<   2018年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 昨日「ブログが読めません」とメールが来ました。何でF65B.gifと調べるも、非公開にはなっていないし、おかしいなぁと思うと、タイトルの前に、見たことないF379.gifがあり、ファン限定にチェックが入っているではありませんか。そんな覚えはない。すぐに外して、その旨短い号外を入れました。夕方になり、号外を削除しようとしたら、2つも「イイネ」が付いていて、削除できなくなりました。シェーンさん、まさしさん、わざわざありがとうございます。
 さて、まずがん検診&特定健診の話から。いっちゃんがいなくなって、教職員関係の人間ドックは受けられなくなった(のかな・・・)ので、乳がんと子宮がんは、個人で病院で、その他は自治体のを受けています。d0017084_9162664.jpg日曜日は初めてなので、さぞ混んでいるだろうと気合入れて行ったら、は~F65B.gifなほど駐車場が空いていて、会場もスカスカでした。すぐに呼ばれて、忙しいほどでした。採血などの部屋は、保健士さんなどが7人で、対象者を待ち構えている図でした。
 胸部X線と、胃バリウム検査用の診察台を搭載した検診車しらかば号に乗り込んで、左右を間違えました。そんなはずでは、私、いよいよおかしくなったかな…と思ったのだけれど、絶対に変なので、「検診車、変わったんですか&6306#7;」と聞いてみました。すると、胸を張って「新車ですF37E.gif」の答えが返ってきました。そうかそうか、どうりで、胃の検査のバーがつかまりやすくなった。とは言え、体力が無ければ受けるのは不可能だろうバリウム検査。
 その前に、いつも気になるのが、バリウムっていったい何者なのかってことです。「元素記号 Ba 、原子番号 56、周期表2族、アルカリ土類金属の1つ。単体は黄白色の金属で、融点 725℃、比重 3.6。硫酸バリウムはX線診断の際の造影剤として知られている」です。金属かい。比重 3.6って、どうりで紙コップを持った時の重さったらありゃしない。
 良く、発泡剤のげっぷを我慢するのが大変と言う話を聞きますが、それは感じたことがありません。げっぷが上がってくる前に、喉で止めておけば良いだけなのに、どうしてそれができないのかがわかりません。d0017084_9183458.jpgさて、昔はレントゲン技師の指示が冷たい、緊張して左右がわからなくなると言うのが定説でしたが、今は優しいですよ。昨日の技師さんの話し方は、とても印象的でした。「そこ、そこそこ、良いよ~」と優しく言う声は、向井理か高橋一生かのような、素敵なお声。ずっと聞いていたかった。お顔は・・・
 懸案のバリウムは、昨日だいたい排出されたと思うのですが、あと一歩ってところです。ちゃんと食べて、完璧にしなくては。
 宮地楽器が生産をやめてしまった、電気を使わない加湿器ですが、ホームセンターでこんな物を見つけました。性能はただ今検証中です。
 1,000文字を超えてしまったので、ピアノ発表会の事は明日書きます。
[PR]
by nyankai | 2018-11-19 09:10 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

チェックはずしました

 すみません。今日のブログが「ファン限定」になっていて、読めなかったようで。私はした覚え無いんですが。外しましたので、良かったら読んでください。
[PR]
by nyankai | 2018-11-18 10:53 | Trackback | Comments(0)

 30年くらい使ったクリスマスツリーが、葉っぱがバラバラ落ちて限界だったので、150㎝のを新調しました。昨日シモン君が遊びに来てくれて、喜んでd0017084_8433548.jpg飾ってくれました。
 「つな髪」認定証がきました。長さ不十分の傷んだ髪でも、役に立てたのなら嬉しいです。髪の調子次第だけれど、もう1度伸ばせるかな。
 昨日は、シエンタの廃車の手続きをしました。23日の車検切れにともなって、廃車にします。いくら思い出深い車だと言っても、庭に置いとくなんて何考えてんの?と思われても当然なのですが、幸い置く場所があるし、いずれ片づけなければならないことへの手配はしておきます。絵入りナンバープレートを作って、つけておきます。ガソリンも少し入っているので、玄関から物置まで物を運ぶことはできます。でも、お世話になった方に、部品取りでお返しすることになっているので、すぐに走れなくなるでしょう。私は車体にタイヤが付いていれば、それで良いです。ボディーに、ペイントでもしましょうかね。
 今日はこれから、がん(胃・肺・大腸)検診&特定健診です。パーキンソンになる前は、それなりに気を付けたり努力していたつもりですが、具合が悪くなってからは、とにかく何かを食べるだけで精一杯です。結果には全く自信ありません。コレステロールや血糖や貧血など、d0017084_8451199.jpgどうなっているのやら。
 飛行機のパイロットが、相次いで飲酒で問題を起こしています。社内規定をどうのこうの言っていますが、私は不思議でなりません。決めてもらわないと、お酒のコントロールができないことが。飲まなきゃ良いだけの事。何でそれができないかです。
 玄関に置いたカボチャが、ますます食われています。やって来たのは、オスカル様(お隣では目撃されている)でしょうか。ド~(夕方、そばの防風林で、3頭のファミリーを見かけた)でしょうか。イラストは、ネットの無料画像からです。昨夜遅く、玄関あたりで物音がして、センサーライトが点いたのです。その時は非常にビビりましたが、来客だったのでしょう。玄関は部屋の中からは見えないので、試しにカボチャを2個、デッキに持ってきてみました。見たいなぁ、アライグd0017084_8455831.pngd0017084_84624100.pngマ。
 先日、ラインの未読の赤いマークがどうしても消えなくて、困りました。何度かそんなことがありましたけど、いつの間にか消えていました。調べてみると、非常に難しい対処法が書いてありましたが、その前に「再起動してみる」があったのでやってみました。でも消えませんでした。「放っておく」があったのでそうしたら、翌日消えていました。そんなものなんだと、気が抜けました。
 ゆづ君、きっと右足首痛かったんだよね。良くやりました。
 午後はなんちゃって孫たちのピアノ発表会に行きます。でも、バリウムをお腹に入れたままなのが気がかりな私です。
 iPS細胞、次はキラーT細胞で、がんの治療ですって。偉いぞ、iPSF7C3.gif
[PR]
by nyankai | 2018-11-18 08:42 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

 今日も昨日に引き続き、悲観満載タイトルと思いきや、違いますよ。ダリの事です。
 ガタッと食欲が落ちたダリを気にしながら、京都へ行きました。薬を毎日飲ませてもらう事、トイレ掃除とカリカリ&水の補充をしてもらう事、ダリが欲すれば少し甘えさせてやってほしい事、1日1回ダリの報告の電話をしてほしい事を頼んでd0017084_9333285.jpg行きました。
 結果はとても良好でした。京都中にも「ダリは思ったよりよく食べるよ」と聞かされていたのですが、半信半疑でした。7日夕方帰宅すると、カリカリの入れ物は空っぽでした。少し入れてやると、すぐに食べに来て、平らげてしまいました。
 で、タイトルになるわけです。「ダリ、私がいない方が良く食べるのね。ちょっと傷つくわ」。ダリには一昨年、まるでハンストしているように、バタッと食べなくなってしまった前科があります。あの時は、ネギが老衰、マコは病気で、3匹がかわるがわる症状が悪くなり、私も原因不明の体調不良に悩まされていて、勘弁してよ~状態になりました。一昨年ネギが死んで、去年マコが死んで、私にとってはダリは最後の砦です。
 そんな必死さが、ダリには逆にストレスになっていたのかもしれません。心配ばかりしている私の気持ちが、ダリに伝わってしまって、かえって調子を悪くするみたいな。だから、私がいなくなって、気ままな一人(ヒトニャン)暮らしで、好きなように食べていたのではないかと。
 おかげで、次の通院(昨日)までゆうゆうもつと思ったカリカリ(ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション)が、足りなくなりました。町内のホームセンターやドラッグストアには売っていないので、病院を早める、カリカリだけ買いに行く、もちろんネットでは買えますが、ほんの数日分ほしかっただけなので、以前かかっていた近くの動物病院に聞いてみました。d0017084_9351759.jpg先生はとても信頼できるのですが、何しろ施設設備が古くて不十分なので、先生自身が病院を変える方が良いと言ってくれた、あの病院です。売り物として在庫は無いけれど、サンプルがたくさんあるから、あげますよ。いつも買うのは500gで1,480円だから、30gのサンプル1袋100円でお支払いすれば良いかなぁと思ったのですが、サンプルにお金はいただけませんと、受け取ってもらえませんでした。今度何かの形で、お返しができたら良いなと思います。
 昨日は、いつもと同じ、補液と歯茎の炎症を抑える注射と飲み薬で、引き続き様子見になりました。もちろんカリカリは買いました。
 ダリは、私が歌やピアノの練習を始めると、迷惑そうにリビングからいなくなるのが常でしたが、この頃はそのままいるのです。好きになってくれたのねと喜んでいましたが、もしかしたら耳が遠くなって気にならなくなってしまったのかもしれません。
 ゆづ君すごいわ。ショートプログラムの曲、ずっと前からメロディーは知っていて、もだえるような切ない曲だと思っていたのですが、ラウル・ディ・ブラシオ作曲「OTONAL/秋によせて」って言うんですね。
[PR]
by nyankai | 2018-11-17 09:32 | | Trackback | Comments(2)

 大体の人はそうじゃないかとは思うのですが、やるべきことがあればシャキッとしてやれなくはないのですが、特に何もない日だと、朝から体調が悪くて仕方ありません。特にパーキンソンになってからは、その落差が激しく、我ながらこれは極度の怠け病ではないのかと、d0017084_9474348.jpg自己嫌悪になります。
 昨日もそんな感じで、外はマルチのビニールを少し処分して、グラジオラスの球根をきれいにしてしまっただけ。玄関のカボチャには、来客の痕跡がありました。
 新聞のスクラップは、やるとはまるのが怖いので、やらないことにしていますが、さすがに地震関係のは、自分の投稿も含めて、とってありました。それをファイルにまとめました。まるで奇跡のように届いた9月6日の朝刊は、当たり前ですが「地震の地の字」もありません。それからしばらくは怒涛の記事が続きます。
 少し落ち着いた頃から、特集記事が組まれます。震源に近く被害があったのに、忘れられたような私の町、それどころか、揺れ方が違って、同じ町の人たちにさえわかってもらえていないことへの複雑な想い、もちろんその問題の重大さはわかっているつもりですが、ブラックアウトの前の、揺れた恐怖が意外と書かれていないことへのやり場のない気持ち、そんなこんなが渦巻いた、この2か月半でした。そこへもってきて、一昨日の強くて長い余震に、d0017084_9481478.jpgもううんざりしました。
 車入れ替えのための必要なあれこれ、昨日はシエンタ廃車の手続きと、保険の変更の手続きに着手しました。いっちゃんは字を書くのを面倒がったので、実際に書類を書くのは割と私の仕事でしたが、そこまでの段取りは私が考えることではなかったので、あれこれがとても負担です。保険はもう私が引き継いでいるので、車の変更届を電話やファックスですれば良いのがわかりましたが(実際にポルテを使い始める日にきっちり合わせる)、廃車は使用者がいっちゃんのままでしたから、戸籍謄本(いっちゃんが死んで除籍されていることと、私が婚姻関係にあることを証明)が必要でした。こちらは、12月の税金がかからないよう、今月中に完了する。車庫証明も受け取りに行ったし、後は投函。かしこくなるって、しんどいんだ。
 心配事に、新たな心配要素が加わってしまい、具合悪いままこれからを生きていくって大変だわ、私はもう十分に楽しかったから、手間がかかる未来なんて無くても良い。逃げたい。でも、このままいなくなってはたくさんの人に迷惑かけるから、それはできない。消えて無くなれたらどんなにか楽なのに、と思ってしまいます。
 とは言え、初冬のこんなに晴れた日は、深呼吸でもしたくはなります。iPS細胞は、脊髄損傷治療にも使われるそうですね。がんばれiPS。吉田輝星君の、星のサインすてきです。ファン感謝デーに来るんですって。歓迎します。
[PR]
by nyankai | 2018-11-16 09:46 | 9.6大地震 | Trackback | Comments(2)

 今日は、私の好きな坂本龍馬の誕生日にして命日です。出番は多くはありませんでしたが、「西郷どん」の龍馬の描かれ方を、妙に納得しました。もしも龍馬が暗殺されなかったら、明治はもっとうまく行っていただろうとは思わなくはないですが、あの悲壮感の無さが良いんだろう。生きていても、新政府の中で苦しんだりはしていないぜよ。
d0017084_936559.jpg 昨日は、R.R.Singers 久々の本番でした。デイサービス「陽だまり」からありがたいオファーが来たのは、ずいぶん前です。夏休みも終わり、一区切りついた頃、9月12日の予定だったのですが、6日の地震で延期になりました。スケジュールは1か月ごとに決めるそうで、ある子ちゃんの帰省や私の京都行きを外したら、11月14日になったのです。
 プログラムは、ごちゃコンでやった「サウンド・オブ・ミュージック」と「ドレミの歌」「天城越え」(カラオケ)、そういう場数を踏んでいるミルママさんからの助言で「青い山脈」と「ふるさと」、そしてアンコールをかけてもらっている間にミラクル着替えをして「ダンシング・ヒーロー」、そしてエンディング「明日があるさ」でした。
d0017084_937263.jpg シェフレさんが「サラ・ブライトマン」のテレビ出演の情報をくれていました。支度をしながら見ていたら、アイメイクが濃くなりました。
 決して文句じゃないですよ。打ち合わせは完璧のつもりだったのに、想定外の事が起こりました。たとえば、基本的な開演時間ですが、向こうが10時半と言ってきたのに、10分位早くに「どうぞ~」と呼ばれました。「青い山脈」は2番、「ふるさと」は3番まで歌うと念を押していたのに、歌詞ボードには1番しかありませんでした。
 大好きなことをやっていて、必要とされるのは、それ以上の幸せは無いかもしれません。青い山脈もふるさとも、一緒に歌ってもらえました。職員に1番うけたのは、やっぱりダンシング・ヒーローでした。新ネタを仕込まなきゃならないですね。花束と名前入りタオルをいただきました。シモン君は、おやつセットももらって、ご機嫌でした。ある子ちゃんは抱っこしながらで大変だったと思いますが、子どもが作ってくれる空気感は、それにd0017084_939127.jpg勝るものは無いです。利用者のお1人が、手作りのビーズのブレスレットを、全員にくれました。ありがとうございます。
 さて、一つ乗り越えたので、たまっている練習をしようと思っていたら、久しぶりの大きい余震が来ました。すぐ横の鵡川が震度4だったので、ニャンコ座もそうだったかもしれないです。ウォール・シェルフに置いた、スティックタイプの白髪隠しが倒れました。割と長目だったので、又背中がザワザワ、心臓ドキドキ、息がハーハーになりました。私はこんなだから、心配した友人が、メールをくれました。ありがとう。
 滋賀県の砲弾被害に遭った車が、私のシエンタちゃんと同じだものだから、見ていて痛々しいです。
[PR]
by nyankai | 2018-11-15 09:34 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(3)

 災害の9月のおわびみたいに、穏やかな気候の10月があり、11月も今の所暖かめでお天気の良い日が多かったのですが、さすが今朝は晴れあがっただけにガチガチにd0017084_9101216.jpg霜がおりていました、
 グラジオラスが枯れなくてなかなか掘り上げられず、チューリップを植えないまま京都に行ってしまいました。昨日は絶好のガーデニング日和だったので、がんばってみました。と言っても、ちょこっとおこして、堆肥を混ぜ込んで、植えただけです。球根は、ちょっぴり緑の芽が出かけていました。ごめんね、土の布団をかけたので、春まで眠っていてください。そうでなくとも、病気になってからガーデニングはしんどいのに、地震から以降、外のことに全く目が行かなくなってしまって、今年やりたかったことの半分もやっていないことに、うんざりします。ターシャ・チューダーも、ベアトリクス・ポターも、遠くなっていきます。
 まだ大丈夫でしょうが、特に使う場面も考えられないので、d0017084_9112268.jpg散水栓も水落とししました。どうか、暖冬でありますように。
 ファーチレで、アルトのメンバーに声をかけられました。地震のために中止になってしまった「教文短編演劇祭」に行くはずだったと。息子が予算の関係で、現地キャストをお願いした女優さんの、お母様と友達なのだそうです。こんな所に、人とのつながりがあるなんて、ありがたいことです。返す返すも中止が残念です。観てd0017084_22502567.jpgいただきたかったです。
 息子の姪っ子Fuちゃん(5年女子)が、こんな物をくれました。毛糸で編んだ四つ葉のクローバーと花。お母さんからもらったと嬉しそうにしていた布で作ったティッシュケース。何だかとてもあったかい気持ちになりました。大切にします。Fuちゃんが描く漫画には、とてつもない才能を感じます。
 あちらで、カマキリを見ました。網戸に張り付いている、10㎝くらいのやつを。もう、びっくりです。もしかしたら、生きているカマキリを見たのは、初めてかもしれないです。北海道にもカマキリはいないことも無いらしいですが、私は見たこと無かったのです。
 サインもらうのに猛ダッシュできるのですが、本当はけっこう足だるいです。パーキンソン病の疲労感は、筋肉がこわばっていて、無駄に力が入った状態だかららしいです。今日はこれから、デイサービス「陽だまり」でミニ・ライヴ「ヒダコン」です。4人+シモン君で行きます。午後は、マッサージを予約しました。
[PR]
by nyankai | 2018-11-14 09:09 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

 京都に行っている間に、重大事案が発生していました。いない間に、シエンタちゃんの車検をとっておく予定でした。ところが、京都に電話がかかってきて、下回りがボロボロで、車検は難しい。もしも修理して車検とると30万円ほどかかって、d0017084_943532.jpgそれでも後2年が限界だから、車買った方が良いわ、と言われました。京都から相談できる人に電話をかけておきました。
 シエンタちゃんは、2003年に新発売された車です。いっちゃんと選びに選んで、納得して買い、運転大好きないっちゃんに連れられて、あちこち行きました。もう20万㎞を超えています。外見はほとんど傷んでいないのですが、下回りが塩カルでやられています。新車の時は、塩害対策用アンダーコートの事を知らなくて、聞くところによると、ディーラーは車に長持ちされては困るので、そのことを積極的には勧めないそうで、気が付いたらかなり傷んでいました。それに不信感を持って、ディーラー車検をやめて、近所の整備工場に替えました。
 2年前は、もう1回いける感触だったので、のん気に車を預けて行ったのです。それがこんなことになって、あせりました。自動運転や電気自動車には、大いに興味があります。でもまだ5年位は、世の中の動向を見て、d0017084_952190.jpg最後の新車を買えたら良いなぁと思っていました。もう少しで車検が切れるので、良く考えている暇はありません。
 相談した人が、30万に少し足したら、けっこう良い中古車が買えるよと、ネットで見当をつけてくれました。昨日印鑑証明書を持って、その車を見に行って、条件が合ったので、お買い上げしました。下回りは、コテコテに厚塗りしてもらうことにしたので、まだ4年はもつでしょう。11万㌔走っている2006年車ですが、病気になってからの私は、年間5000㌔から6000㌔しか走らないので、十分です。
 その車は、(ドラムロールダラダラダラ・・・・)、黄緑メタリックの「ポルテ」です。ポルテとは、 フランス語で「扉」、イタリア語で「扉」や「門」の意味です。息子の作品に「非実在少女のるてちゃん」があるので、「実在車(くるま)ポルテちゃん」と名付けます。ちなみに「ノルテ」はd0017084_914104.jpgスペイン語で「北」を意味するようですよ。
 印鑑証明書と実印を持って行ったので、ほとんどの手続きがその場ででき、持ち帰った車庫証明書の申請は、昨日のうちに警察で済ませたら、今朝さっそく調査に来ました。シエンタちゃんはいっちゃんの思い出満載の車だし、もう売れるような物でもないので、廃車にして、気が済むまで庭に置くことにしました。ナンバーはポルテちゃんに引き継ぎます。私にとっては意味があるナンバーなので。
 問題は、車検が切れる前に納車してもらえるかどうかですが、たぶん間に合いません。その場合は何と、無料で代車を貸してもらえるそうです。隣にあった、赤いレクサスが良いな…、ウッソで~す。あんなの運転できませんから。
[PR]
by nyankai | 2018-11-13 09:03 | 暮らし | Trackback | Comments(3)

 昨夜はかなりヘトヘトでした。でも2日間どっぷり音楽に浸っていられた疲れなので、望むところd0017084_9191820.jpgです。
 ファーチレの「メサイア」の前に、農民オケのオペラの練習をしてくれました。今の所、ゴーシュ合唱団は50人くらいだそうで、後50人必要だとの事。年内の練習は1回しか出られない予定なので、しっかり自習しておかなくてはならないのですが、やったことのある「土の歌」はともかく、オペラは未体験ゾーンです。
 「アイーダ 凱旋行進曲」から。メロディーは何となく知っているかな程度で、歌詞はイタリア語です。イタリア語は全く分かりませんが、大学で曲がりなりにもイタリア歌曲を習ったのだから、読めないこともあるまいと思っていたのに、歯が立たないのです。何で?今までに触れたことも無い単語がたくさん(「Time to say good-bye」や「乾杯の歌」は読めたのに)で、16分音符にアルファベットが何個も入っていて、カタカナでルビをふらなきゃ歌えません。これは大変なことになりました。
d0017084_920311.jpg 「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」は、アイーダに比べると一つの音符に割り当てられた文字が少なく、歌ったことがある単語のような気がするので、やや楽そうではありますが、イタリア語って、こんなに難しかったっけ。
 メサイアは、1部をやりました。家ではなかなか練習する気になれず不安でしたが、何とか置いて行かれることなく歌えて、ちょっと安心しました。次回に備えて、第2部はさらっておかなくては。メサイアは英語です。それもおそらく、日本語で言えば、古文ではないかと思います。
 ファーチレは、メンバーのお知り合いの方が勤める障害者施設「みなくる」で、クリスマス会を行うので、5曲歌うそうです。22日の昼間なので、歌わせてもらいます。
d0017084_9211953.jpg ようやく手に入れた「NEVER ENOUGH」の楽譜ですが、「ネヴァーネヴァー」が印象的だっただけで、全然知らないに等しいのです。ただ映画を見ていて、圧倒されたのです。楽譜で見ると、恐ろしいくらい難しいです。16分音符にタイがついて、シンコペーションが出てくると、譜読みは格段に難易度が上がります。訳詞は無いだろうし、英語そのものが持つリズムと音符ががっつり合っているのだろうから、英語で歌わなきゃ意味ありません。ごちゃコンで。挑戦したいなぁ、無謀なのはわかっているけれど。救いなのは、単語のほとんどが、良く使われるだろう単語であることかな。やるとしたら、死にものぐるいでやらなくちゃ。
 とりあえず今日と明日は、水曜日のデイサービス「陽だまり」でのミニライヴの練習です。
 インフルエンザの予防接種したところが、ちょっとかゆい。今日の写真2枚は、本文とは関係ありません。
[PR]
by nyankai | 2018-11-12 09:16 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

 昨日はメチャメチャ密度の濃い日で、疲れました。左脚など膝から下が棒のような感じで。でも楽しいことで忙しかったから、余計なことも考えなくて良かったし。
 オペラ「アイーダ」に挟み込まれていた「IL DEVU」のチラシを、一瞬(A子さんが)「IL DIVO」と読み間違え、一発でノックアウトされ、d0017084_915819.jpg即お買い上げして1ヶ月。行ってまいりました。「総重量500㎏!日本中を魅了する太メン美声ウォーカル・グループ」です。you tube で、多少は予習していきました。
 まずは、レストランの、11月10日限定IL DEVUスペシャルメニュー「ビーフステーキライスボール」狙いで、キタラに急ぎました。チケット提示で10%割引になります。レストランの前には、すでに人が並んでいましたが、無事入れました。おいしゅうございました。ニャンコ座町の人に会いました。
 プログラムには「札幌場所(初場所)」と銘打ってありました。ランチタイムコンサートなので、若干短めではありましたが、オペラアリア、パイプオルガンと共演、愛唱歌、木下牧子、信長貴富と、豊富なプログラムでした。パイプオルガンは、就任したてのシモンさん(長身でスレンダー)で、ロイド=ウェバーの「ピエ・イエズ」でした。オペラアリアはソロだったので、ピエ・イエズになりd0017084_924495.jpg、あ~、ハモリって何て良いんだと、泣けてきそうになりました。私もボーイソプラノと歌いたい。おっ、ハッチ~がいるではありませんか。パイプオルガンは、もう少し自己主張しても良いかなと思いましたが、シモンさん、若いから。
 中島みゆきは北海道の誇り(私、顔がちょっと似ている)ですが、信長さん編曲の「時代」は、まさに今難題を抱えている私は、身につまされました。「今はこんなに悲しくて…きっと笑って話せるわ」になるのでしょうかね。「いのちの歌」も良かったです。「出会ったこと笑ったことそのすべてにありがとう」と思いたいです。
 ところで、私の左隣はおばさんが2人(もちろんお姉さま)だったのですが、この2人がしゃべるしゃべる。この間、観劇おじさんの事を書きましたが、昨日はd0017084_97069.jpg鑑賞おばさんにご用心でした。ちょっとした知識をひけらかすわ、デーヴさんたちのトークにまじで声出して返事するわ、しまいには歌い出すわ、もう勘弁してよ。
 アンコールの最後は「マイ・ウェイ」でした。それまで割とサラッとした演奏だったのですが、マイ・ウェイはIL DIVOを意識したかのような暑苦しい演奏で、良かったわ。販売用CDが手違いで届かず、プログラムにサインをしてくれると言うので、どこがパーキンソンやねん、と言うほどの猛ダッシュで並び、サインしてもらいました。間近で見る彼らは、ただ太っているのではなく、鍛えた良いガタイでした。
 夜は歌会。そして今日はファーチレ。音楽漬けの日々が帰ってきたかなぁ。「グレイティスト・ショーマン」の楽譜を手に入れました。「ネバーネバー」歌いたいです。
[PR]
by nyankai | 2018-11-11 09:00 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)