<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 今日の更新が遅れた理由は、近所の洋菓子店「パティスリーパサパ」最後の営業日で、10時から12時までだと言うから、開店時に買いに行ったからです。ほとんど書いてあったのですが、結果報告を書いてから送信しようと。
 パサパの存在を知ったのは、d0017084_10503764.jpgニャンコ座を建てていた2005年のことでした。12月3日の上棟式には、皆さんにケーキを食べていただこうと思って、何種類ものケーキをクルリと360度、丸くなるようにしてもらったのが、お付き合いの始まりでした。田舎にしては(自虐ではありません)、見た目の良い、そして何より軽くて食べやすいおいしいケーキでした。
 食いしん坊ではないので、1人で買って食べることはまずありませんでしたが、誰かが来る時は用意しておいたし、d0017084_10512129.jpg毎年ごちゃコンの打ち合わせのためにB.B☆Hallに行く手みやげはパサパのケーキと決めていたし、Yちゃんが2月に来てくれた時(2013年でした)は、パサパが開いてくれたバレンタインガトーショコラ教室で習ったケーキを焼いて、お迎えもしました。
 パサパと言えば、d0017084_1052163.jpg名物ラーメンプリンです。普段お店で買えるのは、小鉢に入った「中」ともっと小さなカップ入りの「小」ですが、自分の誕生日のために、本物のラーメン丼に入った「大」を予約して作ってもらったことがあります。ちょうど歌会だったので、強制的に祝ってもらったのです。懐かしいです。R.R.singersも、何度も「ピカチュウ」や「妖怪ウォッチ」等のオリジナルケーキを作ってもらいました。
 パサパは、2000年開店だったそうで、ダリと同い年だったんですね。閉店の理由は、経済的なこと、体力的なこと等々、複合的なものでしょうが、d0017084_10542179.jpg閉店を知らせる新聞記事に「感性が時代について行けないと感じた。商品が色あせぬうちに閉店しようと思った」が、納得できました。ここから新たに先を切り開いて行くよりも、彼女は十分にやるべきことをやったと感じたのでしょう。お疲れさまでした。
 人は並んではいませんでしたが、そこそこのお客様がいました。明日の歌会まで風味が損なわれにくいのをチョイスしてもらって買って、お店を出ようとしたら、姉様から電話が来て、午前中は行けないので、買っておいて欲しいと頼まれました。喜んで、お引き受けしました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-31 10:49 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(4)

 昨日は何となく春霞かと思ったら、北海道に黄砂が来ていたんですって。今さっき、3分位雪がちらつきました。
 ニャンコ座の東隣は苗屋さん、西隣はパパサラリーマンでママトリマーさん、北隣は町道と防風林で、南隣はと言っても何百mあるかな、基本牛屋さんですが、なぜか馬がいます。ただ今2頭の仔馬が生れていて、たぶんもう2~3頭生まれそうです。4頭はサラブレッドで、1頭がたぶんd0017084_927747.jpgポニーちゃんだと思います。
 有数の馬産地に住んでいるのに、その気になれば競馬場に歩いていけるほどなのに、競馬には全く興味が無くてゴメンナサイなのですが、馬そのものは美しくてかわいいと思います。だからこんな近くに、お馬の親子がいることがとても楽しいのです。
 広大な(本当です)ニャンコ座ガーデンと放牧地の境目は、ネットで仕切られているので、安心して馬さん達に会いに行けます。「こんにちは」と声をかけると、わらわらと来てくれます。d0017084_9284511.jpg緑になり始めた草を、一生懸命食べています。仔馬は母さんの側にくっついて歩きます。人間の赤ちゃんは、手足が短いですが、仔馬は(牛もそうですが)脚が長いです。いや、首が短いのかな。だから、普通に立ったままでは草まで届かないので、前脚をめいっぱいハの字に開いたりしながら、草を食べます。時々、春の日を浴びながら、おそらく得意顔で走ったりもします。競走馬になるのでしょうか。
 たぶんポニーちゃんも、お腹大きいように感じます。もしも仔馬が生れたら、どんなにかかわいいでしょう。サラブレッドと一緒にいると、ポニーはみどりのマキバオ―に見えてしまって仕方ありません。顔もそういう顔に見えますd0017084_9292552.jpg。ついつい「たれ蔵」と呼びかけてしまいます。彼女は、失礼ねF65A.gifと怒っていることでしょう。仔馬とたれ蔵は、同じくらいの大きさです。
 5月に笑美ちゃんが遊びに来てくれる予定ですが、それまでにもっと仲良くなっておきたいです。至近距離で馬を見せてやりたい。泣くかもしれないけど。
 ビオラの苗を買いました。いっちゃんのホワイトガーデンとウッドデッキと玄関と、3カ所に植え付けました。白い雪が消え、ようやく緑が顔を出し始めた世界に、黄色や紫等の色が入ると、心踊ります。枯れ草や枯れ枝を少しだけ片付けたりしました。今年のガーデニング始めです。病気を知っている苗屋さんが「花の仕事は、楽しいよ。休み休みがんばんな」と励ましてくれました。
 そうそう、大坂なおみちゃんのおじい様は、根室漁協の組合長さんなんですって、何だか嬉しい。
 明日はとても些細な訳あって、更新が少し遅くなるかもしれません。心配しないでください。
[PR]
by nyankai | 2018-03-30 09:25 | 自然 | Trackback | Comments(2)

 日に日に暖かくなり、お隣の苗屋さんには、ビオラの苗がドサ~~ッと並び、壮観です。でも去年は、31日にがっつり雪が積もったので油断大敵、d0017084_93164.jpgまだ玄関に雪かきがあります。
 ごちゃコンで歌う「サウンドオブミュージック」のアレンジが、ようやくジロウさんから届きました。歌詞を書きこみながら、歌ってみる。ソプラノはほとんど聞き慣れたメロディーだから良いとして、後は、ジロウさん、私たちをちょっとばかりかいかぶってはいまいかF7CE.gif。これはかなり、気合を入れねば。
 ファーチレの方は、「スタバ」のメリスマソロを別として、全体では、何というか、ソプラノが4パートあって、他に9パートが聞こえてくるので、特に難しい訳ではないのですが、迷子になってしまい、きっちり数えないと入れないので、気が張ります。
 それ以上に難しいのが、紺バッハの「Missa in g」です。音源が上手すぎるせいもありますが、CDと一緒に歌うのが不可能です。長い合唱人生で、難曲は数々ありました。ここ何年かに絞っても、まず、合唱のセミナーのために、松下耕さんが書き下ろしてくれた「明日」は、与謝野晶子の詩の重さと音とり苦労しました。いつか、もう1度歌いたい曲です。次が、農民管弦楽団の牧野さんが作ったオラトリオ「農民宮沢賢治の祈り」で、変拍子あり、臨時記号ありで、牧野さんの頭の良さについて行くのが必死でした。でもその分、歌いきった時はぐっとd0017084_941126.jpgきました。
 さて、紺バッハですが、6曲中合唱は3曲で、後はソロです。「明日」や「宮沢賢治」とは別の難しさなのです。バッハですから、臨時記号は多々ありますが、変拍子ではないし、きっちりできています。臨時記号は、慣れてくれば、和声がわかるので自然に感じることができますが、とにかくテクニック的に、譜面通りに歌えないのです。ピアノで、指が動きません、に相当します。こんなの初めて。もちろん、ゆ~っくり歌えば不可能ではないのですが、限度ってものがあるでしょう。息も続かないしね。マエストロはどれ位を要求してくるかわからないし。難曲に困っている難局です。
 でも、これをオーケストラで歌えるのは、合唱冥利に尽きるってものです。パ~パラパラパラパッパッパ パ~ラッパッパ パ~ラッパ~ 切ない前奏に聴き惚れて、歌うの忘れるかもしれません。
 青バッハ「目覚めよ」は、7曲中2曲で、特にソプラノは楽さしてもらえます。1曲目のコラールは、なんかこう、萌えますF379.gif、というとらえ方で良いF65B.gif
[PR]
by nyankai | 2018-03-29 09:02 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

 本日も、天気晴朗F660.gifなれど波高しです。2年前に東京で見た満開のソメイヨシノF6A3.gif、すばらしかった。今度は息子の住む京都で(醍醐が近い)見たいわぁ。
 近頃、山口真由さんの顔を見ない日はありません。最初は、何者F65B.gifこの整った顔のお姉さんは、なんて感じに思っていましたが、元官僚で、今弁護士で・・d0017084_9591755.jpg・ハイハイ、天は二物以上を与えるんですねと思い、ちょっと経歴を見ると、何と息子と同じ年、そして札幌出身、だからどうしたと言う訳ではないのですが、これだけテレビに出ると気になってしまいます。
 一昨日のことでした。翌日に控えた証人喚問の見どころを解説するのに、引っ張りだこでした。彼女はロングヘアをきっちり右分けにしています。昼間の番組では、その分け目をジグザグにしていました。ところが夜の番組では、普通に戻っていました。そうなのね、そんな所まで、気を使うのね。いや、私もそこまで見るのね。
 証人喚問ですが、喚問に応じた時点で、別に何も出てこない準備は整ったと言う意味なのだから、期待はしていませんでしたが、その通りでした。でも、すごく頭良い人をそろえて、すべての発言の微細な所まで突っつくと、何かあるんじゃないかとか、専門家(榊マリコとかね)に表情や態度を分析させたら、ある程度のことが見えてくるんじゃないかとか、思ったりします。
 「差し控えさせていただきます」って、便利な言葉ですよね。敬語としては全く問題無いのですが、意味は「悪い結果を招かないように控えておくため、相手からの許しを得たいという感じのニュアンスになります」だそうで。つまり、「これ答えちゃうとやばいことになるから、d0017084_1001640.jpg言えません、お願い、許してね」ってことになります。本当の答えは、そこから推察できるってもの、というか実質「そうです」と同じですよね。与党は、これですっきりしたでしょうと胸を張るのかもしれませんが、逆ですよ~。疑惑はますます深まりました。
 ずいぶん長いこと、字数にゆとりがあったら書こうと思いながら、いつもいっぱいになってしまって(私の中では、1,000文字位という約束事があるんです)いることがあります。今日は書けそうです。
 ある友人が言っていたことなのですが、you tubeで、ルンバとクイックルワイパー(又はコードレス掃除機だったかもしれない)を使っている様を「カーリング」としているのを見て、非常に面白かったと。検索すると、色々出てきますよ。某カタログにも、それを見つけました。どうでしょう。カーリングで不思議だと思うことがあるのですが。スイープの時、絶対にすでにあるストーンにつまづくとかけっとばしてしまうこと無く、上手くまたいで行くでしょう。そういうものなんでしょうか。
[PR]
by nyankai | 2018-03-28 09:56 | 社会 | Trackback | Comments(4)

 町議選ですが、私が投票した人は、当選していました。
 昨日は終日疲労感にさいなまれました。せっかく外は暖かかったのに。ニャンコ座町海岸地方は、春は風が強いですけど。昨日一昨日と、公立学校教員の移動が新聞発表になっていましたが、もうほとんど知っている人がいなくなって、いっちゃんが死んで10年過ぎたこともあり、d0017084_9541068.jpg一気に関心も無くなりました。
 A子さんがパートしている小学校では、3月に入ってからインフルエンザが大流行して、6年生の半分以上が欠席して、卒業式が延期されたそうです。それでも休んだ子がいて、春休み中にもう1回、卒業式をやるのだそうです。それは大変でした。
 自分の体たらくが、ほとほと嫌になるのですが、これ 良かったら読んでみてください。パーキンソン病院の、ジュンちゃんじゃない方の先生の「Dr Makoto’s ブログ」です。ドーパミン電池が切れると、本当に動けなくなるんですねぇ。私も決して、同情してもらおうと大袈裟に訴えているんじゃないのです。
 私は幸いこの方の様な働き者ではありませんが、電池切れのような感覚はあります。楽しいことをやると元気でいられるのも、その時はドーパミンが出ているからだろうし、だから人様は私が意外と元気に見えるだろうと思います。
d0017084_9544350.jpg そこ以上にひっかかったのは、「家族の理解や協力が不可欠になりますので、このお話しはご家族にも是非伝えたいことのひとつです。」の部分です。パーキンソンに限ったことではないのですが、たとえば高齢者の車の運転、たとえば振りこめ詐欺、たとえば認知症、家族が気付いて早めの対処を等と良く書いてありますが、家族がいれば良いですが、いないんですよ。最近、股関節の手術を受けた知人がいますが、私は1人で入院し、1人で治療を受け、1人で退院し、1人でその後を暮らすことは、とうていできないんです。
 確かに1人暮らしであれば、誰に気兼ねすることもなく、自分のペースで行動できるメリットはありますが、理解と協力を頼む相手のいないケースの対策は、どうしたら良いんでしょうねと、ふてくされてしまいます。
 日ハムボールパークが、北広島に決まりました。残念がっている札幌市民は多いのでしょうが、ニャンコ座町からは近くなります。というより、北広島は、感覚としては札幌と同じ範囲内なのです。2024年開業だそうだけれど、動けなくなって、行けなさそう、いや、生きてるかなF7CE.gif
 沙羅ちゃんにしても、渡部さんにしても、海外メディアにペラペラの英語で答える姿、かっこいいですね。
[PR]
by nyankai | 2018-03-27 09:52 | パーキンソン | Trackback | Comments(4)

 昨日は、ファーチレの前に、苫小牧で開かれた「歌謡芸能フェスティバル」というものによって行きました。カラオケサークルの合同発表会です。姉上(元R.R.Singersメンバー、歌大好き、去年韓国に付き合ってくれた)が「恋心」で出ました。姉様(元メンバー、歌上手い)が誘ってくれて、姉上の出番が済んだらd0017084_10122247.jpg、自分も札幌在住のお母さんの所に行くので、送って行くからと言ってくれて、お言葉に甘えました。
 私、別にカラオケ嫌いではないのですが、歌う場所に不自由していないので、特に必要も感じていないというスタンスです。ただ、その場を盛り上げるレパートリーが無いことや、今はやりの歌を一切知らないことや、歌いあげる系の曲が好きなので、ちゃんと聴いてもらえないと不満で、誘っていただいても皆さんを楽しませられないんじゃないかと、ちょっとその辺りに自信が無く、遠ざかっています。
 42回を数えるフェスティバルは、チャリティーで実績を残しており、議員さんや甲子園焼けの市長さん等があいさつし、d0017084_10142988.jpg献金贈呈も行われました。
 姉上の出番は7番目とのことで、聴いてから昼ちょっと前に出れば何とかファーチレには間にあうかなぁと思っていました。プログラムを見ると、何と73番までありますF7F5.gif。お昼御飯を挟んで、延々と続く様です。津軽スコップ三味線のサークルと、踊りが数人、サークル全員でが3曲、ベンチャーズコピーバンドが1つ、何人かプロの歌手がゲストとして歌うといった感じです。
 プログラムの曲名を見ても、姉上が歌った「恋心」と、「川の流れのように」「浪花節だよ人生は」位しかわからず、世の中にはこ~んなに演歌(広い意味でね)があるのかと、あきれました。「威風堂々」があったのでF65B.gif、検索かけてみたら、着物のおじさんが歌うド演歌でした。d0017084_10152513.jpg長身の姉上は、スパンコールの付いた緑のロングドレスがとても似合っていて、フェスティバルデビューとは思えないほど、堂々と歌っていました。かなりのご高齢の方も、お元気に歌っていました。カラオケって、どうしてこんなに愛好者が多いんでしょう。羨ましい。
 ファーチレにはあまり遅刻しないで済みました。最後に白羽の毒矢のメリスマを少し見てもらい、3年前よりはいくらかましかもと言ってもらえました。引き続き色々試しつつ工夫しつつ、がんばってみます。
 帰りも姉様が拾ってくれて、バスにも乗らず、札幌に行って来られました。助かりました。だけど、疲れました。今朝も疲労がとれていません。
 清宮君、練習に復帰したそうです。体重が6kgも減ったそう(ということは0.1tを下回った)で、かわいそうに。でも顎がシュッとしてイケメンになっていました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-26 10:11 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

 宇野君、銀メダルがんばったね。沙羅ちゃんおめでとうF647.gif
 どんなに脚と腕がだるくても、人は春と言うだけで、幸せを感じるものらしいです。凍結して盛り上がっていた土が、少しずつ元の高さに戻ってきています。お隣の牧草地には、ママについて歩く仔馬が2頭になりました(そのうち良い写真がとれますd0017084_84685.jpgように)。
 先日の新聞文化面は、ピアニストの舘野泉さんでした。2002年に、脳出血の後遺症で右半身が麻痺となり、2年4カ月後に奇跡の復活を遂げました。以来、左手だけのピアニストとして、広く知られています。大河ドラマ「平清盛」で流れたカッチーニの「アヴェ・マリア」には、あまりの美しさに涙が出るほどでした。
 「いま神様が右手を元に戻してくれると言っても、『結構です』と言うと思います。左手だけでも十分面白いから」だそうです。何と言うことでしょう。どうしたら、そんな境地に辿りつけるのでしょう。
 辛い時、明けない夜は無いとか、季節は巡る、春にならない冬は無いなどと自分を励ましますが、死んだ人は絶対に戻って来ないし、治ることのない病気はごまんとあります。それは当たり前なのですが、今の私の辛さは正にここにあります。それをわかっていながら、『けっこうです、十分面白いから』と思えるには、舘野さんにいったいどんな劇的な体験があったのかと思うと、そういうことではd0017084_8463834.jpgないらしいのです。
 昨夜の「ブラタモリ」は、宮崎がなぜ南国リゾートF6BB.gifになったかでした。宮崎には、たぶん3回行った様な気がします。昨日取り上げられたのは「鬼の洗濯岩」「青島」「堀切峠」「鵜戸神宮」でした。鵜戸神宮は珍しい、下り宮です。普通は参拝するためには、階段を上っていくものですが、鵜戸神宮は海に向かって階段を下りて行きます。この頃、人生下り坂を意識してしまうので、テレビ見ながら妙に懐かしくなり、アルバムを引っ張り出しました。1995年1月です。本殿は、砂岩が浸食された洞窟の中にあります。運玉も投げましたっけ。コンクリーションも、しっかり写真に写っていました。
 失いながら、下りながら、それでもなお、自然に面白いと感じながら生きていたいですね。鵜戸神宮は、帰りにはまた昇るんですけどね。近江ちゃんは、ブラタモリ卒業ですって。
 今日はファーチレ、その前に一カ所よる所もあります。
[PR]
by nyankai | 2018-03-25 08:45 | 心もよう | Trackback | Comments(2)

 北国にも、春が少しずつやってきています。ペットボトルなど物置きに持って行った時、陽気に誘われて、トラクターの雪かきで花壇に入ってしまった石ころを何個か、遠くに飛ばしました。ソフトボール投げとか、超苦手でした。でもそれ、脚が悪くて体育ができなかった頃、投げ方を教えてもらっていないせいd0017084_9345787.jpg。美しいポーズを思い描いてやってみると、意外と飛ぶじゃないですか。楽しい。
 玄関すぐの花壇には、植えてもいない野菊、野菊は好きですが、増えすぎた野菊の残骸があまり良い見てくれではなく、思わずその場にしゃがんで、素手で根元から折ると止まらなくなって、すぐにけっこうな量になりました。まずいと思って、立ちあがろうとしたら、強烈な脚のだるさに、わが身の体調を思い知らされましたF3EF.gif  フキノトウ味噌を作りました。食欲今一なのですが、苦くておいしい。
 オーディオ周辺をちょっと整理したら、息子の声が録音されたテープが発掘されました。ようやく言葉をしゃべり始めた頃のと、幼稚園頃自分で勝手に歌を作って歌っているのと、童謡歌唱コンクールのテープ審査用に録音した、ボーイソプラノと3本。ものもちの良さは、家が片付かない元凶ですが、思い出は、しばし心を温かくしてくれます。私はこうして、捨て下手道を極めて行くのでしょう。
d0017084_936455.jpg ごちゃコンの曲紹介です。
 ☆「夕日が背中をおしてくる」―作詞:阪田寛夫 作曲:山本直純 大好きな曲です。子供に歌わせると、程良く高いから地声では無理で、自然と澄んだ頭声で歌ってくれます。合唱も良いですが、ソロでも良い味が出ます。
 ☆「心の瞳」―作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし 歌ったのは坂本九。1度紹介しましたが、もう1度。オモコーバージョンで合唱します。何より良いのは、前を向け、坂を登れと励ます歌が一般的な中、明日はすでにたかが知れていることがわかっている、昨日を振り返って良い、そこには歩いて来た人生があるだけという歌詞が、ほっとさせてくれます。
 ついでに発掘された、直径8㎝のシングルCD2枚。なぜ存在するのかわからない(買った記憶もらった記憶がある物は、他にも何枚かある)「サインはV」F7C3.gif(坂口良子)と「風が落とした涙」F46C.gif(小川ローザ)です。シャープペンシルの長さと、比較してください。ジャケットは、もしかしたら、ほしい人にはたまらない物ではないかと。だって、坂口良子のバレーブルマ姿と、小川ローザの「Oh!モーレツ」だよ。アダプターも残っていたので、再生してみました。
 息子は昨日、日本のバスティーユ大阪拘置所前に行って、「籠池出せコール」をしたようです。面白かったろうね。フィギュアスケートの世界選手権女子の結果ですが、わからないものですねぇ。
[PR]
by nyankai | 2018-03-24 09:33 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

 大坂なおみちゃんって、身長180㎝もあるんだ、びっくりF3F1.gif
体調は、そこそこの日もあれば、とにかく横になりたくて自己嫌悪になったり、日替わりです。
 ニャンコ座町は、この日曜日町議選があります。ファーチレなので、もちろんその数分間がとれないではないですが、あわただしいから、d0017084_10163727.jpgヨガのついでに久しぶりの期日前投票をしてきました。町議の場合は、義理も含め複数投票したい人がいるので、たとえば3人までOKとかになると良いと思います。
 昨日話題にしたので、息子のために作った布絵本のことも、書いておくことにします。私のことだから、すでに書いたのは間違いないでしょうが、何通りか検索かけても出てこなくて、確かめようもないので、d0017084_10171446.jpg前にも見たよ・・・とか言わずに読んでいただければ嬉しいです。
 遥か昔、店頭で一目ぼれして買ったアップリケの絵本に、動く立体アップリケが載っていました。一部が布に縫い付けられておらず動くものでした。すっかり気に入って、息子のために作りました。写真のカエルは、手とオタマジャクシを動かすことができます。
 2冊目は、幼稚園入園を前に、ぶきっちょな(まだその頃は、ADHDなんて認識は無かった)息子の自立の助けにという願いで、チャックの開け閉めやボタンかけや紐結びの、練習用の絵本「できるかな?」を作りました。デザインは何かからヒントを得たかもしれませんが、こちらは私のオリジナルだと思いd0017084_10175853.jpgます。
 2冊とも色あせて、猫毛がいっぱいついています。あの頃はまだ、キルト綿を重ねてキルティングするという手法を知りませんでした。でも若くて体力がありました。我ながらていねいに作ってあります。
 先日ダイソーでこんな絵本を見つけました。「だれかな?おめんブック」です。持ち手と目の部分がくり抜いてあって、顔にあてて遊びます。犬・ライオン・ねずみ・象・かえる・にわとり・(なぜか)かぼちゃがあります。これ、ダイソーですから100円です。100円だよ。すごいじゃないですかF3A7.gif。編集・発行が大創出版です。もちろん、買いました。一応劇作家である息子が顔にあてて、どんなセリフをしゃべるのか、大いに興味があります。
 ひじょうに偏りがありますが、息子はむさぼるように本を読む子に育ってくれました。
 「スタバ」と紺バッハ&青バッハをCDと一緒に通しで(ソロ曲は除く)歌う、のが近頃の私の日課になりました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-23 10:13 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 昨日は関東などで雪が降り、大変だったようですね。桜F6A3.gifに雪が積もっていましたね。そう言えば、最初にファーチレのコンサートで歌った時、あれはGWだったように思いますが、札幌に向かう(もちろんいっちゃんが運転していた)道中は、雪でした。そんなこともあります。
d0017084_983465.jpg
 かなり体調不良でも、何とか針仕事は楽しくできるので、笑美ちゃんの布絵本をつくってみましたよ。そもそもは、30年前に息子のために作った布絵本を送ってやろうと思うに際し、お下がりだけでは失礼だと、新たに作ったのです。
 まだ1歳ちょっとだから、見て触ってくれればそれで良いと、d0017084_910395.jpgアップリケの本から気に入ったものを選び、20㎝×15㎝を4枚つなげただけです。ストーリーは全くありません。息子の時よりも、その間にパッチワークも習ったので、腕前は上がっていると思います。
 でき上がって、自画自賛F485.gif。何よりも、これを作るにあたって、何1つとして新たに買ったものが無いという点が、我ながらあきれました。私、どんだけ物を貯め込んでいたのだか。1㎝の切れっぱしも、数㎝のレースも、お菓子の箱にかかっていた紐も、下着を処分するのにはずしたリボンも捨てられないしょもない性格が、役に立つのです。裏に使った布にも、それぞれ思い出があります。
☆ペンギン時計は、フェルトとビーズと紐、裏地は息子の幼稚園グッズを作ったあまり
☆おにんぎょうは、d0017084_9112193.jpgフェルト・ビーズ・リボン・レース・コード、裏地はトラコさんの幼稚園グッズを作ったあまり
☆ピエロは、木綿布・レース・フェルト・ビーズ・ポンポン、裏地はナナさんの移動ポケットを作ったあまり
☆かいじゅうは、木綿布・フェルト・ボタン、裏地はキルトウィーク会場で、野原チャックさんのヨーヨーキルト講座で買った物
 引きちぎって口に入れてしまっては困るので、ボンドと糸を駆使して、丈夫に作りました。後はYちゃんと息子が、どんなふうに読み聞かせてくれるか次第です。
 まだ1度しか抱っこしたこともなく、今は時々スカイプで成長を見ることしかできない孫ですが、私のやり方でとりいる魂胆です。ただ今、生まれた倉敷の病院に検診に行くため、Yちゃんの実家に帰省中なので、来週送ろうと思ってございますF6C0.gif。ねっ、変でしょ。
[PR]
by nyankai | 2018-03-22 09:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)