人気ブログランキング |

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:旅 グルメ イベント( 388 )

 昨日は姉様に連れられて、ミズ・グレイと一緒に、ハーブを使ったお料理教室に行ってきました。朝ごはんも軽く出先でということで、ペンギンによって、おいしいと噂の角食を買い、揚げたてのカレーパンとコーヒーにしました。角食は、生でもっちり、トーストするとやっぱりd0017084_9152889.jpgもっちりでした。
 誘ってもらったのは「ハーブセラピスト協会認定サロン」の「Spring🍂春かほり~芽生えHerbなカフェ日和」で「アスリートフードレシピ:大学生アスリートフードメニュー 筋力アップ&パワーアップ&メンタルヘルスケアのために」、もちろん分量はぐんと控え目になっています。講師は沖田美香さんでした。
 レシピは有料であり、これから北海道新聞に掲載予定なので、写真も含めて、受講者が家庭で使う以外の使用・転載はできません。写真を見たい方は、遊びに来てくださいね。という訳で、書けるギリギリのところで勘弁してくださいね。
 場所は、3年前に「アラカンコンサート」をした、ココトマです。調理室に集まったのは10人でした。ハーブを含めた材料が、ずらりと並んでいます。主食は炊飯器にセットされていて、後は汁物・主菜・副菜2品とデザートです。原則は地産地消。印象的だったのは、d0017084_916022.jpgカラフルな「スイスチャード」でした。私は名前も姿も初体験でしたが、イギリス在住40年のミズ・グレイは知っていました。写真ブーですが、これだけは許してもらいましょう。種売ってないかしら。付け合わせにして、生で食べましたよ。
 とにかく野菜が多いです。過熱したものも生の物も。家庭の日常の食事には、これだけの食材を集めるのは無理があるし、教室では先生が下ごしらえをしてくださっているから作れますが、実際は不可能だとは思います。
 ハーブを使うことによって、塩分を控えめにすることができます。調味料は、たくさんの種類を使っていました。脂肪燃焼upF3EE.gifハーブティーも、おいしかったです。
 テーブルセッティングも凝っていて、たまにはやってみたいなぁ、お客さんが来たら…な~んて思いました。お料理しないニャンカイさんが、何言ってんだか。 今度は、アーティストフードやってくれないかしら。声の良くなる喉の優しいレシピなんてね。
 「なつぞら」一機な展開について行けない感じでしたが、印象に残った言葉は「何でも受け入れるのが、家族っしょ」でした。壊れた息子を受け入れなきゃ。
by nyankai | 2019-05-11 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)
 疲れ切った心身に、「ベニベニ」は良いリハビリになりました。Ⅰコロのソプラノが何人なのか不明ですが、教育大学岩見沢校(一応出身校ということにしておこうか)の音楽科の学生が40人入ってくれるのだそうです。これでもう盤石じゃないですか。次回は夜練習なので参加できず。又しばらく自習の毎日です。
 愉快な理由で行ったわけではない京都です。まず京都の気候、最高は20℃を超えて、最低は15℃をちょっと下回る感じでした。決して寒くは無いのですが、家が北海道のようではないので、d0017084_919124.jpg朝晩は何となく暖房入れたい感じです。でも、左足が凍るように冷たくなることは無かったので、やっぱり暖かいのでしょう。晴れるとポカポカですが、曇ると心もとない感じ。
 桜は、ソメイヨシノは末期症状でしたが、八重桜や枝垂桜や色々咲いていました。すぐ近くが憧れの醍醐寺で、行かない手はありませんでした。ヘルメットをかぶって、息子のバイクに乗って、京都をあちこち走りました。d0017084_9193971.jpg息子が事務所として借りていた町屋の近くに、お仕立てとリフォームの、とても素敵なお店がありました。支持してくれた方だと言うので、ごあいさつしました。6年後、もしもその方がまだお店をやってらして、私の体が京都に行ける位動いていたら、ここで古希のスーツを仕立ててもらいたいと思いました。
 笑音にようやく会えました。笑美ちゃんは好奇心旺盛でせっかちだったので、ずい分早く出てきてしまいましたが、笑音はのんびりゆっくりデビューしました。だからずいぶんと大きくしっかりしていました。d0017084_9204220.jpg座布団の上に転がしておいても泣かない、たくましい子でした。笑美ちゃんにも、少し鼻水が出るとかで保育園を休んでいて、会うことができました。Yちゃん、ありがとう。
 今回は急なことだったので、友達には会えないと思っていたのですが、息子の選挙関連の新聞記事をとっておいてくれたみみこさんに会えました。新聞と一緒に、みみこさんがお勤めしている服飾メーカーの、d0017084_9211794.jpgずっと気になっていたコートを、社員価格で買えたと言うのを分けてもらいました。まあ何と嬉しい事。札幌で買わないでおいて良かったわぁ。その翌日、バイクに乗った時は、肌寒くちょっぴり雨も降ったのですが、コートのおかげであったかかったです。それを着て、北海道に帰ってきました。
 息子とは引き続き、ずっと電話で話しています。一昨日の夜は、さすがに私がぶち切れてしまって、たぶん63年の人生で初めて、喉が痛いほどの大声で息子の発言をすべて遮り、本気で怒りました。ようやく怒っても大丈夫な位、回復したのです。昨日はいくらかましでした。
by nyankai | 2019-04-22 09:16 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(6)
 帰りました。なぜ急に京都に行ったかは、まだ書けませんが、もう限界なので、一言だけ。息子は家庭の問題を抱えていて、メンタルに起こった心配がピークになったのです。落選ショックだけで落ち込んでいるのではないのです。まだ全然解決の見通しは無く、私は疲れ果てています。質問は受け付けません。ごめんなさい。
 あまりに突然なことで、慣れない飛行機の手配には大変困りました。だから、落ち込んでいる当人に丸投げしてやりました。LCCのジェットスターで、安いのをとってくれました。d0017084_7235890.jpgLCCと言えば、ピーチが就航し始めた頃、さっそく乗りました。非常に安く買えたのですが、乗ったとたん、黒っぽい皮の座席が狭い間隔で並んでいて、息苦しくなってしまいました。関空ではタラップを降りて、しばし外を歩いて到着した後、外に放り出されている荷物群の中から、自分のを探し出すと言う、何ともいえぬ体験をしたものだから、2度と乗りたくないと思い込んでしまいました。
 そんなことも言ってられず乗った、JALとの共同運航ジェットスターは、すべて遜色ありませんでしたが、LCCは荷物を別料金でとるので、機内持ち込み荷物が多く、全員が着席するまでに、どうしても時間がかかります。ジェットスターは、中古の飛行機を使っているので、シートの幅は狭くないそうです。にこやかな客室乗務員の声で、d0017084_7245570.jpg「ニャンカイ様、ポイントが500円分たまっているので、スイーツ&ドリンクセットをお選びください」ってさ。息子のポイントで、笑美ちゃんが好きだったジャッタ君どら焼きとホットコーヒーをいただいちゃいました。お天気も良く、良いフライトでした。
 帰りの飛行機はとらないまま行きました。場合によっては、息子を休ませるために、連れ帰らなければならないかとも思い。でも何とか一人で帰宅できました。帰りは因縁のピーチになりました。関空は第2ターミナル。リムジンは行ってくれるのですが、ぐるぐる回って、えらく時間がかかりました。保安検査等の職員が、あ~LCCだわという気がしました。朝食は食べて来られなかったので、搭乗口に行ってから、こじんまりしたお店で、朝ごはん定食(596円)を食べました。ご飯・わかめの味噌汁・納豆・厚焼き玉子・味付け海苔でこのお値段は、別に安くは無いですが、d0017084_7252762.jpg注文されてから焼いていた厚焼き玉子は、大変おいしかったです。
 まぶしい外を歩いて搭乗。息苦しい座席にがまんして座っていたら、お隣の関西のおばちゃんが、チョコレートをくれました。おばちゃん、チョコちゃんありがとさん。甘くておいしかったです。
 昨夜も息子と☎徹底討論で、頭がボ~ッとしたまま、「ベニベニ」行ってきます。
by nyankai | 2019-04-21 07:22 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(6)

空港行きリムジンに乗りました。昨日の夜は、d0017084_19171843.jpg人多すぎの河原町。ホッとする「ナギサクラブ」でした。
by nyankai | 2019-04-20 08:00 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(0)

必ずしも楽しい理由で来ているのではないですが、元気です🎵d0017084_19142853.jpg
by nyankai | 2019-04-18 11:43 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(0)
 おはようございます。なんというタイトルと思うでしょうが、これには深い訳があります。後で書くのでお楽しみに。私は元気です。メサイア歌いに、マリンホールに向かいます。
追記:タイトルの種明かしd0017084_1245182.jpg
 めったに乗らない夕方のペガサス号で、札幌へ行きました。地下鉄を降りると、折り畳み傘を出すのもしゃくな微妙な雨で、首のストールを真知子巻きして会場に到着したら、「マッチ売りそうな感じ」と言われ、言いえて妙だなぁと感心しました・・・して良いのかF65B.gif途中、二人の札幌市議候補者(国民民主党と幸福実現党)のチラシを受け取りました。市民じゃないから受け取っても何の意味も無いのですが、息子が、チラシを受け取ってもらえただけで嬉しいと言っていたので。ニャンコ座町では、選挙カーの音を聞いた気がしないし、期日前投票もしてしまったので、この札幌の騒がしさがd0017084_1252712.jpg新鮮でした。
 私は遠くから参加しているメンバーと言ってもらえますが、まだまだ序の口です。旭川(交通の便は、私より便利かもしれないけど)、根室、そして東京、どうかしています、この合唱バカたち。
 12時間後には、小樽集合の状況。私は一足お先に小樽入りしました。じゃらんで見つけたホテルは、運河のそばの素敵なホテルでした。遅いチェックインの時には、外は雪になっていました。家具がレトロで、天然温泉大浴場がありました。カードキーが無いと入れないお風呂は、ややぬるめですがd0017084_1262823.jpgトロトロして化粧水みたいでした。冬中乾燥気味でどこかが痒くなるのですが、湯上り時には、何も塗らなくても絶対に痒く等ならない気がして、それは当たりでした。浴衣ではなく、良い感じのパジャマがあり、それを着てお風呂に行くのはF3A8.gifでした。
 もっと感動的だったのは、ドライヤーが憧れのダイソンだったことです。扇風機もありました。あんまり嬉しくて、翌朝カメラを持って朝風呂に行き、誰もいないことを確認して、写真撮りました。久しぶりにデパスを飲んで寝たら、時間的には短めではありますが、熟睡できた気がします。
 せっかく小樽に行ったのに、目の前が運河なのに、観光できなくてもったいない気はしましたが、打ち上げでは、小樽のソウルフードらしい、あんかけ焼きそば食べました。
by nyankai | 2019-04-06 08:52 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)
 地球体験館は、平成元年に横浜市で開催された「横浜博覧会 YES'89」のパビリオンの一つ『MMCコーヒー 地球体験館』として誕生し、平成3年に旧穂別町に移転、『穂別地球体験館』としてオープンしました。27年間、まさに平成を駆け抜けた形になります。去年9月地震で大きな損傷を受け、31日に閉館します。d0017084_9183144.jpg復旧には2億円以上かるらしく、同館前の穂別博物館と再編し、穂別地区で発掘された「むかわ竜」の全身骨格を展示する施設として生まれ変わる計画で、2020年度完成を目指すそうです。昨日は、「さよならイベント」が開かれました。
 かちゃ子母子とある子母子に連れてもらって行ってきました。できて間もない頃に、家族で行きました。まだガイドさんが、ピカピカの宇宙服みたいなので、案内してくれていた頃です。2回目は、息子中学生くらいかな、チケットをもらったので行きました。そして3回目は去年d0017084_921583.jpgGWでした。
 私自身の中では、それほど重要な施設ではなかったのですが、こうして閉館、それも地震の被災で心ならずもとなると、良くある失うことになってその良さがわかるってやつです。小さな町の小さな施設です。間違っても立派な豪華な施設ではありません。スタートした頃こそ混み合っていましたが、おそらくその後はそんなことは無かったと思われます。正直、良くここまで持ちこたえましたとd0017084_9214895.jpgいうほど。
 昨日は別会場で、かるた取りから始まりました。2枚取れて、「てづくり!ハンドスピナー」(何なのか今一わからない)と、「有名な画家がスプレーのみで描いた、太古の海ゾーンの壁紙、で作った絵葉書」をもらいました。かちゃ子家は、ゴビ砂漠の砂が1粒入っているかもしれない、砂漠ゾーンの砂が当たりました。宇宙旅行の寸劇では、「宇宙不動産屋さん」と「ZUZUTOWN社長」と「かいりきあやめさん」が、宇宙旅行に行くために訓練、宇宙服を着た不自由さでする作業、をd0017084_943428.jpgさせてくれました。
 地球体験館前に場所を移し、さよならセレモニーをしました。実際の被害の状況も、少し見られました。曇っていましたが、暖かく風も無く、心配した雨も降らず、最後の職員さんが涙交じりであいさつする姿に、ジ~ンとしました。それぞれが、新な旅立ちです。みんなで記念写真を撮りました。北海道新聞より。テレビも2社取材に来ていて、夕方の報道番組で、バッチリ映りました。むかわ竜の新しい施設、期待しています。
 イチローさん、お疲れさまでした。「後悔、あろうはずがない」ですか。
by nyankai | 2019-03-22 09:16 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)
 今朝の最低気温は、-16.2℃、昨日よりましになりました。
 息子が昨日、マラソン街宣をしました。京都の町を10㎞程走り、途中途中で演説したそうです。怠け者でスポーツとは無縁な息子が走っただと、人は目的があると何でもできるんだなぁ。
歌友も、自分のブログに農オケの感想書いてくれました。全体的な印象としては10年前一緒にやらせていただいたときと比べて、随分オケのレベルが上がった、と感じました。全然違う。アマチュアのレベルではないです。合唱団もね。d0017084_7211312.jpg「誰も寝てはならぬ」カラフ、もうホールを知り尽くしているというか、ビリビリきました。あわせた合唱団もすばらしい!思わずブラボー叫んじゃいました。自律神経アプリで毎日チェックしてるんですが、この日の夜はまさかのパーフェクトでした。良いものを聴くと自律神経も整うのですね。これで証明されました。音楽はやっぱりすばらしい。
 昨日はお寒い中、「HIDAKA’Sキッチン~スイーツ編~」に行ってきました。日高教育委員会主催、講師は、町のイタリアンレストラン「JUN DIVINO」のオーナーシェフ 安田淳さん、いつものように日高乳業の協賛でした。習ったのは、バレンタイン「リコッタチーズとチョコレートのタルト」と「ティラミス」でした。
 材料は量ってもらってありますが、デモンストレーションを見てから、基本その場で作りました。タルトの材料に、d0017084_7215293.jpg「アーモンドプードル」という物があり、なんのこっちゃと思いましたが、「アーモンドパウダー」でした。そうか、パウダーはイタリア語でプードルなのねと思ったら、フランス語でした。どちらも、ボールに入れて、泡だて器で混ぜる・泡立てる作業が多く、交代しながらがんばりました。
 タルトは焼きますが、ティラミスはカップに流し込んででき上がり。どちらも乳製品をたっぷり使った割には、軽くて優しい味でした。特にできたてのティラミスは、今まで食べたことないほどの、フワトロでした。これはおいしい。
 教育委員会勤務になっていた知り合いが、良く参加するのか?と聞くから、毎年参加するけれど、一人暮らしだからお料理はしないと、risoluto答えました。そんな風には見えない、お料理すごくしそうだって。そうかしら、嬉しいけれどd0017084_7232274.jpg誤解だ。
 半分食べて、残りが持ち帰りました。毎年恒例、日高乳業の豪華お土産と一緒に。
 ベビーキルト、本日の紹介は、イギリス帰りの人に教えてもらった、メッセージ部分です。まずは「Welcome」から。文字の横に刺繍したのはのは、ちょうちょです。
 今日は、午前中PMF「千人」、午後はファーチレ「メサイア」です。合唱愛好家、合唱道楽人、行ってきます。
by nyankai | 2019-02-10 07:19 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)
 例年あてにしていたイベントがなくなって、人恋しと泣く十二月と嘆いていたのですが、蓋を開けてみると、ありがたいことに、忙しいクリスマスになりました。私にもサンタクロースがd0017084_859052.jpg来ましたよ。
 昨日は、なんちゃって孫たちと10時集合で、ポルテを運転して、沙流川アート館ギャラリーの「クリスマスギフト展2018」に行きました。毎年開催され、浸透してきたイベントです。作品も個性的であり、レベルが上がってきているので、楽しみです。全部ご紹介したいくらいですが、代表してkeitoさんの、フェルトアートと、インパクトが強かったチコちゃんにします。フェルト作品は、いつか習いたいなと思いながら、d0017084_8594275.jpg憧れているだけです。
 廃校を利用したギャラリーなので、朝一で行った時はちょっと寒かったのですが、コーヒーやお菓子を出していただき、そうこうしているうちに、来場者がどんどん増えて、熱気があふれてきました。
 土曜日には、自らもヴァイオリンを弾く主催者と仲間で、ミニコンサートをしたそうです。告知すると人が来すぎて大変だろうから、こっそりと。来年は、私たちもこっそりと、ちょっと歌なんか歌いたいなぁと思いました。来年は、シモン君も3歳になっているので、やれるんじゃないでしょうか。d0017084_903244.jpgゲリラライヴ。
 そのままニャンコ座に移動して、2回目のすき焼きパーティーをしました。前回よりももっと良い座布団肉が手に入ったので、年前に今度は関西風すき焼きにしました。と言っても、味付け部分の水分が減っただけで、正しい関西風になっていたのかは不明(;^_^A 
 あまりに美しい肉だったので、焼いて、野菜を入れないうちに、みんなで1枚ずつ食べました。得も言われぬ食感でした。「う~ん、とろける」、お肉がですよ。みんなご飯が食べたくなって、おにぎりをぱくつきました。子どもたち、これが平均的牛肉だと勘違いしてはいけない。2枚目の肉を入れて、野菜も投入して、関西風なので蓋をして、みんなでじっと待つ。d0017084_93142.jpg一斉に張り切って、2枚目を食べたのだけれど、女子はこれでお腹が満たされてしまいました。まだまだ小さいハッチ~ですが、さすが男の子。3枚目もぺろりと平らげました。
 「ニクニクしい」という言葉、全然好きなわけではないのですが、あまりにおいしくて、でも夜の8時くらいまでお腹が空かなかったものだから、あえて使ってみました。次回は,しゃぶしゃぶの予定です。
 楽しいと、ドーパミンが出ます。ようやく本格的治療を始めた去年の今頃に比べたら、左手の動きは良いんだろうな。大ちゃん、世界選手権を辞退。『僕が2位じゃダメでしょ』と言う気持ちはあるでしょうね。年末大寒波の予報。29日の農オケが心配です。
by nyankai | 2018-12-25 08:58 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)
 探すと言えば、ウォーリーかアイドル(古いね)ですが、パーキンソン病院へ行った札幌で、クグロフを探しました。クグロフって、ロシア人?じゃ、奥さんはクグロワさんね・・・ではなくて、息子の芝居をいっぱい観てくれている神戸の友達d0017084_9154019.jpgメグさんから、シュトーレンとクグロフを食べ比べてブログを書くべしと、指令が来ているのです。
 自慢じゃありませんが、クグロフって、この度初めて聞いたお名前でした。シュトーレンにしたところで、知ったのはここ10年以内のことです。一応ネットで探りを入れると、クグロフ:オーストリア、スイス、ドイツ、フランスのアルザス地方の伝統的なお菓子。小麦粉に多めの砂糖・卵・バター・牛乳と、干しぶどうなどを入れた生地を、イーストで発酵させ、帽子のような形をしたクグロフ型で焼いたもの。 マリー・アントワネットの好物だったともいわれている。で、こんな写真が。
 9日にファーチレに行った帰りも、軽く探したのですが、シュトーレンの横にあったのは、カヌレでした。もしかしてカヌレの事ではないのか疑う。再び調べる、勉強家な私。カヌレ:フランスの伝統的な洋菓子。専用のカヌレ型を使って作る。イーストで発酵させない。そうか、イーストが違うんだとは理解したけれど、形状はあくまで似ていると思われます。
 d0017084_9162155.jpg待て、ではパネトーネはどうだ。イタリアでクリスマスなどに食べるパン菓子。小麦粉・砂糖・卵・バター・牛乳などを合わせ、干しぶどうなどのドライフルーツを入れた生地を、パンのようにイーストを用いて発酵させ、ドーム型に焼いたもの。もうわからなくなりました。結論。国が違う。
 病院が終わっておち合った歌友を巻き込んで、駅周辺のケーキ屋とパン屋を探しましたが、巡り合うことはできませんでした。仕方ないので、シュトーレンだけ買って帰りました。クグロフはお祝い事全般にOKみたいなので、きっとそのうち出会えると思います。メグさん、それまで待っててね。いやそれにしても、シュトーレンって、どうしてこんなに高いの?重さはお値段分くらいありますけどね。私が食べるのはスライスした方。大きいのは、d0017084_9165347.jpgさし上げる目的があります。
 それで、病院はどうだったかと言うと。予想通りカ・ワ・リ・ナ・シ。ジュンセンセの診察の感触で、わかりますもん。悪くなっていないのだから、ありがたいことです。でも、自分で感じるだるさとか疲労感、そして不眠症は、もう少しましになりたい。
 昨日初めて、もう一人のマコセンセを生で見ました。背が高い。ヴァイオリンを弾くマコセンセと、1度音楽話ししてみたいものです。被災後に行った時、一緒に涙ぐんでくれた看護師さんに「良いお年をね」と見送られて、病院を後にしました。
by nyankai | 2018-12-20 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(4)