カテゴリ:パッチワーク(手作り)( 132 )

 朝から一揺れしました。ダリですが、先週より血色が良いと言われました。猫の血色はどこを見るのかわかりませんが。補液をして、薬が2週間分出ました。ここ数日のお気に入りは、割ったカリカリです。小さくすると食べやすいのと、割ると新たに良い香りがするんじゃないd0017084_852422.jpgのかなぁ。
 思ったように歌えないなら、好きなこと、手仕事をやってみよう。ガタが来て入れ替えた家具、木工教室で作った収納に、ちょっと手を入れてみました。色を塗って、前面には壁紙を張り、本当は上蓋を開けるのだけれど、引き出しがあるように、撤去したボックス家具からはずした取っ手をつけてみました。良いんでないかい(*^^)v・・・今ミヨナオちゃん、どう変換したか教えようか、「委員で内科医」だって。すごい人だね。
 もひとつおまけに針仕事。母がなぜか持っていた薄緑の生地で、訳→ここ あってサーキュラースカートを作りましたが、とてもすてきなエピソードだったけれど、2度と履かない気がしたので、笑美ちゃんのジャンパースカートに作り直しました。伸縮性のある生地なので、ニット糸でジグザクミシンかけただけの、d0017084_8532583.jpgらくちん裁縫でした。本に載っていたのは、グレーの生地なので、象のポケットがついています。でも何だか面白くないので、別の木綿地でポケットを作って、ブランケットステッチで貼り付けました。ブランケットステッチは、右へ進む人と左へ進む人がいるようですが、私は右へ参ります。でもどちらかと言うと、左寄りです。かわいらしくできたのではないでしょうか。
 ところで、巷で騒がれているジュリー問題です。理由を聞いて、唖然としました。人の考え方は自由ですが、私は反対です。私ごときにお誘いが来た理由がわかりました。あの時は正確に書きませんでしたが、8,000円のチケットをただでくださると言うお誘いでした。主催者は、ジュリーに失礼があってはならないので、d0017084_85446100.jpg必死で席を埋めようとがんばっていたのでしょう。私など理解できようもないプライドが、ジュリーにはあるでしょう。嫌がられても、とにかく返事もらえるまで、自分で宣伝のメールを送り続ける息子を、心底偉いと思いました。外見を繕うことをやめたジュリーの決断を、それはそれで良しと思ってきましたが、一気に気持ちが変わりました。行かなくて良かった。
 今日のファーチレは、キタラで練習です。チケット買おうかと、さっき調べてびっくりしたのですが、今年のジルベスターコンサートは、シンガーソングライター/大黒摩季、アルトサックス/寺久保エレナでイイネと思っていたら、会場がhitaruで、それはもっとイイネだけれど、開演が5時で、7時過ぎには終わってしまうんですって。ひどい、私の大晦日の楽しみが奪われました。
[PR]
by nyankai | 2018-10-20 08:51 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(5)

3.5と1.5 (9/5)

 昨夜はあまりの風の音になかなか眠れず、久しぶりにデパスを飲んで、朝まで眠りました。外に出てみると、想定できた程度の事も、うかつだったなぁと思う事も起こっていました。今日1日かけて把握して、d0017084_9523314.jpg改めて書くことにします。今日は全く別のことを。
 今週はまだ夏の名残で、気温が高めだそうです。アッパッパを1枚つぶして、笑美ちゃんのワンピースにリフォームしたので(8/20のブログ参照)、1枚新調してもいいと探していたのですが、気に入った物がなく、そのままになっていました。
 ちょっとまとまった布があるので、今更ですが引っ張り出してみました。実は私、まじょ子町にいた折、1年ちょっとフラを習っていました。今、まじょ子さんがやっているサークルとは違います。d0017084_9542899.jpgそこで、新しい服を作るために、みんなで布を買いました。どんなデザインでも、どんな体型でも対応するようにと、一人5mだったと思います。でもそのあとすぐにサークルが無くなってしまい、布だけが残り、しばらく眠り続けていました。
 2014年に息子たちの結婚式でハワイに行く時に、式に参列するための服をここで作らないでどうすると思い立ち、布はたっぷりあるので、できるだけたくさん使えるデザインを選びました(2014年5月29日参照)。それでも、5mは使い切ることはできずに、1.5mほどが残りました。襟無し、袖無し、できるだけストレートなデザインならば、裁てるでしょう。こんな時こそ、細っこい体型が役に立つ。これといった型紙も見つけられなかったので、手持ちのワンピースを参考にして、布にじかに鉛筆で描いて、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせるという、乱暴な手法でしたが、何とか着られる物がd0017084_955517.jpg出来上がりました。
 9月に入ってからの服にしては、柄もデザインも不釣り合いなのですが、今日もやや暑いので、快適に着ています。もう少し残っていたら、ついでに笑美ちゃんの服も作れて、ペアルックにできたのにと思いますが、それは又次の機会に。
 週末の、「教文短編演劇祭」、ずっと先だと思っていたのに、明日は息子たち来道ですが、関空連絡橋にタンカーが衝突して関空が機能せず、とりあえず明日の代替交通機関確保に奔走しています。ぎりぎりのお金しかないので、困っているでしょう。
 今日はこれから、1週間後のデイサービスでの発表の下見に、ある子ちゃん(シモン君付き)と行ってきます。
d0017084_2327167.gif

[PR]
by nyankai | 2018-09-05 09:50 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 今日は良いお天気になり、ちょっと夏が戻ってくるみたいです。良いですか、2時間のサマータイムだと、北海道の朝は寒すぎます。ニャンコ座のシンボルみたいな黄色のラズベリー、困るほどなっていたのに、一気に無くなりました。d0017084_1023192.jpg熟して落ちてしまったんでしょう。とり置きしてあるのをジャムにします。ブルーベリーはまだ大丈夫です。山の木イチゴをもらいました。宝石みたいにきれいです。欲しかったら、遊びにおいで。とげの痛いきゅうりもあるよ。
 さて、遠慮しないで孫を可愛がる宣言をしたので、ワンピース2着目を作ってしまいました。それも全く新しい材料を買わずに。
 私の夏のワンピース、物持ちが良いので何年着たかすでにわからなくなっている、たぶんシマムラとかサンキとか、1000円位で買える、d0017084_1033466.jpgもしかしてアッパッパの流れをくむこの服、ポケットがちょっとはがれてきて、直そうか、それとも引退させようか迷いつつ、着ていました。それが先日、殊勝な心掛けでちょっと気合入れて家事をしたら、漂白剤がはねて、胸のちょっと下辺りが1㎝四方位白抜けしてしまいました。ようやく捨てる覚悟ができました。
 でも根っからの貧乏性、たっぷりあるスカートの部分が何となくもったいなくて、笑美ちゃんのワンピースにしたら良いんじゃないのと思いついてしまったのです。子供らしい柄ではないけれど、かえってそこがかわいいものでしょう。京都はまだまだまだまだしばらく夏でしょうから。本の中から、これだと思うのに決めて、型紙を写し取る。
 襟ぐりとポケット口に使うレースを探す。白いレースは少し足りなくて、あつらえたかのように妙に合う、d0017084_1042366.jpgコーヒー染めでもしたような薄茶色のレースが、ちょうど必要分ありました。ミシン糸は色が近ければそれで良い。襟ぐりのバイアステープは、例によってテープメーカーでさっさと作り、後はボタン。落ち着いたトーンなので、ボタンだけはかわいいのにしようと、d0017084_106841.jpg道具箱をひっくり返したら、ピンクのてんとう虫のボタンが出て来ました。これだF7C3.gif
 私は息子が1人なので、作りたかったんだぁ、女の子の服。特にワンピース。そうか、もういらないけれど捨てるのは躊躇する服は、子ども服に作り直せば良いんだ。そうすれば、自分の新しい服を買っても良い言い訳になる。
 今度は、出血を止める働きをする血小板をiPS細胞からつくり、血液の難病患者に移植する臨床研究を、京都大のチームが厚生労働省に申請したそうです。行け行けiPS細胞。
 珍しいことに、本日朝刊に折り込みチラシが1枚も入っていませんでした。
[PR]
by nyankai | 2018-08-20 10:01 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(3)

 どうも、シャキッとしない。左肩・首がすごく凝っていて、頭が痛くなったりします。グルタチオンが切れたかもしれないd0017084_9123436.jpgです。
 具合は良くないのですが、ただ今楽しいミシンかけをしています。12㎜のバイアステープが必要で、ニャンコ座町には大きな手芸店が無く、魑魅魍魎としたミシン部屋をひっかきまわしてみたけれど、使えるようなのが無かったので、気に入った布で作ることにしました。そもそもバイアステープは、相当大きなお店に行かなくては、太さと色を選ぶ位で、柄物はなかなかありません。パッチワークの先生に、柄物には無地を合わせるのは無難だけれど、柄にも柄を使えるようになりなさいと言われたのを、ずっと信じています。
 バイアスに断つためには、ある程度まとまった分量の布が必要で、そうなると端切れってわけにもいかず、幸い合わせるとおもしろそうなのがありました。使う分量を考え、まず1本正確に斜め線を引き、そこから、25㎜ごとに何本か線を引く。こんなに面倒くさいことが、案外好きだわぁ。そして、d0017084_9153040.jpg12㎜のテープメーカーに通して、アイロンをかけて行きます。他に、25㎜と18㎜と6㎜のテープメーカーを持っています。ところで、バイアスって、どんな意味なんだろう。
 バイアスとは?① 布目に対して、斜めに裁つこと。「布地を-に取る」 ② バイアス-テープの略。 ③ トランジスタなどを作動させるために加える電圧。 ④ 考え方や意見に偏りを生じさせるもの。・・・ふ~ん、③と④は、全く知りませんでした。
 このバイアステープを何にどう使ったかは、もう少し待ってくださd0017084_9163718.jpgいね。
 昨日は、ある子ちゃんとシモン君が、近くのお祭り(中華調理屋さん主催のお祭りの様でした)に誘ってくれました。そこそこにお店が出て、そこそこに人が集まっていました。シモン君は、おもちゃ流しと、スーパーボールすくいに挑戦していました。
 隣町の農家のお店が出ていて、とても長いナスとか形が南瓜みたいなズッキーニとか、珍しい野菜が並んでいましたが、その中に「〇〇ちゃん」と言う名前のトウキビ(トウモロコシ)を見つけました。〇〇は孫の名前です。残念、ブログでは本名を伏せているので、そのままの写真を載せられませんけど。嬉しくて、でもちょっと高いので、1本だけ買って、家でレンチンして食べました。甘くておいしかったです。ダリが欲しがって、猛烈アタックして困りました。
お祭り会場で、何人かに「お孫さんF65B.gif」と聞かれました。そうよね、そう見えるよね。シモン君ありがとう。
 急にお出かけに誘ってもらいました。体調良くないですが、座っていれば良いと言ってもらえたので、お言葉に甘えて行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2018-07-29 09:10 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 大坂なおみちゃんって、身長180㎝もあるんだ、びっくりF3F1.gif
体調は、そこそこの日もあれば、とにかく横になりたくて自己嫌悪になったり、日替わりです。
 ニャンコ座町は、この日曜日町議選があります。ファーチレなので、もちろんその数分間がとれないではないですが、あわただしいから、d0017084_10163727.jpgヨガのついでに久しぶりの期日前投票をしてきました。町議の場合は、義理も含め複数投票したい人がいるので、たとえば3人までOKとかになると良いと思います。
 昨日話題にしたので、息子のために作った布絵本のことも、書いておくことにします。私のことだから、すでに書いたのは間違いないでしょうが、何通りか検索かけても出てこなくて、確かめようもないので、d0017084_10171446.jpg前にも見たよ・・・とか言わずに読んでいただければ嬉しいです。
 遥か昔、店頭で一目ぼれして買ったアップリケの絵本に、動く立体アップリケが載っていました。一部が布に縫い付けられておらず動くものでした。すっかり気に入って、息子のために作りました。写真のカエルは、手とオタマジャクシを動かすことができます。
 2冊目は、幼稚園入園を前に、ぶきっちょな(まだその頃は、ADHDなんて認識は無かった)息子の自立の助けにという願いで、チャックの開け閉めやボタンかけや紐結びの、練習用の絵本「できるかな?」を作りました。デザインは何かからヒントを得たかもしれませんが、こちらは私のオリジナルだと思いd0017084_10175853.jpgます。
 2冊とも色あせて、猫毛がいっぱいついています。あの頃はまだ、キルト綿を重ねてキルティングするという手法を知りませんでした。でも若くて体力がありました。我ながらていねいに作ってあります。
 先日ダイソーでこんな絵本を見つけました。「だれかな?おめんブック」です。持ち手と目の部分がくり抜いてあって、顔にあてて遊びます。犬・ライオン・ねずみ・象・かえる・にわとり・(なぜか)かぼちゃがあります。これ、ダイソーですから100円です。100円だよ。すごいじゃないですかF3A7.gif。編集・発行が大創出版です。もちろん、買いました。一応劇作家である息子が顔にあてて、どんなセリフをしゃべるのか、大いに興味があります。
 ひじょうに偏りがありますが、息子はむさぼるように本を読む子に育ってくれました。
 「スタバ」と紺バッハ&青バッハをCDと一緒に通しで(ソロ曲は除く)歌う、のが近頃の私の日課になりました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-23 10:13 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 昨日は関東などで雪が降り、大変だったようですね。桜F6A3.gifに雪が積もっていましたね。そう言えば、最初にファーチレのコンサートで歌った時、あれはGWだったように思いますが、札幌に向かう(もちろんいっちゃんが運転していた)道中は、雪でした。そんなこともあります。
d0017084_983465.jpg
 かなり体調不良でも、何とか針仕事は楽しくできるので、笑美ちゃんの布絵本をつくってみましたよ。そもそもは、30年前に息子のために作った布絵本を送ってやろうと思うに際し、お下がりだけでは失礼だと、新たに作ったのです。
 まだ1歳ちょっとだから、見て触ってくれればそれで良いと、d0017084_910395.jpgアップリケの本から気に入ったものを選び、20㎝×15㎝を4枚つなげただけです。ストーリーは全くありません。息子の時よりも、その間にパッチワークも習ったので、腕前は上がっていると思います。
 でき上がって、自画自賛F485.gif。何よりも、これを作るにあたって、何1つとして新たに買ったものが無いという点が、我ながらあきれました。私、どんだけ物を貯め込んでいたのだか。1㎝の切れっぱしも、数㎝のレースも、お菓子の箱にかかっていた紐も、下着を処分するのにはずしたリボンも捨てられないしょもない性格が、役に立つのです。裏に使った布にも、それぞれ思い出があります。
☆ペンギン時計は、フェルトとビーズと紐、裏地は息子の幼稚園グッズを作ったあまり
☆おにんぎょうは、d0017084_9112193.jpgフェルト・ビーズ・リボン・レース・コード、裏地はトラコさんの幼稚園グッズを作ったあまり
☆ピエロは、木綿布・レース・フェルト・ビーズ・ポンポン、裏地はナナさんの移動ポケットを作ったあまり
☆かいじゅうは、木綿布・フェルト・ボタン、裏地はキルトウィーク会場で、野原チャックさんのヨーヨーキルト講座で買った物
 引きちぎって口に入れてしまっては困るので、ボンドと糸を駆使して、丈夫に作りました。後はYちゃんと息子が、どんなふうに読み聞かせてくれるか次第です。
 まだ1度しか抱っこしたこともなく、今は時々スカイプで成長を見ることしかできない孫ですが、私のやり方でとりいる魂胆です。ただ今、生まれた倉敷の病院に検診に行くため、Yちゃんの実家に帰省中なので、来週送ろうと思ってございますF6C0.gif。ねっ、変でしょ。
[PR]
by nyankai | 2018-03-22 09:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 パラリンピック、連日おめでとうございますF647.gif テニスダニエル、かわいい。
 昨日起きた時は、淡雪が降っていました。趣味の(必要とは思われないのですが、月に1度「来い」と言われる)の歯医者に行き、歯磨き指数が自己最高の2(100が1番悪い、一桁だと良く磨けていますということ)になり、歯垢除去とフッ素塗布をやってもらい、次は2カ月後で良いと言われたので、歯ブラシを2本買って帰りました。
 帰宅して、温かな空気の中、庭を歩いてみました。ズボッとしばれが落ちます。つい先日まで真冬日だったのが一変、急に早春が訪れたようで、ただそれだけで嬉しい。朝晩はまだまだ氷点下になるし、雪だって降る、でも間違いなく季節は変わりd0017084_9464384.jpgました。
 ネットのニュースを見ていたら、「羽生結弦選手のスケート靴 サマンサタバサが850万円で落札」とありました。スケート靴がチャリティーオークションに出ていて、それが復興に使われることは知ってはいましたが、結果が出たんですね。その「サマンサタバサ」に反応。あらっ、サマンサの会社、なつかしい、と本棚に古い雑誌をとりに行きました。
 ところが、ニュース記事を読み進めると、何かしっくりしない。サマンサタバサって、どんな企業さF65B.gifと調べてみると、「株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが企画・製造・販売を行っている小物・ジュエリー、ゴルフウェア・特にバッグのブランドである。」ってさ。私が懐かしがったサマンサとは違いました。
 では私のサマンサとは、何でしょうか。それは文化出版局が出していた、ヤングミセスの実感ソーイングマガジンです。息子が幼稚園から小学校低学年くらいまで、夢中になっていた雑誌です。年に4回出ていて、ママと子供服が型紙付きで作れるようになっていました。ピンクハウス系の服がたくさん出ていて、女の子とおそろいの服が作りたくてたまらなかったものでした。金子功さんの服は、0が1つ多くて手が出ませんでしたから、自分で作るしかなかったのです。(大助)花子さんは、今もそんな感じの服を着ていますね。サマンサ、10冊とってありました。タバサと言う、子ども服だけの本もあったような。あ~、私の嗜好が固まったのは、このサマンサの影響が大きかったのです。
 サマンサの語源が「奥様は魔女」だってことは、ちゃんとわかっていますから、ご心配なく。子供の頃、見てました。サマンサのママは「エンドラ」で、強力な魔力を持った実力派魔女です。
 長靴にくっついた泥が上がっていた玄関ポーチを、ゆっくり掃いて、そして深呼吸しました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-13 09:44 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 針仕事が済んでしまったので、昨日は不十分だった雪かきを少しと、発掘作業をちょっぴりしました。この頃は夕方調子が悪くなるのが多いですが、昨夜は腕の付け根、脚の付け根付近が辛くなってしまいました。
 昨日書きかけた、雛人形を用意するのは誰かについて、母親方の親が用意するのが一般的とのこと。反発するのは簡単ですが、それには深い訳があったそうです。昔は、結婚は嫁入りであり、d0017084_9124335.jpg嫁側の両親は、祝い事にかこつけて娘に会いに行くしかなかったから、という説がどうやらそのいわれのようです。知識としては、知っておいた方が良いですね。
 父も母もお金持ちの実家ではなく、幸いにそんな面倒なことを言う人もいなかったので、ニャンコ座にも幾度か書いた様に思いますが、両親は私のために、手作りの雛人形を用意してくれました。手先の器用な母と絵が上手い父は、きっと楽しくその作業をしてくれたと思います。全く不覚でしたが、カメラなどありませんでしたからその写真は無く、いつの間にか人形は処分されていて、いくら悔やんでもF46C.gif、私の記憶の中にしかありません。
 豪華七段飾りを単純に羨ましくは思いますが、一般的な家庭では何年か後にはもてあまし、実家に返されてしまっている例を、たくさん知っています。だから息子達は、自分たちが良いと思ったようにしてほしいです。助けがいるんだったら、言ってよね。
 タペストリーは壁にかけてくれても良いし、d0017084_9145121.jpg床に敷いて笑美ちゃんが座ってくれても良いです。幸いに内裏雛と桜と橘のぬいぐるみもプリントされていたので、立ちやすいように厚紙を入れた底を付けました。綿が入っているだけなので、握ろうが、かじろうが、ぶん投げようが、問題ありませんF3A8.gif。お雛様ごっこをしてくれれば最高です。笑美ちゃんは、内親王様だしね。
 1年前に、笑美ちゃんに会いに行ったきりです。本来の予定日は1月下旬だったから、新生児みたいなものでした。泣き虫さんだった(今もかF65B.gif)笑美ちゃんを抱っこしていると、何度も虫笑いをしました。そのかわいらしい顔は、今でも頭に焼きついています。初節句ではありませんよ。去年は虫笑いしかしなかった笑美ちゃんが、今年はお雛様を見て笑ってくれれば良いなぁ。早く会いたいなぁ。
 今日はファーチレなので、大丸のチョコレートF451.gifプロムナードに参戦。息子にチョコを買って、近日中に一緒に送りましょう。大人になってから自分のために買って作った私の木目込みお雛様は、立春の明日出そうと思います。
[PR]
by nyankai | 2018-02-03 09:09 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 1月中旬まではほとんど雪もなく、このままからぶりの冬に終わるんじゃないだろうかなどと、甘いことを考えていましたが、そんなことあるわけ無いじゃないですか、でした。今朝は、東京都心も戦々恐々って所だったでしょうが、大積雪にはなっていませんね。昨日のニュースだと、あらかじめ塩カルを撒いたりしていたようです。d0017084_9515571.jpg全国ニュースでは「雪をかくスコップ」と言われているあれ、私達は「雪かき」と呼んでいますが、どうなんでしょう。雪かきは、英語でショベルザスノウと言うみたいです。
 昨日はヨガと雪かき(道具も行為もそう呼ぶ)で、けっこうばてていました。やったことと言えば、笑美内親王様のお雛様🎎タペストリーが、出来上がりました。雛人形は母親側の親が用意するらしい(こういうしきたりは嫌い、できることなら逆らいたいけれど、この点については、明日書きます)ので、私はお邪魔にならないように、大好きな針仕事でできるタペストリーを用意しました。d0017084_952113.jpg1月17日のブログ→ここ に写真を載せた、プリントしてある生地に、キルト綿と裏地をあてて、チクチクしました。
 パッチワークのたくさんの作業の中でも、特にキルティングが好きです。中指に皮の指ぬき、親指にゴムの滑り止めをします。裏からも刺すアップダウン式は苦手なので、左手に金属のシンブルははめません。1枚の平たんな布地が、キルティングによって立体感が出るのが、エキサイティングじゃありませんか。だから私は、d0017084_953105.jpgどちらかというと強めのキルティングが好きです。ポコポコ浮きあがる位が良いので、でき上がり寸法は、微妙に縮んでしまいます。
 でも好みって不思議なもので、あるパッチワーク好きな知人はそれが嫌いで、できるだけ糸目が沈まないよう、ゆるくかけるんだそうです。さらに、キルト綿も裏表を逆にして使うのだそうです。初めて聞いた時は驚きましたが、なるほど、パッチワークに正しいor間違っているは無いのだなぁと、改めて勉強になりました。
 強いキルティングが好きなのと同じく、パイピングもしっかりしたのが良いので、バイアステープの幅もきつきつに(今回は18㎜のテープメーカーで、自分で作りました)、布端は入りきらないほどにして、縦まつりで強引にくるんでしまい、硬いパイピングにします。角は当たると痛い位にできると、嬉しくなってしまいます。
 遅くなってしまいましたが、息子の福岡公演は、まあまあだったようです。良かったです。
[PR]
by nyankai | 2018-02-02 09:46 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

 新しく出た薬は、エフピーOD錠と言います。昨日は効きはまだわかりません。ガクッと寝てしまったことは無いと思います。それどころか、ごく1部の人はかえって寝られなくなるらしく、そのごく1部の人を引き当ててしまったようですd0017084_102734.jpg。昨夜は寝た気がしません。
 お雛様のタペストリーの生地、見つかったとたんに嬉しくて、他に何も買わずに帰ってきました。キルト綿は大量購入してあるし、キルト糸も各種手持ちがあるので問題無いのですが、裏生地の事を忘れていました。縦80㎝弱、横60㎝の生地くらい、探せばあるだろうけれど、あまり厚くてはキルティングしにくいし、私が習ったパッチワークの先生は、たとえ裏地でもちゃんとこだわって選びなさいと教えてくれたので、迷う所です。
 下の方にあるのは、内裏雛と左近の桜F6A3.gif、右近の橘F38E.gifのぬいぐるみになっています。綿を入れて、置いて遊ぶとかするんでしょうか。そのようになってはいないけれど、厚紙を入れた底を作って、立つようにした方が良いかなぁ。
 キルティングなんてして良いのか、頑固な肩凝りがあります。90分マッサージでもすっかりとれはしません。d0017084_10281775.jpg月1のグルタチオンでも、ちょっと辛いかな。テレビなどでも、肩こり解消法は良く取り上げられますが、あの程度で治るなら誰も苦労しないでしょう。肩凝り首凝りは、若い頃からありますが、近頃のはたぶんパーキンソンのせいもあるでしょう。柔らかい女になりたいよ。
 正直、病気と闘うだけが目的の人生なら、面白くも何ともありません。もう良い、疲れたという気分です。あんたごときが何を言うか、甘いぞ・・・十分わかっています。だから、人は自分のために生きているのではないと思うのですよ。誰かのためにと思えなければ、生きて行かれません。
 昨日の発掘。ウォークインクローゼットで見つけました。2006年6月に京都に行った時(いっちゃんもちょっと行った)のあれやこれやの中に、当時息子がバイトしていたメイド喫茶「りとるきゃぴたる」のちらし。息子がメイドやっていたのではないですよ。夜間は女の子だけでは危ないのでと、執事でした。それなりに一生懸命やっていたし、お姫様インテリアを考えるのが好きな私を巻き込もうとしていたのですが、程なくつぶれました。なつかしいな。
 今日のブログF679.gifは、何だか冴えないので、ブロガーコンテストはエントリーしないでおこう。
[PR]
by nyankai | 2018-01-17 17:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)