カテゴリ:パッチワーク(手作り)( 131 )

(=^・^=)ニャンコ座は、17日段階で外壁はハーフティンバーを残してだいたい終わり、中は床が貼らさっていました。いくつか、自慢のポイントがあるのですが、その中から2箇所、例の夢カーテンに入れることにしました。
d0017084_13234384.jpgd0017084_13231861.jpgまず、ネットで探して手に入れたペデスタルタイプの洗面所です。コンソールと鏡も輸入品を自分で買いました。洗面台と照明と小物が「貝」です。たぶん、システム洗面台よりずっと使いにくいと思いますが、これが長年の憧れだったのですから、良いのです。
次に寝室です。人によっては、『寝室は寝るところなのだから、お金はかけなくても良いと思う。』という考え方もあり、わかるのですが、私達は別荘のような生活感の希薄な家にしたかったので、壁紙やシーリングファンにこだわりました。バルコニーからの眺望は、大草原です。
どちらのパッチワークも、今現在の私に出来うる限りのイメージで、気に入っている部分はデフォルメされています。
うーん、楽しみ。後は、ここに入る人間の雰囲気を家に合わせるだけなんだけど、これが案外むずかしそう。
[PR]
by nyankai | 2006-01-19 13:16 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(4)

クリスマスって、イエス・キリストが生まれた日だという記述は、聖書には無いんですって。びっくり。
クリスマスの朝、たいていその日から冬休みで、待ちきれないで起き出すと、メインのプレゼントの他に、靴下にはチョコレートやミカンなどのおやつが入っていて、本当に幸せな瞬間でした。
息子が小さかった頃、近所のお母さん仲間に、とても凝った演出をする方がいました。★サンタさんに、お礼のお菓子を用意しておく。★窓の外に、ソリの跡をつけておく。★サンタさんのお菓子を少し減らして、「ありがとう、おいしかったよ。」というメモを置いておく。ネッ、すばらしいでしょ。
d0017084_12291010.jpgパッチワークを習っていた時は、クリスマス近くになると、関連した物をたくさん教えてもらいました。楽しくて、夢中になってリースやタペストリーなどを作りまくりました。
中でも気に入っているのは、布の壁掛けツリーです。作った年は自宅に飾りましたが、翌年からは、ツリーを飾らなくなったしまった母に「預けるよ。」という名目で母の家に飾りました。
そのままホームの母の部屋に行きました。東向きの母の部屋で、朝日に輝いていたでしょうか。『母にもう1度健康を下さい。』とサンタクロースにお願いしたのですが。
[PR]
by nyankai | 2005-12-25 12:27 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(4)

今日も「アニャックス」の片付けに行きました。母の荷物でいっぱいになっているので、整理して自分達の物も入れたいしね。予定では明るいうちがんばって、その後トレーニングへと思ったのですが、金曜日から出かけっぱなしでさすがにお疲れモード、それはやめにしました。
一昨日母の部屋で、夢カーテンがけっこうはかどりました。私に針仕事の楽しさを教えてくれたのは、他でもない母です。
d0017084_2165775.jpgパッチワークはまだ13年位なものですが、針仕事は子供の頃から母の側でやっていました。息子が小さいうちは、何でも手作りでとはりきっていたものです。
幼稚園入園の時は「こんなこいるかな」、小学校入学時は「ウルトラマン」と、息子が好きなキャラクターの物を作って、そして、手作り雑誌に送り、載せてもらって自己満足していました。
これは「私の手作り」という、私にとってバイブルみたいな雑誌です。服に小物、大物、どれだけ大きな影響を受けたかはかりしれません。
そうそう、私が知る限りですが、1番高いドリンク剤って「ゼナキング」50mlで2,079円です。これを飲んだらきっと、お疲れなど吹き飛びますね。
[PR]
by nyankai | 2005-11-20 21:06 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

昨日の本田美奈子さんの話題への反響が大きいです。
d0017084_13392034.jpg私は久しぶりの筋トレの筋肉痛を引きずりながら、布と糸と針を取り出しました。
(=^・^=)ニャンコ座のメインのカーテンを手作りで、という話は以前書きましたが、その後どの程度進んでいるかと言いますと。
窓のサイズがわかり、必要なモチーフの枚数が決まったので、ただ今増産中というところです。
この度「ニャンコ座」の外観を大判で作ってみました。私としては、遠くに日高山脈、北西側に防風林、そして周りが草原と花、のつもりだったのですが、思い切り山の中になってしまいました。でも、まっ、良いか(#^.^#)
次は、このブログのロゴにもなっている「ニャンコ座のかい猫」に挑戦です。
d0017084_13355598.jpg大好きなパッチワークで作ったカーテンを、完成したニャンコ座に1番に運び込んで、自分の手で掛けるのが、私の目標です。
タイルは、これで終わりです。
[PR]
by nyankai | 2005-11-07 13:31 | パッチワーク(手作り) | Trackback(1) | Comments(0)

(=^・^=)今日から24日まで「鉄筋組み立て」です。明後日見に行きます。
カテゴリに「パッチワーク」が入っていて、かなりの時間を費やしている割には、取り上げている回数が少ないなぁと気付きましたので。
d0017084_12445019.jpg趣味と運動不足解消のフラダンスには、こんな手作りバッグを持っていっています。少々アレンジされていますが、「ハワイヤンキルト」です。
パッチワークというと、小さな端切れを大切に使いきることがその精神です。(私達は大きな切れをわざわざ切って使いますが。)でもハワイヤンキルトは大きい土台の布にこれまた大きい布をたたんで切り込みを入れて模様を作った物を置いて、まつっていきます。
キルターとして活躍されているキャシー中島さんの本だったと思いますが、”ハワイでは、あまり布を必要としないし、細かく裁断しないので端切れが出ない、”と書いてありました。常夏のハワイでは、確かにそうですね。
昨日、ニャンコ座の近くの家具店に入ってみました。とてもすてきな家具や雑貨がありましたが、ハワイヤンキルトのクッションが一万円以上するのにびっくり。ワオ、私も作って売ろうかな、と変な気を起こしてしまいました。
[PR]
by nyankai | 2005-10-20 12:41 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(4)

ニャンコ座の夢カーテンは、なかなかはかどりません。気持ちは張り切っているのですが、やっぱり更年期なのか、目が疲れやすくて長い時間できないし、例の症状も消えていなくてゆっくりした進み具合です。でも、まっ、良いかっ。
又、布を買ってしまいました。夢カーテンに、「ニャンコ座そのもの」と「このブログのnyankaiマーク」のモチーフを入れようと思って、少し買い足したのと、カーテンに仕立てた場合のボーダー用にです。
パッチワークなんかやっていると、本当に布がたまって大変です。小さな端切れも捨てられなd0017084_015511.jpgいし、周囲の人が好意でくださるのです。(決して迷惑じゃないんです。本当です。)パッチワークの意義は、布を大切にすること。だから、どんな端切れも無駄にしないで、使い切ることですからね。
旅行好きの夫のおかげで、あちこちの伝統の織物を、買いやすいように小さくして売っているのがたまったので、去年こんなスカートにしてみました。けっこう評判良いです。
布に囲まれて、『何作ろうかなぁ。』とワクワクしているのは、至福の時間です。
 PS 阪神M10になりました。
[PR]
by nyankai | 2005-09-17 23:52 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座の打ち合わせに、札幌の三井ホームへ行きました。今回はインテリアコーディネーターも加わって、より細かな打ち合わせになりました。
吹き抜けに梁を2本入れてもらうこと。寝室の天井を高くしてもらうこと。いくつか棚をつけてもらうこと。自分で取り寄せたペデスタルの報告。床や桟の色etc. そして、照明の話に入っていきました。それは又、後日詳しく触れるとして。
d0017084_035473.jpgカーテンは基本的にメーカーにお願いしていません。私の大切な趣味の1つが、針仕事だからです。自分の家を持つ時が、たぶん人生で最大の腕のふるい時だと思うから。
実はずっと前から、ニャンコ座のメインになるカーテンを作っています。きっかけをくれたのは、「森のふくろう」のママです。「森のふくろう」のカーテンはママの手作りのパッチワークで、夜明かりが灯ると、ステンドグラスに見えます。それに憧れて、私も始めたのです。
とは言え、初めた時は家のイメージは無いのですから、ステンドグラスキルトのモチーフをたくさん作りためたのです。題材は「猫」「ミュージカル」「アーティスト」「音楽のイメージ」「カントリーな生活」など、私の大好きなものばかりです。時々このブログに入っているパッチワークも、その1部分です。さしずめ、私の夢カーテンです。
さて、窓のサイズも決まったことだし、針を動かす手を加速して、きちんとしたカーテンに仕立てなくては。
 PS 今日も少し、ファーチレの練習に行きました。
[PR]
by nyankai | 2005-08-21 23:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

ロンドンで同時多発テロか?という事件が起こってしまいました。イギリスファンの私には、辛いです。いつかウエストエンドでミュージカル三昧するのが夢なのに。痛ましいです。
d0017084_125776.jpg「森のふくろう」に行った知人が、私が作ったポーチを買ってくれたのだそうです。嬉しいのですが、何だか申し訳ないような気もします。
心を込めてていねいに作った自信はありますが、ああいった手作りの物って割と高いと思いませんか。「森のふくろう」では無料で置いてくれるのですが、値段を付ける時はd0017084_1258928.jpgいつも迷います。
単に材料費ならば、計算して出せますが、手間賃となると難しいのです。手作りには手間ひまがかかります。世の中の時給なんて当てはめたものなら、大変な値段になってしまいます。
そんな値段では、私なら絶対買いません。だから自分でも買いそうな値をつけますが、あまり安くても値打ちが無いように思われそうだし、他の人の作品にも失礼になります。
ハワイ柄のポーチ(大)を3個、(小)を3個置かせてもらって、(大)2個(小)1個売れたとか。調子に乗って増産しようかな。
しつこい様ですが、「森のふくろう」は明日(9日)から12日までお休みです。気をつけてね。
[PR]
by nyankai | 2005-07-08 12:56 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

頼まれてパッチワークのピアノカバーを作っているのは、以前書きました。
依頼主とは「森のふくろう」で偶然出会いました。その方は関東に住んでらして、あちこちのお友達何人かで、年に1度「森のふくろう」を訪れるそうです。
一昨年、展示してもらっていた私の作品を心に留めておいてくださったとかで、去年出会った時にぜひにと頼まれました。私は確かにパッチワーク大好きですが、プロではありません。でもその方がとても素敵な方で、作らせていただこうと思いました。
ダルメシアンを飼っているので、入れて欲しいという注文でした。
去年の秋から冬にかけてちょっと大変なことがあって、作り始めたのは今年になってからです。
ダルメシアンといえば、「101ぴきわんちゃん」しか思い浮かばなかったので、講談社の絵本を購入(400円)。気に入った絵を、そのままパッチワークにしました。ただ今キルティングの最後の追い込み中です。
できたら「森のふくろう」に飾ってもらって、その方のお出でを待ちます。
趣味が人の役に立つなんて大袈裟ですが、どんなことでも何らかの影響はもたらすのかもしれません。少なくとも私はすてきな人達に出会えたのですから。
[PR]
by nyankai | 2005-04-21 23:02 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

パッチワーク歴13年目

さっき我が家のガーデンに、見慣れない鳥がたくさん来ていました。早速、双眼鏡と野外観察ハンドブック①「山野の鳥」を手に調べました所、大きさや目の辺りの色(白っぽい)から、ムクドリだと思われました。
猫達としばらく見とれていたのに、近所のAちゃんが近づいてきて飛び立ってしまいました。
我が家ではこのように、ベランダからバードウォッチングができるのでございますの。
ベランダ近くに座り、祐様のCDをかけて、レディーグレイを飲みながら、パッチワークをする、これ以上の幸せがありましょうか。
私のパッチワーク歴は13年目に入りました。始めの2年間はきちんと習ったのと、けっこうしつこい性格なので、割とちゃんと仕上がります。
今、こんな私にでも制作依頼してくださる方がいらして、そのピアノカバー、椅子カバー、鍵盤カバーを作っています。出来上がったら写真を撮って、このブログで発表したいと思います。それまでに写真の入れ方を勉強しないとね。
そうそう、トップページだけ、できました。www.k3.dion.ne.jp/~nyankoza
[PR]
by nyankai | 2005-04-11 16:28 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)