カテゴリ:猫( 183 )

 確か3日前は余震おとなしかったのに、一昨日昨日はしっかり来ました。その度に、息苦しくなります。阪神淡路を体験した友人は、2か月間は気を抜けなかったそうで、そんなものなのでしょうか。私は精密地震計になってしまって、ほんのちょっとの揺れも逃しません。時々めまいなのか地震なのかわからなくなります。困ったものです。
d0017084_11125082.jpg 12日の事ですが、三井ホームが再点検に来てくれました。里塚の液状化の所に、2軒三井の家があるそうで、家は何ともないので、基礎をやり直すのだそうです。ニャンコ座は、外壁のサイディングの隙間が空いたこと。長い目で見ると傷むので、コーキングする。内壁のクロスの補修。クロス屋さんは、わからないように直してくれるそうです。一ヶ所やってみてくれました。お見事です。見積もりを出してくれるので、余震が収まってからやることに。私もやってみたくて、ちょっとこんな物を用意してみました。
d0017084_11133025.jpg お気に入りの食器棚の割れたガラスは、ドアごと外して持って行って、同じガラスor似たガラスを入れてもらうことにしました。キッチン収納のロック機能の外し忘れは、メーカーのミスなので、このガラスを代替えに補償の線で進めてくれるとのことです。
 家が何軒か倒壊した隣の鵡川でも、2軒ある三井ホームは無事だったそうで、三井ホームは地震に強いから、安心してくださいとのことでした。でも今回に限って言えば、私はひそかに疑っているのですが、この地区ではどうやら泥炭の上に建っている家は、被害が少なかったようなのです。いわゆる免振になったのです。d0017084_1114598.jpgニャンコ座は、深くて固い地層まで杭を打ち込んであります。だからまともに揺れてしまったのではないかと。だから泥炭の上に建てれば良いのでは絶対になく、あの液状化は、泥炭のせいで起こっているそうです。
 さて、ダリの事です。診断は、歯肉炎は引き続きあるものの、大きな病気ではなく、老化による腎機能障害が、静かに進行してきている状態とのことです。血中にリンが多いのだそうです。誕生日が来ていれば19歳、人間で言えば92歳(超高齢猫)ですからね。血液検査・吐き気止めの注射・ナントカの補液・カントカの飲み薬(Fortekor)で、軽~く1万円越え。これで、腎臓機能が維持できるかもしれないのだそうです。とりあえず、1週間後です。
 行き帰りの車の中では吐かなかったし、帰ってすぐ病院で買ってきた缶詰をやると、少し食べてくれましたが、今朝はカリカリは全く減っていませんでした。缶詰も舐めた程度。
 リビングの照明、100形に替えました。夢のように明るいです。嬉しい。
[PR]
by nyankai | 2018-10-14 11:09 | | Trackback | Comments(0)

 とんだ失敗をしてしまいました。10月1日ネギの命日を、すっかり忘れていました。仏教的に言うならば、三年忌です。前日に大きめの余震があって、軽い物が少し落ちて、あまりの恐ろしさに、もう一人暮らしは嫌だなどと書いています。d0017084_9524029.jpgそこに、ネギの事を思い出す余裕は無かったのです。それでも不思議なことに、1日のブログに、ネギのお墓の写真を載せています。私の中に、何となく14日という数詞がありました。でも14日(7月)は、マコの方でした。ネギ、ごめんね。
 ダリの不調は治っていません。一昨日から水分しかとってくれません。吐き気もひどくは無いですが、続いています。吐くものは泡のような水っ気だけです。昨日、晩年のネギが好んでいた場所、和室の無いニャンコ座では唯一和テイストの赤い座布団のある場所にダリがいたので、縁起でもないと驚きました。あれは、ネギの命日を忘れていることの、私への警鐘だったのかもしれません。
d0017084_9531432.jpg ネギは歯茎過形成とか、がま腫とか、フラフラグルグル回ったり、顎が外れたり、色々トラブルがありましたが、腎臓が悪くなり、水をたくさん飲んで、薄いおしっこをして、痩せて痩せて、それでも疑問を持ちながら点滴に通い、精いっぱい生き切ってくれました。
 ネギは子猫のうちに、生まれた所から1匹だけ、引っ越しに連れて行きました。それがストレスになったのでしょう、超人見知りになってしまって、いっちゃんと私にしか付きませんでした。オス猫特有のおにぎり顔ではなくて、とてもイケメンでした。
 d0017084_9534823.jpg一昨年、私が体調不良に陥り、その年に猫たちが3匹ともに次々と色々トラブルが起こり、難儀しました。でも猫達のためにがんばらなくてはと思えることで、私が保てていたのかもしれません。
 ネギの何よりの功績は、ダリを招き入れたことでした。友達が欲しかったのか、ベランダに来ていたダリを、一生懸命引き戸を開けて、ダリが入ってきて、そしてダリも飼うことにしたのですから。そういう意味では、ダリはネギに大きな恩義を抱いていることでしょう。だから、具合が悪くなることで、ネギのことを思い出させてくれたのでしょう。
 ネギ、これからダリを病院に連れて行くから、心配しないでね。ダリを呼ぶのは、もう少し待ってね。まだしばらく見守っていてね。
[PR]
by nyankai | 2018-10-13 09:44 | | Trackback | Comments(2)

 今日は午後からファーチレなので、もう少ししたら出かけますが、もっと大切な日です。悪性の貧血と戦っていたマコが旅立った日が、d0017084_8534761.jpg去年の今日です。
 私自身もかなり具合が悪かったのですが、前日13日の午後、病院に連れて行きました。血液検査をしたり、注射を打たれたりして、帰ろうと車を出してすぐに、容体が急変しました。あの日は暑かったのです。病院にとって返して、酸素室に入れてもらい、落ち着いたので、帰ってきました。今思えば、医者はもう駄目なのがわかっていたのだと思います。入院しなければならない程の容態だったのに、連れて帰った方が良い…みたいなニュアンスを感じました。
 家について、ヨロヨロと水を飲みに行って、お気に入りの場所に横なったマコは、気遣ってくれたかのように、私がちょっと眠った間に、息を引き取っていました。病院に電話で報告したら「生きているのが不思議なほどの検査結果でした。良くがんばりました。大往生です」とd0017084_8542499.jpg言ってもらえました。
 マコは、猫エイズキャリアでした。飼うと決めた時に、健康診断を受けたはずなのに、知りませんでした。ネギとダリの検査結果の紙はあるのに、マコのが見つかりませんでした。でももしわかっていたら、どうだったと言うのでしょう。たくさんの猫と付きあってきましたが、マコほど良いヤツはいませんでした。対人関係でも対猫関係でも、絶対に怒りませんでしたから。
 若い時に尿管結石に見舞われたり、太り過ぎたり、そして悪性リンパ腫だろうと言われてから3年、人間だったら10年はがんばってくれたということになります。本当は具合悪かっただろうに、いつも雄猫らしいおにぎり顔で、大きな声で鳴き、最後まで私を癒してくれていました。d0017084_8545165.jpgありがとう、マコ。
 昨日、歯医者の定期検診に行きました。歯磨きは完璧だと褒められました。待合室で、間違いなくパーキンソンだと思われる、たぶん同年代位の男性を見かけました。左手がブルブルと震え、姿勢が前かがみになっていました。
 ご近所の家が、ソーラーを導入しました。足場を組んでいるのでメンテナンスかと思っていたら、こんな感じになっていました。
 昨日、最後の自習を通しでしていたら、途中でくしゃみが出ました。本番でくしゃみ出たこと無いけど、出そうになったらどうすれば良いんだろう。明日はたぶん、朝は更新しないと思いますが、心配しないでください。ダリ、お留守番頼むね。
[PR]
by nyankai | 2018-07-14 08:52 | | Trackback | Comments(2)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと25日060.gif
 昨日は日本で1番暑かったのが、帯広で34℃だそうです。同じ北海道ですが、ニャンコ座のある辺りは、たぶんd0017084_10134220.jpg20℃ちょっと位なものでしょう。
 私は朝から、ごちゃコンの宣伝に明けくれました。「お知らせさせてください」と、ラインやメールで手当たり次第にフライヤーを送る。いつも言いますが、無視は悲しい。「行けたら行く」はいっそちゃんと断ってください。理由は別に具体的ではなく「先約」でも「不在」でも十分です。
 家具屋さん、教材屋さんにフライヤーを置いてもらい、幾人かの知人には直接届けました。カフェは月曜お休みの所が多いので、別の日にします。こういったことが、ほとんど成果が出ないことは知っています。でもひょっとしたら、誰かの目に留まるかもしれませんもの。昨日の時点で、9人ちょっとのお買い上げをいただいています。ちょっとと言うのは、本人が何人誘えるか未定と言うことで。いつも、息子の営業姿勢に頭が下がるのだけれど、私もけっこうやるじゃないですか、と言うか、d0017084_10144443.jpgやり過ぎてぐったりです。
 昨日はほぼ十日ぶりに、スカイプで笑美ちゃんを見ました。当たり前ですが、すっかり夏の装いで、心なしか足がしっかりしたように思いました。つみ木を積み上げて、自分で拍手して、ぶっ壊していました。パソコンの画面に映る私をどう認識してくれたのかはっきりはわかりませんでしたが、ちょっとご機嫌が下降した時に、ダリをカメラに映し出したら、とたんにあの猫なで声を出して、ニコニコになりました。ダリ、おそるべし。でかした。マイミク姐さんとこのミルさんも、泣く子も笑う、優秀な子守猫さんなのだそうです。
 息子は、私の父の若い頃にそっくりになってきましたが、それはダメダメパパなりに、父親の顔つきにはなってきたということでしょうかね。
 嬉しいことに、ダリの食欲は少し復活してきたようで、フードが心もとなくなってきたので、私の気力があるうちにと、ダリも連れて買いに行きました。残念ながら、体重は微減でしたが、診察したシマセンセによると、悪くなっている感じではないので、様子見で良いでしょうとのことでした。レトルトパウチを20袋とドライ500gと、d0017084_10152850.jpg奮発しました。
 帰りの車に乗せる前に、去年のマコのことがあるので、エンジンをかけ、窓を開け、エアコンを入れ、少し待ってから乗りこんでいたら、看護師さんが出てきて保冷剤を手渡してくれました。「キャリーの側に置いてやると良いですよ」と。全く、ペットには優しく、飼い主には厳しく、愛想無しだけれど、ペット愛に溢れた獣医さんだこと。
 帰り道でも、途中の町で営業活動(ダリは車に放置していませんよ)しました。去年の今頃は、具合の悪い体と原因がわからない不安で、寝てばかりいたのと比べれば、色々できてはいますが、この抜けない疲れには、もっと休まなきゃと思います。
 夕方、隣の猫がネズミをくわえて、悠々と歩いて行くのに出会いました。若いんだね、君。
[PR]
by nyankai | 2018-06-05 10:10 | | Trackback | Comments(2)

 ニャンコザクラ(たぶんカスミザクラ)、2本のエゾヤマザクラF6A3.gifは見るたびに開花が進んで、あっという間に満開になりそうです。白い桜はもう少し。
 ベリーショートに3人もの心強い賛同が来て、ちょっと本気になってきました。でもするにしても、もう少し先です。ごちゃコンは、d0017084_9372685.jpgロングで行きます。
 平尾受刑者が潜伏していた向島ですが、去年の2月、笑美ちゃんに会いに行った時に、息子がプチ観光に連れて行ってくれた尾道から良く見えた、というか、目の前にあった島だろうと思います。ニュースの度に、あ~、あの島だ、パチンコ屋があって、のんびりとフェリーに車が乗り込んで行って。だから、妙に気になっていたのです。尾道に降り立ったその時に見た、瀬戸内の島々の未体験の景色は、強烈なものでした。インタビュー受けていたおばさんが「私も若い頃なら泳いで行けたよ」って、言ってたもね。最短で、200mちょっとだそうです。
 受刑者の家族はきっと、生きていてくれて良かった、自棄になって人を傷つけたりしなくて良かったと、思ったんじゃないかな、ってd0017084_938475.jpg気がする。
 ダリF465.gifが今の所気に入ってくれたのは、ロイヤルカナンの腎臓用ウエットパウチです。肉のと魚のと、どちらも好きそうです。ヒルズのK/Dもまあまあです。野菜入りシチューは、今一な感じでした。ドライフードも、ふやかすか、小さく割ってやると、食べやすいみたいです。
 開けると冷蔵庫保存、小さなお皿に少し入れて、レンジで5秒温めると、良い香りが立ち上ります。少し食べるのですが、すぐにやめてしまいます。こんもり盛り上げてやると、又食べてくれます。これを繰り返さないと、食べてくれません。ウエットフードは、置きっぱなしができないので、ダリのきまぐれ食いとの戦いです。私は、ダリの執事です。
d0017084_9391413.jpg 安倍総理がアラブ首長国連邦、ヨルダン、パレスチナ、イスラエルの4カ国・地域を訪問中です。外交では評判が良い等と持ち上げてもらって、得意になっているように見えます。もうそこしか、彼の自尊心をくすぐる場面が無いのかもしれませんが、こんな時にどこほっつき歩いてんだか、と言う風に見えます。ヨルダンでの記者会見を見ましたが、相変わらず、ラ行を発音できない滑舌の悪さが気になります。
 昨日図書館に行った折、駐車場のシエンタちゃんの近くに、少年野球のボールが転がってきました。追いかけてきた少年は、帽子をとり、何がしかの言葉を発し、一礼して行きました。彼に声をかけたかったのですが、とっさに何と言って良いかわからず、ただ手を振りました。
[PR]
by nyankai | 2018-05-02 09:35 | | Trackback | Comments(4)

 これも、割と最近出た本です。獣医師の壱岐田鶴子さんが書いた「ネコの老いじたく」です。去年マコを、一昨年ネギを失って、ダリが今直面している問題がd0017084_963899.jpgあります。
 ダリと出会ったのは2001年のこと。仔猫時代を見ていないので、断言はできないのですが、少なくとも18歳にはなっていることになります。野良猫なので、お世辞にも清潔とは言えませんでしたが、モフモフした正体不明の動物が、ベランダを訪れるようになり、ネギが盛んに気にしていました。「お前は、ダリだF65B.gif」と、呼んでいました。ある時、寒い空気が入ってきておかしいなと思ってみると、カーテンの陰におびえた様なダリが、丸く固まっていました。私がベランダの引き戸にカーテンを挟んでしまっていたのを、ネギが一生懸命に開けて、ダリを招き入れたのだと思いました。
 ダリは、家の子になりました。ちょっとして、お腹が膨らんできたのがわかり、かわいそうでしたが、始末しました(4匹いました)。その後、マコも加わって、ニャンコ座には3ニャンが賑やかに暮らしていました。
 超人見知りのネギと、良いヤツマコに対し、ダリは雌猫らしいクールな猫でした。特にここ数年は、老いて様々な問題が起こったネギと、病気になったマコの陰で、文句を言う訳でもなく、マイペースでした。おてんば過ぎて、良くない物を食べて吐いたとか、d0017084_975386.jpgたぶん2階から落ちて鼻血を出したとか、肛門膿炎になりやすいとか、一昨年ハンストみたいになって心配したとか、もちろん色んなことはありましたが、ダリは大丈夫と思っていました。
 今1番の心配は、この所食が進まないことです。少しずつ、痩せてきています。腎臓は弱ってきていますが、何より歯周病が問題です。ぐらついた歯は抜いてもらったのですが、歯石が付いた歯がまだ頑丈で、年齢を考えると麻酔をかけるのは危険で、様子見中です。歯が痛いのかもしれないということで、かわいそうで、申し訳なくてたまりません。ネギもマコも適当に歯が抜けてしまったので、とりたてて歯で苦労しなかったのです。ダリ、ごめんね。もっと歯のことを気にしてやらなくちゃいけなかったんです。
 あとどれ位一緒にいられるかどうかわかりませんが、1匹になってから甘えっ子になった(それも老いの現象らしいけれど)ダリが、穏やかに暮れせる様、最善を尽くしたいと思っています。
 私も食欲無いので、本当はダリと私とで、このまま何もしないで、消えてなくなれれば良いなぁと思うのですが、それじゃ息子達がかわいそうだね。
[PR]
by nyankai | 2018-04-12 09:03 | | Trackback | Comments(2)

 女子パシュートの皆様、金メダルおめでとうございますF647.gif 手に汗握ったわ。幕別の皆様も、さぞお喜びでしょう。準決に出た菊池さんが、レース後泣いていました。色んな思いがあったのだろうなぁ。
 今日は、ニャンニャンニャンの日なので、特別にダリに書いてもらうことにします。
 みにゃ様、おはよう、ダリです。去年の夏から、ここの主と寂しい2人暮らしににゃってしまいましたが、それにもにゃんとか慣れてきました。あたしはたぶん、2000年生まれだと思うのですが(すごいね、20世紀生まれの猫だよ、人間に換算すると80代後半です)、猫の世界も女の方が強いのか、d0017084_9503591.jpgネギちゃんも年下のマコちゃんもパパの側に行ってしまい、具合の良くないママに寄り添って、毎日食っちゃ寝生活を楽しんでいます。
 さすがのあたしも、若い頃のように、好奇心旺盛に騒ぎを起こすことはめったになくなりましたが、大きな問題は無く元気です。体重は若い頃より減り、年なりに腎臓が弱ってきているのと、歯周病があることと、ほら、ゴージャスな毛を飲みこんでしまい気持ち悪くなることがあることとやや便秘気味なのと、たまに肛門嚢炎ににゃってしまうことがあるから(十分問題あると思うけど)、ママが気を付けてね。
 あたしが食べているカリカリは、腎臓サポートセレクションです。けっこう高いよ。お楽しみは1日1回の、チュ~ルおやつと、おちょこにもらう牛乳です。加湿用のコップのお水を飲んでしまうのも、好きです。
 思えば、まじょ子町で、いつもあったかいお家の中から、外を見ているネギちゃんを、ガラスのこっち側でうらやましく見ていました。ある寒い日ネギちゃんが、カーテンが挟まっているガラス戸を一生懸命に開けて、あたしをお家の中に入れてくれました。怖くて固まっていたけど、d0017084_9522863.jpgパパとママは、ネギちゃんにお友達がいた方が良いと、そのまま家猫にしてくれました。又少しして、良いヤツマコちゃんも、家族になりました。
 ニャンコ座に越して来て、5人で賑やかに暮らすつもりだったのに、パパが病気で逝ってしまい、ネギちゃんが大往生して、マコちゃんも病気といっぱい戦って、きっと幸せに死んでいきました。あたしはもうしばらく、ママを支えて行くつもりだから。
 先週ママは、2―22のナンバープレートを見つけたと、喜んでいました。きっと猫が好きににゃ人なのでしょう。上の写真は、10年前の使い回しです。あたしも若かったわ
←そだね~
 大杉漣さんが亡くなりました。相棒を見ていた時、たまたまチャンネルを変えて知ったので、驚きました。漣さん、エキブロだったんですね https://zaccoe.exblog.jp/
[PR]
by nyankai | 2018-02-22 09:47 | | Trackback | Comments(3)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 ダリは長毛で、特に冬は毛の中に埋もれている様な風体になってしまい、体の表面にガピガピの毛球ができてしまうのは仕方ないとしても、毛づくろいをして体内に取り込んでしまうのが困りものでした。時々、ウンチゲボと呼んでいる(形状が似ている)、毛球を盛大に吐いてすっきりしていたのですが、d0017084_10221880.jpg老化のせいかそれが上手くいかなくなってしまったようです。ブラッシングは心がけているつもりですが。
 昨日の朝、何度もオエッオエッとやっているのか聞こえ、そうでなくとも不眠症の私は、そのたびに1階に様子を見に行き、座布団の上と洗面所のマットの上と床に水分を発見するものの、ウンチゲボは見つからなくて、きっと胃が気持ち悪いままなのであろうと、心配になりました。数日前から朝方吐く様子があり、食欲も落ち、昨日の朝はとうとう大好きなおやつをやってもプイと横を向き、「ほっといてんか🙀」と言わんばかりの態度になりました。
 これは何とかしてやらなくてはなりません。歯周病の通院までまだ1週間あるけれど、後悔したくないので、病院に連れて行きました。診察の結果は、おそらく毛球のせいであろうと、皮下補液と吐き気止めの注射とラキサトーンという、毛球の除去及び形成防止をする薬の様な物が出ました。これをとりあえず3日位3g~5g(先生は1㎝位と表現した)をなめさせ、その先は1週間に1度を目安にとのことでした。成分は流動パラフィンと白色ワセリンと、少々何だか物騒な感じ。d0017084_1022494.jpgそれにコーンシロップ等の糖類を配合してあって、甘い香りがします。
 猫って、お世話しないではいられない愛しいものです。私は370円の花まるうどんでがんばるしかないです。
 帰宅してちょっとすると、何事もなかったようにいつものお気に入りの場所でくつろぎ、水を飲んで、カリカリを食べてくれました。その後、キルティング中の私と一緒にテレビを見ていました、かどうかはわからないけれど、そばにころがっていました。卓球やっていました。ダリ、卓球おもしろいねぇ。私は全然できないけれど、こんなにおもしろいって知りませんでした。毛球は早く出しちゃってね。
 一昨日ペガサス号の窓から見た日高線の列車、ほとんど人が乗っていませんでした。これからますます車に乗れなくなるであろう私にとって、何が望ましいのか、悲しいため息の出る光景でした。
[PR]
by nyankai | 2018-01-22 10:20 | | Trackback | Comments(0)

 歯周病で歯を抜いたダリは、元気です。不必要なよだれは出なくなったし、口臭もほとんどなくなりました。歯磨きはやっぱりd0017084_9164885.jpg必要ですね。
 とある雑誌に、猫の抜け毛で作る帽子が載っていて、やってみたくて、ダリの抜け毛を貯めておきました。そろそろ良いかと思ってやってみました。本の様にうまくはいきませんでしたが、何となく帽子のようにはなりました。これでダリが気前良くかぶってくれればいいのですが、d0017084_9173036.jpg何しろダリは、首輪をしただけで動けなくなってしまった子ですから・・・やっぱり気に入らない様で、頭に載せてもすぐに振りはらってしまいます。自分の毛なのにね。まだまだ下手くそなので、少しずつ毛を足してもっとボリュームのある帽子にして行こうかと思います。
 ちょっと棚を片付けていたら、猫草が1セット(箱と土と種)残っていました。マコは草が大好きだったので、切らしたことがありませんでした。無いと、d0017084_9181095.jpgヤシの木の葉っぱをガシガシと噛んでしまいました。ネギもたまに食べましたが、ダリは興味を示さなかったので、1セット残ったままだったのです。猫草は一般的には、エンバクだそうです。確かに種は麦そのものです。
 理由はいくつかあって、毛玉を吐くため、ネコ草を摂取することで、胃をチクチクと刺激し嘔吐を誘発させている説。猫は比較的便秘になりやすい動物です。肉食であることと関係しているでしょう。食物繊維をとっているという説。d0017084_9193015.jpgネコ草は猫にとって嗜好品の1つではないかという説等々がありますが、どれも決定的ではない様です。猫によってはネコ草に全く興味を持たない猫も少なくないそうで、ダリがそうなのです。でも、全く心配はないそうです。そのままとっておいても仕方ないので、冬を楽しむ観葉植物にと、発芽させてみる事にしました。
 大須賀ひできさんのブログにコメントしたら、お返事のコメントが・・・雲の上の芸能人さんからですよ。嬉しい。
  nyankaiさん、「ごごナマ」ご覧頂いてありがとうございました。
  「生きるものの歌」歌い継いでいきたいと思います。
  またお会いできる日を楽しみにしております。

 昨日、笑美ちゃんが大人しく遊んでいるなぁと思ったら、お尻ふきを大量に出していたそうです。面白かったんだね。息子は、森友学園に行ったからにはこちらもいかなとと、加計学園に遊びに行ったそうです。
[PR]
by nyankai | 2017-12-21 09:15 | | Trackback | Comments(4)

 「ニャンコ座リポート」のくせして、カテゴリ「猫」が少ないのよね。特に、ネギちゃんとマコちゃんがいなくなってしまってからは、問題を起こさない時の私は、存在感が薄いわよ。d0017084_10165552.jpg書きなさいよ、私の事。と叱られたのでもないのですが。
 ダリの歯肉炎が気になっていました。いつもの動物病院に、肛門腺を絞ってもらいに行った時、すでに歯周病は悪くなっていて、歯垢もたまっていて、口臭もしていたのです。施設設備も整っていないし、人員も足りていない、先生の熱意と愛情だけで成り立っているような病院です。もう高齢だし、血液検査も詳しくできないから、麻酔をかけて歯の治療はできない、ごめんね、と言ってくれていたので、ずっとシマセンセの所へ連れて行かなくちゃと、思っていたのです。
 昨日ようやく連れて行けました。爪を切って、ブラッシングをして、せめて口の周りをきれいに拭いて行きました。ダリはとても良い子にしてくれました。体重は3.3㎏、元々4kgになったことはないですが、d0017084_10172545.jpgまあそんな所か。
 看護師さんが押さえて、あっという間に虫歯が2本抜かれました。シマセンセは主治医でないからと気兼ねしていましたが、今後の歯の治療のためにも、きっちり検査をお願いしました。そうしたら、結果は案外良いものでした。ほとんど大きな問題無し。2週間効き続ける抗生物質と、痛み止めをうってくれて、念のために29日に診せに行くということに。マコの絶望的な血液検査ばかり見て来たので、ダリの普通さには、ホッとしました。シマセンセは、最悪の事態を言う傾向があるので、それでも何ともなかったのは、喜ばしい限りです。
 シマセンセは、私が体調悪いことを幾度も心配してくれていたので、パーキンソンだったことを報告しました。センセも感じが変わったなぁと思ったら、ご自身も病気だそうです。誰かに思いの丈をぶつけたかったのか、その事をド~ッと話してくれましたd0017084_101885.jpg。動物病院経営の大変さも。最初コミュニケーションが取りにくくて困ったセンセですが、信頼関係が築けて良かったと思います。待合室で、きれいなオッドアイの猫さんに会いました。
 ダリはとりあえず、帰ってカリカリも食べてくれているし、大丈夫みたいです。まだしばらくは、一緒にいてね。
 ネット上で、「肉球新党 猫の生活が第一」というのが、人気を広げているそうです。「猫が幸せに暮らせる社会は人にも優しい」を基本理念とする市民団体だそうです。どれ、調べてみるか。「安倍ニモマケズ」ってのが良いニャ。サイトは→ここニャ 党員・ご賛同者様はご自由にダウンロードして下さいとのことで。
[PR]
by nyankai | 2017-12-17 10:14 | | Trackback | Comments(3)