ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:パッチワーク(手作り)( 137 )

ニャンコレ2006夏 (7/9)

さすがに疲れが取れていません。おまけに、パッとしない天候です。同じ北海道でも旭川など内陸部は晴れて暑いみたいですが、ここはどんよりして寒い(涼しいではない)です。
去年から頼まれていた縫い物2点をようやく完成させて、それぞれにお届けしたので、記録しておこうと思いました。
d0017084_14501519.jpg★超大作エプロンー私には、息子と同年代のボーイフレンドがいます。出会いは「森のふくろう」の常連つながりです。彼は堂々たる体格の持ち主で、映画が大好きで、人とワイワイやるのが好きでゴスペルグループで活動したりしていました。その彼がこの度、北関東のある町に就職が決まり、地元を離れました。彼なりに、思うところあってのことでしょう。がんばってほしいと思います。奇しくも、エプロンが餞別になりました。
大きなサイズの服は、最近とても充実している様ですが、エプロンとなるとなかなか見つけられないらしく、ずい分前から頼まれていたのです。安請け合いをしたものの、私もイメージが湧かず、洋裁の本を見てもビッグサイズのエプロンなど出ていなくて、途方にくれていました。でも、遠くに行ってしまうと聞いて、これは挑戦しなくてはと、がんばってみました。せっかく作るのですから、凝った形にしたくて、こうなりました。文字通り、超大作です。
d0017084_14504535.jpg★アートなブラウスーこちらも「森のふくろう」で知り合った方です。とは言え彼女は客というより、ふくろうで絵を展示販売している画家です。お年は、母とほぼ同じ位です。小柄な方ですが、はっきりものを言う素敵な方です。市販のブラウスは、若向きのは細すぎるし、サイズで選ぶと地味すぎてセンスがないので、縫ってほしいとの注文でした。赤っぽい大柄な模様で、ゆったりして五分袖位で、という条件です。
布選びが、とても大変でした。何しろ画家先生の気に入ってもらうためとなると、プレッシャーがかかります。形はゆったりとしたデザインを選びました。まだ、ふくろうに持っていっただけなので、気に入っていただけるかどうか心配です。彼女のすてきな絵がありますから、ぜひ「森のふくろう」に、いらしてくださいね。
by nyankai | 2006-07-09 14:48 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(6)

食堂のカーテン (5/22)

今日は曇っていて風もあります。外仕事もくたびれたので、少し気合を入れて家の中の掃除をしています。ずい分さぼっていたので。
d0017084_13555374.jpgd0017084_1405158.jpg大変長らくお待たせいたしました。食堂のカーテンがようやく出来上がりました。食堂には東と南に、いわゆる1間の窓があります。しつこいですが、大草原なので人目を気にする必要は全く無いのですが、やはり夜はカーテンがほしいです。目隠しとしても、気密性としても(だって三井ホームですもん)カーテンにたよらなくても良いので、単にインテリアとしてのカーテンです。今までに好きで集めていた布をつないで作りました。
d0017084_1452653.jpgd0017084_1441195.jpgニャンコ座は一応イギリス風で、バラがとても似合います(と思います)。今までに好きでコレクションしていた布の中にバラパターンの柄の布があったので、南窓は、それをわざわざ切り離して他の布やレースなども組み合わせて思うままにつないでいったので、結果形が少々いびつになってしまいました。でも世界に1つのカーテン、これが良いんです。東窓も、残りのバラ柄とガーデニング柄、花の中で遊ぶ子供の柄などを使って作りました。
カーテンポールとタッセルも、ネットショッピングで見つけたのにしました。つや消しのゴールドで、プラスチックの球体にレースをかぶせたような飾りが付いています。
うんうん、満足です。後は、音楽室の西窓だけですが、これは秋になりそうです。
by nyankai | 2006-05-22 13:43 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(5)

キッチン完成 (5/11)

この歳になってようやく「私はどうも料理は趣味じゃないみたいです。」と、はっきり言えるようになりました。皆さんの非難の声が聞えるようですが。でも、料理よりやりたいことがあるのだから、仕方ありません。つくづく1人暮らしじゃなくて良かったと思います。1人だったら、食べないでミシンかけしたりしかねませんから。
言い訳がましいですが、健康や栄養に関心はあるし、最低限のことはやっているとは思います。
d0017084_13321027.jpgそんな私ですから、ニャンコ座の設計でも、システムキッチンに特に希望は無くて、「普通ので。」なんて言っていましたが、なぜだかタイルにはこだわったり、収納をあれこれ選んだりになりました。
勝手口と言いましょうか、ガラスドアがあるのですが、いくら全く人目が無い大草原とは言え、夜は寒々しい感じになってしまうので、やっぱりカーテンは作りました。カーテン地を買ってきて縫えば簡単ですが、そこはそれっ、私の腕が鳴るのですよ。今までに何箱もたまっている布のコレクションの中から、ラズベリー柄の布を出して、それだけでは足りないので、パッチ仲間からもらった(T浜さんですよ、ありがとう。)虎の子のネコ柄のを使う決心をしました。
ミシンでつないで、(パッチワークって手縫いのイメージがあるかもしれませんが、けっこうミシンも活躍します。洗濯する物なんて、ミシンの方が丈夫です。)ボーダー(枠)を付けて、カーテンなので綿は詰めずに、薄手の接着芯を貼って、周囲はバイアステープで始末しました。
ハイ、これで、料理が苦手な変な主婦の、こだわりキッチンのできあがりです。
 PS 日ハム連夜の熱戦を征し、ついに首位。そのおかげで、阪神は2位に、嬉しいな。
by nyankai | 2006-05-11 13:27 | パッチワーク(手作り) | Trackback(1) | Comments(3)

お肉の匂いのパッチワークキルトタペストリー

挨拶状を出し始めてから(全員に出し終わっていません。まだの方ごめんね。)、電話や来客がソコソコあります。今日は夫の妹夫婦と道案内役で夫の母が再び、来てくれました。本当は姪っ子達も来る予定だったのですが、思春期の彼女達の事、部活などの方が大切で来られませんでした。
姪っ子達に食べさせてやりたくて、又例の(とあるルートから入手する、信じられない程美味な)牛肉を用意してありました。今回は若向きに焼肉です。仕方ないので中年4人と老人(お母さんm(__)mごめん)で、焼肉をしました。赤身の牛ヒレは、歯が無くても大丈夫なほどのおいしさでした。
おっと、今日のカテゴリは「パッチワーク」じゃないの?と顔をしかめているそこのあなた、ここから本題ですよ。
ニャンコ座はきわめて機密性に富んだりっぱな作りになっています。それで強制換気システムになっており、常に「中」で作動しています。でも焼肉(ホットプレート)ですから「強」に、メモリを上げました。それでもどうしてもおいしい焼肉の香りが・・・
d0017084_17584926.jpgd0017084_17581721.jpg「下から良い匂いするニャ。」
「人間だけずるくない?」
「マコに内緒だよ、後で知ったら泣くから。」


私のパッチワークの大作は、カーテン以外にも2枚の大タペストリーがあります。1枚は習っていく課程で作っていく様々なパターンをつないで、1枚のタペストリーに仕上げたもので、サンプラーキルトと言います。
もう1枚は、息子が高校で家を離れた時、私の思いを込めて作ったベッドカバーです。大学進学で京都に行く時、「グシャグシャにしてしまうから持って行かない。」と言ったので、ひとまず引き取りました。又気が変わって持っていくならそれも良し、と思っています。
その2枚のタペストリーが、な~んと無くおいしい匂いです。家庭の温かい香り、ということでこれもまた良いか、ですね。でも、ファブリーズくらいしとこうか。
by nyankai | 2006-04-16 17:39 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(5)

あなたにもできる「綿棒のお雛様」 (2/15)

6日に、綿棒を顔にしたお雛様の写真を載せたところ、大反響があって、ぜひ作り方をupしてほしいとの要望が多数寄せられたので(ウッソでーす。1人です。見栄はりました。)、がんばってみました。もっと詳しく知りたい方は、非公開コメントで、メールアドレス教えてください。
d0017084_13471963.jpg

 PS 江別の大学で、前途ある若者が落雪事故事故で命を失ってしまいました。ご両親の悲しみを思うと、痛ましくて辛いです。
by nyankai | 2006-02-15 13:45 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(3)

1針1針に心込めて

パッチワークは2年間、割と本格的に習いました。
子供の頃から母の側で針を持っていたので、『パッチワークくらいいつでもできるさ。』とどこかで思っていたのですが、習うチャンスにめぐり合えたことは幸運でした。もちろん、パッチワークに禁じ手があるわけで無し、やる気さえあれば自分でできます。でも、誠実で熱心な先生と、一緒に習った何人かの仲間との出会いは、一生の宝物になりました。
(=^・^=)ニャンコ座の音楽室のカーテンを手作りで、それも私の大好きな物をパッチワークで作っていこうと決めたのは、笑っちゃうけど、家の構想など何も無い頃でした。
大好きで何がしかの接点があった猫達、祐様を初めとするミュージカルの世界、大切な合唱やお気に入りのミュージシャン、憧れのカントリーライフ等々、カーテンのサイズがわからないからモチーフにしていきました。
もうサイズが決まっているので、後25cm角を4枚です。
d0017084_1451167.jpgd0017084_144561.jpg私にとって大切な場所を2枚作りました。1つは「森のふくろう」です。11月30日のブログに載せた写真を再現しようとしたのですが、どうでしょう。
もう1つは、母が暮らすグループホームです。ひまわりの左隣が母の部屋です。母が陽だまりの中で幸せに暮らせますように。
どちらも心を込めて、1針1針縫い上げました。
by nyankai | 2006-01-30 14:02 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(6)

ニャンコ座の甘ーいイメージ

(=^・^=)ニャンコ座は、17日段階で外壁はハーフティンバーを残してだいたい終わり、中は床が貼らさっていました。いくつか、自慢のポイントがあるのですが、その中から2箇所、例の夢カーテンに入れることにしました。
d0017084_13234384.jpgd0017084_13231861.jpgまず、ネットで探して手に入れたペデスタルタイプの洗面所です。コンソールと鏡も輸入品を自分で買いました。洗面台と照明と小物が「貝」です。たぶん、システム洗面台よりずっと使いにくいと思いますが、これが長年の憧れだったのですから、良いのです。
次に寝室です。人によっては、『寝室は寝るところなのだから、お金はかけなくても良いと思う。』という考え方もあり、わかるのですが、私達は別荘のような生活感の希薄な家にしたかったので、壁紙やシーリングファンにこだわりました。バルコニーからの眺望は、大草原です。
どちらのパッチワークも、今現在の私に出来うる限りのイメージで、気に入っている部分はデフォルメされています。
うーん、楽しみ。後は、ここに入る人間の雰囲気を家に合わせるだけなんだけど、これが案外むずかしそう。
by nyankai | 2006-01-19 13:16 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(4)

クリスマスの朝 (12/25)

クリスマスって、イエス・キリストが生まれた日だという記述は、聖書には無いんですって。びっくり。
クリスマスの朝、たいていその日から冬休みで、待ちきれないで起き出すと、メインのプレゼントの他に、靴下にはチョコレートやミカンなどのおやつが入っていて、本当に幸せな瞬間でした。
息子が小さかった頃、近所のお母さん仲間に、とても凝った演出をする方がいました。★サンタさんに、お礼のお菓子を用意しておく。★窓の外に、ソリの跡をつけておく。★サンタさんのお菓子を少し減らして、「ありがとう、おいしかったよ。」というメモを置いておく。ネッ、すばらしいでしょ。
d0017084_12291010.jpgパッチワークを習っていた時は、クリスマス近くになると、関連した物をたくさん教えてもらいました。楽しくて、夢中になってリースやタペストリーなどを作りまくりました。
中でも気に入っているのは、布の壁掛けツリーです。作った年は自宅に飾りましたが、翌年からは、ツリーを飾らなくなったしまった母に「預けるよ。」という名目で母の家に飾りました。
そのままホームの母の部屋に行きました。東向きの母の部屋で、朝日に輝いていたでしょうか。『母にもう1度健康を下さい。』とサンタクロースにお願いしたのですが。
by nyankai | 2005-12-25 12:27 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(4)

お疲れなのでパッチワークの話 (11/20)

今日も「アニャックス」の片付けに行きました。母の荷物でいっぱいになっているので、整理して自分達の物も入れたいしね。予定では明るいうちがんばって、その後トレーニングへと思ったのですが、金曜日から出かけっぱなしでさすがにお疲れモード、それはやめにしました。
一昨日母の部屋で、夢カーテンがけっこうはかどりました。私に針仕事の楽しさを教えてくれたのは、他でもない母です。
d0017084_2165775.jpgパッチワークはまだ13年位なものですが、針仕事は子供の頃から母の側でやっていました。息子が小さいうちは、何でも手作りでとはりきっていたものです。
幼稚園入園の時は「こんなこいるかな」、小学校入学時は「ウルトラマン」と、息子が好きなキャラクターの物を作って、そして、手作り雑誌に送り、載せてもらって自己満足していました。
これは「私の手作り」という、私にとってバイブルみたいな雑誌です。服に小物、大物、どれだけ大きな影響を受けたかはかりしれません。
そうそう、私が知る限りですが、1番高いドリンク剤って「ゼナキング」50mlで2,079円です。これを飲んだらきっと、お疲れなど吹き飛びますね。
by nyankai | 2005-11-20 21:06 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

夢カーテンの経過報告 (11/7)

昨日の本田美奈子さんの話題への反響が大きいです。
d0017084_13392034.jpg私は久しぶりの筋トレの筋肉痛を引きずりながら、布と糸と針を取り出しました。
(=^・^=)ニャンコ座のメインのカーテンを手作りで、という話は以前書きましたが、その後どの程度進んでいるかと言いますと。
窓のサイズがわかり、必要なモチーフの枚数が決まったので、ただ今増産中というところです。
この度「ニャンコ座」の外観を大判で作ってみました。私としては、遠くに日高山脈、北西側に防風林、そして周りが草原と花、のつもりだったのですが、思い切り山の中になってしまいました。でも、まっ、良いか(#^.^#)
次は、このブログのロゴにもなっている「ニャンコ座のかい猫」に挑戦です。
d0017084_13355598.jpg大好きなパッチワークで作ったカーテンを、完成したニャンコ座に1番に運び込んで、自分の手で掛けるのが、私の目標です。
タイルは、これで終わりです。
by nyankai | 2005-11-07 13:31 | パッチワーク(手作り) | Trackback(1) | Comments(0)
line

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー