<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 台風12号の心配は、まだまだのようです。ニャンコ座町は涼しい所です。一昨日ようやく夏が来たと喜んでいたら、昨日は又曇って霧雨模様、せいぜい24℃ってとこでした。寂しいです。今日も曇りです。
 アサカセンセ(昨日は濃い目のグレーのスクラブ上下が、ワイルドにかっこいい)の口腔外科に行ってきました。当初あまり痛くなくて、順調に治っていると思った傷あとが、10日経っても痛みが残っていたので、恐る恐る鏡で見ると、糸が無くなっていたと報告すると、舌は筋肉そのものなので、まだ痛いのは当然、表面の粘膜だけを縫ったので、糸がぶっ飛んだのですという説明。おしゃべりだからでしょうかね。抜糸の手間が省けました。今回は、癌ではありませんでした。経過観察で、11月の予約をとってきました。
 d0017084_981492.jpgさて、ips 細胞によるパーキンソン病の根本治療の件です。待ってましたよ。そろそろだと予感はしていました。 
 2月に読んだ「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」の中で、山中先生がips 細胞の研究を始めたきっかけの1つが、パーキンソン病だったとわかったこと。だからきっと、パーキンソンのことは、強く思ってくれているに違いないと確信していました。
 友人が「ラッキーマン」と「いつも上を向いて 楽観主義者の冒険」と言う本を貸して(事実上はもらった)くれました。著者は、「Back to the Future」のマイケル・J・ フォックスです。彼は1990年、30代で若年性パーキンソン病を発症しました。初めは隠していましたが、1998年に公表し、2000年には「パーキンソン病患者のためのマイケル・J・ フォックス財団」を設立し、活動を始めました。
d0017084_99077.jpg 2003年、2010年に発行されていますから、最新の情報ではありませんが、すでに、パーキンソン病は治せるようになるかF65B.gifではなくて、治せるようになるのはいつかF65B.gifという問題になってきていると書かれています。胚芽幹細胞(ES細胞)には、政治的宗教的にクリアできにくい問題がありました。山中先生も書いていました。だから受精卵に頼るのではなく、ips 細胞に託したのです。
 京都大学でこの研究を進めているのは、高橋淳教授(もうひと方も高橋先生)だそうで、あら~、ジュンセンセじゃないですか。ジュンセンセチームは対象となる患者を募集して治験を開始し、新たな治療法として保険適応を目指しているそうです。対象は50歳から69歳まで7人(1人目が京大病院の患者で、それ以降は全国から募集)中程度の症状で、認知症を発症していないなどの条件を満たした患者を選定し、2年かけて安全性と有効性を検証する。5年後の保険適用を目指す。私は中程度ではないね。ダリを連れて、京都に行く気あったのに。5年かぁ。
 山中先生が「細胞だけど、がんばってほしい」と言っていました。うん、細胞がんばってF3F1.gif
[PR]
by nyankai | 2018-07-31 09:05 | パーキンソン | Trackback | Comments(2)

 「人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する高橋淳・京都大教授のチームの治験が近く始まることが29日、関係者への取材で分かった。パーキンソン病でのiPS細胞を利用した治験は世界初となる。対象となる患者数人を募集し、京大病院で医師主導治験を開始する方針。」のニュース、昨夜と言うか、日をまたいでからですが、1分でも早くと、友人が教えてくれました。このことは、今日1日もう少しわかってから、明日書きます。
 数日前に声かけてd0017084_9175952.jpgもらっていたのですが、体調不良で返事をしていませんでした。家にこもっていたし、ただ車に乗っていれば連れて行ってくれるというから、思い切って出かけた先は、暑い日には暑い所へ行くのも良いかと、富良野でした。
 アウトドアではなく、硝子館・オルゴール館・拾って来た家・アンパンマンショップ&ジャム園、そしてメロンはともかくなぜかカニ食べ放題のバイキング、仕上げにへそ祭りを少し見て、帰りました。
 初めて行った硝子館は、とても見ごたえがありました。札幌までの高速バス代やパーキンソンの薬代、マッサージなどの体のメンテにお金がかかるから、他の物は節約しようと思っているし、物を減らさなくてはならない今、これから新たに買ってどうするという気になっていてd0017084_9203276.jpg、物欲は若干下降気味ではありますが、硝子を見ているとうっとりして、ついつい久しぶりにピアスを買ってしまいました。
 拾ってきた家も、初めて行きました。私それほど熱心な「北の国から」ウォッチャーではありませんでしたが、バスやゴンドラを使った家は、なかなか面白かったです。それにしても、こんな家、実際は寒くて住めたもんじゃないとあきれてみたり、でも考えてみたら、私達の世代が子供の頃は、こんな暮らしだったなぁと思ってみたり。丸いちゃぶ台とか、d0017084_9213587.jpgタイルのストーブ台とか、壁伝いに薪を積んでいた事とか。
 アンパンマンショップは、楽しかったわぁ。あれもこれも買ってやりたくて眺めていたら、横にいた母子の会話「これが良い」「ばぁばに頼みなさい」・・・甘く見られてたまるか、我に返りました。でもやっぱり、買ってしまいました。何をってF65B.gifおいおい紹介します。
 去年も観たへそ祭りですが、今年は第50回で半世紀だそうです。「真ん中 まなかの ど真ん中ョ」と、お腹に顔を描いてくねらせて、練り歩きます。1年363日ひんしゅく買う太鼓腹が、この二日間はもてはやされます。
 昨日は頭も痛くなかったし、だるくもなりませんでした。ドーパミンの怪です。今日は、舌切りの経過報告に、病院です。
[PR]
by nyankai | 2018-07-30 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 どうも、シャキッとしない。左肩・首がすごく凝っていて、頭が痛くなったりします。グルタチオンが切れたかもしれないd0017084_9123436.jpgです。
 具合は良くないのですが、ただ今楽しいミシンかけをしています。12㎜のバイアステープが必要で、ニャンコ座町には大きな手芸店が無く、魑魅魍魎としたミシン部屋をひっかきまわしてみたけれど、使えるようなのが無かったので、気に入った布で作ることにしました。そもそもバイアステープは、相当大きなお店に行かなくては、太さと色を選ぶ位で、柄物はなかなかありません。パッチワークの先生に、柄物には無地を合わせるのは無難だけれど、柄にも柄を使えるようになりなさいと言われたのを、ずっと信じています。
 バイアスに断つためには、ある程度まとまった分量の布が必要で、そうなると端切れってわけにもいかず、幸い合わせるとおもしろそうなのがありました。使う分量を考え、まず1本正確に斜め線を引き、そこから、25㎜ごとに何本か線を引く。こんなに面倒くさいことが、案外好きだわぁ。そして、d0017084_9153040.jpg12㎜のテープメーカーに通して、アイロンをかけて行きます。他に、25㎜と18㎜と6㎜のテープメーカーを持っています。ところで、バイアスって、どんな意味なんだろう。
 バイアスとは?① 布目に対して、斜めに裁つこと。「布地を-に取る」 ② バイアス-テープの略。 ③ トランジスタなどを作動させるために加える電圧。 ④ 考え方や意見に偏りを生じさせるもの。・・・ふ~ん、③と④は、全く知りませんでした。
 このバイアステープを何にどう使ったかは、もう少し待ってくださd0017084_9163718.jpgいね。
 昨日は、ある子ちゃんとシモン君が、近くのお祭り(中華調理屋さん主催のお祭りの様でした)に誘ってくれました。そこそこにお店が出て、そこそこに人が集まっていました。シモン君は、おもちゃ流しと、スーパーボールすくいに挑戦していました。
 隣町の農家のお店が出ていて、とても長いナスとか形が南瓜みたいなズッキーニとか、珍しい野菜が並んでいましたが、その中に「〇〇ちゃん」と言う名前のトウキビ(トウモロコシ)を見つけました。〇〇は孫の名前です。残念、ブログでは本名を伏せているので、そのままの写真を載せられませんけど。嬉しくて、でもちょっと高いので、1本だけ買って、家でレンチンして食べました。甘くておいしかったです。ダリが欲しがって、猛烈アタックして困りました。
お祭り会場で、何人かに「お孫さんF65B.gif」と聞かれました。そうよね、そう見えるよね。シモン君ありがとう。
 急にお出かけに誘ってもらいました。体調良くないですが、座っていれば良いと言ってもらえたので、お言葉に甘えて行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2018-07-29 09:10 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 東から西へ進む台風、今どうなっているのでしょう。北海道も札幌や旭川などは真夏日になっていますが、ニャンコ座町は今の所、暑くはありません。
 ファーチレが終わってから、まともに歌っていません。喉も疲れ気味だったし、舌切雀になったし、良い休暇になりましたが、せっかく発声のコツがわかりかけて来たところなので、そろそろ又ちゃんと歌わなければ。私の場合、d0017084_9112629.jpg歌はリハビリにもなるので。
 なかなかスマホにできないでいた頃、スマホにしたら何ができるのか聞くと「ラインができる」(本当はガラケーでもできるらしい)と、答えが返ってきました。じゃラインって何ができるのか聞くと「スタンプが使える」と、答えが返ってきました。意味がわかりませんでした。
 今、ラインの便利さを享受させていただいてます。特に、R.R.Singersで相談事がある時は、本当に便利です。練習日の変更等の時、いちいち一人一人の都合を聞いて、調整しなくて良いのですから。
 ラインの気に入らない点は、スタンプとか写真などと、文面を同時に送れないことです。スタンプは文面の補足を必要としないってことなのでしょう。スタンプに命かけているんじゃないかと思われる人がいますねぇ。私はスタンプについては、どうも付いて行けないのです。いささかあまのじゃくな気分なのですが、今さらスタンプに熱心になる気がd0017084_911561.jpg起こらないのです。
 ちょっと前には「既読問題」がありましたね。ラインを始めて、なるほどとは思いました。でも返答を求めたり、相談を持ちかけているのではないなら、「既読」で十分ではないですか。ヨガのスケジュールもラインで来ます。すると、直後から、ピコンピコンとお返事が鳴りつづけます。そこそこ人数がいるので、うるさいです。音がうるさいという意味ではなく、来たら一応確認しなきゃならないのが煩わしい。メンバーが何人かはわかっているのだから、人数分の「既読」が付いたら、それで良いと思うのですが、そこがスタンプですよ。すてきなスタンプを持っていると、使いたくなる、人に見せたくなるんだろう、たぶん。だから私は、ヨガの連絡には返事しません。
 ラインの困った点がもう1つ。そのシンプルさ故に、たまに間違って途中で送信してしまうのです。私だけですかF65B.gif変換候補を探そうとして、うっかり送信を触ってしまうのです。メールのように念おしてくれないので、「ごめん、途中で送信してしまいました」と謝って、やり直しする羽目になります。
 最後に、私は決して、返事をしない失礼な人ではありません、つもりです。
[PR]
by nyankai | 2018-07-28 09:08 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(3)

 朝から出かけたりするとほとんど感じないのですが、家にいて特に何もすることが無いと、午前中に判で押したように、ボ~ッとして、時に腰周辺中心にだるくて、あ~もう駄目、寝かせてください状態になります。30分から1時間ゴロゴロすると、何となく治まっています。d0017084_9155698.jpg気の持ち様だとしたら、自分を許せないような気持になります。言えばきっとほとんど人は「そんなことないよ、そういう時は休めば良いのだよ」と慰めてくださるであろうことはわかっていて、それでも情けないのです。ここ数日は終日、フワ~ッとした感じもあります。ほとんどいつも寝不足だから眠気と似ていますが、横になったからと言って、眠れるわけでもないのです。
   6時間眠れれば上等なんだって
 新聞読んでいたら、「自由律俳句」ってのが載っていました。自由律俳句とは、五七五の定型俳句に対し、定型に縛られずに作られる俳句を言う。季題にとらわれず、感情の自由な律動を表現することに重きが置かれ、文語や「や」「かな」「けり」などの切れ字を用いず、口語で作られることが多いのも特徴だそうですd0017084_9185684.jpg。五七五にとらわれないのは、字余り・字足らずとどう違うF65B.gif季語が無いのは、川柳とどう違うF65B.gif口語で良いのは助かるわ。
   予定が無い自由天気だけが良い
 猛暑に苦しむ皆さんには申し訳ないのですが、北海道の短い夏は、とても貴重です。今年は特に、蝦夷梅雨に悩まされましたから、輝きを取り戻した花や野菜は、これでもかと言う風に、夏を謳歌しています。ラベンダーはもて余す程に咲き誇って刈り取りが追いつかないし、イチゴに代わってラズベリーが主役に踊り出ました。おいしいよ。確か一昨日もう1歩と思ったズッキーニが、バットになる目前です。助けてください。
   今年もまた寂寞の庭オープン
d0017084_9193542.jpg 先を越されたFさんは別として、暑中見舞いを出した人から、ポツポツとお返事が届きます。印刷された年賀状と違い、びっしり書かれたお便りは嬉しいです。人は元々は、手紙を書きたい(手段は手書きの手紙と限定はしませんが)ものなのだと思います。だから何かきっかけがあると行動するんじゃないでしょうか。
   暑中見舞い出したから返事が来るんだね
 大した暑さではないけれど、日盛りの下でガーデニングをすれば、それなりに汗をかきます。濡れたTシャツを着替えると、普通に健康な気がしてちょっと嬉しい。
   病気でも暑ければ汗くらいかくよ
[PR]
by nyankai | 2018-07-27 09:12 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

 どうもパッとしないのは、私の体調とニャンコ座町の夏です。体調はパッとするはずもなく、昨日やれたのは、お隣で買った花を定植したのと、デッキのペンキ塗りを又d0017084_9121881.jpg3分の1位。
 テレビの歌番組は、とんと縁が無くなっているのですが、昨日の「2018うたの夏まつり」は、「グレイテストシューマンを完全再現」につられて、どっぷり見てしまいました。ラベンダースティック作りながらね(さすがにもう飽きたわ)。ここからは、ミューオタ話です。
 「グレイテスト・ショーマン」は、ようやく大寒波から抜け出した3月の始め、やっとの思いで観に行った、色々な思いが交錯して涙が止まらなかった、あの映画です。ヒュー・ジャックマンが着た衣装で、別所哲也が熱演しました。別所さんはたぶん1回しか観たこと無い(自信無い)けど、上手くなったなぁと思います。それより城田優、良いわぁ。でも、絶対に入っていると思った「ネバー・イナフ」が無かった。どうしてF65B.gifd0017084_9134871.jpg魂を揺さぶる「ネバーネバー」が無いなんて、だめでしょ。歌える人がいなかったのかな。私、すでに歌いたくなっているのに。英語、無理な気はしますが。
 ディズニー特集もなかなか良かったですが、ミュージカル特集は格別でした。「美女と野獣」・「All I ask of you」は、N氏と歌ったわぁ。石丸幹二のラウルは久々でしたが、やっぱり彼はラウルが良く似合います。沙也加ちゃんは、もう完全に聖子の娘からは抜け出しましたね。育三郎君は、自在と言う感じです。
 音楽のジャンル色々、何が好きでも自由ですが、ミュージカル俳優は、鍛え方が違うと思いました。アイドルの歌を聴くと、d0017084_9154365.jpgなぜにたくさんで歌うのに、アンサンブルになっていないのかわかりません←あくまで私個人の好みです。最後が「レミゼ」の「ワンデイモア」で、もうこんなところで聴けるなんて、それも意外な配役(石丸幹二のジャベールって、冷たい雰囲気が良いかも)で思ってもいなかったので、ますます来年が楽しみになりました。
 ところで、この番組では、「私の思い出の夏うた」を語っていました。私はこんなに歌が好きなのに、この類の質問に答えられません。しぼれないのです。夏と言えば・・・何でしょう。「少年時代」「夏の終りのハーモニー」。う~ん・・・好きってわけでもないし、歌いもしないけれど、一夏の強烈な思い出と重なる歌があります。資生堂のCMに使われた「サクセス」です。「ブラインド」がある夏の部屋に憧れた大学生の私は、いっちゃんのためにきれいになりたくて、化粧にも強い関心がありました。あの夏、頭の中では常に、「サクセス」が鳴っていました。
[PR]
by nyankai | 2018-07-26 09:10 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(2)

 私は良く、洗濯物を取り入れるのを忘れます。ニャンコ座の物干し場は、2階の寝室の外のベランダで、普通にリビングにいると、視界には入らないのです。せっかく乾いた洗濯物は、夜露にぬれてしっとりしてしまd0017084_9225820.jpgいます。
 報道によると、2010年が猛暑だったそうです。2010年がどんな年だったか、ニャンコ座を振りかえってみると、母が旅立った年でした。全国的に猛暑だった記載は無いのですが、確かに北海道は暑かったです。母が死んだのは8月30日のことでしたが、その後のいくつかのこなさなければならなかった諸々の記憶が、熱く熱せられた空気と共に蘇るのです。
 今日はこれからどうなるかはわかりませんが、ここ数日のニャンコ座町は、この上も無い天候でした。家の中にいると、日中は窓をほんの少し開けるだけで快適ですし、d0017084_9241491.jpg外もUVケアさえすれば、気持ちの良いことこの上無しです。畑の花や野菜は、長雨のせいでダメだった物もあれば、天気が回復して息を吹き返した様に良くなりつつある物もあります。
 昨日のペンキ塗りは、デッキの3分の1程でした。物をどかしながらなので、1度にはできません。デッキはオイルステインなので、夕方待ち切れなくて、ちょっぴりジョウロで水をかけて、完璧にはじいているのを見届けて、大いに自己満足・自画自賛しました。
 ラベンダースティックは、昨日リボンの差し入れが来たので、もう少しがんばってみようかとd0017084_92545.jpg思います。
 ネットのニュースや、息子のツイッターで見つけて、気になった事があります。自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌への寄稿で、同性カップルを念頭に「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がない。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」と行政による支援を疑問視したそうで、人権意識を欠いた記述だと批判が上がっているそうです。唖然茫然です。自由民主党所属、元日本維新の会所属。元新しい歴史教科書をつくる会理事。これは筋金入りだわ。でもなぜ「この、はげ~~~~っF3F1.gif」があれほど批判されたのに、こちらは報道すらされないのでしょう。面白くないから、笑えないから、だとしたら、私たちもずい分となめられたものだと思っていたら、遅い時間帯のニュースと、今朝の朝刊で報道されました。
 相変わらず、左脚がグニュグニュ動きます。こんなに不必要にまめに動いているんだもの、そりゃ疲れるのも無理ないでしょう。
[PR]
by nyankai | 2018-07-25 09:21 | 自然 | Trackback | Comments(4)

d0017084_9344044.jpg
 毎日猛暑のニュースを見ながら、つくづく北海道民で良かったと思います。肉体労働やスポーツをすれば暑いでしょうが、ジッとしている分には、これ以上ないと言うほどの気候です。道民はかなりたくさんの人が、夏は大好きだと思います。私もそうです。だって、寒くないのだから。1年の内、寒くないのはほんの少しの期間です。暑さはいよいよ大御所が登場で、熊谷でしたね。
 ペンキ塗りをしました。私は生まれ変わったらミュージカルスターになる予定ですが、いくつか迷う職業があります。その中の1つが、ペンキ屋です。去年一昨年の夏が、ひどい体調不要で、なかなか思ったように外仕事もできず、今年も決して元気いっぱいではありませんが、ペンキとはけを買って、準備万端だったのです。ようやく朝からカラッと晴れたので、d0017084_936221.jpgチャンス到来でした。
 昨日はまず楽な所から、ベンチブランコにガーデニング用(水性)のマホガニーを塗りました。庭の景観のために、ほしくて買ったブランコです。ナナさんとハッチ~も遊んだし、シモン君もまだ乗るだろうし、笑美ちゃんも乗っていったし、ここで家族写真も撮ったし、大事にしたいのです。ナイロン上下を着ても、白樺の木陰は「オンブラマイフ」。気持ち良くペンキ塗りができました。でも後半、急に疲労感が来て、草の上にへたり込んで仕上げをしました。熱中症になった訳ではあるまいし。
 まだまだ、ペンキはあります。デッキのせめて上面と、ブドウ棚の屋根を塗りたいのです。1度にやろうとしては、いけないですね。
 ラベンダーが一気に開花して、もう刈ってしまうしか無いです。ラベンダースティックを作るのが、全然追いつきません。d0017084_938272.jpgとりあえず刈り取ってゆっくり作れば良いと言うかもしれませんが、それはできないんです。刈って数時間って所が、作りやすいんです。刈ってすぐでは、しばって折り曲げる時に折れてしまいますし、時間が経ち過ぎると乾いてしまって、花がポロポロ落ちて、作るどころではなくなるのです、だから1度に大量に刈っても、作れるスティックはたかが知れているのです。今年は紫のリボンを用意していなくて、買い置きがあった、赤とシルバーです。これもなかなか良いものです。数量限定ですが、もしも欲しい方がいたら、お知らせください。
 ラベンダーの酢酸リナリルやリナロールなどの成分は、鎮静作用や血圧の低下などに作用するとされています。 だから枕元に置くと良く寝られると言う説がありますが、それで寝れたら苦労はしないわ。正確には、ラベンダーオイルには、確かにそういう作用があるみたいです。昨日夕方も刈ったのですが、寒かったです。
[PR]
by nyankai | 2018-07-24 09:31 | ハルとナツ | Trackback | Comments(4)

 毎年この時期は、チマチマとラベンダースティックを作りながら、誰よりも先に暑中見舞いを出すことにしているのですが、今年は1歩先にいただいてしまいました。Fさん、d0017084_981475.jpgありがとうございます。こちらは暑くないのにね。私のはたぶん、今日届くのではないかと思います。100枚ちょっと出す年賀状と違って、暑中見舞いはほんの少しですので、皆様にはブログで失礼いたします。私と孫の名前は、ブログ用になっています。
 花火会場で、大魔王様と奥様と話せました。奥様と私の共通点は、心臓シンチグラフィーにとりたてて異常が無いこと、振戦が無いことです。大魔王様は、私が穏やかな顔をしていると言ってくれました。去年の今頃、原因がわからないまま、うつの治療も効果が無いことでやめてしまって、本当に困っていました。パーキンソンが今の所治すことができない難病で、ゆっくりだけれど進行して行くことを思えば、絶望しても仕方ないのですが、わかってからの方が落ち着きました。
 大魔王様は、見た所によると、私の進行がとても遅いので、とりあえず大丈夫だろうとも言ってくれました。ips細胞の再生医療による治療(他にもあるかもしれませんが)を諦めてはいないと言うと、奥様もそうなんだとか。d0017084_9103155.jpg「車運転してえ~のんF65B.gif」(大魔王様は関西出身)と聞かれたので「病院からは禁止されてるんですけど」と答えたら、「せやな、外に出なあかん」と言ってくれました。
 とは言え、昨日の帰り路は、左脚の気持ち悪いだるさに閉口しました。左腰からお尻、脚の付け根太腿にかけて、すっかり固まった感じでした。助けを求めて「もみ道」に行ったらd0017084_9114838.jpg、しっかりもみほぐしてくれて、ずい分と楽になりました。ありがとう、ブラボーF7C3.gifです。この頃、左脚が少し勝手に動きます。震えると言うのとは違います。私の意思とは関係なく、グニュグニュと動きます。ちょっと笑えます。
 毎年のことですが、この頃蜘蛛の巣にかかって困っています。
 息子がもうネットに上げているので書いて良いのでしょう。9月8日(土)、午後2時から、札幌教文短編演劇祭で「君の名は」を上演します。北海道の皆様、応援してやってください。
[PR]
by nyankai | 2018-07-23 09:06 | パーキンソン | Trackback | Comments(2)

 午前中から、ちょっとやぼ用ができて、いつもの時間に更新できていませんが、今これから書きます。
 私は元気そうに見えると思いますが、ここ数日本当は、それほど元気ではありません。コンサートの疲れか、舌の手術で消耗したか、そもそもパーキンのやつのせいか、そのすべてか。そんなことで、ぎりぎりまでとても迷ったのですが、まじょ子町の「ひだか樹魂まつり」に行ってきました。d0017084_1147152.jpg何しろ、車で片道たっぷり1時間。原則ジュンセンセからは、車は運転してはいけませんと言われているし、元々運転苦手だし。でも、ここ何年も、まじょ子さんが出る「山岳太鼓」と「フラ」、そして夏祭りと言えば花火大会F7FC.gifは外せないでしょうという思いで、がんばって行きました。
 地元の山岳太鼓をたたき続けるまじょ子さんは、立派だなぁと思います。太鼓が終わって、早変わりでフラに着替えて、今年も最前列でしっかり観ることができました。公民館講座で始まったフラですが、d0017084_11483295.jpgみなさん良く続いています。本当に上手になりました。講師の先生のダンスも見られて、良かったです。
 まじょ子町に、こんなに人がいるわけはない。もちろん飛び地合併したニャンコ座町の人も、ずいぶん動員されたか、たくさん知った顔も見ました。町のお買い物ポイントカードを提示すると、無条件に300ポイントもらえて、そのポイントで会場内限定の400円分の食事券がもらえたので、さっそくつぶ飯とつみれ汁(ちょうど400円)に化けました。調子悪くて昼食を食べたくなかったので、とても空腹になっていて、一気に完食しました。
 ステージイベントの司会は、「ラフ・チケット」、私は知りませんでしたが、旭川出身のお笑いタレントだそうで、さすがにプロの司会は良いもんだなぁと思いました。ものまねの「あんも直想子」さんは、ぽっちゃりした方でしたが、次々に服を脱ぎ捨てていく手法が、大変参考にF65B.gifなりました。特にはまったのが、エアヴァイオリンです。モシャモシャかつらをかぶって、葉加瀬太郎の「情熱大陸」をやっていました。ジロウさんに習って、私も会得したいと思いました。d0017084_11491682.jpg叱られるかなF46B.gif
 ニャンコ座町の「蛍太鼓」は、なかなか聞きごたえ・見ごたえがありました。リーダー(指導者)の太鼓は、良く分かりませんが、なかなかのものではないかと感じました。
 演歌歌手3人は、さすがにちょっと個人的には飽きてしまいましたが、本来の目的であった花火大会までを過ごすにはちょうど良いくらいで、人ごみでもなく、音と光がほぼ一緒なほど真下で、花火を見ることができました。気温23度、花火の煙が程よく流れていく程度の風で、これ以上無いという気象条件でした。レーザーや音響などのおしゃれな演出はありませんが、なかなか贅沢な花火大会でした。
 お祭りと言うと秋なのかもしれませんが、私は夏祭りが好きです。夏祭りには、花火です。どんなに体調悪くても、1年に1回くらいは花火が見たいです。こんな一瞬のきらめきを、いったい誰が思いついたのでしょう。
 帰り際に、パーキンの先輩である大魔王様の奥様にあいさつできました。色々心配してくれて、お話してくださいました。帰り道は、ニャンコ座町からの人だろう車がつながっていました。先頭は鹿が怖いので、ちょうど良かったです。半分くらいで左足がとっても辛くなり、帰宅したら足が棒にになっていました。
 
[PR]
by nyankai | 2018-07-22 11:04 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)