人気ブログランキング |

ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

寒くて布団から出たくない3日目でした。ニャンコ座の前の牧草、倒されています。
おめでとうございます038.gif。日ハムは、昨日をもちまして、借金を完済しました。後は貯金するだけね。だと良いね。信じてるよ。
d0017084_859127.jpgR.R.Singers 恒例の、夏の食事会をしました。近所の、ランチがすぐ売り切れてしまうカフェのオードブルを受け取って、カラオケに集合しました。残念だったのは、次の予約が入っていて、時間延長ができなかったこと。オードブルはおいししかったのですが、2時間で食べながら、思う存分歌うのは、ちょっと無理だったかなぁ。
でも、なんちゃって孫たちは楽しそうだったし、ライヴの写真やDVDの配布・集金も済んだし、歌いたい人は歌えたみたいだし。写真は、ライヴの思い出です。
なごり惜しいので、二次会はお隣の喫茶店へ行きました。
馬の話し、(自分自身および親の)健康の話し、そして来年のライヴについて、楽しくしゃべることができました。
d0017084_90733.jpg私たちのライヴは「ごちゃまぜコンサート」です。各々が歌いたい曲を勝手に決めて、つじつまを合わせてきました。もちろんそれで楽しいのですが、ステップアップして、ちょっとテーマをもたせて選曲し、合唱あり、ソロあり、デュエットあり、ピアノソロあり、場合によってはフルコーラスでなくても良くて、そんな風にできたら良いねなどと話しました。私たちも、来てくださる方たちも年代が年代なので、昭和ノスタルジー路線が濃厚です。
それと、今回来てくださった方の中に、「トランペットを吹きたい。」とつぶやいていた人がいるとかで、大歓迎です。ヴァイオリニストの武田さんとも、繋がった糸は切ってなるものかの心意気(執念)で、一緒にやっていけたら良いねと、盛り上がりました。
今日は、コンサートのダブルブヘッダーです。がんばります。
私は、ワードでブログを書いてコピペするのですが、「R.R.Singers」に、赤い波線のチェックが入ります。失礼だと思います。
by nyankai | 2013-06-30 08:58 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
昨日は、すば~っ、すば~っ、すばらしいサンディでした。タイトルのつづりはSunの間違いではないんですよ。それどころか、今朝も曇って寒いよ。
札幌の歌友が、息子の「65歳からの風営法」永田町公演について、毎日新聞に書かれているからと、送ってくれました。そもそも公演自体を観ていないのですが、簡潔で隙の無い記事だと思います。何より、京都の劇団が東京で公演したことが、北海道にも載っていたことが、そしてそれに気づいてくれた友達がいたことが、とっても嬉しい親ばかです。
「笑い」について考えさせられる舞台の多い月だった。という書き出しです。若い演劇人の意欲的な作品に出合うのは、本当にうれしいと書いてありました。〆は夜行バスで往復して、公演を実現させた劇団員に拍手だ。客員編集委員の高橋豊さん、ありがとう。
嬉しいことが重なり、昨日は20日放送された「ちちんぷいぷい」のDVDが、京都の友達から届きました。北海道で言えば「どさんこワイド」とか「イチオシ!」の類の番組です。
元々「風営法」の問題点を番組でとり上げていて、その一環としての取材を、京都公演の時から受けていたそうです。東京まで取材に行ってくれた訳です。
d0017084_9473643.jpg息子が件のアロハシャツ姿でしゃべっているんですよ。良く知っている息子の顔・声ですが、息子自身が「真面目そうに」と評するまでもなく、とても大人に(と言って、演劇人にありがちな、変人風でも無く)見えました。と、送ってくれた友達にお礼かたがたメールしたら、友達もそう言ってくれました。「結婚したからかな・・・」あ~、そうなのかなぁ。法的な婚姻制度に意味無いと書いたばかりなのに、そうかもしれないと思ってしまいました。
それに、テレビ局も、若者のサークル活動という視点では無くて、一人前の劇団として扱ってくれていると感じました。あの子達、いつの間に大人の顔になっていたのだろう。片手間にやっているわけじゃなかったのだと、尊敬の念すら抱きました。
だから、昨日はBeautiful Son dayでした。
番組全体の録画を送ってくれたので、全部見てしまいました。関西の情報番組は、出演者が同時に話そうとしたり、北海道のそれとは明らかに、テンポやノリが違うと思いました。リポーターも、当たり前ですが関西弁。何となく、良い意味でちょっと遊んでいるような、たとえムカッとしても肩すかしを食らうようなゆとりを感じます。
 PS 10過ぎて、晴れてきました058.gifBeautiful Saturday!
by nyankai | 2013-06-29 09:43 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(4)
d0017084_1023651.jpg寒くて、布団から出たくなかったです。オホーツクの高気圧、嫌いだっ!
草かぶれの件です。笑いごとではなくなっていました。
私は特別皮膚が弱いつもりではないのですが、時々草にかぶれます。勿忘草の種にかぶれる自覚はずい分と昔からあったのですが、今回は何でしょう。ガーデニングはちゃんと長袖に手袋を履いて(北海道では、手袋は履くのですって、しつこい?)するのですが、23日と24日は少々暑くもあり、キャミソールの上に綿シャツ、いけなかったでしょうかねぇ。両腕の内側にたくさん、脇や首筋にも、だんだん足にもポツポツが。
26日の朝には痒くてたまらなくなり、化学的に納得できないことがすごく嫌なので、調べました。植物性皮膚炎と言う総称で、原因となる植物は、代表的な「うるし」の他多数あり、私の場合はわかりません。これは病院へ行った方がよろしかろうと判断しました。注射・飲み薬2種と塗り薬が出ました。アレルギーだって。同じ症状を訴えてきた人がいたそうです。幸いに顔には出ていないので、自慢の血管に注射してもらいながら、「さっすが面の皮は厚いんですね。」と言ったら、看護師さんにうけました。
d0017084_1032025.jpgなぜ、直接接触していない部分にでるのと不満ですが、何かのスィッチが入っちゃったのでしょう。考えてみたらここ何年も、この時期に、足や手にポツッと出ていたのです。例年はひどいことにはなっていなかった故の油断でしょう。痒みは薬が効いたのか、治まっていますが、見た目が非常に悪い。人と会う時は、半袖になれないじゃないですか。
遠い昔、子どもの頃、そう言えば、虫さされがきっかけで、ストロフルスというのに、良くなった気がする。
ターシャ・チューダーやベアトリクス・ポターなどのガーデナーを目指そうにも、もう草取り怖いなぁ。草かぶれアレルギーを起こすなんて、ガーデナーには致命的欠陥です。庭人間失格だわ。
とりあえず、東京に行くまでは、謹慎しておこうかと思います。
写真は、ニャンコ座展望台とブドウ棚小屋。きれいにした結果が、草かぶれとはねぇ007.gif
東京で会ってくれる人は、3人になりました。
by nyankai | 2013-06-28 10:00 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
劇団四季の「美女と野獣」を観ました。何年ぶり(前回は1998年)でしょう。
せっかく札幌でやっているのに日は過ぎ、きっかけを探していたら、映画「レ・ミゼラブル」を観て、ミュージカルに興味が湧いたというマイミクラッキーさんに、「観てみたい、連れてって!」と頼まれていた(私、ミュージカル観劇歴長い、四季の会会員)から、リハーサル見学会のある日と、公休を合わせることができて、「ラッキーさんの初ミュージカル体験」に貢献できましたこと、光栄に思います。
本当は「B&B」には、トラウマがあるんです。二重にね。
一つは、前回札幌でロングランをやっていた時に、拓銀が破たんしたのをきっかけに、すごい不景気になり、打ち切りになったのです。石丸幹二が重苦しいお詫びや説明を舞台からするのを、聞いてへこみました。それから、チケットがあまり売れなくなったそうで、JRシアターが閉館した後、札幌には長いこと四季劇場が無い状態が続きました。
もう一つは、祐様が「B&B」のけいこ中に体調を崩し、その後四季をやめるきっかけになった作品だからです。もちろん、四季をやめた後の活躍を思えば、やめたこと自体が悪かった訳ではないのですが、円満退社ではない訳だし、今も尾を引いているかもしれないことに、いささか愉快ではない感情があります。だから、今年の「レミゼ」降板(させられ?)により、手放しで喜んで観られないのです。
そろそろ解禁しても良いかなぁと思いました。今年はライヴで「Beauty and the Beast」も、気分良く歌ってみたことだし。
d0017084_1425520.jpgリハーサル見学はオープニングの所。ロングランをやっていても、逆に崩れてくるということもあるんですね。質問コーナーには、佐野正幸さん(今の方が数倍すてきだ)も出てくれて、我ながら四季観劇歴長いわと思いました。
ミュージカルで何度か共演したことがある、I'M のイケメン君と合流して、ミュージカルオタク027.gif話をしました。イケメン君、元気でキラキラしていました。がんばれよ!!
客席に着いた(12列センター、最高の席が取れました)時に、湧きあがった気持ちは「ただ今」でした。コンサートではない、ミュージカルの舞台に帰って来たという気持ちです。酒場のシーンは改めて、とてつもない難易度だと感心し、「Be our guest」観る度に「派手だわ~」とあきれたことを思い出したり。映画とは全然違う、今ここに同じ空気を吸いながら、劇場に足を運んだ私たちだけのために、一瞬一瞬をきらめいてくれているんだと思いました。
野獣がベルに「ベル・・・僕は・・・053.gif」言え~~~っ、言わなきゃだめだ!
ラッキーさん、ご感想は?「いや~、すごかった。初め、チケット代高いと思ったけど、それ以上のものがあるね~・・・」そうだよ、すごいでしょ。四季は、チケ代お値下げしています。
写真は、プログラム・会員プレゼントのポストカード・ペアチャームストラップです。
d0017084_16305983.jpgそうだ、私がある意味1番強烈に思った事は、ガストンに夢中トリオの胸が、巨乳だってことです。でもあれは、ドーランで陰影をつけています、絶対。だって、リハーサルで見た時は、3人とも普通だったもん。JRシアターの時のプログラムを引っ張り出しみましたが、それはやっておりませんでした。誰が思いついたんだろう、こんな良い事。
チップは子役で観たかった気もしますが、出番遅くて仕方ないか。
by nyankai | 2013-06-27 13:56 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(2)
毎日、ターシャ・チューダー目指して、ガーデニングwith「第九」歌詞覚え、がんばりすぎでちょっとお疲れ。昨日もガーデニング日和でしたが、草かぶれポツポツができて気持ちがなえて、久々の筋トレ・プール&温泉にしました。
お風呂から出て、汗が引かないまま四季の館を出ようとした時、「今日だけのエステ 1,575円」の看板に目が吸い寄せられて立ち止まったら、タイミング悪くスタッフに声を掛けられてしまいました。こうなりゃチョロイ私は、すぐにえじきになってしまいました042.gif。苫小牧のメナードの業者でした。
d0017084_971148.jpg肌診断は、iPad でしました。色々答えて、肌の写真も撮って、出た肌年齢は「53歳」・・・微妙じゃないですか?実年齢より上じゃなかったのは嬉しいですが。うん、良しとしよう。
出張なので簡易エステ、とのことですが、気持ち良いのなんのって。とりあえず、その段階ではスベスベ。安かったし、気分は上々。
先週のラフティングの後、温泉に入った時のこと。一緒に入った人の背中に、丸い絆創膏状の物がたくさん付いていたので、「肩凝るの?」の聞いたところ「置き針なの。」との答え。母が昔貼っていた記憶があります。確かに短い針が付いていた。痛くはないし、そこそこ効くらしいです。その背中を見ていたら、ある感情がわき起こりました。
    訳も知らずとだえしメール薔薇の棘
         心に刺さる置き針のごと

心に刺さったままのバラの棘が、置き針を見たら、笑えたと言いましょうか。バラの棘だと思っていたのに、置き針・・・ん?何のことなんだ、まぁ、良いじゃないですか。
今日は「美女と野獣」リハーサル見学会付きを、観に行きます。
by nyankai | 2013-06-26 09:04 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
昨日午後、テレビがフリーズしました。最近のテレビは、いっちょ前にフリーズするんですね。コンセントを抜いて、10かぞえて、再びつないだら直りました。西島秀俊が唇を粉まみれにする、大福のCMが好きだ。あ~、覚馬さん、元気になったのね045.gifと。
先日の、道新「卓上四季」は愛があれば形は問わないという話でした。
国賓として来日したフランス大統領“夫人”は、法的には婚姻関係に無い事実婚だという話し。「ユニオン・リーブル」(自由な結合)というそうです。記事をそのまま拝借すると、バレリーさんには2度の離婚歴があり、オランドさんは前妻も事実婚で・・・日本ならば大騒ぎになるけれど、かの国では8割の人が「関心が無い」そうです。
選択制夫婦別姓さえ受け入れられない、この国との違いは、絶望的です。
フランスの出生率は回復して、今では2を上回っているそうです。遺族年金で暮らしている私が言うのは、はなはだおかしいのですが、私はフランス、とっても良いと思います。
法的に結婚しようがしまいが、不利益を被りさえしなければ、その子供たちがしっかりと制度の中で保護されるなら、婚姻制度など自由にして良いと思いますよ。って、その部分が問題なのですが。
d0017084_9351166.jpg子ども一人の私が言うのも、全くもっておかしいのですが、このままでは出生率はあがりませんよ。お金が無い若者が多いもの。息子たちだって、どうしようもないです。「何とかなるよ。」と言ってくれる人は多いけれど、このままでは何ともなりません。
私は仕事を辞めて、いっちゃん一人の収入になっても、家族3人やっていけると思ったし、子育てもそれなりに楽しかったし。でも、今の息子たちの状況には、そういう選択肢はありません。子どもができたら、息子は芝居を辞めなきゃならないでしょう。芝居を辞めた息子は、息子ではないでしょう。もちろん、息子たちがどう考えているか、これからどう変わっていくか、知りませんけどね。
愛があれば、婚姻制度に縛られず、欲しければ子どもを産み、安心して育てられる、そんな社会は、この国には果てしなく遠い道、ともはや現役ではない私は、人ごとみたいに書いています。
昨日は、展望台の草取りを一気にやった。ブドウ棚小屋の木戸を直して、中を掃除した。白樺の下は、満開のシャスタデージー。敷地内に展望台があるなんて・・・あるんですよ。
by nyankai | 2013-06-25 09:33 | 社会 | Trackback | Comments(2)
昨夜は、スーパー・ムーンだったそうで。吸血姫になってしまいたいほどの月夜でした。
そろそろ、上京のことを。7月3(昼過ぎ到着)~5日(午後まで滞在)、東京へ行きます。目的は、4日夜「サラ・ブライトマン」のコンサートに行くこと、したいことは歌舞伎座見学。それ以外は、候補はあるものの確定はしていません。
ニャンコ座の周辺は、ほとんどが牧草地です。今まさに、一番牧草の収穫真っ最中で、私の知人の酪農家は、睡眠時間4~5時間でがんばっているそうです。
d0017084_9361180.jpg毎年紹介していますが、私の生涯5本の指に残る名作短歌
    牧草用語 ちょっとエッチな響きあり 
            倒してかまして寄せて縛る

昨日は大好きなペンキ塗りをして、元気になりました。TPP問題もありますが、今日は私のかねてからの疑問を書きます。
私は先天性股関節脱臼で、今は変形性股関節症、骨量には自信無し、せめて乳製品くらいとらなくては。ヨーグルトは、朝晩食べます。特にこだわりはないのですが、meiji ブルガリアヨーグルト。普通の青いプレーンと、金色のなめらかクリーミープレーンがあり、こちらが高いです。たしかにおいしい、ような気がします。この2つにはいったい、どんな違いがあるのでしょう。
プレーンには「こく味アップ!」・「ヨーグルトの正当」そして「特保マーク」が付いています。なめらかには「生乳のおいしさをそのまま活かしたナチュラルテイスト製法使用」・「生乳100」と書いてあり、特保マークはありません。
正当と生乳の違い?栄養成分は微妙に違います。原材料はどちらももちろん生乳で、種類別名称は発酵乳です。人間の愚かさ、高い方が上質かと思ってしまいます。
1番好きなのは、お高くても「小岩井ヨーグルト」ですが、いつも行くスーパーには置いてなくてさ。ヨーグルトメーカーを持っているので作ることもありますが、1ℓ作れてしまうので、さすがにちょっともてあまします。
今はルバーブジャムができていますが、もう少ししたらイチゴジャムや木イチゴジャムや、うまくいけばブルーベリージャムやハスカップジャムが仲間入り。ヨーグルトに、気取ってコンフィチュールと表記しよう、を入れて食べるのが、大好きです。
「八重の桜」、ヒロインが鉄砲に心血注ぐのが切ない。会津は、集団的自衛権を行使したがために、滅びなければならなかったと感じました。憲法9条は正しい。
by nyankai | 2013-06-24 09:34 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
ようやく朝から晴れています。影が濃い。けれども、夏至が過ぎてしまっている悲しさよ。
ラフティング→高原荘の温泉は崩せないメニューだったので、もし間にあえば行きたいと思っていたのですが、10分の遅刻で滑りこめました。家によって、猫たちに餌をやって、口にお菓子を放り込んで行った先は、憲法講座「日本国憲法を考える」です。そういう意味で「続く」でした。
d0017084_917401.jpgちょっと前の新聞に、チラシが折り込んであったんだっけ?素っ気ないものでしたが、息子が表現規制や風営法や思想の問題を、あれだけ勉強して、脚本を書いて上演しているのに、その母親がバカでは恥ずかしい。第一、論議ふっかけられて、一言も無いなんて悔しいじゃないか。いいえ、違います。私たちの世代は、ぎりぎりセーフで生き切れるかもしれませんが、息子たちの世代、そしてその子供たちの世代が生きる日本が、世界が、とんでもないことにならないよう、私たちには責任があります。だから、できるだけ行きたいと思っていました。
連合が主催だから、びっくりするような話は無いであろう、ある意味安心して聴ける講演だろうと思って出かけました。来ているのは、先生たちが多いのかな。私も学校とは遠ざかりましたとは言え、懐かしい顔も。ダメージジーンズレギパンに麻袋素材のアジアンテイストの上着という、仕事帰りの公務員多数の中では浮いてる格好、温泉あがりのノーメイク、帰りの車の中で自然乾燥した髪、知っている人には会いたくないなどと思い、「お久しぶり~」とあいさつしたいと思わぬでもなかったけれど、さっさと帰りました。
講師は、北星学園大学教授の岩本一郎氏。入ってすぐは、言葉が流暢過ぎて、私の頭には上滑りしている感じでしたが、資料を見たりしているうちに、少しずつわかってきました。こういうことって、最後の方がおもしろくなるものです。「ヘイトスピーチ」や「靖国問題」への質問も出ました。公共の福祉とは、誰かにとっての都合と言う意味ではなく、人権の調節と言うような話だったような。
憲法9条は世界遺産だ、そうです。
岩本さんは、今の自分はこう思うというもの言いが、正直だなぁと思いました。
最後に、国家を部活に例えて、「納税」は「部費を払うこと」、「教育」は「先輩から後輩へつないでいくこと」、「勤労」は「自分の立場でやるべきことをすること」が、印象的でした。
by nyankai | 2013-06-23 09:14 | 社会 | Trackback | Comments(0)
昨日は、まじょ子さんが誘ってくれて、ラフティングをしてきました。いっちゃんが元気だった頃、教職員互助会の行事でやったきりでした。
元住んでいた地区にある、byHOA(北海道アウトドアアドベンチャーズ)@沙流川です。まじょ子さんのお友達(もちろん私も仲良くしてもらっている)4人と、総勢6人のAKB(あきれたババァなのだそう、一緒にしないでほしい044.gif)御一行様でした。
d0017084_9412850.jpgニャンコ座地方は朝から雨模様。心配でしたが、山の町は曇り、気温は15℃くらい。3人ずつ2艘で、ガイドさんは3人、バスの運転手兼カメラマンが付きました。ドライスーツを着ましたが、たぶん私には大きすぎで、首からも袖口からも、ジャボジャボ水が入ってきて、ドライスーツの中が水浸し。ラフトで、冷たい半身浴状態でしたもん。まじょまじょどころか、びじょびじょじゃない、ぐじょぐじょになりました。
いや、わざとに激流にのまれるよう、岩にぶつかるよう、ガイドがサービスしてくれたのだと思うし、飛び込みスポットや水泳スポットでは、素直に積極的に体験してしまったし。上流に舳先を向けて水をかぶる、というのは初めてやった。ラフトはチンしませんでしたが、後半はかなり寒くなりました。ふと、震災の時、津波にあった人たちは、どれほど寒かったろうなぁと思いました。
見慣れているはずの沙流川ですが、川から岸を観るのは、初めてのことです。水はとてもきれいで、キセキレイ・カワガラス・白鷺にも遭遇しました。
d0017084_942367.jpgラフティングの楽しさは、内側から、ウォ~~~~~~~~~~~~ッがこみ上げてくるんですよね。パドルを使う時にも、水の抵抗が、自分が漕いでいる実感があって好きです。次は真夏にキャニオニングだっ!と盛り上がりました。
ドライスーツを脱ぐ時に、ドボドボを水が出ました。体が芯から冷えると、動作が緩慢になります。早く着替えたいのに、思うように動けないのです。休憩室では、ストーブを焚いて、あったかいチャイが用意されていて、とったばかりの写真を観ることができました。けっこう良いのがあったよ。後から届くので、お待ちください。今日は私のカメラの分だけ。試写した写真を写した物と、HOAのスタッフのお見送り。
帰りに、日高高原荘の温泉に入りました。至福とはこのことだと、正に「あ゛~」でした。
明日に続く・・・さて、何が続くのでしょう。今日も曇って寒いです。
by nyankai | 2013-06-22 09:36 | スポーツ | Trackback | Comments(6)
息子の「ちちんぷいぷい」は、1コーナーしっかりととり上げられていたそうで、本人の感想は「真面目な人に見えた」でした。見たいなぁと思っていたら、京都の友達が録画していて、送ってくれるって。息子はあてにならないので、ありがたいです。
d0017084_92651.jpgニャンコ座には、まじょ子さんからもらった、3体の猫の人形があります。まじょ子さんもお友達からもらったそうで、そのお友達はバザーで手に入れたらしく、6~7cmの指人形風で、良く見ると、特別かわいい顔でも無い、不思議な人形です。
テレビの所に飾っておくと、朝は必ず「そして誰もいなくなった」になっていて、家のあちこちで発見されます。たまにダリがくわえて、持って来てくれたりします。
ひょんなことから、それが本物の猫毛で作る人形なのではないかと、思い当たりました。まじょ子さんに聞いても、上記の理由で真偽は定かではないのですが、ネット検索すると、たくさんの作り方が出てくる、たとえば→ここ ので、ほぼ間違いないと思います。
ブラッシングして猫毛を集め、洗剤でフェルトにして作るのです。やってみたいですね。材料は、抜け毛提供猫さんです。でも問題点があります。冬から春にかけては、毛替わりで、触るだけでもたくさんの毛が抜けたのに、今はすっきり夏毛になっているので、あまりとれません。せいぜいブラッシングさせていただいて、収集することにします。両手の平にこんもり位が適量みたいです。
ここ1ヶ月くらい、どうしても1体が行方不明でした。それが昨日の朝、ベッドの側に3体置いてありました。誰が見つけて来てくれたんでしょうね。笑ってしまいました。そして今朝は、又1体見つかりません。
今日は、良い所に行きます。まじょ子さんに誘ってもらって、AKB6(アキレタババァ6人)で、アウトドアイベントです。お天気はビミョーだけど。昼前には、出かけます。報告は明日ね。
そうそう、京都から帰って、色々不調だったけれど、肩が凝っていないことに気付きました。パソコンをやっていなかったせいでしょう。そろそろ又、肩凝り復活です。
by nyankai | 2013-06-21 09:00 | | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai