ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:孫( 21 )

孫 歩く (4/7)

 昨日は、ニャンコ座町も雪の入学式になりました。積もったと言うほどではありませんが、まるで「雪やこんこん」の世界、枯れ木残らず花が咲く状態になり、とてもきれいでした・・・しまった、その写真撮ってない。テレビを見ると、例のアルマーニ入学式に向かう子供の様子が。d0017084_1024841.jpg手にとって見た訳ではないのでその質感等は全くわかりませんが、私にはただの黒い一般的な制服にしか見えませんでした。
 日本水泳選手権が開かれています。肩甲骨ほぐしのために、又泳ごうかなぁと、重い腰に問いかけている所ですが、いっそあの競泳用の水着(あれ、おしっこするのは大変そう)を買ったら、泳がざるを得なくなるかもしれないなどと思いました。池江ちゃんが、50mをノンブレスで泳ぐのを見ていて、そっか~、水泳愛好家が25mをシャカリキに息継ぎしないで泳ぐようなものなんだと、妙に納得しました。
 女子選手がシリコンのスイミングキャップをとったら、もう1枚メッシュのをかぶっていました。それわかる。髪をまとめたら、いきなりシリコンはひっぱらさって痛いのよ。メッシュので押さえて、ゴーグルをして、その上にシリコンをかぶる。たぶんこれでバッチリだと思います。今は、d0017084_10244590.jpgロングヘア用の、まとめた髪を納めやすいよう後ろがゆったりしたキャップもあるようです。
 昨日息子が「娘、歩く」とつぶやいていました。そうか、歩いたか。1か月半以上も早くデビューしてきたせっかちな笑美内親王様が、ようやく歩くことに意義を見出したんだ。スカイプ画面の向こうの姿を見ながら、幾度か「まだ歩いてないの」と言う言葉を、呑み込んできました。ついこの間は、膝立ちで移動していました。「歩く」というのは、子育て中の、「笑った」「寝返りした」「座れた」「ハイハイした」「つかまり立ちした」などと共に、特に大きなポイントであることは間違いないでしょう。おめでとう、笑美ちゃん、願わくば、私と手をつないで歩いてくださいF3AD.gif
 ただ今、チャイルドシートを探しています。新品を買う選択肢は無しですが、良い考えがあったら、教えてください。もちろん、私も色々調べてはいますよ。これでも私、まだ法制化されていなかった息子の頃、ちゃんと使っていたんですよ。
 午前中、本当は行くのが望ましい用ができました。だいたいいつもの時刻に目が覚めたのですが、とてもそんな調子ではなくて、1時間以上布団の中でグズグズして、これでもう間にあわないと、自分を納得させましたF3EF.gif
[PR]
by nyankai | 2018-04-07 10:18 | | Trackback | Comments(2)
 いつもと逆向きの風ビュービューで、雪が横向きにd0017084_9810100.jpg降っています。
 エフピーが出た時、できれば車の運転は・・・と言われて以来、タガが外れたように、もう車は町内の用足しだけにしようと自分を許してしまい、結果不自由な生活になっていました。エフピーは全然眠い方には作用しなかったので、後は道路状況と私の甘えとの戦いとわかってはいました。でも昨日は急に、どうしても手に入れたい物ができたので、がんばって苫小牧のイオンまで行ってきました。
 私にはある夢がありました。孫ができたら、着物を着て掛け着を掛けてお宮参りをすることです。去年の2月に会いに行った時は、まだ小さすぎてそんなどころじゃなかったし、その後は体調がどんどん悪くなってしまって、結局願いは潰えました。
d0017084_985424.jpg それでも、私でなくてもとかすかに思い続けていて、着物のリフォームの本をパラパラめくりながら、リサイクルショップで買ったピンクの羽織を、掛け着に直せないものかなどと思っていました。和裁が全くできないので、布友に誰か紹介してもらえないかと、本と羽織を預けたままになって、すっかり忘れていました。
 それが27日に、縫ってくれた人がいたからと、送られてきたのです。掛け着でお宮参りするには、もう笑美(ネット上のあざなです)ちゃんはさすがにでっかすぎるだろう。もしかして、肩上げ&腰上げすれば、ひな祭りに着られるんじゃないかと、思い立ったのです。着物の本を引っ張り出して、汗かきながら肩上げと腰上げをしてみました。手持ちの生地で、伊達衿風な物も付けてみました。何か足りない、帯だF3F1.gifこれからたとえお金を入れて送っても、帯を買いに行く時間は無いから、私が買って入れてやらなくちゃ。ニャンコ座町には売ってない。三尺を買いに行かなくちゃ。d0017084_995815.jpgこれで甘ったれな私が、腰をあげることができました。私は息子しか育てていないのですが、女の子パワーおそるべしです。
 苫小牧イオンの子供服売り場で聞くと、浴衣時期じゃないし、そもそも三尺と言う物自体が、今はほとんど出回らないそうです。和服専門店で聞くと、取り寄せになるそうで、それじゃ間に合わない。さっき通りかかった時、雛人形売り場で見かけた被布着(ひふぎ)を思い出し、店員さんに声をかけました。「これは、何歳用ですか?」「着るものではなく、飾り様なのですが、1~2歳なら、写真撮るだけとかに着られますよ」これだぁ~~~F7C3.gif かくしてお買い上げ。ドーパミン全開。ちょっと寄ったリサイクルショップで、同じようなのが4分の1の値段だったのはいささかショックでしたが、帰宅してすぐ、Yちゃんにいきさつのお手紙書いて、電話で受け取れるかを確認してすぐに発送。女の子パワーおそるべしです。
 その後は、さすがにぐったりして寝ていましたが、心は満ち足りていました。せっかくなので、見たかった映画も見ました。そのことは又明日。
[PR]
by nyankai | 2018-03-01 09:06 | | Trackback | Comments(3)
 息子がけいこなので、5日に合同誕生日パーティーをしたそうですが、今日が笑美ちゃん(ネット上のあざな、芸名ですよ)の誕生日です。
  F3D9.gif1' Happy Birthday Dear My GranddaughterF3D9.gif
d0017084_8532646.jpg 息子は笑美ちゃんがハイハイレースで完走できなかった、というかスタートから動かなかったことがやはりおさまらないらしく、まだこんなツイートをしていました。「こんなに動かないなら、赤ちゃん相撲に出せば良かったんじゃないか。ようは組み合うわけじゃなく、土俵から先に出た方が負け」なるほどね。わかるよ、その気持ち。
 でもさ、早くちっちゃく生まれて(一応予定日は1月26日だったらしい)来た笑美ちゃんが、大きな声で自己主張し、もう歩きだしそうなのだから、d0017084_8551733.jpgそれで十分です。コウノドリを見ると、こんなだったのかなぁなんて思います。元気に1歳になってくれて、ありがとう。
 スカイプを見ていると、Yちゃんが明るく活発に岡山弁で話しかけていて、息子はいつもは北海道弁をベースにしたへんてこな関西弁なのですが、かなり岡山弁がうつっていて、これは笑美ちゃんはとりあえず、岡山弁になりそうな気がします。両親がおしゃべりなので、たぶん笑美ちゃんも負けじとそうなるでしょう。うるさい家族だ。
d0017084_8555775.jpg 私は2月に1度会ったきりですが、来年春に会えたら、何と呼んでもらおうか思案中です。Yちゃんのお母さんは「ばぁば」なのだそうです。「ばぁば」は最近はやりですよねぇ。はやり過ぎなので、そうはしまいと思っていました。良く聴きますが、お婆さんとお祖母さんは違います。他人に「お婆ちゃん」と呼ばれたくはありませんが、続き柄として孫に「(お)祖母ちゃん」と呼ばれるのは当たり前で、シンプルで良いと思います。
 左腕はだるいままですが、何か針仕事がしたくてたまらなくなりました。こ~んなかわいい毛糸を見つけたので、マフラーを編んでいます。1歳になりたての子に、いわゆる首という部分があるかどうか不明だし、息子は首周辺に何かが当たるのを嫌がる子だったので、全然報われなくても平気ですよ。ただ、ピンクの毛糸で編む時間が幸せだからです。
 先月、ファーチレに行く元気がなかったのですが、今日は行きます。しばらくぶりだ。
[PR]
by nyankai | 2017-12-09 08:51 | | Trackback | Comments(3)
 12月にこんなに寒いのは、19年ぶりという話ですが、19年前辺りに12月だというのに寒くてどうなってるの?と思った記憶があるので、その年でしょう。でも1月になったらその割でも無く、平和に春になったような気がします。この冬もd0017084_9421441.jpgそうなると良いのですが。
 明日の誕生日までは、笑美ちゃんネタを引っ張ります。
 笑美ちゃんは、昨日は「ハイハイレース」に出たそうです。張り切って行ったのですが、スタート直後に隣の男の子に突撃し逆送して暴走し、向きを変えたら泣き叫び、スタートから動かず時間切れ。レースにならず、なかなか動かない子、ゴールしかけたのに別な方向へいく子もあり、歩いて失格になる子もある中、完走しなかったのは笑美ちゃんだけだそうです。周りの人たちがみんなで「がんばれがんばれ」と言ってくれたので、どこへ行って良いか分からなかったみたい。だから、この賞状嘘なんだそうで。
 おまけは、終わってからコースにおろしてみたらメチャクツャ早くて、14秒でゴールしたんだそうです。パパとママは、いささか悔しかったでしょう。私はその様子を妄想して、ニタニタしています。本人は、こうツイートしています。
 「私は賢いから、自分の利益にならないことはしません。ほかのガキどもはホイホイ、ハイハイをしてたようですが、したところでなんの得にもならない賞状とお尻ふきが貰えるだけのレースに、無駄な体力を使うようなことはしなかっただけです」d0017084_9432596.jpgだそうで。
 私は息子1人しか育てていませんが、笑美ちゃんは活発な子であると感じます。動きもシャープだし、声がでかい。腹筋の入った凛とした声で、さかんに歌うように声を出しています。昨夜は、焼き芋の袋で遊んでいました。すみません、バババカ全開で。
 去年思い切ってプレゼントした「君の椅子」の事を思い出し、スカイプの時に聞いてみました。椅子を持って来て、座らせてくれました。まだ不安定なので、機嫌が悪くなってしまいました。もう少し大きくなったら、笑美ちゃんを守る椅子、いつも側にいてやれない私の心だと思ってくれたら良いな。
 去年の今頃は、抗うつ剤のせいで、息子にハイであると指摘されていました。心がハイになって、だるい体が付いて行けず、困っていました。今年は、心と体はだいたい一致している感じです。だから、何か楽しいことをあえて見つけなければ、つまらなくなってしまいます。
[PR]
by nyankai | 2017-12-08 09:40 | | Trackback | Comments(0)
 今頃が、1番日暮れが早いのだそうです。もう少し、もう少しです。
 もうやめちゃったのかと思った、笑美(わらび)内親王様のツイートが、久々にd0017084_912796.jpg賑やかになっていました。いとうれし。
 「飾り付けもしてもらったりと、とても楽しい誕生日でした。来年には喋れるようになってせいぜい、誕生日=楽しいと理解したフリをして親を喜ばせてやるか」とか、
「一生幸せに暮らせるようにと、一升餅を背負わされました。8キロの私が1.8キロの餅を背負わされるなんて虐待です。ママパパは(私もスカイプで笑って応援していた)立て立てと応援しましたがムカついたので泣きわめきました」とか
「将来を占う、選び取りもしました。そろばんを選んだら商人にとか、お金を選んだら金持ちにとか、はさみを選んだら器用にとかいう占いです。私は筆をとりました。パパはわしに似て文章で生計を立てる子になると喜んでいましたが、パパが今年文章で得た収入は30万も届いてないはずです」とか書いてありました。
 その息子のツイートは、
「34歳である。32歳で死んだ人は、龍馬やシューベルト安重根など大物ぞろいも、33歳ではリチャードⅢ世くらいなのだが、34歳は北条時宗、エヴァ・ペロン、ガガーリン、アイルトン・セナと大物ぞろいでなにより三谷さんが古畑を書いた歳である。まだなにも成し遂げていないのでd0017084_91364.jpg焦るばかり」
確かにそろそろ何とかなってほしいものですが、死んでは困るので、ここはぜひテレビドラマを書いて当ててほしいものです。大河ドラマ書くんじゃなかったっけ。その前に朝ドラかなぁ。どなたか、テレビ界の権力者にお知り合いはいませんか?忖度してくれる人。
 息子のツイートを追って行くと、こんなのがありました。
 「まあ、父はプライドを持って体罰をふるわない教員だったけどね。体罰なしであんなおっかない人はいない。私は父が怖過ぎて、父以外の誰に怒られても怖くなくなったので、父が死んだあとは誰になにを怒られても右から左になって傍若無人になったのだ」
 なるほどねぇ。幼稚園の先生にも「お父さんはこわいの」と訴えていたほどですから。これね、例の相撲の問題。
 「若貴が嫌いで、外国人力士への差別になによりも怒っていた父の教育をうけたわしが、日馬富士が100%悪いと言ってるのだ。元から外国人力士に偏見を持った輩は口をつぐんでおれ。100%暴力を振るう奴が悪いのに、ネトウヨが入って来ると正統性が薄れる」
 私の中では、相撲への興味は大鵬と千代の富士で終わっていて、何の関心もないのです。
[PR]
by nyankai | 2017-12-07 09:09 | | Trackback | Comments(0)

胸の谷間 (5/31)

 昨日は、朝目が覚めて、行動し始めたとたん、えらくこわい感じでした。でも、お風呂のコーキングが来るので、がんばって軽くご飯を食べて、とりあえずやってもらえるようにはしていました。作業は2時間位で終わったのですが、その間もその後も、とにかく寝ていたくて、というより、立っていることが辛い状態でした。お天気も良く、何かするには絶好のd0017084_104385.jpgお日和なのに。
 暖かくなったら、だるさも楽になるような気がしていました。笑美ちゃんに会いに行けたし、韓国にも行けた。「讃歌」でも歌えて、ごちゃコンは楽しくがんばりたいと思っている。ヨガは続けているし、鍼も受けてみたし、ちょっぴり泳いでもみた。縫物もしたし、ペイントもやれている。なのに、今はだるさとかこわばりとか疲労感とか、どちらかというと、悪くなっています。今さらですが、どこかで紹介状書いてもらって、大学病院とかに行くべきd0017084_1065341.jpgなんだろうか。
 暖かくなったら、気持ちが楽なるどころか、やるべきことが増えているのに、できないことが苦痛になりつつあります。何度同じ問いかけをし、同じように励ましてもらい、慰めてもらい、ありがたいと思い、受け入れようと、納得しようとしてもがいてきたことか。でも自分の具合の悪さにみあった生活でない所が、苦しいです。もう良い、十分、終わりにしたい気がします。できることだけにしたい。私の気持ち、何だか危なっかしい。ターシャ、私に何かお言葉を。
 ところで、笑美ちゃん(通称だよ)の最新の写真が2枚届きました。お座りとうつ伏せですよ。載せたい、載せたいけれどがまん。6kg越えたようで、とうとうマコを抜きましたね。顔立ちがずい分はっきりしました。そd0017084_1075253.jpgっか~、笑美ちゃんは、こんな顔なんだ。いわゆる、女の子女の子と言う感じではなく、服の色によっては、男の子と言われるみたいです。ブチャイのではなく、キリッとしているのです。そう、クールビューティーです。Yちゃんに似て、長身の小顔だったら、宝塚の男役も夢じゃない。
 でもって、うつぶせの方の写真が、ほら、胸の谷間が見えますわよ。うつ伏せになっても、もうこんなに顔を上げられるようになったのですね、内親王様。あんなにちっちゃかったのに、りっぱなものです。会いたいなぁ。でも、こんな体調じゃ。
 今朝は、たっぷり寝たので、今の所昨日よりはましです。これから、肛門嚢炎のダリの10日後の通院です。たぶん、大丈夫だと思います。姉様の所のクライド君は、この間外耳炎になっっちゃったそうです。猫も大変だ。
[PR]
by nyankai | 2017-05-31 10:01 | | Trackback | Comments(2)
 韓国へ行く準備はがんばっていますが、煮詰まってきた感じだし、政情不安定への心配もゼロでもないし、1日くらい忘れて別の事がしたい。もちろん、毎日「讃歌」はCDと一緒に歌っているし、ごちゃコンの曲もボチボチやっています。本当は、去年ほとんどできなかったガーデニングがしたい。お召しのコートはでき上がったので、着て行きます。でも今私を癒してくれるのは、やぱり笑美内親王様ですよ。
 少し前に、ベビーカーデビューした写真が送られてきて、そのあまりのかわいらしさに悶絶しそうになりました。見せたい、みんなに自慢したい、その思いの丈がグラスから溢れてしまったので、d0017084_9192876.jpg前の様に絵を描いてみました。絵の得意な父が褒めたのは、才能を受け継いだ弟で、私は褒められた記憶はないですが、幸い描く事に何ら抵抗はなくて良かったです。
 内親王様は、蝶よ花よと育ってほしいので、こうなりました。これならば良いでしょう。どう、こんなにかわいい子は、2人としていないでしょう。これでも少し遠慮して(単に私の絵の実力が伴っていない)割引していますよ。
 昨日は、姉上と作戦会議&勉強会をしました。出発日は夜の到着なので、当座少しだけ両替をすることにして、JTBに頼みました。FAX申し込みなので、FAX持っていない姉上も、ニャンコ座から送りました。韓国は基本チップはいりませんが、ホテルの客室係さんには、W1,000程おいた方が良いそうで。後は、現金の方が割が良いところ以外は、カードにするつもりです。
 内緒ですが、一般的なおみやげは、「らくらく帰国」システムで、申し込みました。大切なあなたには、現地で直接買ってきますからね。
 たいていの人は、そこまでバカなことはしないであろうと思えるのですが、トランプと金正恩の2人だけは、全く理解不能です。姉上は息子さんに、もしもの時は、好きな事をやって楽しい人生だったから、悲しまないで良いよと伝えたそうです。私はその息子が同じくソウル滞在なので、困ります。息子に何か起きそうになったら、私が身代わりになって、どんな事があっても、息子をYちゃんと笑美ちゃんの元へ帰します。「Bring him home.」ジャンバルジャンになります。
 ソウルは、漢字だと「首尔」で、ハングルは「서울」です。韓国の正式名称は、ハングルだと「대한민국」、漢字だと「大韓民國」、発音は「テハンミングク」です。英語では皆さんご存じ「Korea」です。
 昨日、水泳全日本の、萩野と瀬戸のデッドヒートを見ていたら、泳ぎたくなったなぁ。でもヤクが切れると特に、左腕はすごくだるい。
[PR]
by nyankai | 2017-04-14 09:18 | | Trackback | Comments(0)
 市外局番が札幌の、思い当たらない番号から電話が来ました。出ると穏やかな男性の声で「君の椅子プロジェクト」の方で、笑美ちゃんの椅子ができ上がった報告と、送り先をどこにするかの問い合わせでした。本当は先に見たい所ですが、こちらに送ってもらっても仕方ないので、d0017084_9555658.jpg京都にお願いしました。
 京都で展示会があり、トークショーをやるので、その時に持って行って、(笑美ちゃん)本人に渡せると良いのですがと言う、ありがたい申し出があったのですが、残念、笑美ちゃんはまだYちゃんの実家だ。
 チープ広石さんの歌の話も出て、しばし良い時間が持てました。椅子を注文し、できあがって、送って受け取って「はい、おしまい」ではなく、その後も交流ができるとあって、長いあったかい期待が膨らみます。それぞれに物語があり、想いがあり、祈りがある。椅子は、単に座る道具ではなく、遠く離れて住む私が用意してあげられる、笑美ちゃんの居場所なのです。早く座れる日が来ると良いなぁ。
 息子はたぶん忘れているだろうから、ちゃんと受け取る様、メールしました。ヤマト運輸で届くそうです。ヤマト運輸と言えば、配達時間を見なおしたり、料金値上げに踏み切るそうですね。そりゃ安い方が良いけれど、それはいたし方ないと思いd0017084_9563914.jpgますよ。
 激務になったのは、アマゾンをはじめとする、通販のせいだそうです。悪いと言ってるんじゃないですよ。私は、どちらかというと、実物を見て買いたいので、通販はそれほど多く利用しない方だと思います。平均ってわからないけどさ。それに、通販だったら、配達希望日時はきっちり守ります。何より、ニャンコ座玄関には、冷蔵庫利用の受け取りボックスがあるので、もしも不在の時は、たいていはそれに入れておいてくれます。宅配業者に優しいお客様ですよ。この間行った尾道なんて、どうやって配達するんだろう。
 いっちゃんが札幌医大に入院していた時、地下鉄駅で見つけた、マコがヤマト運輸で働いているF485.gifポスターです。ブログに乗せるのは3回目です。黒猫なんてみんな同じ・・・に見えますが、これはマコに良く似ています。
 引き続き持ちぐされているスマホですが、かな入力を、ガラケーでやっていた回数押す(トグル入力というそうです)のではなく、指ではらう(フリック入力というそうです)方に、挑戦してみようと思いますが、どうでしょう。
[PR]
by nyankai | 2017-03-08 09:55 | | Trackback | Comments(3)
 22日と23日に追記をし、22日には笑美ちゃんのスケッチを載せ、昨日は夜になってから更新し、今日も遅めのブログF679.gifですがぜひ読んでくださいね。
 昨日は、飛行機で飲み物サービスに寝過ごし、夕方寝をして、夜も当たり前に寝たので、大ぶん疲れはとれましたが、笑美ちゃんパワーで治ったかもしれないと思った左腕&脚のだるさは変わらず、無理をしたd0017084_1304754.jpg右股関節はキシキシします。でも気持ちは元気です。
 息子は稼げない演劇をやっているし、Yちゃんは自立した女性として、しっかりと仕事をしているし、子どもは持たないのかなぁと思っていたら、思いがけず子供ができたとの知らせは、起きられないほどの不調を抱えていた私の、一筋の光F37E.gifでした。早く生まれてきたため、保育器生活が長かったので、会いに行けるまで少し時間がかかってしまいましたが、笑美ちゃんは、元気に泣いていました。
 私からすればいつまでたってもだめ息子ですが、一生懸命父親になろうとしています。いや、なろうとしてというより、Yちゃんに「渇F3F1.gif」いれられながら、デレデレの親バカ全開なのが、見ていてほほえましいです。Yちゃんは、岡山弁で話しかけていますが、息子は「笑美ちゃん、さ~、おむつ換えますよ~、あ~、いっぱいおしっこ出ましたね~」などと、ていねい語で話しかけているのが、おもしろいです。面倒くさがりの息子が、おむつはもちろん、ミルク作って、飲ませて、哺乳瓶の消毒をします。座って、両腕で抱きかかえてキープしたまま、パソコンのタイピングをするという芸当もやっています。1人で沐浴させることもできます。Yちゃんに、抱っこしているから先にご飯食べなさいとか、自分は細切れに寝られるけれど、Yちゃんはまとまった睡眠が必要なんだとか、細やかな気配りも出来ています。もちろん、今は全面的にYちゃんの実家にお世話になっていると言う感謝の気持ちもあってこそだとは思います。
d0017084_1315210.jpg 息子の大傑作を1つ。生まれたての頃は、眠っている事がほとんどで、たまに泣くと嬉しくてニコニコして見ていたのだと言う。看護師さんなどに、どうして抱っこしてあやして泣きやませないのかF65B.gifと問われ、初めてそうすべきなのだと知ったのですと。どこまでユニーク過ぎる息子なんや。
 その笑美ちゃん、確かに泣きっぽさは、10段階で言うとレベル8くらいだろうか。息子も7は間違いなかったし、私も亡き母によると相当だったらしいので、遺伝です。あきらめましょう。時期が来れば、治まります。
 笑美ちゃんの写真は載せない原則ですが、特別限定大サービスで息子による沐浴シーン後ろ姿です。不器用な息子のことなので、ほっぺに泡が付いたり、顔にお湯がかかったり、一瞬フギャーと泣きますが、きっとたくましくなるでしょう。
[PR]
by nyankai | 2017-02-25 12:56 | | Trackback | Comments(2)
 皆さん、心配かけてすみません。私は元気です。笑美ちゃんとたくさんお話やスキンシップしました。
 昨日は、私が千歳を飛び立った後、滑走路が雪で閉鎖になり、欠航便も出たそうです。d0017084_2304476.jpgこれもひとえに、内親王様のご加護でしょう。
 なごりおしいですが007.gif、再会の約束をして、Yちゃんの実家を後にしました。
 追記
 朝起きると、ニャンコ座町も珍しく、20㎝ほどの雪が積もっていました。11:50発の神戸行きは、離陸にちょっと手間取った気がしないでもなかった、というのは、搭乗口を離れてから、滑走路までが長かったのや、翼に何か吹きかけていた(雪を払って凍結防止の液体をかけていたのですが、特に何事も無く飛び立ちました。
 神戸空港は私の身の丈に合ったコンパクトさが気に入っています。三宮までポートライナーに乗って、その先の地下鉄駅がわからなくて、タクシーで新神戸まで行き、新幹線で息子と待ち合わせの岡山まで行きました。新倉敷で、Yちゃんの妹さんの車に乗せてもらってd0017084_2312514.jpg、いよいよ笑美内親王様とご対面しました。
 去年の12月9日に、33週で生まれてしまった笑美(ネット上での仮名です)ちゃんは、本来の予定日の1月26日からほぼ1ヶ月、もう少しで4,000gの、普通の1ヶ月児位になっていました。ダリと同じくらいね。写真を見る度に違った表情で、今一実感が湧いていなかった顔立ちも、見た瞬間に一発で腑に落ちました。「美人だ」さすがに私の孫だ。肌はスベスベできれいだし、小さな手足は壊れそうなほどだけれど、美しいです。
 でも笑美ちゃんは、強烈に泣き虫さんでした。夜も更ける頃からグズグズし出して、Yちゃんが抱っこして、真夜中はしばらく息子が抱っこして、明け方からは、2人を寝かせてやりたくて、わたくしがお守をしました。左横に腕枕で寝かせて、クース―ピーと言う寝息を聴きながら、幸せでした。
 息子が少々有名人になってしまったので、基本笑美ちゃんの写真は載せないことにしたので、スケッチをしてみました。息子も「似ている」といってくれたので、どうぞ。
[PR]
by nyankai | 2017-02-22 15:20 | | Trackback | Comments(0)