人気ブログランキング |

ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0017084_1041498.jpg息子は猫が大好きなのですが、好きなあまりにかまい過ぎて嫌われています。特にネギは、息子を恐怖の対象と見ているらしく、寝室の私のベッドの下にあるカゴの中からほとんど出てきません。
今年のニャンコ座のことを、ジェットコースターのような、というのでしょうか。家を建てたというすばらしい喜びの後で、夫が命に関わる病魔に襲われてしまったのですから。
d0017084_10423512.jpg私はかなりわがままの欲張りなのか、1点の曇りも無い幸せな生活をしていなきゃ嫌だと思っていたのかもしれません。ちょっとした人間関係に悩んだとか、息子の将来がまだ見えてこないとか、そんなことは全然大したことでは無かったし、母が認知症になてしまって大ピンチと途方に暮れたけれど、それも何とかしていけそうです。まっ、色々あるよね、で良いのです。
d0017084_1043541.jpg夫の年明けの治療は、決して易しいものではありません。治療しなければ生きていけないのに、その治療そのものが与えるダメージも計り知れないのです。考えたらどうにかなりそうだし、考えても何にもならないのはわかっています。だから、猫達とのんびりしている夫に、可能な範囲で食べたい物を食べてもらって、アホらしいテレビ見て笑っていられれば、それが何よりです。
ダリはまるで、ニャンコ座の主であるかのごとく、息子に関係無く自由にふるまっています。マコはまだ少し息子を警戒していますが、食いしん坊と甘えっ子の方が全面に出るのでちょろいもんです。そしてネギは、・・・早く慣れなさい。
みなさん、良いお年をお迎えください。来年も仲良くしてくださいね。
by nyankai | 2006-12-31 10:41 | | Trackback | Comments(0)
夫の病気に翻弄されてきたニャンコ座は、年の暮れ気分がいま一つです。でも、すごく良いお天気の外を見ながら、午前中いっぱいクリスマスの後片付け(夫が見てから片付けようと思っていたから)をして、お正月飾りを出したりしていました。
d0017084_14344742.jpg今頃になって、パッチワークの作品が一つできました。夫の準クリーンルームに持ち込んで、チクチク縫ったりしていた物です。ベッド全体を覆ってしまうベッドカバーでは無く、たたんだ毛布などの部分だけに掛けるのがほしかったので、作ってみました。
余っていた熊ちゃんのカフェカーテンをピンクのバラの生地に乗せて、さらにキルト綿と裏(見えませんが、バラやルージュなどの模様が入っている)を合わせて、キルティングをかけました。カーテンなので、ポールを通す所には、サテンのリボンを通して結びました。サイドは、お買い得なフリンジを見つけたので、それを付けてっと、こんな具合になりました。お姫様ベッドには、やっぱりピンクでしょう。
針仕事さえしていれば幸せな私ですから、これからも続く夫の大変な治療の間も、何かしていたいと思います。
d0017084_14352068.jpgもうすぐ息子が帰って来るはずです。買い物がてら、バス停まで迎えに行ってきます。
もう1枚の写真は、カルロスさんからリクエストがあった、東京で「マタイ」を歌った時のアップです。真に受けて載せてしまうあたりが、私のかわいいところですね。
by nyankai | 2006-12-30 14:34 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(5)
筋金入りの方向音痴と、かつて道路わきの雪の中にスリップして落っこちたトラウマから、夫の一時退院に車で行くのは不可能で(運転そのものは上手いんですよ、ということで・・・)、さりとてすっかり体力が落ちて、心臓も弱っている夫と荷物を持ってバスに乗るのはとんでもないしで、友達に車を出してもらうよう頼みました。気持ち良く行ってもらって、無事帰ってきました。
猫達ははじめ、1ヶ月留守にして、髪の毛がかなり抜けてしまった夫に用心しているみたいでした。
d0017084_15403310.jpg
「コーロ・ファーチレ」の友達が、7月に東京で「マタイ受難曲」を歌った時の写真を送ってくれていました。東京で歌えるなんて、1生に1度あるか無いかだからと、強引に夫を誘ったのです。この頃はまだ、夫の体で何かが起こっていると、わからない訳ではありませんでしたが、ほとんど気にも留めていませんでした。
練馬の合唱団やオケの学生さん、子供達、そして指揮やソリストの方々と、輝くような夏の日の歌声を思い出しています。行って良かったです。
来年の2/11には、キタラで歌います。ちっとも練習に参加できていませんが、もちろん私は出たいつもりです。夫もあきらめている訳ではありません。むしろ闘病の励みになっているくらいです。どうぞ、その願いが叶いますように。
by nyankai | 2006-12-29 15:39 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(6)
この間、投稿したとたんに来るエッチなTB(更新PINGを送信しない)と、アルファベットの意味不明なTB(アルファベットのみのTBを受け付けない)のこと書いたら、対策を教えていただいて、一応来なくはなりました。ありがとうございます。
でも、でもですよ。そもそもは、更新PINGは色々な人に見てもらいたくって送信したのだし、アルファベットだって、万に一つ外国から真面目なTBが来るかもしれないじゃないですか。何だか残念ですね。おかしな人のせいで。
d0017084_12161886.jpg気持ちが後ろを向いてはいけないとは思うのですが、1年前のブログを覗いていました。夫はまだ人間ドックを受けてはおらず、正真正銘幸せしか見えていない時期でした。ニャンコ座が着々とできてきて、「マタイ受難曲」の練習に参加して(今年もやっています)、息子が帰省して(今年も結局帰ってきますが)、などということをウキウキ書いていました。って、仕方無いんですけどね。
さっき急に思いついたのですが、カラカラに干したししゃもがまだ少し残っているし、昆布もあるので、昆布巻きを作ろうかな。夫は塩辛い物を食べちゃいけないだろうから、やや薄味で。私にそんな優れ物が作れるか自信はありませんが、頑張ってみようと思います。
午後から友達が来てくれるので、今のうちにかんぴょうを買って来ますね。
 PS 午後になってようやく、夫から帰宅の許可が出たとの連絡がありました。
by nyankai | 2006-12-28 12:14 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(7)
夫は未だ病院で、暇をもてあましています。体中に無駄に溜まってしまった水分はけっこう手ごわいですが、明後日の帰宅を目指して治療中です。
この間クリスマスカードをくれためぐみちゃんに続き、今日はリカちゃん(香山さんではありません)という研修生がごあいさつに来てくれました。見ると、目を見張るような美人さんじゃありませんか(韓流スター系の美人)。そのリカちゃんが「ほんの数日でしたが、色々お話もさせていただいてありがとうございます。元気になってくださいね。」と夫に話しかけるのです。こりゃ、治るわ・・・と思いたい。
あ~、世の中にはどうしてこうも、条件がそろったお嬢様がいるのでしょう。美人・すらりとした体型・頭が良い(に決まってる、医者になるんだもの)・性格も良さそう(じゃないと困る)・ある程度以上のお金持ち(であろう)。
d0017084_21275829.jpgリカちゃん、彼氏いますか?私にも、歳だけならつりあう、バカ息子がいます。今はどうしようもないフリーターですが、家においておくと面白いですよ。何ならあなたがお医者様にうちこめるように、これから家事全般の特訓をいたしますから、試しにつきあってみませんか?なーんてことを、夫と言って力無く笑いました。
一人っ子の男の子の母親なんて、自分で考えても恐ろしいですよね。息子のだめっぷりを棚に上げて、お相手の女性には難癖をつけるのでしょう。お~、ヤダヤダ。
それにしても、今、息子は、彼女いない歴半年の寂しいヤツです。せめて、性格の良い子、将来の売れっ子脚本家と付き合ってみませんか?(写真は20年前、3歳の息子です。姪っ子のお土産に買ったムームーを着せた。我が子ながら、かわいすぎる。この子は天才かもと、勘違いしていた、遠い遠い昔のこと。)
by nyankai | 2006-12-27 21:14 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(6)
私はけっこう元気ですが、朝、目が覚めた瞬間に、『あっ、(夫の病気は)やっぱり夢じゃなくて現実だったんだ。』と思う瞬間がきついです。眠っている間は何も考えなくて良いから眠っていたい、という気持ちが働くのか、眠れないということは無いのです。
フリーターの息子は、お正月は稼ぎ時なので帰省しないということだったのですが、夫の年明けからの治療も相当大変なことなので元気付けたいと、急遽帰って来ることになりました。
d0017084_947893.jpg何度か書いていますが、息子は現在ファミレスのバイトとバーテン修行をしていますが、生活はできるかできないか、という現実です。今、ワーキング・プアという人達が増えていますね。パートや派遣社員の人達は、働いても働いても、まともな生活ができないのです。
又、当たり前に就職した友達は、家には寝に帰って来るくらい働かされて、それに疑問にさえ感じていないのではないか、こんな事していたら、じき過労死しちゃうんじゃないの、と息子の目には映るのだそうです。
息子は学習障害なのか、きちんと仕事をこなすことはかなりハードルが高いと思われますが、それにしても、この日本の現実に気付いてしまった息子は、就職して生きがいを持って生活していくことに、限りなく失望してしまっているのです。
好景気なんですってね。貿易は黒字なんですってね。美しい日本を目指しているんですってね。小子化対策?こんなんじゃ、結婚できるわけ無いし。美しいどころか、日本をどうしようと思っているんだ?
息子よ、君の考えは正しい、何か行動しなければならないと私も思う。でも同時に、君は健康な体で今を生きている。とりあえず、今日を、明日を、元気に生きていかなくてはいけないのだ。
 PS 年賀状、出しました。窓拭きもしました。自分で自分を褒めてあげたいです。
by nyankai | 2006-12-26 09:46 | 社会 | Trackback | Comments(6)
年末年始ということで、入院患者さんも一時帰宅できるのですが、夫の帰宅が又延びてしまいました。初めは、末梢血幹細胞の採取が終ってすぐ22日にもという話もあったのですが、咳が少し出ることやむくみのコントロールができていないのでと、27日になりました。でもさらに今日、むくみの引き方が思わしく無くて週末まで延びてしまいました。仕方ないです。
治療の山場は年明けだから、それまでに万全の準備をしなけりゃなりません。今、しっかり体調を整えておかなくてはならないのです。
何度か外泊があり、転院もありましたが、10月24日から2ヶ月以上、「結婚記念日」も「私の誕生日」も「クリスマス」も、結局1人だったなぁ。1人でいることにはかなり慣れたけれどね。
d0017084_2222533.jpgd0017084_222221100.jpg









d0017084_22241744.jpgd0017084_22233270.jpgニャンコ座のクリスマスです。
上左:音楽室兼居間
上右:雪化粧したニャンコ座
下左:音楽室の窓
下右:玄関前のおんこ(イチイ)
by nyankai | 2006-12-25 22:19 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(5)
12月にに入って初めて、日曜日に家に居ます。昨日から雪模様で、良い感じにホワイトクリスマスになっています。今シーズン初の雪かきが必要かもしれません。夫の病院へ行くために乗るバスが通る自動車道が、吹雪で不通になっているみたいです。
年末らしく片付けをすると、もう7年も前に家を出た息子の物が、まだたくさんあってうんざり(少しほほえましい)です。その中に、大好きだった、否、今も好きなウルトラマンがらみの物が、たくさんあります。本・CD・そして何体ものソフビ人形です。
そう言えば、少し前に実相寺昭雄さんが亡くなられました。ウルトラマンにかかわったたくさんの才能ある人達の中でも、実相寺さん(当時は名前さえ知りませんでしたが)の作った作品は、どこかに引っかかるものがあったように思います。私が今思い出しても怖いのは、「第4惑星」という設定を描いた回で、ロボットが支配する世の中で、映画かドラマで生身の人間をエキストラとして死に追いやるという場面です。後になって、こんな問題作を作ったのが実相持さんとわかったのです。
d0017084_10292569.jpg最近パチンコかなんかのCMで、ウルトラセブンとメトロン星人が共演しているのを良く見かけますが、探してみたらニャンコ座にもいましたよ。たくさんの怪獣達を、いつかきれいに飾ってみたいものです。
ウルトラマンは、光の国から来ました。昨日教会では「世の光」の話を聞きました。光があれば、迷わずに幸せに生きていけると。自分自身も、光を受けて輝くことが大切とも。
サンタクロースさん、プレゼントは夫の治療の成功をお願いします。一生分のプレゼントにしていただいてかまいませんから。
 PS 外は雪景色。ツリーの明かりを点けて、静かなイブです。ケーキを2個買ってきて、夫と食べたつもりで、2個とも食べてしまいました。
by nyankai | 2006-12-24 10:26 | おはなし | Trackback(1) | Comments(7)
d0017084_21315368.jpg今日は、2つのクリスマス会に行きました。
1つ目は、母が住むグループホームのクリスマス会です。
マンドリンサークルの演奏、フラダンス、会食、手品&腹話術というメニューでした。他の入居者の家族の方も何人かみえていて、弟の奥さんも来てくれて(弟は仕事)、母も穏やかな表情でした。
朝は晴れていたのですが、クリスマス会に合わせるかのように、けっこうな雪になってきてあせりましたが、無事帰ってきました。すっかり雪景色になりました。
d0017084_21323926.jpg夜は近くの教会で開かれたクリスマス礼拝に、合唱団の友達(1人暮らし)を誘って行きました。私も友達も信者ではありませんが、もう10年以上も前でしょうか。この教会の何代前かの牧師さんが合唱団の仲間だった数年間、何度かクリスマス礼拝に招かれて、歌いに行っていたなつかしい所です。
1人ぼっちの夜を過ごすより、そして困った時だけで申し訳無いのですが、祈ってみたい心境でもあり、さらにチェロとフルートの演奏とティータイムもあるとのことで、行ってみたのです。教会は温かく、心が落ち着く所でした。
今日は2つのクリスマス会があったので、ケーキを2つ食べました。色々な人に会い、様々なことを考えました。
写真はニャンコ座の玄関の窓のイルミネーションと、夫がお医者様の実習をしていた学生(医大病院なので)のめぐみちゃんからもらったクリスマスカードです。
by nyankai | 2006-12-23 21:31 | 社会 | Trackback | Comments(2)
今や知名度は全国区の二風谷ダムは、ニャンコ座からそんなに遠くはありません。今日は、このダムが正しいかどうかという話ではありません。
d0017084_21203065.jpg先週、「ダムに流れ着いた流木や、その流木から作ったチップ(良質の腐葉土になる)を、無料でさし上げます。」というイベント(?)がありました。夫が元気なら、たぶん買ったであろう軽トラで、張り切ってもらいに行ったでしょう。グスン(._.)
でも、ここでただ嘆いているだけのニャンカイさんではないのです。夫と相談して、とにかく行って見ることにしたのです。我が家はミニバンなので、小さい流木なら何とか積まさるであろう。チップだけなら、何の問題も無いであろうと。
あらかじめ用意していく物も特別無い(土嚢袋とスコップはあるとのこと)と電話で確認したので、長靴と軍手を持ち、トランクに新聞紙を敷いて出掛けました。ダムの管理事務所で受付をして、ヘルメットを渡されました。
d0017084_2121262.jpgチップの所へ行くと、「どれ位いりますか?」「入るだけお願いします。」と一応自分でやるポーズ。予想通り「やってあげますよ。」と言われて、こんな時、ロングヘア・やせっぽ・どことなくお育ち良さそうキャラ(自分で言う・・・)が役に立つのです。だってその時、同年代位の女性がもう1人、チップ詰めをしていたのですが、(すいません)たくましい方で、誰も手伝ってやっていませんでした。
すごく小さい流木もあって、それはまるで誰かが磨いたかのように美しい物で、何本かいただいてきました。
チップは来年の畑の腐葉土に、流木のうち2本は、クリスマス用の白いスプレーを吹き付けて、こんなオブジェになりました。今年はなぜか、雪が少ないです。
 PS 明日から日が長くなるんですね。寒さはこれからでも、何だか嬉しいです。
by nyankai | 2006-12-22 21:18 | 暮らし | Trackback | Comments(6)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai