身長?体長?が高い?長い?)から、体重も多めで良いなんて思ってしまったのです。もちろん私が。家猫になったとたん、食べるわ、食べるわ、寝るわ、寝るわで、見る見る巨大猫になってしまいました。
d0017084_14102271.jpgそして何かと遠慮がちな性格なのに、餌に関してだけは他ニャンの分まで食べてしまうからか、ネギがスマートになってきたのです。歳のせいもあるかしら(もうすぐ7歳)。
マコ、ごめんね。これからはちゃんと側について、きちんと食べさせてやるから、かっこ良くなろうね。
写真は、夫の実家からもらってきたトランクです。義父の伯父さんの物だったそうでーつまり100年位前?-痛んでいましたが、磨くとピカピカになり、内側に手持ちの布を貼りました。猫ベッドにしようと思います。
 PS 又、信じられない事件で、幼い命が奪われてしまいました。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-17 14:08 | | Trackback | Comments(8)

(=^・^=)ニャンコ座は、本日午後、業者さんが集まって竣工確認です。今頃やっているかもしれません。
ニャンコ座には、和室がありません。誤解されては困るのですが、私たちは和室が嫌いとか不要とかいうのではありません。まず、ニャンコ座がチューダー様式なので、和室はマッチしないと思われる事。長年の公宅暮らしで、和室らしい良い生活の習慣が無い事(お仏壇も掛け軸も無いし、お茶もお花もお琴もやらない)。畳は猫のエジキになるであろうこと。そして何より、和室を作ると高くつく事。もろもろの事情で、やめました。
でも、夫も私も由緒正しい日本人の顔と体型を誇りにしていますから、のテイストのコーナーくらいはほしいものと、考えました。
d0017084_13463032.jpgリサイクルショップに行った折、夫が下が収納になっている畳の小上がりを見つけ、さらにその値段を見るに至って、我が目を疑ったそうです。その小上がりは、夫が通販カタログで見ながら憧れていた物でした。値段は新品の1/4程。即、愛車に乗せて連れ帰ったのは言うまでもありません。
さて、私はというと、1月3日に乗せた看板を切り出してもらった残りの木材を見ているうちに、突如ひらめいたのだった。去年宮崎から持ち帰った竹と、ニャンコ座の余った材料で、こーんな風流な障子(のつもり)を作ったのであります。これを小上がりに付けよう。
こんな事ができる私って、天才かもしれない。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-16 13:42 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

6日に、綿棒を顔にしたお雛様の写真を載せたところ、大反響があって、ぜひ作り方をupしてほしいとの要望が多数寄せられたので(ウッソでーす。1人です。見栄はりました。)、がんばってみました。もっと詳しく知りたい方は、非公開コメントで、メールアドレス教えてください。
d0017084_13471963.jpg

 PS 江別の大学で、前途ある若者が落雪事故事故で命を失ってしまいました。ご両親の悲しみを思うと、痛ましくて辛いです。
[PR]
# by nyankai | 2006-02-15 13:45 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(3)

初めに、昨日のブログを書いた時点では、自己満足な内容だな(いつもそうだってか?)と思っていたのですが、力をもらえるコメントをいただきました。ありがとうございます。
今日は北海道にしちゃいやに暖かく(文句ではない)、湿った雪が降っています。グシャグシャが凍らないうちに、他町へ会議に出かけた夫が帰って来れるよう気にしています。
d0017084_177188.jpgこの暖かさでもびっくりしているであろうお客様が、昨夜我が町を訪れました。小学校同士が交流している、沖縄は伊是名島の6年生と引率の皆様24名です。
午後、小学校で交流会があって、広く町民にも参加が呼びかけられていたので、沖縄ファンの私は迷わず行ってきました。
校門から玄関までやグランドに、子供達が作った力作の雪像があり、玄関の靴箱には伊是名の子達の名前もあり(照屋さん、金名嘉さん、など)、Oh,沖縄ださー。
去年わざわざ本場の台風を体験しに沖縄へ行った私だもの(9/3~6参照)、大好きな沖縄との再会は嬉しい事でした。
我が町の子供達は器楽合奏やヨサコイダンス、町の太鼓、クイズ、ゲームで歓迎。伊是名の子達は伝統芸能の獅子舞とエイサーを披露してくれました。特にユーモラスな獅子は、低学年に大うけでした。(写真、暗くてごめんなさい。)
d0017084_1791974.jpg3月に合併する我が町ですが、この交流が長く続きますように。
 PS バレンタインデーですね。甘い物に目が無い夫ですが、内臓脂肪やコレステロールが少しやばくなっているので、チョコは無しです。私の愛の心でがまんしてください(^^ゞ
[PR]
# by nyankai | 2006-02-14 16:43 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)