ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅 グルメ イベント( 381 )

スイーツな午後 (2/10)

 今朝の最低気温は、-16.2℃、昨日よりましになりました。
 息子が昨日、マラソン街宣をしました。京都の町を10㎞程走り、途中途中で演説したそうです。怠け者でスポーツとは無縁な息子が走っただと、人は目的があると何でもできるんだなぁ。
歌友も、自分のブログに農オケの感想書いてくれました。全体的な印象としては10年前一緒にやらせていただいたときと比べて、随分オケのレベルが上がった、と感じました。全然違う。アマチュアのレベルではないです。合唱団もね。d0017084_7211312.jpg「誰も寝てはならぬ」カラフ、もうホールを知り尽くしているというか、ビリビリきました。あわせた合唱団もすばらしい!思わずブラボー叫んじゃいました。自律神経アプリで毎日チェックしてるんですが、この日の夜はまさかのパーフェクトでした。良いものを聴くと自律神経も整うのですね。これで証明されました。音楽はやっぱりすばらしい。
 昨日はお寒い中、「HIDAKA’Sキッチン~スイーツ編~」に行ってきました。日高教育委員会主催、講師は、町のイタリアンレストラン「JUN DIVINO」のオーナーシェフ 安田淳さん、いつものように日高乳業の協賛でした。習ったのは、バレンタイン「リコッタチーズとチョコレートのタルト」と「ティラミス」でした。
 材料は量ってもらってありますが、デモンストレーションを見てから、基本その場で作りました。タルトの材料に、d0017084_7215293.jpg「アーモンドプードル」という物があり、なんのこっちゃと思いましたが、「アーモンドパウダー」でした。そうか、パウダーはイタリア語でプードルなのねと思ったら、フランス語でした。どちらも、ボールに入れて、泡だて器で混ぜる・泡立てる作業が多く、交代しながらがんばりました。
 タルトは焼きますが、ティラミスはカップに流し込んででき上がり。どちらも乳製品をたっぷり使った割には、軽くて優しい味でした。特にできたてのティラミスは、今まで食べたことないほどの、フワトロでした。これはおいしい。
 教育委員会勤務になっていた知り合いが、良く参加するのか?と聞くから、毎年参加するけれど、一人暮らしだからお料理はしないと、risoluto答えました。そんな風には見えない、お料理すごくしそうだって。そうかしら、嬉しいけれどd0017084_7232274.jpg誤解だ。
 半分食べて、残りが持ち帰りました。毎年恒例、日高乳業の豪華お土産と一緒に。
 ベビーキルト、本日の紹介は、イギリス帰りの人に教えてもらった、メッセージ部分です。まずは「Welcome」から。文字の横に刺繍したのはのは、ちょうちょです。
 今日は、午前中PMF「千人」、午後はファーチレ「メサイア」です。合唱愛好家、合唱道楽人、行ってきます。
by nyankai | 2019-02-10 07:19 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

ニクニクしいクリスマスイヴ (12/25)

 例年あてにしていたイベントがなくなって、人恋しと泣く十二月と嘆いていたのですが、蓋を開けてみると、ありがたいことに、忙しいクリスマスになりました。私にもサンタクロースがd0017084_859052.jpg来ましたよ。
 昨日は、なんちゃって孫たちと10時集合で、ポルテを運転して、沙流川アート館ギャラリーの「クリスマスギフト展2018」に行きました。毎年開催され、浸透してきたイベントです。作品も個性的であり、レベルが上がってきているので、楽しみです。全部ご紹介したいくらいですが、代表してkeitoさんの、フェルトアートと、インパクトが強かったチコちゃんにします。フェルト作品は、いつか習いたいなと思いながら、d0017084_8594275.jpg憧れているだけです。
 廃校を利用したギャラリーなので、朝一で行った時はちょっと寒かったのですが、コーヒーやお菓子を出していただき、そうこうしているうちに、来場者がどんどん増えて、熱気があふれてきました。
 土曜日には、自らもヴァイオリンを弾く主催者と仲間で、ミニコンサートをしたそうです。告知すると人が来すぎて大変だろうから、こっそりと。来年は、私たちもこっそりと、ちょっと歌なんか歌いたいなぁと思いました。来年は、シモン君も3歳になっているので、やれるんじゃないでしょうか。d0017084_903244.jpgゲリラライヴ。
 そのままニャンコ座に移動して、2回目のすき焼きパーティーをしました。前回よりももっと良い座布団肉が手に入ったので、年前に今度は関西風すき焼きにしました。と言っても、味付け部分の水分が減っただけで、正しい関西風になっていたのかは不明(;^_^A 
 あまりに美しい肉だったので、焼いて、野菜を入れないうちに、みんなで1枚ずつ食べました。得も言われぬ食感でした。「う~ん、とろける」、お肉がですよ。みんなご飯が食べたくなって、おにぎりをぱくつきました。子どもたち、これが平均的牛肉だと勘違いしてはいけない。2枚目の肉を入れて、野菜も投入して、関西風なので蓋をして、みんなでじっと待つ。d0017084_93142.jpg一斉に張り切って、2枚目を食べたのだけれど、女子はこれでお腹が満たされてしまいました。まだまだ小さいハッチ~ですが、さすが男の子。3枚目もぺろりと平らげました。
 「ニクニクしい」という言葉、全然好きなわけではないのですが、あまりにおいしくて、でも夜の8時くらいまでお腹が空かなかったものだから、あえて使ってみました。次回は,しゃぶしゃぶの予定です。
 楽しいと、ドーパミンが出ます。ようやく本格的治療を始めた去年の今頃に比べたら、左手の動きは良いんだろうな。大ちゃん、世界選手権を辞退。『僕が2位じゃダメでしょ』と言う気持ちはあるでしょうね。年末大寒波の予報。29日の農オケが心配です。
by nyankai | 2018-12-25 08:58 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

クグロフを探せ (12/20)

 探すと言えば、ウォーリーかアイドル(古いね)ですが、パーキンソン病院へ行った札幌で、クグロフを探しました。クグロフって、ロシア人?じゃ、奥さんはクグロワさんね・・・ではなくて、息子の芝居をいっぱい観てくれている神戸の友達d0017084_9154019.jpgメグさんから、シュトーレンとクグロフを食べ比べてブログを書くべしと、指令が来ているのです。
 自慢じゃありませんが、クグロフって、この度初めて聞いたお名前でした。シュトーレンにしたところで、知ったのはここ10年以内のことです。一応ネットで探りを入れると、クグロフ:オーストリア、スイス、ドイツ、フランスのアルザス地方の伝統的なお菓子。小麦粉に多めの砂糖・卵・バター・牛乳と、干しぶどうなどを入れた生地を、イーストで発酵させ、帽子のような形をしたクグロフ型で焼いたもの。 マリー・アントワネットの好物だったともいわれている。で、こんな写真が。
 9日にファーチレに行った帰りも、軽く探したのですが、シュトーレンの横にあったのは、カヌレでした。もしかしてカヌレの事ではないのか疑う。再び調べる、勉強家な私。カヌレ:フランスの伝統的な洋菓子。専用のカヌレ型を使って作る。イーストで発酵させない。そうか、イーストが違うんだとは理解したけれど、形状はあくまで似ていると思われます。
 d0017084_9162155.jpg待て、ではパネトーネはどうだ。イタリアでクリスマスなどに食べるパン菓子。小麦粉・砂糖・卵・バター・牛乳などを合わせ、干しぶどうなどのドライフルーツを入れた生地を、パンのようにイーストを用いて発酵させ、ドーム型に焼いたもの。もうわからなくなりました。結論。国が違う。
 病院が終わっておち合った歌友を巻き込んで、駅周辺のケーキ屋とパン屋を探しましたが、巡り合うことはできませんでした。仕方ないので、シュトーレンだけ買って帰りました。クグロフはお祝い事全般にOKみたいなので、きっとそのうち出会えると思います。メグさん、それまで待っててね。いやそれにしても、シュトーレンって、どうしてこんなに高いの?重さはお値段分くらいありますけどね。私が食べるのはスライスした方。大きいのは、d0017084_9165347.jpgさし上げる目的があります。
 それで、病院はどうだったかと言うと。予想通りカ・ワ・リ・ナ・シ。ジュンセンセの診察の感触で、わかりますもん。悪くなっていないのだから、ありがたいことです。でも、自分で感じるだるさとか疲労感、そして不眠症は、もう少しましになりたい。
 昨日初めて、もう一人のマコセンセを生で見ました。背が高い。ヴァイオリンを弾くマコセンセと、1度音楽話ししてみたいものです。被災後に行った時、一緒に涙ぐんでくれた看護師さんに「良いお年をね」と見送られて、病院を後にしました。
by nyankai | 2018-12-20 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(4)

京都という町 (11/9)

 息子の新しい家は、前の家からそう遠くはありませんが、ちょっと町からは外れ、静かで良い所でした。自動車道が近いですが、シェルターに覆われていて、全くと言って良いほど音はしません。地下鉄「小野駅」徒歩圏内です。小野という地名は平安時代の女流歌人小野小町の一族小野氏に由来するそうです。d0017084_9344020.jpgさすが京都どすなぁ。
 京都観光は、思い出せない位久しぶりでした。4日に前楽を観た後、マイミクみみこさんが、車で芸センまで来てくれました。息子のお勧めは「京都水族館」。海の無い京都に水族館なんて、何考えてるんだと思ったけれど、行ってみたらとても良かった。売りはオオサンショウウオであると。d0017084_9362739.jpgみみこさんも行ったことないとのことで、即決定。この頃は、何か選択を振られたら、はっきり答えるように心がけています。たとえ本意でなくても「どっちでも良い」とか「お任せします」とか、言わないように。でも水族館は、本当に行ってみたかったのですよ。
 大正解でした。オオサンショウウオは、思ったよりず~っと大きくて、驚きました。アザラシはユーモラスだし、ペンギンはかわいいし、クラゲはきれいだし、チンアナゴは見ていて飽きないし、ユニークなのは、京都の里山を再現した空間でした。d0017084_937145.jpgこれは道産子には実体験が無いだけに、貴重でした。
 空間認識能力に欠ける(決して努力を放棄しているわけではない、私なりにがんばっている)ので、次にどこへ行こうかと言われても、効率良く行ける場所がわからない。みみこさんの提案で「伏見稲荷」になりました。それほど遠くない所、日が暮れてもライトアップしていそうな所、行ったことない所(多分ない)の条件で決まりました。あの朱塗りの千本鳥居(約一万基あると言われる)の所ですよ。千本鳥居の分岐点まで行ってみました。d0017084_9375090.jpgそこには、おもかる石があります。願い事を祈念して石燈籠の頭を持ち上げる。自分が予想していたよりも軽く感じられれば願い事が叶い、重ければ叶わないとする、試し石です。今1番の願い事を思い、どうか軽いようにと願って持ってみましたが、パーキンですっかり筋力が落ちたやせっぽの私には、想像以上に重い石でした。d0017084_9392141.jpg非科学的なことは信じてはいませんが、それでもやはりがっかりしました。近くでおいしい夕飯をいただいて、息子の家近くまで(家の前までは、私が案内できず)送ってくれました。みみこさん、とってもとってもありがとう。
 芸セン近くの呉服屋さんで、「燕尾服、自由にお持ち帰りください」というのをやっていたのだそうです。息子たちは、公演の衣装としてしっかり利用していました。もしも小さくて細いのがあれば、宝塚や智ちゃんみたいになれると思ったのですが、さすがにそれは無かったです。でもR.R.Singers のN氏のために、1着もらってきました。
 気付いたのですが、モリエールの男性登場人物の名前は、ジャンが多い。モリエールとラシーヌとリュリ(イタリア人だけど)とグリマン。ありふれた名前なんだ。
by nyankai | 2018-11-09 09:32 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

観劇と水族館と伏見稲荷とトイレ掃除 (11/5)

 昨日はまず、リピーター割というお得なプランで、「そこモリ」をもう一度観ました。
 京都芸術センターのすてきなカフェで、オムハヤシと抹茶ラテをいただき、何年ぶりかのマイミクさんに会いました。
 車で来てくれたので、息子お勧めの水族館へ行きました。オオサンショウウオが売りです。
 暮れてきましたが、伏見稲荷へ。初めてかな。そこで美味しい夕飯を食べて、息子の家の近くまで、送ってくれました。m(._.)mみみこさん。
 息子の家で、トイレ掃除と洗面所掃除をしました。
by nyankai | 2018-11-05 08:51 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(0)

京都&岡山行きます (10/10)

 被害の大きかったリビングの食器棚に、ツッパリ棒を付けました。斜めになったまま壊れてがんばっていたと思っていたツッパリ棒は、力持ちの手にかかったら、何とか外すことができて、位置を直して、新しい棒「ふんばりくんSuper」も加えて落ち着きました。純粋な防災グッズではないのですが、「MAGE hook」が、おしゃれです。d0017084_953575.jpgd0017084_961940.jpg好きなように曲げて、例えばS字フック等にできるのですが、こんな風に扉ストッパーに使えます。色々とありがとうございます。これを機に、いくらか片付けもしたいので、ようやく着手した物置や納戸も含めて、あれこれ作業がまだまだ続きます。
 ビックカメラで、安いLEDシャンデリア球を見つけたので、お試しに1球買ってみました。白熱だと40Wが、0.9Wとは驚きですね。d0017084_97711.jpg見た目は、遜色無いです。
 「アイーダ」を反芻し、オペラのCDは持っていないので、四季のミュージカルを聴いていました。アイーダを作曲したのはヴェルディですが、じゃ原作者は誰なのか、気になりました。エジプトの総督イスマーイール・パシャの下で働いていたエジプト考古学者オギュスト・マリエットが、1870年にフランス語による原案を作成した、らしいですが、もっと多くの人の手が入っているようです。ミュージカル版は、エルトン・ジョンが作曲してd0017084_974917.jpgいます。
 パーキンソンを発症して(自覚したのは2年前、2016年になってすぐの頃)、体がだるく、気持ちも落ち込んで、色々なことが億劫になりました。その後の遠征は、たぶん東京に1回、京都に1回、韓国に1回行ったきり。一般的にはこれで充分って感じですが、私としては随分とおとなしくしています。
 月末から、息子の新作「そこまで言わんでモリエール」京都公演が始まります。何でも、古典をやらないと箔が着かないとかで、で風刺喜劇のモリエールの作品をもとに書き下ろしたそうです。詳しくは→ここ 親バカなので、息子の公演は、札幌はもちろん京都や東京に、行っていました。久々の新作なので。行ってやりたいなぁと思いつつ、ダリの心配や体調に自信が無いことやらでぐずぐずしているうちに、この震災。限りなく実現しそうにないなぁと思っていたら、珍しく息子が飛行機とってくれました。とってくれただけで、払ったのは私。復興割もあって、お安く買えました。ダリのことは、しっかり頼めました。
 エンジェル2ちゃんが宿ったのはお知らせしましたね。Yちゃんは少し調子が悪く、大事をとって、笑美ちゃんと一緒に実家に滞在しています。息子は、とっても寂しいんです。そういうわけで、11月3日に京都に行って、「そこモリ」を観て、4日は未定、5~6日は笑美ちゃんに会いに行き、7日に帰ります。車は心配なので、空港の行き帰りはバスにします。とても久しぶりです。京都及び周辺の皆様、今回はこんなスケジュールなので、ごあいさつする時間もなさそうですが、お知らせいたします。息子の公演を、ぜひよろしく。
by nyankai | 2018-10-10 09:04 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

夏のやり残しをした9月2日 (9/3)

 この土日は、何の予定も無い暇な週末のはずだったのですが、蓋を開けてみるとほとんどびっしりになっていました。でも嫌なことではなくて、楽しいことだったので、ありがたいです。d0017084_9361992.jpg
    夏のやり残しをした9月2日
 自由律俳句のつもりで書いたのですが、五七五ではないものの、合計十七文字です。まぁ、季語もでたらめではありますが。
 夏よまだ行かないでの私の気持ちが届いたようなお天気の中、のんびりダラダラしていたら、なんちゃって孫達から「むかわグルメフェスタ」への、急なお誘いが来ました。なかなかの賑わいで、グルメと銘打っているだけに、おいしい物のお店が並んでいました。食に興味が薄い私ですが、おいしい物はおいしいし、幸せなんですよ。d0017084_9384144.jpg
 鵡川のジャガイモのコロッケ(1個につき飲み物1つサービスってすごい)と、苫小牧の蕎麦打ち愛好者のお蕎麦をいただき、とてもおいしかったです。
 「防災・減災ふれあい広場」というのが同時開催されていて、消防車の体験試乗(走るんだよ)や、ロープを伝ってレスキュー体験や、小型ポンプで放水体験などもしていました。例によって、乗り物好きのシモン君はワクワクでした。ナナさんとハッチ~は、レスキューがとても上手くて、なんちゃってババは鼻高々でした。防災グッズセットをいただいてきました。水筒・懐中電灯・ホイッスル・アルミブランケットです。
 フェスタに行った目的は、ナナさんが、フードファイターのアンジェラ佐藤さんが出る大食いバトルを見たいから、でした。大食いと言うのは、私から1番遠い世界です。ひじょうにスレンダーなアンジェラさんに対するのは、d0017084_11382647.jpg3人で組んだチーム(役場・農協・漁協・鵡川高校野球部のAとB・一般2チーム)でした。大盛りのホッキカレーを、15分間に何皿食べられるかのバトルでした。
 ソフトクリームを食べて帰宅して、昨日の予定は終わりのつもりでしたが、ある子ちゃんからもらい物のスイカがあるから、スイカ割りをしようと提案があり、ニャンコ座のデッキで決行。新聞紙をかたく丸めて棒を作り、ナナさん&ハッチ~が、ハイテンションでスイカをたたく様に、シモン君かなりビビっていました。スイカをおいしくいただいて、ハッチ~は種を2ヶ所に蒔きました。間違って、来春に発芽したら良いですねぇ。
 ダリが何度か吐いて、目が覚めました。吐く物あまりが無いようで、でも小さな毛玉を吐くので、吐き切れていないのでしょう。かわいそうに。様子見。
by nyankai | 2018-09-03 09:34 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

OPEN CHURCHは盛りだくさん (8/12)

 ほとんど暑い日も無く、天気悪い日が多いまま、ニャンコ座の夏が過ぎて行きます。お盆お約束の、駅や空港でのババ孫のはしゃいだ再会のニュースにムカついて、それでも花火も見たし、観光地にも行ったし、夏祭にも行ったし、ホタルも見たし、ミュージカルも観たし、上等ですね。昨日は近くの教会の、OPEN CHURCHイベントに行きました。d0017084_9292482.jpgお目当ては3つ。
 何度か参加している、午前中の「木工教室」から。今年はスツール(材料費800円)でした。10コ限定だったので、もしも夏休みの作品作りの小中学生が多かったら遠慮しようと思っていたのですが、私が1番乗りでした。大工さんが下ごしらえしていてくれるので、どうってことも無いのですが、電動ドリルのコツがなかなかに難しいです。加えて今年は、着色があったので、私の大好きなペンキ塗り、ウシシでした。ペンキが乾く間暇していたら、なべしき(材料費200円)が人気無くて売れないのでいかがですかF65B.gifとセールスされたので、d0017084_9295411.jpgこちらもササッと作らせてもらいました。
 1度家に戻って軽く着替えをして、再び教会に戻り、飲み物代100円のみのカフェは、キッズコーナーがあり、関係者の家族や誘ったある子&シモン君達で、1~2歳児の子育てサークル状態でした。なぜか男の子比率が高く、この中に笑美ちゃんを投入したら、モテモテなのになぁと思いました。手作りのスイーツはどれも美味しくて、心も満たされました。アイリッシュソーダブレッドにつけたハーブバターが、えらくおいしかったです。
 お子ちゃま達が眠くなった頃、シンガーソングライター&ボイストレーナーの横尾美穂さんの、ミニコンサートが始まりました。北広島在住で、渡米してゴスペルと演劇を学んだ方だそうです。オリジナル曲中心に、1時間以上の熱唱でした。オリジナル曲は、ご自分でもおっしゃっていましたが、根暗なバラードが多いようです。そのd0017084_9324498.jpg気持ちはとてもわかる。私には絶対できない、ゴスペルの発声とフィーリングの弾き語りでした。
 ちょっと遅れて到着した女性の顔を見て、驚きました。元教え子、元富川合唱団団員、いっちゃんが闘病中に2回聖母の様に(その時弱り切っていた私には、そう見えた)リフレクソロジ―の施術をしてくれた、さっちゃんでした。実家がこの町で、結婚して移り住んだ旭川でゴスペルをやっているので、来たのは別に不自然ではないのですが、まさか会えるなんての偶然に感謝しました。さっちゃんは変わらぬ笑顔で、励ましてくれました。
 相変わらず、寝られません。疲れると腰がだるくなったり左脚筋肉痛になったりしますが、今日はR.R.Singers恒例、夏の食事会@びらとり温泉F695.gifです。
by nyankai | 2018-08-12 09:28 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

はたらくくるま (8/5)

 北海道の夏を甘く見るなと言ったとたん、涼しくなってしまいました。昨日は窓を開けると寒い。これで夏が終わりだなんて、悲しすぎます。昨夜は雨が降りました。カラカラだったので良かったですが、ただ今の気温18℃、寒いよ。
 昨日はシモン君に誘われて「働く自動車大集合」と言うのに行ってきました。商工会青年部主催のお祭りです。その昔、確かポンキッキに「はたらくくるま」と言う歌がありました。それを思い出していました。
 d0017084_106753.jpg会場には、ずらりと色々な車がいました。シモン君はもう、Oh~Oh~と、感動の雄叫びをあげて、ジグザグに歩きながら、可能な車すべてに乗り込みました。運転席では、ハンドルを握り、横にあるレバーやボタンも触ってみて、やる気満々です。あちこちで「明日から運転してや」と頼まれました。自衛隊にも警察にも募集していますと頼まれました。「20年待ってください」と言っておきました。
 ジュンディアの緑のトラクターの後ろには、不思議な物が付いていたので聞いてみると、草刈とのこと。あ~、これで牧草を刈っているんだ。パトカーはトヨタのマークはついていましたが、車種名は無かったので聞いてみると「クラウンですが、1番グレードの低いのです」だそうです。介護車の車椅子リフトも体験。暇そうだった発電車の説明も聴きました。燃料は軽油で、1台で100軒分の電気を起こせるんですって。変わったところでは、代行車に乗ってみたことです。どうってことない普通の車ですが、トランシーバーが乗っていて、それで話すとシモン君がとても喜びました。この代行は、基本料金が1500円でした。ってことは、たいていの場合は、行き帰りタクシーにした方が安いかな。
d0017084_1065243.jpg メインエベントは、服を着せてもらって(消防士さん達は、20~30秒で着ることができるんですって)ホース持たせてもらった消防車と、乗せてもらった高所作業車でした。「クレーンにつり下げられてみませんか」体験もあると良いのに・・・まさかね。
 元気そうに見えるでしょうし、実際元気にしているのは全然無理ではないのですが、この頃の悩みは、又不眠です。睡眠導入剤に替えてもらったのですが、導入剤と言うだけあって、早々に切れてしまい、さっさと目が覚めてしまって困っています。おまけに、ずいぶん長いこと飲んで慣れていたはずのマイスリーが、たぶんそのせいで胃が落ち着かない感じになったり、口の中が苦く感じられて、何食べてもおいしくないようで。デパスに戻るのも怖いし。寝不足だと強烈に眠いのに、横になってもちっとも眠れないのです。そろそろメラトニンが効力を発揮してほしいです。あ~、溶けてしまうほどぐっすり眠ってみたい。
by nyankai | 2018-08-05 10:02 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

暑い日には暑い所へ (7/30)

 「人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する高橋淳・京都大教授のチームの治験が近く始まることが29日、関係者への取材で分かった。パーキンソン病でのiPS細胞を利用した治験は世界初となる。対象となる患者数人を募集し、京大病院で医師主導治験を開始する方針。」のニュース、昨夜と言うか、日をまたいでからですが、1分でも早くと、友人が教えてくれました。このことは、今日1日もう少しわかってから、明日書きます。
 数日前に声かけてd0017084_9175952.jpgもらっていたのですが、体調不良で返事をしていませんでした。家にこもっていたし、ただ車に乗っていれば連れて行ってくれるというから、思い切って出かけた先は、暑い日には暑い所へ行くのも良いかと、富良野でした。
 アウトドアではなく、硝子館・オルゴール館・拾って来た家・アンパンマンショップ&ジャム園、そしてメロンはともかくなぜかカニ食べ放題のバイキング、仕上げにへそ祭りを少し見て、帰りました。
 初めて行った硝子館は、とても見ごたえがありました。札幌までの高速バス代やパーキンソンの薬代、マッサージなどの体のメンテにお金がかかるから、他の物は節約しようと思っているし、物を減らさなくてはならない今、これから新たに買ってどうするという気になっていてd0017084_9203276.jpg、物欲は若干下降気味ではありますが、硝子を見ているとうっとりして、ついつい久しぶりにピアスを買ってしまいました。
 拾ってきた家も、初めて行きました。私それほど熱心な「北の国から」ウォッチャーではありませんでしたが、バスやゴンドラを使った家は、なかなか面白かったです。それにしても、こんな家、実際は寒くて住めたもんじゃないとあきれてみたり、でも考えてみたら、私達の世代が子供の頃は、こんな暮らしだったなぁと思ってみたり。丸いちゃぶ台とか、d0017084_9213587.jpgタイルのストーブ台とか、壁伝いに薪を積んでいた事とか。
 アンパンマンショップは、楽しかったわぁ。あれもこれも買ってやりたくて眺めていたら、横にいた母子の会話「これが良い」「ばぁばに頼みなさい」・・・甘く見られてたまるか、我に返りました。でもやっぱり、買ってしまいました。何をってF65B.gifおいおい紹介します。
 去年も観たへそ祭りですが、今年は第50回で半世紀だそうです。「真ん中 まなかの ど真ん中ョ」と、お腹に顔を描いてくねらせて、練り歩きます。1年363日ひんしゅく買う太鼓腹が、この二日間はもてはやされます。
 昨日は頭も痛くなかったし、だるくもなりませんでした。ドーパミンの怪です。今日は、舌切りの経過報告に、病院です。
by nyankai | 2018-07-30 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)
line

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー