ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:パッチワーク(手作り)( 128 )

 大坂なおみちゃんって、身長180㎝もあるんだ、びっくりF3F1.gif
体調は、そこそこの日もあれば、とにかく横になりたくて自己嫌悪になったり、日替わりです。
 ニャンコ座町は、この日曜日町議選があります。ファーチレなので、もちろんその数分間がとれないではないですが、あわただしいから、d0017084_10163727.jpgヨガのついでに久しぶりの期日前投票をしてきました。町議の場合は、義理も含め複数投票したい人がいるので、たとえば3人までOKとかになると良いと思います。
 昨日話題にしたので、息子のために作った布絵本のことも、書いておくことにします。私のことだから、すでに書いたのは間違いないでしょうが、何通りか検索かけても出てこなくて、確かめようもないので、d0017084_10171446.jpg前にも見たよ・・・とか言わずに読んでいただければ嬉しいです。
 遥か昔、店頭で一目ぼれして買ったアップリケの絵本に、動く立体アップリケが載っていました。一部が布に縫い付けられておらず動くものでした。すっかり気に入って、息子のために作りました。写真のカエルは、手とオタマジャクシを動かすことができます。
 2冊目は、幼稚園入園を前に、ぶきっちょな(まだその頃は、ADHDなんて認識は無かった)息子の自立の助けにという願いで、チャックの開け閉めやボタンかけや紐結びの、練習用の絵本「できるかな?」を作りました。デザインは何かからヒントを得たかもしれませんが、こちらは私のオリジナルだと思いd0017084_10175853.jpgます。
 2冊とも色あせて、猫毛がいっぱいついています。あの頃はまだ、キルト綿を重ねてキルティングするという手法を知りませんでした。でも若くて体力がありました。我ながらていねいに作ってあります。
 先日ダイソーでこんな絵本を見つけました。「だれかな?おめんブック」です。持ち手と目の部分がくり抜いてあって、顔にあてて遊びます。犬・ライオン・ねずみ・象・かえる・にわとり・(なぜか)かぼちゃがあります。これ、ダイソーですから100円です。100円だよ。すごいじゃないですかF3A7.gif。編集・発行が大創出版です。もちろん、買いました。一応劇作家である息子が顔にあてて、どんなセリフをしゃべるのか、大いに興味があります。
 ひじょうに偏りがありますが、息子はむさぼるように本を読む子に育ってくれました。
 「スタバ」と紺バッハ&青バッハをCDと一緒に通しで(ソロ曲は除く)歌う、のが近頃の私の日課になりました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-23 10:13 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)
 昨日は関東などで雪が降り、大変だったようですね。桜F6A3.gifに雪が積もっていましたね。そう言えば、最初にファーチレのコンサートで歌った時、あれはGWだったように思いますが、札幌に向かう(もちろんいっちゃんが運転していた)道中は、雪でした。そんなこともあります。
d0017084_983465.jpg
 かなり体調不良でも、何とか針仕事は楽しくできるので、笑美ちゃんの布絵本をつくってみましたよ。そもそもは、30年前に息子のために作った布絵本を送ってやろうと思うに際し、お下がりだけでは失礼だと、新たに作ったのです。
 まだ1歳ちょっとだから、見て触ってくれればそれで良いと、d0017084_910395.jpgアップリケの本から気に入ったものを選び、20㎝×15㎝を4枚つなげただけです。ストーリーは全くありません。息子の時よりも、その間にパッチワークも習ったので、腕前は上がっていると思います。
 でき上がって、自画自賛F485.gif。何よりも、これを作るにあたって、何1つとして新たに買ったものが無いという点が、我ながらあきれました。私、どんだけ物を貯め込んでいたのだか。1㎝の切れっぱしも、数㎝のレースも、お菓子の箱にかかっていた紐も、下着を処分するのにはずしたリボンも捨てられないしょもない性格が、役に立つのです。裏に使った布にも、それぞれ思い出があります。
☆ペンギン時計は、フェルトとビーズと紐、裏地は息子の幼稚園グッズを作ったあまり
☆おにんぎょうは、d0017084_9112193.jpgフェルト・ビーズ・リボン・レース・コード、裏地はトラコさんの幼稚園グッズを作ったあまり
☆ピエロは、木綿布・レース・フェルト・ビーズ・ポンポン、裏地はナナさんの移動ポケットを作ったあまり
☆かいじゅうは、木綿布・フェルト・ボタン、裏地はキルトウィーク会場で、野原チャックさんのヨーヨーキルト講座で買った物
 引きちぎって口に入れてしまっては困るので、ボンドと糸を駆使して、丈夫に作りました。後はYちゃんと息子が、どんなふうに読み聞かせてくれるか次第です。
 まだ1度しか抱っこしたこともなく、今は時々スカイプで成長を見ることしかできない孫ですが、私のやり方でとりいる魂胆です。ただ今、生まれた倉敷の病院に検診に行くため、Yちゃんの実家に帰省中なので、来週送ろうと思ってございますF6C0.gif。ねっ、変でしょ。
[PR]
by nyankai | 2018-03-22 09:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)
 パラリンピック、連日おめでとうございますF647.gif テニスダニエル、かわいい。
 昨日起きた時は、淡雪が降っていました。趣味の(必要とは思われないのですが、月に1度「来い」と言われる)の歯医者に行き、歯磨き指数が自己最高の2(100が1番悪い、一桁だと良く磨けていますということ)になり、歯垢除去とフッ素塗布をやってもらい、次は2カ月後で良いと言われたので、歯ブラシを2本買って帰りました。
 帰宅して、温かな空気の中、庭を歩いてみました。ズボッとしばれが落ちます。つい先日まで真冬日だったのが一変、急に早春が訪れたようで、ただそれだけで嬉しい。朝晩はまだまだ氷点下になるし、雪だって降る、でも間違いなく季節は変わりd0017084_9464384.jpgました。
 ネットのニュースを見ていたら、「羽生結弦選手のスケート靴 サマンサタバサが850万円で落札」とありました。スケート靴がチャリティーオークションに出ていて、それが復興に使われることは知ってはいましたが、結果が出たんですね。その「サマンサタバサ」に反応。あらっ、サマンサの会社、なつかしい、と本棚に古い雑誌をとりに行きました。
 ところが、ニュース記事を読み進めると、何かしっくりしない。サマンサタバサって、どんな企業さF65B.gifと調べてみると、「株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが企画・製造・販売を行っている小物・ジュエリー、ゴルフウェア・特にバッグのブランドである。」ってさ。私が懐かしがったサマンサとは違いました。
 では私のサマンサとは、何でしょうか。それは文化出版局が出していた、ヤングミセスの実感ソーイングマガジンです。息子が幼稚園から小学校低学年くらいまで、夢中になっていた雑誌です。年に4回出ていて、ママと子供服が型紙付きで作れるようになっていました。ピンクハウス系の服がたくさん出ていて、女の子とおそろいの服が作りたくてたまらなかったものでした。金子功さんの服は、0が1つ多くて手が出ませんでしたから、自分で作るしかなかったのです。(大助)花子さんは、今もそんな感じの服を着ていますね。サマンサ、10冊とってありました。タバサと言う、子ども服だけの本もあったような。あ~、私の嗜好が固まったのは、このサマンサの影響が大きかったのです。
 サマンサの語源が「奥様は魔女」だってことは、ちゃんとわかっていますから、ご心配なく。子供の頃、見てました。サマンサのママは「エンドラ」で、強力な魔力を持った実力派魔女です。
 長靴にくっついた泥が上がっていた玄関ポーチを、ゆっくり掃いて、そして深呼吸しました。
[PR]
by nyankai | 2018-03-13 09:44 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)
第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 針仕事が済んでしまったので、昨日は不十分だった雪かきを少しと、発掘作業をちょっぴりしました。この頃は夕方調子が悪くなるのが多いですが、昨夜は腕の付け根、脚の付け根付近が辛くなってしまいました。
 昨日書きかけた、雛人形を用意するのは誰かについて、母親方の親が用意するのが一般的とのこと。反発するのは簡単ですが、それには深い訳があったそうです。昔は、結婚は嫁入りであり、d0017084_9124335.jpg嫁側の両親は、祝い事にかこつけて娘に会いに行くしかなかったから、という説がどうやらそのいわれのようです。知識としては、知っておいた方が良いですね。
 父も母もお金持ちの実家ではなく、幸いにそんな面倒なことを言う人もいなかったので、ニャンコ座にも幾度か書いた様に思いますが、両親は私のために、手作りの雛人形を用意してくれました。手先の器用な母と絵が上手い父は、きっと楽しくその作業をしてくれたと思います。全く不覚でしたが、カメラなどありませんでしたからその写真は無く、いつの間にか人形は処分されていて、いくら悔やんでもF46C.gif、私の記憶の中にしかありません。
 豪華七段飾りを単純に羨ましくは思いますが、一般的な家庭では何年か後にはもてあまし、実家に返されてしまっている例を、たくさん知っています。だから息子達は、自分たちが良いと思ったようにしてほしいです。助けがいるんだったら、言ってよね。
 タペストリーは壁にかけてくれても良いし、d0017084_9145121.jpg床に敷いて笑美ちゃんが座ってくれても良いです。幸いに内裏雛と桜と橘のぬいぐるみもプリントされていたので、立ちやすいように厚紙を入れた底を付けました。綿が入っているだけなので、握ろうが、かじろうが、ぶん投げようが、問題ありませんF3A8.gif。お雛様ごっこをしてくれれば最高です。笑美ちゃんは、内親王様だしね。
 1年前に、笑美ちゃんに会いに行ったきりです。本来の予定日は1月下旬だったから、新生児みたいなものでした。泣き虫さんだった(今もかF65B.gif)笑美ちゃんを抱っこしていると、何度も虫笑いをしました。そのかわいらしい顔は、今でも頭に焼きついています。初節句ではありませんよ。去年は虫笑いしかしなかった笑美ちゃんが、今年はお雛様を見て笑ってくれれば良いなぁ。早く会いたいなぁ。
 今日はファーチレなので、大丸のチョコレートF451.gifプロムナードに参戦。息子にチョコを買って、近日中に一緒に送りましょう。大人になってから自分のために買って作った私の木目込みお雛様は、立春の明日出そうと思います。
[PR]
by nyankai | 2018-02-03 09:09 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)
第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 1月中旬まではほとんど雪もなく、このままからぶりの冬に終わるんじゃないだろうかなどと、甘いことを考えていましたが、そんなことあるわけ無いじゃないですか、でした。今朝は、東京都心も戦々恐々って所だったでしょうが、大積雪にはなっていませんね。昨日のニュースだと、あらかじめ塩カルを撒いたりしていたようです。d0017084_9515571.jpg全国ニュースでは「雪をかくスコップ」と言われているあれ、私達は「雪かき」と呼んでいますが、どうなんでしょう。雪かきは、英語でショベルザスノウと言うみたいです。
 昨日はヨガと雪かき(道具も行為もそう呼ぶ)で、けっこうばてていました。やったことと言えば、笑美内親王様のお雛様🎎タペストリーが、出来上がりました。雛人形は母親側の親が用意するらしい(こういうしきたりは嫌い、できることなら逆らいたいけれど、この点については、明日書きます)ので、私はお邪魔にならないように、大好きな針仕事でできるタペストリーを用意しました。d0017084_952113.jpg1月17日のブログ→ここ に写真を載せた、プリントしてある生地に、キルト綿と裏地をあてて、チクチクしました。
 パッチワークのたくさんの作業の中でも、特にキルティングが好きです。中指に皮の指ぬき、親指にゴムの滑り止めをします。裏からも刺すアップダウン式は苦手なので、左手に金属のシンブルははめません。1枚の平たんな布地が、キルティングによって立体感が出るのが、エキサイティングじゃありませんか。だから私は、d0017084_953105.jpgどちらかというと強めのキルティングが好きです。ポコポコ浮きあがる位が良いので、でき上がり寸法は、微妙に縮んでしまいます。
 でも好みって不思議なもので、あるパッチワーク好きな知人はそれが嫌いで、できるだけ糸目が沈まないよう、ゆるくかけるんだそうです。さらに、キルト綿も裏表を逆にして使うのだそうです。初めて聞いた時は驚きましたが、なるほど、パッチワークに正しいor間違っているは無いのだなぁと、改めて勉強になりました。
 強いキルティングが好きなのと同じく、パイピングもしっかりしたのが良いので、バイアステープの幅もきつきつに(今回は18㎜のテープメーカーで、自分で作りました)、布端は入りきらないほどにして、縦まつりで強引にくるんでしまい、硬いパイピングにします。角は当たると痛い位にできると、嬉しくなってしまいます。
 遅くなってしまいましたが、息子の福岡公演は、まあまあだったようです。良かったです。
[PR]
by nyankai | 2018-02-02 09:46 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)
 新しく出た薬は、エフピーOD錠と言います。昨日は効きはまだわかりません。ガクッと寝てしまったことは無いと思います。それどころか、ごく1部の人はかえって寝られなくなるらしく、そのごく1部の人を引き当ててしまったようですd0017084_102734.jpg。昨夜は寝た気がしません。
 お雛様のタペストリーの生地、見つかったとたんに嬉しくて、他に何も買わずに帰ってきました。キルト綿は大量購入してあるし、キルト糸も各種手持ちがあるので問題無いのですが、裏生地の事を忘れていました。縦80㎝弱、横60㎝の生地くらい、探せばあるだろうけれど、あまり厚くてはキルティングしにくいし、私が習ったパッチワークの先生は、たとえ裏地でもちゃんとこだわって選びなさいと教えてくれたので、迷う所です。
 下の方にあるのは、内裏雛と左近の桜F6A3.gif、右近の橘F38E.gifのぬいぐるみになっています。綿を入れて、置いて遊ぶとかするんでしょうか。そのようになってはいないけれど、厚紙を入れた底を作って、立つようにした方が良いかなぁ。
 キルティングなんてして良いのか、頑固な肩凝りがあります。90分マッサージでもすっかりとれはしません。d0017084_10281775.jpg月1のグルタチオンでも、ちょっと辛いかな。テレビなどでも、肩こり解消法は良く取り上げられますが、あの程度で治るなら誰も苦労しないでしょう。肩凝り首凝りは、若い頃からありますが、近頃のはたぶんパーキンソンのせいもあるでしょう。柔らかい女になりたいよ。
 正直、病気と闘うだけが目的の人生なら、面白くも何ともありません。もう良い、疲れたという気分です。あんたごときが何を言うか、甘いぞ・・・十分わかっています。だから、人は自分のために生きているのではないと思うのですよ。誰かのためにと思えなければ、生きて行かれません。
 昨日の発掘。ウォークインクローゼットで見つけました。2006年6月に京都に行った時(いっちゃんもちょっと行った)のあれやこれやの中に、当時息子がバイトしていたメイド喫茶「りとるきゃぴたる」のちらし。息子がメイドやっていたのではないですよ。夜間は女の子だけでは危ないのでと、執事でした。それなりに一生懸命やっていたし、お姫様インテリアを考えるのが好きな私を巻き込もうとしていたのですが、程なくつぶれました。なつかしいな。
 今日のブログF679.gifは、何だか冴えないので、ブロガーコンテストはエントリーしないでおこう。
[PR]
by nyankai | 2018-01-17 17:07 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)
第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 昨日は、今年の歌会始でした。天候も治まり、無事にいつものレギュラー4人が集まりました。今練習している曲は「クシコス・ポスト」(ボディー・パーカッション)・「夕日が背中を押してくる」・「天地の声」・「心の瞳」・「ドレミの歌」、私のソロは、d0017084_9365374.jpg余程これから心変わりしない限り「生きるものの歌」にしようと思います。後はリコーダー2曲ほど。1曲はジブリからと思っています。
 歌会と言えば、お昼のニュースを見ようとかけたテレビで、本物の歌会が映し出されていました。あのように読み上げられては、私は何を言っているのか、全くわかりません。1年に1度とは言え、歌を作らなくてはならない皇室の皆さん、大変ですね。歌にエントリーする方法は、半紙に筆で書かなくてはならないんですって。d0017084_9373092.jpgそれも又ハードルが高いわ。参考までに、来年のお題は「光」ですよ。
 それにしても高貴な女性たちの服が、淡い色のロングのスーツ(ローブモンタントというのでしょうか)で、お花屋さんのように華やいでいました。その中にあって、皇后さまのドレスが、たぶん和服地で作られたであろう、振袖みたいなデザインで、とてもすてきでした。私も振袖がタンスに眠っているのですが、もう何十年も、ドレスにリフォームしたいなと思い続けています。d0017084_939383.jpgいつかできるのか、自信はありません。
 母のウールのアンサンブルの羽織を、開けて一昨年になりますが、クリスマスパーティーの衣装に作り替えました→ここ。着物の方が残っていて、何か実用的な物にしたいと思っていました。でも具合が悪すぎて、ずっと吊ったままになっていました。針仕事の禁断症状が出たので、笑美ちゃんの阪神のはっぴを作り、まだ物足りなくて挑戦しました。
 ウールはほどくにしても何にしても、扱いが楽です。柄の出方が特に面白い訳ではないので、元の直線が活かされる様な形を探して、これだと思うのに決めました。絹の着物は、ドレスにしても結局着て行く場所が無いのですが、ウールならば極端な話、家で普段着として着ていられます。ゴムスカートと、短めの上着になりました。裏地はついていません。
 好きなことができないとうつ病。ミシンがかけられて、歌が歌えるので、とりあえずうつ病ではないと思う。この頃左肩凝りがひどいです。グルタチオン効果が、弱って来たかなぁF7CE.gif
[PR]
by nyankai | 2018-01-13 09:33 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)
 大荒れの予報に反して、風もなく良いお天気です。やっぱりね、ですが。
 良いお知らせがあります。昨日断腸の思いで1曲にした歌が、歌えることになりました。ギターをお願いした人が、面白い歌だと主催者に売り込んでくれたようで。主催者は、私の体調不良を思いやって、声をかけるのをためらってくれていたようですd0017084_954143.jpg。私は私で、自信を持ってやらせてくださいと言い切れるレベルじゃなくて。でも何とかやってみたいです。「あなた浮気した~ら 後悔するわよ!」という「復讐」です。
 先週、あまりにかわいい毛糸に一目ぼれして、笑美ちゃんのマフラーにしようと思いました。でも子供って、首にモヤモヤが当たるのを嫌がることもあるので、してもらえなくてもかまわない、そう思っています。チクチクしないことは、念入りに確かめてあります。ピンクの毛糸で編み物ができることそのものが、幸せな時間なのですから。d0017084_9562847.jpg8㎜のジャンボ針を使ったので、あっという間にできてしまいました。
 編み物と言えば、「北の宿から」です。「着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編んでます」ですね。初めて聴いた頃は、なんとみじめで、自虐で、と思いました。でも、この後「女心の未練でしょう」が続きます。「未練でしょうか」ではなく「未練でしょう」なので、このヒロインは自分でわかっているのです。わかっていて、セーターを編むという選択をしたのです。編んでいる行為は、ヒロインを幸せにしてくれていたと思います。もう1枚のマフラーの写真は、2009年、ナナさんとトラコさんに編んだマフラーです。
 d0017084_9565495.jpgそのこと自体が幸せだと感じられるようにならないと、上手くいかない事って多いですよね。たいていのことは、相手の反応が予想外だと、情けない程へこみます。期待してはいけないと、わかっているはずなのに。でも、人は一人では生きられないから、自分が何がしかの影響を与えることでしか、自分を保てないのも確か。ただし寒いのは論外。
 息子が、精華大で「芸術と社会」という講義をしたんだそうな。そういう仕事が増えると良いなぁ。どんな話をしたんだろう。その息子のツイートですが、「日本三大変な本名 平田オリザ ・河合我聞 ・速水もこみち」ええ~っ、本名なんですか。オリザさんは、ラテン語のoryza(正確な発音は「オリューザ」に近い)が「稲」を 意味する。もこみちさんは、苗字は別なみたいです。
[PR]
by nyankai | 2017-12-13 09:53 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)
 昨日お休みさせてもらえたおかげで、たぶん今日は、楽しく歌って来られると思います。と、朝早いので、前の夜に書いています。おかげ様で、肩凝りはすっきりと治り、お腹は完全ではないですが、空腹感は感じるようになって、果物などはおいしいなと思えるので、きっと大丈夫だと思います。
d0017084_717583.jpg 一般公募合唱団なので、服装は白ブラウス&黒ロングスカートですが、良いこと思いつきました。初めて「第九」を歌ったのは、もう30年も前のことで、日高管内みんなで、3カ所に分かれて練習をし、こぎつけたものでした。その時に、たまたま見ていたフォーマルの本の、黒のボトムズに憧れて、見よう見まねで、布を買って作ったのです。それが今で言う、ガウチョです。やや幅広なので、履いてしまうとスカートに見えます。股関節の都合で、少し左右差もつけてあります。後ろにリボンが付いています。合唱のステージでは、何の意味もないのですがね。d0017084_7173717.jpg取り外そうかとも思ったのですが、その必要もないでしょう。
 丈も長いので、去年までだったら、家からそれを履いて、バスに乗っては、少しおかしいと思ったでしょうが、今年ならばOKです。履いている人がけっこういます。後ろのリボンは、コートを着ればわかりませんし。ついでにブラウス(カットソーです)も中に着て行っちゃおう。なるべく動きたくないのです。
 ガウチョは、背の高い人は似合うけれど、私には無理と思いこんでいました。トイレに手間がかかりそうなのも、何となく抵抗がありました。でもクリニックへ行った時、診察には1番良いわと思ったので、1枚(1本?)買いました。あったかいし、楽だし、ファンになってしまいそうです。30年前に、作っておいて良かったです。11月だから、補高したブーツ履いて行きます。
 何だか、世界中のニャンコ座リポート読者が、病気の私を心配してくれているという、自意識過剰の誇大妄想があって、書かずにはいられない気分。そういうことで、行ってきます。
[PR]
by nyankai | 2017-11-04 07:15 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)
 昨日のブログは失礼しました。でも昨日の昼くらいまで、体調最悪を引きずっていて、もうだめかと思いました。昨日は、捨てた種から出来た大きな南瓜で、なんちゃって孫達と、ジャックオーランタンを作る事になっていたし、その後ナナさんが興味を持ったという、d0017084_10141993.jpg消しゴムスタンプ作りもすることになっていました。ある子ちゃんとシモン君も来ることになっていました。だから何としても、復活しなくてはならなかったのです。
 腕と脚の具合は良くはありませんが、頭がすっきりしてきたので、助かりました。南瓜は予想通り、かなり水分を含んだままで、サクサク作りやすかったのですが、おそらくその分上手いこと乾かさないと、長持ちしないだろうし、下手すると去年のニャンコ座の様に、水害をおこすほどにつぶれてしまうとか、d0017084_10155131.jpg外に置くと鹿に食べられてしまうとか、色々大変です。
 消しゴムスタンプは、刃物を使うので(ランタンも刃物ですが)ママが張り切って率先して作り、2人はそれを押す事に熱中していました。それぞれに個性が出て、面白かったです。私もそろそろ、クリスマスカードと年賀状の図案を考えなければ。それは、家でごろごろしていてもできますからねぇ。
 シモン君に笑美ちゃんの写真を見せたら、指さして、何事か嬉しそうに話しかけてくれました。きっと「わぉ、誰だよ、このカワイイ子は」と言っていたのだと思います。
d0017084_10161914.jpg 「第九」がやれるのかどうか、自信はありません。行き倒れになりそうなほどがんばって歌うべきなのか、体辛い時にそんなことやる方がおかしいのか、又の機会があるのか、どれが私が幸せだと感じられるのか。自分でも判断できません。ただ、私の知人がもし私のような症状だったら、一人で行動することは許しません。当たり前だろ。パーキンソンが一人暮らしするのは、なかなか難しいことだわ。ドーパミンは「ときめきホルモン」「快楽ホルモン」とも呼ばれていますので、1人じゃ無理だわ。
 昨日は、開票と台風で大変でしたねぇ。選挙速報は、どのテレビ局よりも、選挙マニアの息子の「笑の内閣」のが面白かったですよ。前原さんから借りたままの、赤いジャンパーでやってました。「自民公明が勝つとどうなりますか?」の質問に「上皇の機嫌が悪くなるのはまずい」の答え。私の周囲には、ラリルレロを発音できない安倍を支持している人などいないのに、どうしてこうなるのかなぁ。
[PR]
by nyankai | 2017-10-23 10:12 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(0)