ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai
 天気悪いし、寒いし、せっかく笑美ちゃんが来てくれているのにね。おかげ様で、しだれの八重桜は、ゆっくりと満開を目指しています。d0017084_8585774.jpgクロフネツツジが良い感じです。
 実は息子は、一昨日夜から抜け駆けして札幌に行っています。若干演劇関係の用もありではありますが、ほとんどは遊びです。女3世代が残されました。これが予想外に気楽なのです。初めから頼り無い息子などあてにせず、笑美ちゃんファーストで行動すれば良い訳ですから。Yちゃんも早口目で良くしゃべるし、笑美ちゃんも私には今の所リスニング不可能ですが、とにかくしゃべりまくっているし、そして私、さぞかしかしましいのではないかと思います。この生活、慣れてしまうと居心地良くてやめられない、甘い罠かもしれません。
 昨日はA子さんが、イタリア船旅のおみやげ(歯の溶けそうな甘いチョコ)を持って、笑美ちゃんに謁見に来てくれました。笑美ちゃんはお昼寝バッチリ、Yちゃんが丹精込めたおいしい離乳食を猛烈な勢いで食べたから、絶好調。愛想良く色々な得意技を披露して、何とかわいらしくて良い子でしょうという印象をお持ち帰りいただくことにd0017084_8593419.jpg成功しました。
 息子達が2週間もいてくれるならば、近くでも良いから1泊お泊りでもして、Yちゃんをゆっくりさせてやりたいと思っていました。でも何となく、そんな感じにならなかったので、ポソッと言ってみました。Yちゃんは、(自分が育った家が)元々あまり出かける家ではなかったし、出かけるとなるとそれなりに準備が大変だし、家でのんびりしたい…みたいなことを言ったので、それぞれなんだなぁと思いました。
 離乳食作って食べさせて洗濯して寝かしつけての果てしない繰り返し、時間などもとても気にしています。私もそうだったのだろうか。全然記憶ありません。保育園に行くようになったら、嫌でもペースを作って行かなくちゃならないのだから、d0017084_902154.jpg今は好きなようにさせても良いんじゃないかなって気もするし。実際に、ニャンコ座にいる笑美ちゃんは、生活ペース滅茶苦茶で、態度でかくて、私を僕の様にこき使います。内親王様、それは困ります。私はダリの執事なのですから。
 子供はどの年代もかわいいものですが、その中でもとりわけ、1歳半前後が最高であると思っています。まだヨチヨチ歩きで、言葉も話し始めですから。
 笑美ちゃん由来のドーパミン効果、さすがにスタートダッシュ期間が過ぎて来たようで、左腕だるいです。今日は一緒に昼寝でもしようか。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-19 08:57 | | Trackback | Comments(2)
 やっぱり寒くなっていしまいました。今日の最高気温予報は、一桁です。暖房復活。
 西城秀樹が亡くなりました。驚きました。今までに同年代やもっと若い有名人が亡くなること等ざらにあったのに、特にファンだった訳でもないのに(正直言って、ちょっとd0017084_9135024.jpgちりめんビブラートがかかる声は苦手だった)、同い年の秀樹が死んだって、ショックでした。
 西城秀樹と言えば、まずは「ヤングマン」でしょうか。小学校音楽専科だった私は、運動会の鼓笛隊の曲目に選び、若かったのです、無謀にも自分でアレンジしました。でもこの時に参考にした音源は、「ヴィレッジ・ピープル」の方でした。翌年、そのままののりで、「俺たちの時代」をやりました。1980年のモスクワオリンピックJOCの応援歌として作られたのですが、日本がボイコットしたので、このジャケットは希少d0017084_9163689.jpg価値がありそうです。
 でも英樹と言えば、やっぱり「傷だらけのローラ」ですね。上手い言葉が見つかりませんが、照れとか迷いとかそんな物はみじんもなく、かっこいい秀樹が無様なほどひたすらローラを求める姿に圧倒されました。
 若い頃、実力のある歌手になり、バラードを歌いたいと言っていたのが、記憶にあります。昨日、祐友・グレ友が、こんな情報をくれました。1974年夏、すでにトップアイドルで、テレビドラマでも人気で俳優としても評価されていた秀樹が、大阪球場でコンサートを開き、ゴンドラに乗る演出などもありました。そこで歌ったのが、イギリスのロックバンド、キング・クリムゾンの『エピタフ』だったのです。こんなのが残っていました→ここ(音デカイです、気を付けて)もちろん、エピタフはグレッグですが、秀樹ははやっている洋楽はなんでも聞いていたようで、中でも『エピタフ』は、抒情たっぷりに歌い上げるバラードで、その歌い方は後のヒット曲『傷だらけのローラ』につながっていったようです。何と嬉しい話ではありませんか。
 若くして脳梗塞になり、リハビリを続け、歌う意欲を失うことはなかったそうです。かっこいい秀樹が、決してかっこ良くは見えないリハビリを続けていたことが、d0017084_9192069.jpgそれを隠さないことが、私の心のどこかに大切に保存されていたのです。だからショックでした。秀樹のエピタフは、何でしょう。
 昨日の笑美ちゃんは、まず息子が苫小牧イオンのキッズコーナーで遊ばせたいからと連れて行く。私は千歳の、ひな祭りの着物を縫ってくれた方と、仲介してくれた人に、お礼を言いたいから、せっかく千歳に行くのだから、水族館に連れて行きたいと思い、午後に出発したので、けっこうあわただしかったですが、楽しそうにしてくれたので、良しとします。笑美ちゃんは、七色の声を出します。1番低いのは、階段を上るかけ声で、1番高いのは、ダリに発する猫撫で声です。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-18 09:12 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
 ようやく暖房を切れる季節になりました。去年ヒートポンプにして、暖房とそれ以外のシステムが一緒になったので、もしも又寒くなったら、月ごとの基本料金を気にせずに、こまめに運転と停止を操作すれば良いだけのd0017084_9412142.jpgことです。
 ダリ(高齢と腎臓機能低下)と笑美ちゃん(調べによると、未熟児であったことと離乳食の移行期であること)と私(パーキンソン病)は、お便秘トリオです。毎日の課題は快便です。
 昨日笑美ちゃんは、シモン君にナンパされました。「競馬場に散歩に行かないかいF65B.gifベイビー」ってね。それで、お昼寝起きてから行ってみました。競馬場の馬は、お隣にいるお馬の親子の優しい母さんとは違って、体が絞られていて、かっこ良かったです。白&茶のポニー、まきさんもいました。でも何よりも笑美ちゃんの心をとらえたのは、きれいな芝生の上を歩くことや、馬の遊具(またがって揺らす)や、滑り台でした。息子達によると、ほんの1か月前くらいまではかなりのビビリだったそうなのに、昨日の笑美ちゃんは、目を見はるほど大胆なおてんば娘でしたd0017084_9415634.jpg。シモン君、誘ってくれてありがとう。
 笑美ちゃん以上にはしゃいでいたのは、息子です。息子は、は900円かけて、2100円払い戻ししたみたいです。笑美貯金してください。
 西島秀俊がやっている冷蔵庫のCMで、共働き家族が、土日にまとめてお料理の仕込みをして、平日の夜、西島パパがさっそうと率先して手の込んだ夕食をあっという間に用意して、ゆっくりと家族だんらんを楽しむと言うのがあるの、ご存知ですかF65B.gifあ~んな理想的な家庭、あるわけないじゃ~~~~ん、どんだけ恵まれた条件なんだかと、d0017084_9423213.jpg突っ込んでいます。
 でも冷蔵庫はともかく、あんな理想は正しいです。学習障害で、私も理解できないほどダメパパな息子が、西島英俊パパになれとは言わないけれど、その足もと位は目指す気概は持ってほしいなぁ。
 笑美ちゃんは、かなりおしゃべりで自己主張がはっきりしていると思います。はい、バババカです。すみません。昨日は「はいどうぞ」と言った・・・ように思います。それと、リコーダーを聴かせて、ダイソーのピンクのリコーダーを持たせ「ふ~」と教えたら、すぐに音を出せるようになりました。おりこ~だ~。普通の胸声と、すでに頭声発声ができています。天才かもしれませんF3F1.gif
 今日は午後お出かけします。私は昼前、ヨガに行きます。日常です。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-17 09:39 | | Trackback | Comments(2)

異常日常 (5/16)

 どさくさに紛れていましたが、シエンタちゃんのタイヤが届き、ようやく夏タイヤになりました。年に2回だけ感じるd0017084_10215274.jpg足回りの変化です。
 私の体調は、パーキンソンを忘れたかのような感じですが、大きな不安が膨らんで行きます。去年4月韓国へ行って、「讃歌」を歌ったその後、ジェットコースターの降下ほどの悪化を体験したからです。怖いです。ドーパミンがどんな風になっているのか、夜は寝られません。
 息子達がいる生活は、異常な日常です。もちろん笑美ちゃんがかけがえのない小さな命であることはまちがいなく、彼女の笑顔はすべてのことを一瞬にして幸せにしてくれる魔法のようなものだし、いつまでたっても学習障害の息子のダメパパぶりにほとほとあきれながらも、そんな息子の生産者としての言い分はあり、息子を伴侶とし、あろうことか父親としての役割を与えてくれたYちゃんにはどれほどの感謝をしているか、d0017084_10225061.jpg書き切れるものではありません。
 でもそれらが微妙に、しっくりしないのです。子供が大好きだとはとても自信持って言えない私は、孫のためならどんなこともいとわない等とは思わず、本当はいつものように歌の練習もしたいし、ガーデニングもやりたい。みんなが寝静まったら、ゆっくりお風呂に入って、パーキンパッチを貼り替えて、睡眠障害を持てあますのもまた一興なのです。異常な日常に、飲みこまれることだけはごめんです。1日の最後に日常を取り戻し、ダリとまったりしたいのです。あれだけおひとり様は、自由=孤独と毒付いていたのに、私は私を1番愛しているのを再確認しました。そして、ダメ息子の将来を期待する、人並みに愚かな母であることもd0017084_10234043.jpg思い知らされました。
 息子達家族は、もう私の手を離れているのです。息子達のテンションの高さは、私の中に残る家族の概念とは、異質のものです。私の思い出の出る幕ではありません。
 とはいえ、私を信じて握ってくれるその小さな手に、私はどんなに幸せをもらっているのか、無垢な寝顔を見ながら、あの小さかったあなたが良くここまで大きくなってくれましたと、不思議な気さえするのです。
 写真は、シモン君が貸してくれたおもちゃと、釣りが好きな知人が差し入れてくれたマツカワです。煮つけにしていただきました。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-16 10:13 | 心もよう | Trackback | Comments(2)
 少々思う所あって、あまり寝られませんでした。昨日は息子が運転してくれたのに、疲れました。ポニーの親子の写真がようやd0017084_9165321.jpgく撮れました。
 赤ちゃん連れの外出は、予定通りにはいかないものだけれど、何とか出発できて、途中休憩する場所を考えていたら、息子が「牛小屋アイス」の看板を見つけました。通り路から少し外れたそのアイス屋さんは、ニャンコ座町に引っ越す前には、時々寄った場所でした。なつかしい。思い出の中にあったお店よりは、大きくなっていた気がします。お店のスタッフが、私のことを若いおばあちゃんと、褒めてくれました。褒められて伸びるタイプなので、ますます張り切ろうとは思いますが、母は52歳でおばあちゃんになっていたので、今の私よりも10歳も若かったんだなぁ。
 義父の家では、義妹が来て待っていてくれて、こんな時はお決まりの「とんでん」にお昼を食べに行きました。すでにお酒は飲まなくなっていた義父が、久しぶりにビールを飲みたいから、誰か付き合えと言う。運転しない私しかいないので、アルコール禁止とは言われた覚えが無いので、ありがたく付き合いました。とんでんには、離乳食メニューがありましたd0017084_9182393.jpg。笑美ちゃんには、おじいちゃんがいません。ひいじいちゃんがいて良かったです。義父と義妹が、笑美ちゃんにお小遣いをくれました。
 次に、義母が入所している施設に行きました。小ざっぱりした個室に、(去年の2月に死んだ猫の名前を付けた)ぬいぐるみと一緒に住んでいました。1度動けなくなった義母ですが、歩行器で少し歩けるようになっていました。義母の部屋で、笑美ちゃんはハイテンションの大サービスで、心証を良くしました。義母はかなり、同じことを何度も言うようになってしまいましたが、Yちゃん同じ答えを、嫌な顔もせず答えてくれました。d0017084_23495280.jpgありがとう。息子はその間少しだけ、高校時代の歴史の先生にちゃっかり会いに行っていました。義母もお小遣いをくれました。私は1日遅れの母の日プレゼントができました
 特に行きな病気はないと言われている義父と義母ですが、大正11年と14年生まれ。次があるかどうかはわかりません。会わせてあげられて、一安心しました。3人がお小遣いをくれていたことで、こんなにダメな息子でも、いかに愛されていたかが、Yちゃんに伝わったでしょうか。息子はそれに自信を持てたでしょうか。でも息子家族の前途は多難です。これで良いのか、私が息子の母親であるがゆえに、正直心配です。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-15 09:15 | 心もよう | Trackback | Comments(4)
 昨日もらった母の日のプレゼントです。本当に来てくれたってことがプレゼントだと思っていました。
 昨日は歌d0017084_8482580.jpg会の前に、先週雨で流れた種まきを、小雨決行しました。なんちゃって母子が「サヤエンドウ」と「水菜」と「二十日大根」の種を用意してくれていて、畑おこしとマルチは人を頼んでやってもらっていたので、何とか蒔けました。先月29日に撒いたジャガイモは、芽が出てきました。
 歌会は、帰省から戻ってきたある子ちゃん(おみやげにいた大だ小まんじゅうです)親子と、久々N氏も加わって、3:40の競馬タイムの休憩をはさみながら(何たって、競馬関係者が3人、競馬ファンが2人)一通り歌い切りました。馬券は誰も当たりませんでした。昨日は、何とかプログラムが決まりました。私達の場合、楽しみにしてくださっているお客様もいるので(違います、こんな時じゃなければ非日常を味わえないので)着るものに非常に気を使います。だから着替えが上手くいくかどうかが、ステージ構成のd0017084_849314.jpgかなめなのです。
 歌会には、ナナさんとハッチ~、ある子ちゃんの子供のシモン君も、楽しいおもちゃや絵本を持ってやって来てくれました。シモン君は笑美ちゃんよりも少し月齢が高いのですが、男の子ということもあるのか、体格もがっしりして歩き方もしっかり、おもちゃの使い方を教えてくれたりして、ある子ちゃん夫婦がすばらしい子育てをしているのがわかります。
 笑美ちゃんはとても楽しかったのだと思いますが、その分疲れたし、気持ちも高ぶったのか、夜になってとてもd0017084_8495128.jpgナーバスになりました。夕ご飯前にママに抱っこして寝落ちしてしまい、1時間位でおこしたら、ご飯もお風呂も機嫌悪くて閉口しました。ママじゃないとダメなので、パパもババも打つ手がない訳です。Yちゃんは、泣きたい気分だったでしょう。
 息子は我が子ながら、芝居以外取り柄が無いなぁとあきれました。でも、どんなアホな息子でも、笑って生きていてくれればそれで良いと思いました。Yちゃん、子育てでは、泣きたいことはいっぱいある。でもほとんどそれは忘れてしまいます。だから、生きていけるんだよ。
 私は、笑美ちゃん由来のドーパミンが出て、恐ろしい位動けています。その分しばらく大人しくしていた右股関節がちょっとやばいかも。ホッとした時の反動も怖いです。
 今日はいっちゃんの両親に、会いに行きます。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-14 08:47 | | Trackback | Comments(2)
 息子達がいてくれてるのに、昨日はほぼ1日家を空けました。今まで何も我慢せず、やりたいことをやって来た私ですから、ファーチレに行くのはd0017084_043584.jpg当たり前です。
 ファーチレの今もメンバーだと、私は認識しているチョクちゃんが、ドイツ留学から帰国して、ボイトレと言いましょうか、バッハのミサの「Cnm Sanct Spiritu」を教材にして、指導してくれました。
 歌う時は、頬骨から下腰の上までは、仕事しないのだそうです。頬骨はガチガチに力が入ってはいけないのですが、Kamere!、発音はカマーラ!に近く、何でも「お菓子ちょうだい!」みたいな意味なんだそうで。これをハイテンションで言うと、頬骨や喉は開きます。
 日本語の歌詞を歌う時とは違い、ラテン語の定番ですから、発音よりも発声を優先し、ややあいまいになっても良いからハープをはじくように歌い始める。メリスマは、すべての音を完璧に歌える歌手はもちろんいるけれど、自分にそれを求めてはいけないと、はっきり言われました。d0017084_9362310.jpgはい、当然です。タイを気真面目に伸ばすとどんどん遅れて行くので、1拍目は意識して休符にしてしまう位の工夫が必要。フレーズの終りに頬骨は閉まってしまい、苦しくなる。
 ソプラノの、特にたまに声の跳躍がある時は、頬骨をキープと同時に、腰を下目に引っ張るように、軸を作ってやると良いとか、とにかくなるほどと思えることばかりで、まだ出来ていますよとはとても言い難いですが、目指すものが明確化されました。ミサとカンタータの歌い方の違いも納得。だって、教えてもらう後と前では、私ごときが聴いても、上手くなっていましたもん。
 「スタバ」の8番、白羽の毒矢ソロは、正直行き詰っていたのです。もしかしてこれで、いくらか毒が回ってきてくれたかもしれません。いくつになっても気付きがあり、d0017084_937590.jpg進化できるんだ、たとえパーキンソンでもね。チョクちゃんありがとう。
 ポニーの仔馬は、まだ至近距離で見れていません。今日こそ見よう。息子の靴があまりにボロかったので、買うように指令を出していたら、笑美ちゃんとおそろいの赤い靴を買っていました。笑美ちゃんが初めて、自分から私の手をつないでくれました。息子の1歳半位のテープが残っていました。「さっちゃん」や「パタパタママ」を歌っていますが、笑美ちゃんと声が良く似ています。
 今日は午後歌会。昨日学んだことを、皆さんに伝えられたら良いのですが。
 PS:来てくれことで十分母の日だと思っていたのに、さっきプレゼントもらいましたF6A8.gif
[PR]
# by nyankai | 2018-05-13 09:32 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
 ポニーの子が生まれました。白&茶のぶちで、親子で元気に走っていました。写真はまだとれていません。お楽しみに。
 息子達を待っていてくれた桜も、昨日の強風で散り始めています。昼前にご近所へのあいさつかたがた、4人で散歩しました。笑美ちゃんはまだヨチヨチ歩きですが、牧草地のd0017084_9144921.jpgフカフカが気に入ったのかご機嫌でした。桜の花をちぎり、タンポポを摘み、草をむしりベンチブランコに乗り、風に向かって声を張り上げていました。
 私のドーパミンは、あきれるほど正直で、笑美ちゃんと接している時は、だるさなんぞどこかに置き忘れたようになっています。なのに、歯医者に行った時、家族3人仲良くお昼寝している時など、しっかり思い出して、疲労困憊になっています。こうなったら、笑美ちゃんをしばらく借りるしかないか。
 私は、父も母も夫(いっちゃん)も自分も、小学校の教員でしたが、自分は子供が好きかと問われたら、自信持って「大好きです」と言えない気がします。父はちょっとわからないのですが、母は子供が大好きで教員は天職と言い切っていましたd0017084_9153385.jpg。息子に言わせると、いっちゃんは「教育」が好きだった、そして「おかんは音楽が好きなんやろ」だそうで。当たっていると思います。私は自分の子ども、友達の子供までは好きですが、その先はどうなんだろう。だから、育休開けの職場復帰が続かなかったのではないかと。
 私は、母は病気なのだからと、あまり動かないでいますが、Yちゃんは離乳食作り、頭が下がるほどがんばっています。こちらで買える物は持って来なくて良いと言いはしましたが、笑美ちゃんの食器を持参して、南瓜・サツマイモ・ワカメ等々を使って、出汁をとって、手作りします。さらに、何時にどれ位を食べさせるとか、きっちり考えています。d0017084_053186.jpg息子が1歳4カ月で仕事をやめましたが、私にはそんな記憶がありません。息子が耳元で「Yちゃん、がんばりすぎなんや」と訴えます。がんばるから、頼り無い息子は叱られるのです。私は、触らぬ神に祟りなし・・・いや、意味が違うけど、2人の(3人の)問題には、不介入です。せいぜい洗濯してやることと、3人でお昼寝している時は、静か~にしていること位しかできません。Yちゃん、確かに私から見てもがんばりすぎですが、それがとっても楽しそうだから、きっと良いのだと思います。でなきゃ、笑美ちゃんが、あんなにママのこと好きなわけ無いもん。
 今日は、もったいないけどファーチレに行くよ。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-12 09:13 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(4)
 笑美ちゃん(あざなですよ)やってきました。午前中、久々のヨガをして、あわただしく昼ご飯みたいなものを口に入れ、空港へ行く前にどうしても買うものがあったので何とかこなして、どうにかこうにかお迎えに行きました。ほら、お盆や年末の、空港での感動のお迎えシーン、1度は体験したいと思っていたのですが、全然あっさりしたものでした。でも笑美ちゃんは、ママの抱っこバンドの中で、ご機嫌でした。d0017084_7233838.jpg飛行機の中では、シールをもらって、寝もしないで、大声も出さないで遊んでいたそうです。写真を送ってもらうたびに、違った表情をしていて、今一どんな顔かわからなかったのです。竹内結子に似ていると言う息子が、何と親バカかと思ってたのですが、うん、確かに雰囲気持ってる。写真では3等身くらいに見えますが、Yちゃんに似て小顔美人です。まぁ、4分の1は私の血なのですから、美人でない訳はないということにしておこうF485.gif
 苦心のチャイルドシートですが、泣かないで乗ってくれました。ニャンコ座町のスーパーの所では寝ていたので、Yちゃんを残し息子と買い物。息子の惑わない買いっぷりに圧倒されました。私はまめに食事の支度はしない宣言をしたので、昨夜は買ったお寿司やお惣菜で済ませました。笑美ちゃんのベビーフードは、隔世の感。水を入れて、レンジで50秒でd0017084_7241696.jpg、ココアのケーキができたります。
 笑美ちゃんは、お便秘が悩みだそうです。シンデレラストマックだったのに、パーキンちゃんのせいで、人生初の便秘に悩む私と、高齢のダリとお便秘トリオね。ダリとの対面は、ニコッとした瞬間、ガシッとわしづかみで、ダリは焦っていました。でも昨夜はなかなかの食いっぷりでした。大きなイチゴを持たせると、そのままかぶりつくシモンと違って、笑ちゃんは4分の1カットしないと食べません。子供って、それぞれ違ってみんな良いんですね。
 パサパの閉店に際し、抜け駆けして、大丼ラーメンプリンを入手してあったのですが、笑美ちゃんはまだ食べられないとかで、息子がほとんどd0017084_7244552.jpg食べました。
 体は限界まで疲れているのだろうけれど、頭が興奮して、笑美ちゃんはなかなか寝ませんでした。不眠症の私が付き合うかいF65B.gifと手を出すと抱かさってくれましたが、すぐにママの所に帰りました。私は孫にすべてをかけるタイプじゃないので、お風呂の後、小さめの声で歌の練習をしながら、そう言えば、体のだるさが楽なことに気付いていました。でも、頭が興奮していたのは私の方でした。明るくなる前に目が覚めて、その後はほとんで寝られず、妙にルンルン早起きしてしまいました。
 今日は、歯の定期検診です。仕方ないので行ってきますが、今眠くなってきました。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-11 07:22 | | Trackback | Comments(3)

悲しい桜 (5/10)

 清宮君の、デビュー戦から7試合連続安打の新記録F647.gifがかかっていましたが、私ホームラン打つわと思っていたのです。当たりF7C3.gifです。昨日の朝、しっかり書いときゃ良かったわ。息子は、観に行くんだったと、非常に悔しd0017084_8584050.jpgがっています。
 あまりに寒くて、桜が息子達を待っていてくれています。昨日は、犬走り(砂利)にコケやスギナやヒメスイバが出ているのが嫌で、がっつりまかなって、犬走り一周草取りをしました。寒くて鼻水が出ました。これじゃ、笑美ちゃんやシモン君と一緒だわ。子供ならばそれなりにかわいいかもしれませんが、おば(あ)さんでは・・・。
 「サウンドオブミュージック」の出だしは、私がソロで歌わせていただくのですが、それも原語で。英語は得意じゃないので、かっこ良く発音できるよう特訓中です。歌詞の中に「I know」があります。d0017084_8592722.jpg日本語にすると、ほら、ちょっと前に流行った「そだね~」です。「西の魔女が死んだ」では、おばあちゃん(魔女)は孫に、良く「I know.」と言います。私もそういう役割を担えたら良いなぁと思います。
 呼ばせ方は、色々悩んだのですが、いっちゃんが自分は琉球人かもしれないと言っていたので、「おばあ」が良いんじゃないかと思います。おばあは、私のイメージとは程遠いと自分でも思いますし、本当は「おばあ様」か「おばあちゃま」が良いのですが、長くて言いにくいもんね。注:昨今ブームの「ばぁば」は、Yちゃんのお母さんなので、遠慮します。おばあは、「そだね~」と言い、「なんくるないさ~」と言ってやれれば良いなぁと思っています。滞在中に呼んでくれるとは、全く期待してはいませんけどね。息子達はd0017084_9002.jpg「ママ&パパ」でいくようです。
 桜の花は、中心部が赤くなると散るのだそうです。何年か前に、しべの辺りが黄色っぽいのと、赤いのがあるなぁとは気付いていました。でも、そうかぁ、赤くなって散っていくんだと思うと、ちょっと、じゃなくとても悲しいこと(私自身のことではありません、いつか書けたら書くかもしれません)があったので、泣けてきました。桜の散り始めは、悲しみと結びついてしまいました。
 桜は高い所から撮ると見栄えするようなので、ニャンコザクラは2階のベランダから撮ります。白い桜もそうしたいのですが、その向きに部屋はありません。それで、お風呂(2階です)に浸かって、窓から撮ってみました。
 午後、空港F68C.gifまで迎えに行きますが、とりあえずヨガに行きます。タラタラやってきます。
[PR]
# by nyankai | 2018-05-10 08:57 | 心もよう | Trackback | Comments(5)