カテゴリ:旅 グルメ イベント( 376 )

 被害の大きかったリビングの食器棚に、ツッパリ棒を付けました。斜めになったまま壊れてがんばっていたと思っていたツッパリ棒は、力持ちの手にかかったら、何とか外すことができて、位置を直して、新しい棒「ふんばりくんSuper」も加えて落ち着きました。純粋な防災グッズではないのですが、「MAGE hook」が、おしゃれです。d0017084_953575.jpgd0017084_961940.jpg好きなように曲げて、例えばS字フック等にできるのですが、こんな風に扉ストッパーに使えます。色々とありがとうございます。これを機に、いくらか片付けもしたいので、ようやく着手した物置や納戸も含めて、あれこれ作業がまだまだ続きます。
 ビックカメラで、安いLEDシャンデリア球を見つけたので、お試しに1球買ってみました。白熱だと40Wが、0.9Wとは驚きですね。d0017084_97711.jpg見た目は、遜色無いです。
 「アイーダ」を反芻し、オペラのCDは持っていないので、四季のミュージカルを聴いていました。アイーダを作曲したのはヴェルディですが、じゃ原作者は誰なのか、気になりました。エジプトの総督イスマーイール・パシャの下で働いていたエジプト考古学者オギュスト・マリエットが、1870年にフランス語による原案を作成した、らしいですが、もっと多くの人の手が入っているようです。ミュージカル版は、エルトン・ジョンが作曲してd0017084_974917.jpgいます。
 パーキンソンを発症して(自覚したのは2年前、2016年になってすぐの頃)、体がだるく、気持ちも落ち込んで、色々なことが億劫になりました。その後の遠征は、たぶん東京に1回、京都に1回、韓国に1回行ったきり。一般的にはこれで充分って感じですが、私としては随分とおとなしくしています。
 月末から、息子の新作「そこまで言わんでモリエール」京都公演が始まります。何でも、古典をやらないと箔が着かないとかで、で風刺喜劇のモリエールの作品をもとに書き下ろしたそうです。詳しくは→ここ 親バカなので、息子の公演は、札幌はもちろん京都や東京に、行っていました。久々の新作なので。行ってやりたいなぁと思いつつ、ダリの心配や体調に自信が無いことやらでぐずぐずしているうちに、この震災。限りなく実現しそうにないなぁと思っていたら、珍しく息子が飛行機とってくれました。とってくれただけで、払ったのは私。復興割もあって、お安く買えました。ダリのことは、しっかり頼めました。
 エンジェル2ちゃんが宿ったのはお知らせしましたね。Yちゃんは少し調子が悪く、大事をとって、笑美ちゃんと一緒に実家に滞在しています。息子は、とっても寂しいんです。そういうわけで、11月3日に京都に行って、「そこモリ」を観て、4日は未定、5~6日は笑美ちゃんに会いに行き、7日に帰ります。車は心配なので、空港の行き帰りはバスにします。とても久しぶりです。京都及び周辺の皆様、今回はこんなスケジュールなので、ごあいさつする時間もなさそうですが、お知らせいたします。息子の公演を、ぜひよろしく。
[PR]
by nyankai | 2018-10-10 09:04 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 この土日は、何の予定も無い暇な週末のはずだったのですが、蓋を開けてみるとほとんどびっしりになっていました。でも嫌なことではなくて、楽しいことだったので、ありがたいです。d0017084_9361992.jpg
    夏のやり残しをした9月2日
 自由律俳句のつもりで書いたのですが、五七五ではないものの、合計十七文字です。まぁ、季語もでたらめではありますが。
 夏よまだ行かないでの私の気持ちが届いたようなお天気の中、のんびりダラダラしていたら、なんちゃって孫達から「むかわグルメフェスタ」への、急なお誘いが来ました。なかなかの賑わいで、グルメと銘打っているだけに、おいしい物のお店が並んでいました。食に興味が薄い私ですが、おいしい物はおいしいし、幸せなんですよ。d0017084_9384144.jpg
 鵡川のジャガイモのコロッケ(1個につき飲み物1つサービスってすごい)と、苫小牧の蕎麦打ち愛好者のお蕎麦をいただき、とてもおいしかったです。
 「防災・減災ふれあい広場」というのが同時開催されていて、消防車の体験試乗(走るんだよ)や、ロープを伝ってレスキュー体験や、小型ポンプで放水体験などもしていました。例によって、乗り物好きのシモン君はワクワクでした。ナナさんとハッチ~は、レスキューがとても上手くて、なんちゃってババは鼻高々でした。防災グッズセットをいただいてきました。水筒・懐中電灯・ホイッスル・アルミブランケットです。
 フェスタに行った目的は、ナナさんが、フードファイターのアンジェラ佐藤さんが出る大食いバトルを見たいから、でした。大食いと言うのは、私から1番遠い世界です。ひじょうにスレンダーなアンジェラさんに対するのは、d0017084_11382647.jpg3人で組んだチーム(役場・農協・漁協・鵡川高校野球部のAとB・一般2チーム)でした。大盛りのホッキカレーを、15分間に何皿食べられるかのバトルでした。
 ソフトクリームを食べて帰宅して、昨日の予定は終わりのつもりでしたが、ある子ちゃんからもらい物のスイカがあるから、スイカ割りをしようと提案があり、ニャンコ座のデッキで決行。新聞紙をかたく丸めて棒を作り、ナナさん&ハッチ~が、ハイテンションでスイカをたたく様に、シモン君かなりビビっていました。スイカをおいしくいただいて、ハッチ~は種を2ヶ所に蒔きました。間違って、来春に発芽したら良いですねぇ。
 ダリが何度か吐いて、目が覚めました。吐く物あまりが無いようで、でも小さな毛玉を吐くので、吐き切れていないのでしょう。かわいそうに。様子見。
[PR]
by nyankai | 2018-09-03 09:34 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 ほとんど暑い日も無く、天気悪い日が多いまま、ニャンコ座の夏が過ぎて行きます。お盆お約束の、駅や空港でのババ孫のはしゃいだ再会のニュースにムカついて、それでも花火も見たし、観光地にも行ったし、夏祭にも行ったし、ホタルも見たし、ミュージカルも観たし、上等ですね。昨日は近くの教会の、OPEN CHURCHイベントに行きました。d0017084_9292482.jpgお目当ては3つ。
 何度か参加している、午前中の「木工教室」から。今年はスツール(材料費800円)でした。10コ限定だったので、もしも夏休みの作品作りの小中学生が多かったら遠慮しようと思っていたのですが、私が1番乗りでした。大工さんが下ごしらえしていてくれるので、どうってことも無いのですが、電動ドリルのコツがなかなかに難しいです。加えて今年は、着色があったので、私の大好きなペンキ塗り、ウシシでした。ペンキが乾く間暇していたら、なべしき(材料費200円)が人気無くて売れないのでいかがですかF65B.gifとセールスされたので、d0017084_9295411.jpgこちらもササッと作らせてもらいました。
 1度家に戻って軽く着替えをして、再び教会に戻り、飲み物代100円のみのカフェは、キッズコーナーがあり、関係者の家族や誘ったある子&シモン君達で、1~2歳児の子育てサークル状態でした。なぜか男の子比率が高く、この中に笑美ちゃんを投入したら、モテモテなのになぁと思いました。手作りのスイーツはどれも美味しくて、心も満たされました。アイリッシュソーダブレッドにつけたハーブバターが、えらくおいしかったです。
 お子ちゃま達が眠くなった頃、シンガーソングライター&ボイストレーナーの横尾美穂さんの、ミニコンサートが始まりました。北広島在住で、渡米してゴスペルと演劇を学んだ方だそうです。オリジナル曲中心に、1時間以上の熱唱でした。オリジナル曲は、ご自分でもおっしゃっていましたが、根暗なバラードが多いようです。そのd0017084_9324498.jpg気持ちはとてもわかる。私には絶対できない、ゴスペルの発声とフィーリングの弾き語りでした。
 ちょっと遅れて到着した女性の顔を見て、驚きました。元教え子、元富川合唱団団員、いっちゃんが闘病中に2回聖母の様に(その時弱り切っていた私には、そう見えた)リフレクソロジ―の施術をしてくれた、さっちゃんでした。実家がこの町で、結婚して移り住んだ旭川でゴスペルをやっているので、来たのは別に不自然ではないのですが、まさか会えるなんての偶然に感謝しました。さっちゃんは変わらぬ笑顔で、励ましてくれました。
 相変わらず、寝られません。疲れると腰がだるくなったり左脚筋肉痛になったりしますが、今日はR.R.Singers恒例、夏の食事会@びらとり温泉F695.gifです。
[PR]
by nyankai | 2018-08-12 09:28 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 北海道の夏を甘く見るなと言ったとたん、涼しくなってしまいました。昨日は窓を開けると寒い。これで夏が終わりだなんて、悲しすぎます。昨夜は雨が降りました。カラカラだったので良かったですが、ただ今の気温18℃、寒いよ。
 昨日はシモン君に誘われて「働く自動車大集合」と言うのに行ってきました。商工会青年部主催のお祭りです。その昔、確かポンキッキに「はたらくくるま」と言う歌がありました。それを思い出していました。
 d0017084_106753.jpg会場には、ずらりと色々な車がいました。シモン君はもう、Oh~Oh~と、感動の雄叫びをあげて、ジグザグに歩きながら、可能な車すべてに乗り込みました。運転席では、ハンドルを握り、横にあるレバーやボタンも触ってみて、やる気満々です。あちこちで「明日から運転してや」と頼まれました。自衛隊にも警察にも募集していますと頼まれました。「20年待ってください」と言っておきました。
 ジュンディアの緑のトラクターの後ろには、不思議な物が付いていたので聞いてみると、草刈とのこと。あ~、これで牧草を刈っているんだ。パトカーはトヨタのマークはついていましたが、車種名は無かったので聞いてみると「クラウンですが、1番グレードの低いのです」だそうです。介護車の車椅子リフトも体験。暇そうだった発電車の説明も聴きました。燃料は軽油で、1台で100軒分の電気を起こせるんですって。変わったところでは、代行車に乗ってみたことです。どうってことない普通の車ですが、トランシーバーが乗っていて、それで話すとシモン君がとても喜びました。この代行は、基本料金が1500円でした。ってことは、たいていの場合は、行き帰りタクシーにした方が安いかな。
d0017084_1065243.jpg メインエベントは、服を着せてもらって(消防士さん達は、20~30秒で着ることができるんですって)ホース持たせてもらった消防車と、乗せてもらった高所作業車でした。「クレーンにつり下げられてみませんか」体験もあると良いのに・・・まさかね。
 元気そうに見えるでしょうし、実際元気にしているのは全然無理ではないのですが、この頃の悩みは、又不眠です。睡眠導入剤に替えてもらったのですが、導入剤と言うだけあって、早々に切れてしまい、さっさと目が覚めてしまって困っています。おまけに、ずいぶん長いこと飲んで慣れていたはずのマイスリーが、たぶんそのせいで胃が落ち着かない感じになったり、口の中が苦く感じられて、何食べてもおいしくないようで。デパスに戻るのも怖いし。寝不足だと強烈に眠いのに、横になってもちっとも眠れないのです。そろそろメラトニンが効力を発揮してほしいです。あ~、溶けてしまうほどぐっすり眠ってみたい。
[PR]
by nyankai | 2018-08-05 10:02 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 「人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する高橋淳・京都大教授のチームの治験が近く始まることが29日、関係者への取材で分かった。パーキンソン病でのiPS細胞を利用した治験は世界初となる。対象となる患者数人を募集し、京大病院で医師主導治験を開始する方針。」のニュース、昨夜と言うか、日をまたいでからですが、1分でも早くと、友人が教えてくれました。このことは、今日1日もう少しわかってから、明日書きます。
 数日前に声かけてd0017084_9175952.jpgもらっていたのですが、体調不良で返事をしていませんでした。家にこもっていたし、ただ車に乗っていれば連れて行ってくれるというから、思い切って出かけた先は、暑い日には暑い所へ行くのも良いかと、富良野でした。
 アウトドアではなく、硝子館・オルゴール館・拾って来た家・アンパンマンショップ&ジャム園、そしてメロンはともかくなぜかカニ食べ放題のバイキング、仕上げにへそ祭りを少し見て、帰りました。
 初めて行った硝子館は、とても見ごたえがありました。札幌までの高速バス代やパーキンソンの薬代、マッサージなどの体のメンテにお金がかかるから、他の物は節約しようと思っているし、物を減らさなくてはならない今、これから新たに買ってどうするという気になっていてd0017084_9203276.jpg、物欲は若干下降気味ではありますが、硝子を見ているとうっとりして、ついつい久しぶりにピアスを買ってしまいました。
 拾ってきた家も、初めて行きました。私それほど熱心な「北の国から」ウォッチャーではありませんでしたが、バスやゴンドラを使った家は、なかなか面白かったです。それにしても、こんな家、実際は寒くて住めたもんじゃないとあきれてみたり、でも考えてみたら、私達の世代が子供の頃は、こんな暮らしだったなぁと思ってみたり。丸いちゃぶ台とか、d0017084_9213587.jpgタイルのストーブ台とか、壁伝いに薪を積んでいた事とか。
 アンパンマンショップは、楽しかったわぁ。あれもこれも買ってやりたくて眺めていたら、横にいた母子の会話「これが良い」「ばぁばに頼みなさい」・・・甘く見られてたまるか、我に返りました。でもやっぱり、買ってしまいました。何をってF65B.gifおいおい紹介します。
 去年も観たへそ祭りですが、今年は第50回で半世紀だそうです。「真ん中 まなかの ど真ん中ョ」と、お腹に顔を描いてくねらせて、練り歩きます。1年363日ひんしゅく買う太鼓腹が、この二日間はもてはやされます。
 昨日は頭も痛くなかったし、だるくもなりませんでした。ドーパミンの怪です。今日は、舌切りの経過報告に、病院です。
[PR]
by nyankai | 2018-07-30 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 午前中から、ちょっとやぼ用ができて、いつもの時間に更新できていませんが、今これから書きます。
 私は元気そうに見えると思いますが、ここ数日本当は、それほど元気ではありません。コンサートの疲れか、舌の手術で消耗したか、そもそもパーキンのやつのせいか、そのすべてか。そんなことで、ぎりぎりまでとても迷ったのですが、まじょ子町の「ひだか樹魂まつり」に行ってきました。d0017084_1147152.jpg何しろ、車で片道たっぷり1時間。原則ジュンセンセからは、車は運転してはいけませんと言われているし、元々運転苦手だし。でも、ここ何年も、まじょ子さんが出る「山岳太鼓」と「フラ」、そして夏祭りと言えば花火大会F7FC.gifは外せないでしょうという思いで、がんばって行きました。
 地元の山岳太鼓をたたき続けるまじょ子さんは、立派だなぁと思います。太鼓が終わって、早変わりでフラに着替えて、今年も最前列でしっかり観ることができました。公民館講座で始まったフラですが、d0017084_11483295.jpgみなさん良く続いています。本当に上手になりました。講師の先生のダンスも見られて、良かったです。
 まじょ子町に、こんなに人がいるわけはない。もちろん飛び地合併したニャンコ座町の人も、ずいぶん動員されたか、たくさん知った顔も見ました。町のお買い物ポイントカードを提示すると、無条件に300ポイントもらえて、そのポイントで会場内限定の400円分の食事券がもらえたので、さっそくつぶ飯とつみれ汁(ちょうど400円)に化けました。調子悪くて昼食を食べたくなかったので、とても空腹になっていて、一気に完食しました。
 ステージイベントの司会は、「ラフ・チケット」、私は知りませんでしたが、旭川出身のお笑いタレントだそうで、さすがにプロの司会は良いもんだなぁと思いました。ものまねの「あんも直想子」さんは、ぽっちゃりした方でしたが、次々に服を脱ぎ捨てていく手法が、大変参考にF65B.gifなりました。特にはまったのが、エアヴァイオリンです。モシャモシャかつらをかぶって、葉加瀬太郎の「情熱大陸」をやっていました。ジロウさんに習って、私も会得したいと思いました。d0017084_11491682.jpg叱られるかなF46B.gif
 ニャンコ座町の「蛍太鼓」は、なかなか聞きごたえ・見ごたえがありました。リーダー(指導者)の太鼓は、良く分かりませんが、なかなかのものではないかと感じました。
 演歌歌手3人は、さすがにちょっと個人的には飽きてしまいましたが、本来の目的であった花火大会までを過ごすにはちょうど良いくらいで、人ごみでもなく、音と光がほぼ一緒なほど真下で、花火を見ることができました。気温23度、花火の煙が程よく流れていく程度の風で、これ以上無いという気象条件でした。レーザーや音響などのおしゃれな演出はありませんが、なかなか贅沢な花火大会でした。
 お祭りと言うと秋なのかもしれませんが、私は夏祭りが好きです。夏祭りには、花火です。どんなに体調悪くても、1年に1回くらいは花火が見たいです。こんな一瞬のきらめきを、いったい誰が思いついたのでしょう。
 帰り際に、パーキンの先輩である大魔王様の奥様にあいさつできました。色々心配してくれて、お話してくださいました。帰り道は、ニャンコ座町からの人だろう車がつながっていました。先頭は鹿が怖いので、ちょうど良かったです。半分くらいで左足がとっても辛くなり、帰宅したら足が棒にになっていました。
 
[PR]
by nyankai | 2018-07-22 11:04 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと21日060.gif
 昨日は夕方、私が怖いものの筆頭に当たる雷が鳴りました。ニャンコ座地方はたぶん、雷は少ない地方ではありますが、パソコンに雷が落ちたトラウマです。5時頃には、悪天候のせいでひどく暗くなっていたので、カーテンと天窓のスクリーンもきっちり締めて、電器をつけて、(避雷器つけているのに)パソコン関係のコンセントを抜いて、テレビの音を大きめにして、雷をやり過ごしました。
 どうせビビっているのならと、今こそとある使命を全うすべき時ではないかと、思ったのです。その使命とは。カリフォルニアのち○子ちゃんから、d0017084_9341373.jpg発せられたものです。
 去年暮れ、いつもおいしい物等を送ってくれるち○子ちゃんに、何かお礼がしたくって、この辺りらしい物としてひらめいた、「鮭とば」を送りました。ち○子ちゃんは、鮭とばを食べるにあたって、良く合う飲み物として、「ボディントン・パブ・エール」を勧めてくれました(写真参照)。イギリスのエールに関しては、大好きな林望先生が書いていた、ラガーではないエールという、冷やさずに飲むビールのことだとわかりましたが、それを想像できずにいました。d0017084_934531.jpg札幌でもなかなか見つけられないで、とりあえず「バス・ペールエール」と言うのを買って帰りました。
 ちょうど息子がいた時で、昔バーテンダーのバイトをしていた息子が「あ~、これ、店で出してたよ、おいしいよ」と言うので、ほとんど冷やさずに一緒に飲んでみました。私の知っているビール(ラガービール)と違って、マイルドで飲みやすかったです。バーにはエールは似合うでしょうね。
 ち○子ちゃんによると、お勧めのボディントンは、日本の通販サイトでは在庫切れらしく、手に入りにくいのかもしれません。バス(又の名をマンチェスターの泡)は、冷やすと常温時のd0017084_9353837.jpg良さが失われるんだそうです。
 ち○子ちゃんには、飲んだら感想を聞かせてと言われていたのですが、1回では良くわからなかったので、もう1度、バスともっと高い「サミュエル・スミス・オーガニック・ペールエール」:カラメルの甘い香りと、ストロベリーのような甘酸っぱさ:らしいのと2本買ってみました。
 で昨夜、冷やさずに、一気に2本(どちらも355ml)を飲み比べてみたのです。小さいコップに1杯ずつの時点で、酔っ払っているのに気付いて、雷も治まったので、残り物による夕ご飯を食べました。食べながら、ぬるいビールをちびちび。バスがエールの基本の味だとしたら、オーガニックは、酸味があって甘くてクリーミィでおいしい。高いだけのことはありました。私はエール気に入ったけれど、日本の蒸し暑い夏とか、打ち上げとかに乾杯するのは、どうなんだろう。尚、もちろん二日酔いなどしていません。
[PR]
by nyankai | 2018-06-09 09:29 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 昨日は当初、なんちゃって母子に競馬場に遊びに行こうと誘われていたのですが、雨で寒かったので(風はなかった)、穂別の地球体験館に行き先をd0017084_921445.jpg変えました。
 午前中に出発し、目的地に着いたら、駐車場がけっこうな賑わいになっていて、驚きました。いや、失礼いたしましたF7CE.gif。ガラガラだという思い込みがありました。よくわからない、シスト男爵と記念撮影をして入場。適度に待って、見学へ。初めて行った訳じゃないのに、又、ヘ~ッと思う素直な私。ナナさんとハッチーが喜んでくれるのが嬉しい。
 穂別は、恐竜の化石の町です。そのまま博物館へと思ったのですが、子どもたちがお腹が空いてガス欠状態になり、穂別の音友お勧めのお店に昼食に行きました。4人でお腹いっぱいになって、博物館へ。2人とも恐竜に興味が無くてと、ママが心配していましたが、無用でした。2人ともそれぞれに、d0017084_9224347.jpg自分なりの楽しみ方を見いだしながらの見学になりました。適当に混んでいるのは、良いことです。
 すぐ近くで「ほべつ道民の森・つつじとアスパラの春まつり」と言うイベントをやっていたので、せっかくだから寄ってみたのが運の付き。その一角で、化石クリーニング体験をやっていました。子供たちのアンテナがピピッと反応しました。輸入物だけれど、本物のアンモナイトや恐竜の歯などをコンクリートで固めたものを、トンカチと釘で発掘して、はけなどできれいにします。2人はこれに夢中になりました。特に手先が器用でマイペースで忍耐強いナナさんは、化石発掘が天職であるかのように、d0017084_9311916.jpg1時間かけて、アンモナイトとおまけに入っていたサメ(だったかなF3A8.gif)の歯をとりだしました。横で見ていても、惚れ惚れする作業ぶりでした。
 駐車場に帰ろうとして、気になる木造の建物が公開されているのがわかり、それにも入ってみました。登録有形文化財:旧中村平八郎家住宅主屋「中村記念館」です。2人がけっこう古い道具にも知識があるのは、しっかりと育てられているからだろうなぁと、感心しました。
 シストとは「宝探し」の意味だそうです。地元やその近所にも、良いものはたくさんあるのだと、気付かされた1日でした。GWの華やぎの蚊帳の外にいるのを不満に思う私ですが、昨日は誘ってくれてありがとうF3AD.gif。10時に出かけて、帰宅したのは4時過ぎだったのにもかかわらず、案外元気だったのは、パッチが大きくなったせいよりも、なんちゃって家のおかげでドーパミンが出たからだと思います。
 今日は、懐かしい来客の予定です。
[PR]
by nyankai | 2018-05-04 09:19 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

 今日の更新が遅れた理由は、近所の洋菓子店「パティスリーパサパ」最後の営業日で、10時から12時までだと言うから、開店時に買いに行ったからです。ほとんど書いてあったのですが、結果報告を書いてから送信しようと。
 パサパの存在を知ったのは、d0017084_10503764.jpgニャンコ座を建てていた2005年のことでした。12月3日の上棟式には、皆さんにケーキを食べていただこうと思って、何種類ものケーキをクルリと360度、丸くなるようにしてもらったのが、お付き合いの始まりでした。田舎にしては(自虐ではありません)、見た目の良い、そして何より軽くて食べやすいおいしいケーキでした。
 食いしん坊ではないので、1人で買って食べることはまずありませんでしたが、誰かが来る時は用意しておいたし、d0017084_10512129.jpg毎年ごちゃコンの打ち合わせのためにB.B☆Hallに行く手みやげはパサパのケーキと決めていたし、Yちゃんが2月に来てくれた時(2013年でした)は、パサパが開いてくれたバレンタインガトーショコラ教室で習ったケーキを焼いて、お迎えもしました。
 パサパと言えば、d0017084_1052163.jpg名物ラーメンプリンです。普段お店で買えるのは、小鉢に入った「中」ともっと小さなカップ入りの「小」ですが、自分の誕生日のために、本物のラーメン丼に入った「大」を予約して作ってもらったことがあります。ちょうど歌会だったので、強制的に祝ってもらったのです。懐かしいです。R.R.singersも、何度も「ピカチュウ」や「妖怪ウォッチ」等のオリジナルケーキを作ってもらいました。
 パサパは、2000年開店だったそうで、ダリと同い年だったんですね。閉店の理由は、経済的なこと、体力的なこと等々、複合的なものでしょうが、d0017084_10542179.jpg閉店を知らせる新聞記事に「感性が時代について行けないと感じた。商品が色あせぬうちに閉店しようと思った」が、納得できました。ここから新たに先を切り開いて行くよりも、彼女は十分にやるべきことをやったと感じたのでしょう。お疲れさまでした。
 人は並んではいませんでしたが、そこそこのお客様がいました。明日の歌会まで風味が損なわれにくいのをチョイスしてもらって買って、お店を出ようとしたら、姉様から電話が来て、午前中は行けないので、買っておいて欲しいと頼まれました。喜んで、お引き受けしました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-31 10:49 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(4)

 町の行事で毎年人気の成人講座「HIDAKA’S キッチン ~フレンチ編~」に参加してきました。食べることに執着無さ過ぎ、料理も好きじゃない、まして今は体調不良の私ですが、この教室は、下ごしらえして来てくれてあまりやることもなく、おみやげがd0017084_1065246.jpgいっぱいつくので好きです。
 今年はフレンチ(去年はイタリアン、一昨年は和食だったそう)で、講師は大江廣嗣さん、何度かお会いしている気がします。地元企業の日高乳業の乳酸品を使うので、バターや生クリームやチーズ満載です。
 2年間、確か外れたのと都合悪かったのとでお休みしている間に、参加者が若返っているのに驚きました。今回はご夫婦が1組で、男性は1人でした。
 メニューは、①帆立貝とタラのブランダードサラダ仕立てオレンジ・カレーソース ②ビーフストロガノフ・バターライス添え ③フォンダンショコラ 赤い果実 マスカルポーネ添え の3種類でした。
 いつものように、まずはシェフのデモンストレーションです。「ブランダード」というのは、ポテトとタラをマッシュして練り上げた物、らしいです。フォンダンショコラは、食べるまでには固まらないので、あらかじめ作ってきてくれたものを食べ、作った分はカップに入れてd0017084_1072049.jpgお持ち帰りしました。
 私にとってビーフストロガノフは、以前はシチューの素が市販されていたのに、いつの間にかなくなってしまって、定義がわからないままの謎のシチューでした。それがようやくわかったのです。デミグラスソースと生クリームで良いのだそうです。すっきりしました。
 いつものことですが、こんな食事をしていたら、すぐに生活習慣病になります。私は、朝ご飯をほとんど食べないで出かけたし、乳製品が好きなので、おいしく完食しましたが、何人かはもたれると降参していました。
 おみやげは、ヨーグルッペ・イチゴ牛乳・モッツァレラチーズ・マスカルポーネチーズでした。ありがとうございます。
 新聞によると、20日に2時間以上かけて受けたインフルエンザワクチン、その日のうちに無くなったそうです。行って良かったわ。
[PR]
by nyankai | 2017-11-26 10:05 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(0)