人気ブログランキング |

カテゴリ:猫( 190 )

 昨日の朝は疲れすぎていて、それでも元々ダリの通院の足をお願いしてあったから、連れて行きました。ついでに、ダリとその人に許可をもらって私の点鼻薬ももらいに行って、ちょっと遠回りになりますが、息子の顔を見て帰りました。d0017084_7185789.jpg残りの時間は、やりたいことは山ほどあったのですが、休まなくちゃいけないと思って、「ベニベニ」を通しでCDと一緒に歌っただけで、だらっとして過ごしました。誰とも電話もメールもラインもしたくないなぁと思いながら。やりたいことのすべてを欲張ってはいけないだろうか。
 帰ってからダリの調子が今一で、付き合わせて疲れさせちゃったと反省しました。ダリの他に、弟の所のアンちゃん(赤毛の雑種で、ア~ンと鳴く)、と、姉様の所のクライド君(グレーのアメショー、以前ボニーという犬がいたそうな)が、同年代で長寿を競って(別に競っちゃいないか)いました。クライド君の命が、昨日燃え尽きました。甲状腺亢進症で、腎機能も落ちていましたが、とっても良くがんばりました。姉様の猫で幸せでしたね。
 息子は相変わらずです。息子の荷物に入っていた、京都市が出している「発達障害ってなんだろう?~知って、支える、d0017084_720207.jpg初めの1歩~によると、息子はアスペルガー症候群と注意欠損多動性障害ADHDにバッチリ当てはまります。
 ●基本的に言葉の発達の遅れは無い ●コミュニケーションの障害 ●対人関係・社会性の障害 ●パターン化した行動、興味・関心のかたより ●不器用で細かいことができない ●不注意(集中できない) ●多動・多弁(じっとしていられない) ●衝動的に行動する(考えるより先に動く)
 で、弱味は ●常識や暗黙の了解がわからなくて、誤解されやすい ●相手の気持ちや考えがわからず苦労する ●自分の想いを表現するのが苦手 ●考えや行動をリセットするのが苦手 ●いつもと違うと混乱したり、焦ったりしてしまう ●一度に複数の指示を出されると、うまく対応できない ●d0017084_7205040.jpgちょっとした刺激で集中力が途切れてしまう ●指示の取り違えやうっかりミスが多い 
 息子が今苦しんでいるのは、正にこのせいです ●家事が上手にこなせない 部屋が片づけられない ●職場でうまくいかない ●没頭すると、自傷・他害・破壊などの行動に出る などの困りごとに直面しています。
 でも強みは ●常識にとらわれないユニーク発想をもっている ●関心ある事項の知識の収集や記憶が得意 ●まっすぐで誠実な人柄 ●特定の分野には優れた集中力を発揮する ●行動力がある 好奇心旺盛
 のはずです。息子は天才だと思っています。絶対に復活してくれると信じています。
by nyankai | 2019-05-19 07:17 | | Trackback | Comments(2)
 「なつぞら」の草刈正雄じいちゃんが、あんな人いるわけないと思いますが、かっこよすぎて困ります。皮F65B.gifのエプロンとテンガロンハットで、もうカウボーイそのもの。その頑固草刈じじいとの、昨日のアイスクリームシーンでは、d0017084_920145.jpg朝から涙が止まりませんでした。
 お隣の牧場では、仔馬が2頭生まれました。母子2組と、去年生まれたポニーとそのママと、のんびりお散歩をしています。
 ダリは、原則2週間に1度通院しています。歯周病の具合を診てもらって注射して、補液してきます。昨日は悪さをしている歯を抜いてもらいました。もう20歳になる猫なので、麻酔は危険だからと、麻酔無しで。かわいそうでしたが、仕方ありません。ご褒美は缶詰でした。
 少しずつ食べる量が減って痩せてきて、ここの所おしっこの量も少なくなりました。脱水気味なのです。置き餌は良くないのですが、夜はカリカリ少し置いておきます。朝それが無くなっていると安心なのですが、先日全く減っていなくてがっかりしました。ところが、カリカリを入れている瓶の蓋が開いていて、食い散らかした状態にd0017084_9214857.jpgなっていたのです。
 ネギは蓋の閉め方が甘いと、器用に開けて食べていましたが、ダリは無かったので油断していました。きっとこちらの方が良い匂いがしておいしいのでしょう。もしかすると、蓋を開けること自体が楽しいのかもしれません。どちらにせよ、食べてくれると嬉しいです。
 この頃とても甘えっ子になっています。私のそばにいて、立ち上がって「かまってよ」とアピールします。ピアノや歌の練習をしても、嫌がらなくなりました。耳が遠くなったのかもしれません。掃除機が好きになりました。抜け毛が取れて気持ち良いんですかね。だから今は、できるだけダリと一緒にいたいです。お別れの日はそう遠くないと思いますから。
 6時半から「メサイア」の練習です。ぎりぎりに行きます。練習の後、今夜のうちに小樽に移動します。ダリ、一晩寂しいだろうけど、d0017084_922146.jpg待っててね。
 謎の球体に、朝刊1日分全部を貼り、さらに画用紙を2周貼って、張りぼてが完成したところです。のりは、でんぷんと上新粉を試しましたが、でんぷんはだまになり、上新粉の方が使いやすかったです。ダリが舐めて困りました。
 塚田厚労副大臣「事実と異なる発言をしてしまった」あっ、そうか、4月1日だったもんね。さっすがぁ~。息子、昨夜は寝ませんでしたが、頭かゆそうでした。中京区は、定員5に8人立っています・・・ではなく、人口が11万人とか。それで5人。だったら12,000人のニャンコ座町は、せめて15人を3分の1にして、報酬を3倍にした方が良いと思ってしまいました。
by nyankai | 2019-04-05 09:17 | | Trackback | Comments(2)
 皆さん、知っていますか猫も20歳近くなると、人間語を話せるのです。ただ人間側にそれを聞き取る能力が無いので、仕方ないのでニャンカイママのブログを借りて、発表してあげます。
♡しゃべるわよニャン♡
 昨夜の地震、怖かったです。ママはガタガタ震えていたから、ママを落ち着かせようと、d0017084_9285324.jpg平気なふりをしてあげました。
 ネギとマコとあたしがニャンコ座に越してきたのは、2006年の3月8日のことです。パパはお仕事で3月31日まで引っ越せなかったから、あたしたちがそれまで留守番したのです。それを機にあたしたちは、完全室内飼い猫になりました。自由奔放な猫がかわいそうと言う考え方もありますが、それはお門違いです。パパとママと時々出没する変な息子の愛に包まれて、新しい快適なお家で、幸せでしたよ。最もあたしだけ、何回か脱走して、お騒がせしました。
 なのに、2年も経たない2008年2月11日に、パパが病気で死んでしまって、ママは本当にかわいそうでした。あたしたち3ニャンは、d0017084_9462621.jpgママを守って励まして、楽しく暮らしてきました。でも、猫は人間の3~4倍のスピードで年を取ります。ママが病気になって、体調が思わしくない頃、あたしたちも次々と調子が悪くなり、ママは代わる代わるの通院、大変だったでしょう。ごめんね、ママ。
 2016年夏、ネギが天寿を全うしました。翌2017年秋、猫エイズのキャリアで悪性リンパ腫の告知を受けていたマコが、精いっぱい闘病して、パパのそばに行きました。今はお空で男3人で、お気楽にやっていることでしょう。
 d0017084_94828100.jpgあたしもよる年波には勝てず、自慢のモフモフ長毛は少し艶が無くなり、この頃はクールビューティーを返上して、お客様にはスリスリサービスするし、ママが歌の練習をしても、決してうるさいからとその場を離れることも無いし(ママは耳が遠くなったんだと言いますが、違います。思いやりです)、足腰もやや弱って来たのか、以前のようなおてんばはしなくなりました。もう脱走はしませんから。
 ママは、もうしばらく一緒にいてねと言います。時々シマセンセのとこに連れていかれるのは苦手だけれど、大事なことなんだってわかってます。あたしもまだしばらくはこっちの世界でママと暮らしたいから、大丈夫ですよ。
 ママ、もう余震来なきゃ良いね。でもあたしがついてるから、安心して。
 皆さんへ、ママから伝言です。昨日地震の心配をして、メールやラインやコメントたくさんありがとう。ママは返事をする余裕が無くて、とても恐縮しています。これからゆっくりしますとのことです。
by nyankai | 2019-02-22 09:25 | | Trackback | Comments(2)

猫とキルト (2/9)

 facebookにコンサートの感想を見つけました。嬉しくて、抜粋ですが、ここに残しておきたいと思いました。楽しく鑑賞し、有機農家の牧野さんの迫力ある指揮に感動しました。中でも混声合唱と管弦楽のためのカンタータ「土の歌」には、大地のもつ力と豊かさ、土を汚す人間の愚かさ、科学の恥辱が歌われていて、大震災と原発事故を体験した後に聞くと、心に深く刺さり涙が流れました。オーケストラの皆さん、忙しい農作業の合間に厳しい練習を行い、素晴らしい音を届けてくださりd0017084_9222724.jpgありがとうございます!
 今朝の我が町の最低気温は-19.4℃です。玄関ポーチの寒暖計を見に行くと、靴底の水分が一瞬にして凍り付き、引っ付きます。お天気が良いので、これからは昨日よりは上がりそう(期待)です。
 新聞に、芥川賞をとった町屋良平さん(息子と同い年だわ)の文章が載っていました。タイトルは「老いた飼い猫撫でながら」です。町屋さんは、猫を撫でながら、スマホで執筆するんだそうです。さすがF3EE.gif私はスマホでは短文しか打てません。町屋さんの猫は、飼い始めて17年(17歳かどうかは不明)、腎臓が悪くなって病院通いをし、最近良く鳴くようになった、まるで視界にいてほしいよ呼ぶように・・・どこかで聞いた話です。
 3匹でいた頃は、とにかくクールだったダリが、今ではびっちり私のそばにいます。かまってほしいと要求します。掃除機をかけようものなら、さっさといなくなっていたのに、鼻先でかけても平気になったので、試しにそっと触れてみると、d0017084_9234516.jpg何と、気持ち良いのか、掃除機大好きになってしまいました。
 この間の定期通院では、補液の時に、ニャ~と鳴きながら、片手をシマセンセの腕にかけて「痛くしなでね」とでも言っているようでした。
町屋さんの結論は、猫を撫でて元気や意欲のみならず、エッセーの題材やインスピレーションまでいただいている、その場を立ち上がることができず、ただただ猫が寝入っているのを眺めている話でした。よ~くわかります。
 ベビーキルト、いよいよ今日は、出来上がったキルトトップ(1/30段階)をお見せします。四隅にピーターラビットのキャラを配し、d0017084_9242787.jpgボーダーの布は、さすがにまとまったかわいい布が無かったので、新しく買いました。ピントが合っていませんが、犬派の向こうの家に配慮して、猫ではなく犬柄です。
 寒い日の大物のキルティングは、膝に毛布(キルトは毛布の意)がかかっている状態なので、とても暖かくて良いものです。つまり、夏には向いていません。
 タイの王女様、67歳で、ミニスカートで踊りながら歌ってたF65B.gif 負けられない。
by nyankai | 2019-02-09 09:17 | | Trackback | Comments(6)
 ダリは推定19歳。腎臓が歳なりに弱り、歯周病があります。元々デブ猫ではありませんが、食も細くなり、今は2.5㎏辺りを行ったり来たりしています。
 新聞に「ペットに手作りのごはんを」「毛並みや体調改善した例も」d0017084_933136.jpgという記事が載っていました。犬猫は肉食動物だから、動物性たんぱく質が不可欠で、手作りご飯を食べている犬猫は、病気になりにくく長生きするらしいのです。ダリは腎臓サポートセレクションカリカリを食べているので、他の物を食べさせるのはどうかとは思いますが、ちょっと試してみたくなりました。
 ささみがあったので、少し取り分けて、ボイルして(生の方が良いらしいですが)、冷まして裂いて、お皿に盛り付け、大好きな花かつおを少しふりかけました。「さぁ~ダリ、ママが作ったご飯ですよ~」を鼻先におくと、クンクンしてさっそく食べ始めたと思ったら、花かつおだけなめておしまいでした。少し傷つく私。いつもテーブルに上がって来る熱意は、どこへ行ったの?もう1度、少量の花かつおであえてみると、今度は完食してくれました。d0017084_9463.jpg微妙な反応でした。
 ネギとマコがいる時は、完全にクールな雌猫然としていたダリですが、さすがにぼけたんですかねぇ。お客様にすり寄ってかわいがられるし、掃除機に対する反応が180度変わりました。以前はスイッチを入れただけで逃げ出したのに、そばまで行っても一向に気にする気配が無い。試しにヘッドを替えて直接かけると、喜んでいるように見えます。ブラッシングされている感じなのでしょうか。
 この間書きましたが、息子の活動のボランティアを募集するのに、ツイッターで拡散を狙うなら猫の画像を使えと、信頼している人の助言をもらったとかで、ダリの手の写真を送ってほしいと頼まれました。「写真とってさ、なんか字を入れてさ・・・おかんできるしょ」と言われ、知人が来た時に、撮影の協力をお願いし、嫌がるダリの写真をやっとこ撮って、ミヨナオちゃんに入っている「ペイント3D」というモノを開けて、試行錯誤しながらやってみた結果がこれです。d0017084_943764.jpgボランティア募集の広告作りを、ボランティアでやらされてしまいました。
 ニャンコ座リポートって、そもそも猫ブログだったんですねぇF46B.gif
 最近知り合えた女性三姉妹がいます。その一人、ロンドンに長くお住まいで、通訳やってらして。昨日は色々な話が聞けて、very interestingでした。英語と米語は発音が違うのみならず、発想が違うので、良くわからないとの事。ベアトリクス・ポターやコーン・ウォールのミナック・シアターやカナルのことも聞けて、楽しかったです。
by nyankai | 2019-01-18 09:01 | | Trackback | Comments(4)
 今日も昨日に引き続き、悲観満載タイトルと思いきや、違いますよ。ダリの事です。
 ガタッと食欲が落ちたダリを気にしながら、京都へ行きました。薬を毎日飲ませてもらう事、トイレ掃除とカリカリ&水の補充をしてもらう事、ダリが欲すれば少し甘えさせてやってほしい事、1日1回ダリの報告の電話をしてほしい事を頼んでd0017084_9333285.jpg行きました。
 結果はとても良好でした。京都中にも「ダリは思ったよりよく食べるよ」と聞かされていたのですが、半信半疑でした。7日夕方帰宅すると、カリカリの入れ物は空っぽでした。少し入れてやると、すぐに食べに来て、平らげてしまいました。
 で、タイトルになるわけです。「ダリ、私がいない方が良く食べるのね。ちょっと傷つくわ」。ダリには一昨年、まるでハンストしているように、バタッと食べなくなってしまった前科があります。あの時は、ネギが老衰、マコは病気で、3匹がかわるがわる症状が悪くなり、私も原因不明の体調不良に悩まされていて、勘弁してよ~状態になりました。一昨年ネギが死んで、去年マコが死んで、私にとってはダリは最後の砦です。
 そんな必死さが、ダリには逆にストレスになっていたのかもしれません。心配ばかりしている私の気持ちが、ダリに伝わってしまって、かえって調子を悪くするみたいな。だから、私がいなくなって、気ままな一人(ヒトニャン)暮らしで、好きなように食べていたのではないかと。
 おかげで、次の通院(昨日)までゆうゆうもつと思ったカリカリ(ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション)が、足りなくなりました。町内のホームセンターやドラッグストアには売っていないので、病院を早める、カリカリだけ買いに行く、もちろんネットでは買えますが、ほんの数日分ほしかっただけなので、以前かかっていた近くの動物病院に聞いてみました。d0017084_9351759.jpg先生はとても信頼できるのですが、何しろ施設設備が古くて不十分なので、先生自身が病院を変える方が良いと言ってくれた、あの病院です。売り物として在庫は無いけれど、サンプルがたくさんあるから、あげますよ。いつも買うのは500gで1,480円だから、30gのサンプル1袋100円でお支払いすれば良いかなぁと思ったのですが、サンプルにお金はいただけませんと、受け取ってもらえませんでした。今度何かの形で、お返しができたら良いなと思います。
 昨日は、いつもと同じ、補液と歯茎の炎症を抑える注射と飲み薬で、引き続き様子見になりました。もちろんカリカリは買いました。
 ダリは、私が歌やピアノの練習を始めると、迷惑そうにリビングからいなくなるのが常でしたが、この頃はそのままいるのです。好きになってくれたのねと喜んでいましたが、もしかしたら耳が遠くなって気にならなくなってしまったのかもしれません。
 ゆづ君すごいわ。ショートプログラムの曲、ずっと前からメロディーは知っていて、もだえるような切ない曲だと思っていたのですが、ラウル・ディ・ブラシオ作曲「OTONAL/秋によせて」って言うんですね。
by nyankai | 2018-11-17 09:32 | | Trackback | Comments(2)

老衰 (10/28)

 爆弾低気圧の中、運転を頼んで、ダリの病院に行ってきました。このままでは京都に行けないので。ダリの様子は、木曜日から飲まない食べない、吐き気があるでした。私のそばに来て「かまってよ」とちょっかいを出して来たり、チーズや鰹節を出すと、欲しがりますが、食べさせるわけにもいかないし。d0017084_9376.jpg吹き抜けの2階の高い所を歩いてみたり、決してぐったりしているわけではありませんでしたが、食べない飲まないのは、基本的にダメです。何も吐くものが無くても、オエッオエッとやっているのは見るに忍びないのです。
 検査の結果はやはり同じで、特に病気と言うほどの事ではなく、はっきりと「老衰」による腎不全でした。老衰・・・痩せてはいますが、相変わらず好奇心旺盛、真ん丸な目のダリを見ていると、不思議な気がします。
 吐き気止めの注射と、カリウムがダダ洩れ状態なので、脱水の補液にカリウムを入れ、d0017084_94127.jpgフォルテコール(ビーフ風味とバニラ風味のフレーバーがあり、猫の慢性腎不全における尿蛋白漏出抑制の治療に使われる。ダリのは甘い香りがします)はそのまま継続、になりました。
 老衰かぁ。ダリは2000年に、庭に現れました。まだやや子猫に見えました。長毛で得体が知れないので、息子が「おまえはだりだ?」と話しかけたのが、名前の由来です。サルバトーレ・ダリではありません。家の中でぬくぬくと暮らしているネギがうらやましかったのか、ベランダのガラスの向こう側に、べったりとはりついていました。ある日、私がベランダの戸にカーテンを挟み込んで閉めていたのでしょう。ネギが一生懸命戸を開けてやったのか、ダリが中に入って、うずくまっていました。ネギとダリの意思が通じて、ダリを保護することにしました。
 見るとおなかが膨らんでいました。これd0017084_94449.jpgはまずいと思い、かわいそうでしたが、おなかの子を処分して、不妊手術をしました。幸い病気も持っておらず、それからの年月を一緒に暮らしています。だから推定19歳、人間に換算すると92歳になります。立派な老衰でしょう。
 3ニャンでいた頃は、あたしは人間には媚びないとばかり、♀猫らしいツンデレでしたが、1匹になってしまってからは、良く甘えて、来客サービスもするようになりました。おてんばで、何度か脱走もしたし、(人間サイドから言うと)いたずらもしたし、閉じ込められもしたし、高い所から落ちたり、何かとお騒がせ猫でしたが、今は随分とお行儀良くなってしまいました。京都の間、薬は飲ませてもらえる段取りですが、今朝もカリカリは全く減っていませんでした。行けるかな。
 ハロウィンかぼちゃF3C2.gifが、手に入りました。今年は冷夏で不作だそうです。
by nyankai | 2018-10-28 09:02 | | Trackback | Comments(3)
 確か3日前は余震おとなしかったのに、一昨日昨日はしっかり来ました。その度に、息苦しくなります。阪神淡路を体験した友人は、2か月間は気を抜けなかったそうで、そんなものなのでしょうか。私は精密地震計になってしまって、ほんのちょっとの揺れも逃しません。時々めまいなのか地震なのかわからなくなります。困ったものです。
d0017084_11125082.jpg 12日の事ですが、三井ホームが再点検に来てくれました。里塚の液状化の所に、2軒三井の家があるそうで、家は何ともないので、基礎をやり直すのだそうです。ニャンコ座は、外壁のサイディングの隙間が空いたこと。長い目で見ると傷むので、コーキングする。内壁のクロスの補修。クロス屋さんは、わからないように直してくれるそうです。一ヶ所やってみてくれました。お見事です。見積もりを出してくれるので、余震が収まってからやることに。私もやってみたくて、ちょっとこんな物を用意してみました。
d0017084_11133025.jpg お気に入りの食器棚の割れたガラスは、ドアごと外して持って行って、同じガラスor似たガラスを入れてもらうことにしました。キッチン収納のロック機能の外し忘れは、メーカーのミスなので、このガラスを代替えに補償の線で進めてくれるとのことです。
 家が何軒か倒壊した隣の鵡川でも、2軒ある三井ホームは無事だったそうで、三井ホームは地震に強いから、安心してくださいとのことでした。でも今回に限って言えば、私はひそかに疑っているのですが、この地区ではどうやら泥炭の上に建っている家は、被害が少なかったようなのです。いわゆる免振になったのです。d0017084_1114598.jpgニャンコ座は、深くて固い地層まで杭を打ち込んであります。だからまともに揺れてしまったのではないかと。だから泥炭の上に建てれば良いのでは絶対になく、あの液状化は、泥炭のせいで起こっているそうです。
 さて、ダリの事です。診断は、歯肉炎は引き続きあるものの、大きな病気ではなく、老化による腎機能障害が、静かに進行してきている状態とのことです。血中にリンが多いのだそうです。誕生日が来ていれば19歳、人間で言えば92歳(超高齢猫)ですからね。血液検査・吐き気止めの注射・ナントカの補液・カントカの飲み薬(Fortekor)で、軽~く1万円越え。これで、腎臓機能が維持できるかもしれないのだそうです。とりあえず、1週間後です。
 行き帰りの車の中では吐かなかったし、帰ってすぐ病院で買ってきた缶詰をやると、少し食べてくれましたが、今朝はカリカリは全く減っていませんでした。缶詰も舐めた程度。
 リビングの照明、100形に替えました。夢のように明るいです。嬉しい。
by nyankai | 2018-10-14 11:09 | | Trackback | Comments(0)
 とんだ失敗をしてしまいました。10月1日ネギの命日を、すっかり忘れていました。仏教的に言うならば、三年忌です。前日に大きめの余震があって、軽い物が少し落ちて、あまりの恐ろしさに、もう一人暮らしは嫌だなどと書いています。d0017084_9524029.jpgそこに、ネギの事を思い出す余裕は無かったのです。それでも不思議なことに、1日のブログに、ネギのお墓の写真を載せています。私の中に、何となく14日という数詞がありました。でも14日(7月)は、マコの方でした。ネギ、ごめんね。
 ダリの不調は治っていません。一昨日から水分しかとってくれません。吐き気もひどくは無いですが、続いています。吐くものは泡のような水っ気だけです。昨日、晩年のネギが好んでいた場所、和室の無いニャンコ座では唯一和テイストの赤い座布団のある場所にダリがいたので、縁起でもないと驚きました。あれは、ネギの命日を忘れていることの、私への警鐘だったのかもしれません。
d0017084_9531432.jpg ネギは歯茎過形成とか、がま腫とか、フラフラグルグル回ったり、顎が外れたり、色々トラブルがありましたが、腎臓が悪くなり、水をたくさん飲んで、薄いおしっこをして、痩せて痩せて、それでも疑問を持ちながら点滴に通い、精いっぱい生き切ってくれました。
 ネギは子猫のうちに、生まれた所から1匹だけ、引っ越しに連れて行きました。それがストレスになったのでしょう、超人見知りになってしまって、いっちゃんと私にしか付きませんでした。オス猫特有のおにぎり顔ではなくて、とてもイケメンでした。
 d0017084_9534823.jpg一昨年、私が体調不良に陥り、その年に猫たちが3匹ともに次々と色々トラブルが起こり、難儀しました。でも猫達のためにがんばらなくてはと思えることで、私が保てていたのかもしれません。
 ネギの何よりの功績は、ダリを招き入れたことでした。友達が欲しかったのか、ベランダに来ていたダリを、一生懸命引き戸を開けて、ダリが入ってきて、そしてダリも飼うことにしたのですから。そういう意味では、ダリはネギに大きな恩義を抱いていることでしょう。だから、具合が悪くなることで、ネギのことを思い出させてくれたのでしょう。
 ネギ、これからダリを病院に連れて行くから、心配しないでね。ダリを呼ぶのは、もう少し待ってね。まだしばらく見守っていてね。
by nyankai | 2018-10-13 09:44 | | Trackback | Comments(2)
 今日は午後からファーチレなので、もう少ししたら出かけますが、もっと大切な日です。悪性の貧血と戦っていたマコが旅立った日が、d0017084_8534761.jpg去年の今日です。
 私自身もかなり具合が悪かったのですが、前日13日の午後、病院に連れて行きました。血液検査をしたり、注射を打たれたりして、帰ろうと車を出してすぐに、容体が急変しました。あの日は暑かったのです。病院にとって返して、酸素室に入れてもらい、落ち着いたので、帰ってきました。今思えば、医者はもう駄目なのがわかっていたのだと思います。入院しなければならない程の容態だったのに、連れて帰った方が良い…みたいなニュアンスを感じました。
 家について、ヨロヨロと水を飲みに行って、お気に入りの場所に横なったマコは、気遣ってくれたかのように、私がちょっと眠った間に、息を引き取っていました。病院に電話で報告したら「生きているのが不思議なほどの検査結果でした。良くがんばりました。大往生です」とd0017084_8542499.jpg言ってもらえました。
 マコは、猫エイズキャリアでした。飼うと決めた時に、健康診断を受けたはずなのに、知りませんでした。ネギとダリの検査結果の紙はあるのに、マコのが見つかりませんでした。でももしわかっていたら、どうだったと言うのでしょう。たくさんの猫と付きあってきましたが、マコほど良いヤツはいませんでした。対人関係でも対猫関係でも、絶対に怒りませんでしたから。
 若い時に尿管結石に見舞われたり、太り過ぎたり、そして悪性リンパ腫だろうと言われてから3年、人間だったら10年はがんばってくれたということになります。本当は具合悪かっただろうに、いつも雄猫らしいおにぎり顔で、大きな声で鳴き、最後まで私を癒してくれていました。d0017084_8545165.jpgありがとう、マコ。
 昨日、歯医者の定期検診に行きました。歯磨きは完璧だと褒められました。待合室で、間違いなくパーキンソンだと思われる、たぶん同年代位の男性を見かけました。左手がブルブルと震え、姿勢が前かがみになっていました。
 ご近所の家が、ソーラーを導入しました。足場を組んでいるのでメンテナンスかと思っていたら、こんな感じになっていました。
 昨日、最後の自習を通しでしていたら、途中でくしゃみが出ました。本番でくしゃみ出たこと無いけど、出そうになったらどうすれば良いんだろう。明日はたぶん、朝は更新しないと思いますが、心配しないでください。ダリ、お留守番頼むね。
by nyankai | 2018-07-14 08:52 | | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai