カテゴリ:孫( 31 )

 8月になってしまいました。7月はまだ先がある気がしますが、もう1年のピーク。何だか寂しいです。今日の予報では、最高気温が高いです。d0017084_945045.jpgそうなるかしら。
 暑中見舞いのお返事の中に、こんな文言がありました。「あなたもおばあちゃんになられたのですね。器用な方だから、きっと色々お世話なさっているのでしょうね」。そんなことは無い。私は予想外に、いやもしかして予想通り、けっこう冷めているかもしれません。病気のことがあってそれどころではない。自己愛が強い私は、子供がすべてだとは思わない。まして孫ならば尚の事、という気がしています。
 これから書くことに対し、何かあったのF65B.gifなどと聞かないでください。慰めたり、なだめたりの気づかいも不要です。あくまで、独白なので。
d0017084_9455930.jpg 器用な私が孫のために作った物は、おくるみ・お雛様タペストリー・布の絵本・そしてようやく作りたくてたまらなかったワンピース(これは何年か前、N氏がどっかのおみやげにくれた、妙に中途半端な分量の布です。29日に書いたバイアスはこれに使った)です。これでも私、自重・遠慮・がまんしているのです。着せる物、与えるおもちゃ等々、自分たちの思うようにしたいであろう、私が出る幕ではないと。
 あることを思い出しました。私の母は、息子の事をとてもかわいがってくれました。息子が中学生の時だったと思います。息子を留守番させて、いっちゃんと札幌かどこかに行き、予定よりも帰りが遅くなりました。d0017084_9464834.jpgもちろん携帯はまだ持っておらず、帰り道を車で走っていたので、止まって公衆電話をかけるよりも、とにかく帰ろうと、遅くなる連絡もできないでいました。息子に電話をした母は、私達がまだ帰っていないことを知り、ひどく心配したそうです。帰宅後、母は私達の行動を強く非難しました。息子は全く意に介していなかったのに。それで私は「何で親をさしおいて、勝手に心配して、そんなに怒るのさF65B.gif」と、反論してしまいました。
 それに対する母の言葉は「孫の心配をして何が悪い、心配くらいさせてよ」でした。返す言葉はありませんでしたが、いささかのわだかまりが残りました。そして今、ようやく母の気持ちがわかりました。
 言わせていただきます。こんな私でも、孫はかわいい。側にいないので、やってあげられることは、たかが知れています。自分の孫がかわいくて何が悪い。せいぜいかわいがらせてよ。感謝してもらおうなんて思っている訳じゃない。もう変に気を使わず、がまんしないで、勝手にシンプルに、したいようにしてやる。だってさ、私の孫なんだもの。
[PR]
by nyankai | 2018-08-01 09:42 | | Trackback | Comments(2)

 5月も終わろうとしているのに、朝晩はけっこう寒いです。暖房入れています。笑美ちゃん(あざ名です)騒動にまつわる、大したことではないけれど、笑顔になれる良い話を拾い集めてみました。
 この所老いが目立ち、食も細くなってきているダリですが、立派な子守猫さんの役割を果たしてくれました。笑美ちゃんに会わせたとたん、笑顔がはじけ、猫なで声を出しました。「なでなで」と教えてやると、本人はなでているつもり、でもd0017084_9504019.jpg実際はポンポンだったりムギュッだったり。ダリは本当は多少迷惑だったのかもしれませんが、怒ることも無く、おとなしくしていてくれました。泣いている時も、ダリを連れて来たとたんに泣きやんで、ポンポンしたことも幾度かありました。そのダリ、息子たち滞在の中盤から、細くなっていた食欲が、少し持ち直してきました。笑美ちゃんのエネルギーが伝わったのかもしれませんね。ダリ、しっかり食べてね。
 笑美ちゃんの本名(秘密です、キラキラネームではありません)には、無声音が入っています。私が呼ぶ時には、少なくとも無声音を使います。ところがママは、有声音で発音します。正確には関西人ではないですが、まあ関西に近いので、そうなるのでしょう。息子は、ケースバイケースに聞こえました。おっ、息子の名前にも無声音が入っているね。Yちゃんにその事を話すと、無声音の概念そのものが無いようでした。歌う時に、きびしく言われる無声音ですが、おもしろいものです。後半には、私にも有声音が伝染してきました。
 d0017084_9511167.jpg笑美ちゃんは、(バババカですが)そこそこ歌は好きそうに見えました。シモン君が貸してくれたおもちゃの1つが、ボタンを押すと童謡が流れる物でした。その1曲が「ポッポッポ はとポッッポ」(タイトルは「鳩」)だったのですが、首を振りながら一緒に「ポポポ」と歌っている・・・ように感じました。いる間、私の上手な歌を聴かせてやろうと張り切っていましたが、Yちゃんがたくさん歌ってやっているので、それほど出番はありませんでした。
 昨日は買物に出た足で、家具屋さんで開かれていた押絵の展示会に行ってきました。布で作られた干支の人形が、とってもかわいらしかったです。何もしないで休むと決めていたのに、無性に草取りがしたくなって、やってしまいました。夜は疲れ果てて、倒れていました。
[PR]
by nyankai | 2018-05-29 09:49 | | Trackback | Comments(2)

 昨日のお見送り&1人で帰宅は、良くできましたF6CB.gif、私です。相変わらず「ママ抱っこ抱っこ」のままでしたが、保安検査場で奇跡が起こりました。Yちゃんと息子がバッグだのスマホだのかごに入れている時(とても空いていて、誰も待っていなかった)、足元にいた笑美ちゃんは満面の笑みで、検査場の入り口に取り残された私に向かって、歩いてきたのです。小さいから、貼られたロープの下をくぐりぬけて私の両手をとって、そのまま後ろ向きで、私を歩かせてちょうだいと言わんばかりで。も~d0017084_8574719.jpg、最後の最後にやるわね、この子。お持ち帰りしたいほどでしたが・・・いえ、いりませんけど。私の日常と健康が崩壊するもね。
 昨日のブログへのコメント「私達のほとんどの部分は、自分では覚えていない出来事によって形作られて生きているのだと思います。」が、心に沁みました。笑美ちゃんの癇癪にめげて、でもその後の寝姿に、すっかり騙されて、又明日遊ぼうねぇと思ってしまうのです。自分の子育ての記憶の中には、癇癪起こされたことが抜けおちているのですが、無かった訳は無い。夜泣きされて、車に乗せて走ったのは覚えています。人はたいていの辛かったことは、忘れるのですね。でも、その人の中に糧となって残っているってことにしてd0017084_8582151.jpgおきましょう。
 ところで、乳幼児の寝姿って、カエルみたいなあのWMポーズって、いったい何歳くらいまでするのでしょう。これをされると、みんな許しちゃいます。股関節が柔らかいんですね。もう1つ、ぜひご紹介したい寝姿があります。お座りしたまま前に倒こんだ様なポーズです。ヨガの子供のポーズによく似ていますが、お尻はもっと上がっています。
 私が文句言ったし、Yちゃんも口添えしてくれただろうし、昨夜は珍しく息子から、家に着いた報告ラインがきました。帰宅直後らしい写真も付けて。笑美ちゃんは前から見ると小顔に見えるのですが、頭囲はむしろ大きいのだそうです。横顔の時や後ろ姿の写真を見ると、納得できます。京都は暑そうです。この写真は、いつ撮ったのかニャンコ座でのものです。
 私はと言うと、帰宅してちょっと片付けをして、なるべく息子達がいた痕跡を消して、とりあえず腰が苦しかったので、マッサージに行きました。事情(幾度も笑美ちゃんと階段上り下りをした)を話すと「良くがんばりました」言ってもらえました。「来て良し帰って良し」ですかF65B.gif今の所、寂しさよりもホッとしています。脚と腕は、思い出したようにだるいです。それ以上に家の中が寒いです。熱源がいなくなっちゃったので。何より、お風呂に浸かって目を閉じたら、笑美ちゃんの顔が浮かんで、笑い声・泣き声・猫なで声・階段登る気合声が聞こえて、止まらなくなりました。
 夜は歌会にシモン君が来てくれて、借りていたおもちゃを返すことができました。シモン君、ありがとうね。
[PR]
by nyankai | 2018-05-26 08:55 | | Trackback | Comments(2)

 もうすぐ息子達が帰ってしまいます。11時の飛行機です。これ、前の晩に書いています。書き魔の私が、ブログ書くのしんどいくらいの、2週間とちょっとでした。テレビも新聞も満足に見られず、完全に浮き世離れしていました。三世代同居は期間限定だからやれたのであって、そうじゃなかったらやれません。もっともずっとそうだったら、きっとこんなには疲れないのではd0017084_815098.jpgありましょうが。
 笑美ちゃんがいなかったら見せてはいなかった、息子とYちゃんの顔が見えて、新たな心配事ができました。私はもう息子に対してはなすべきことをした、隠居の身で良いと100%安心していたのですが、そうではないのかもしれないのです。直接何かをする訳ではないですが、本当に必要な時は、意見を持たなくてはならないかもしれません。
 笑美ちゃんはあまりに幼すぎて、1歳5ヶ月の時、タンポポでたくさん遊んだこと、馬に草をやったこと、幾度も階段登りをやったことをd0017084_8161616.jpg覚えていることはありません。でも、どこか頭の片隅で、生きる力の素になってになってくれるんじゃないかと、ばあちゃんは期待してしまうのです。
 同年代の子はシモン君しか知らないし、自分の子育てのことは、ほぼ忘れてしましましたが、笑美ちゃんは癇癪持ちだと思います。1日数回、火の点いた様に泣きわめくことがあります。ママ以外は手の付けようがありません。息子はどうだったんだろう。たぶん、ポヨ~ンとしていて、大泣きされたのは、数えるほどしかおぼえていません。覚えていないだけかも知れません。
 息子は障害があるとはわかってはいましたが、d0017084_816439.jpgパパ業はかなり難しそうです。Yちゃんと笑美ちゃんを愛しているのだから、ちゃんと治療やサポートを受け、努力してほしいと思います。
 Yちゃんは幸い、天から授かったママの才能がある様で、とっても楽しそうに一生懸命です。むしろその笑美ちゃん命のがんばりが、どうかYちゃんを、笑美ちゃんを、息子を追い詰めませんように。
 側にいて助けることができないのが歯がゆいですが、息子達が楽しく笑って暮らせますように、私はニャンコ座からいつも、気持ちを送り続けます。
 9時になったら、出発します。空港から1人で帰ってくるのは、とても寂しいでしょう。
[PR]
by nyankai | 2018-05-25 08:10 | | Trackback | Comments(3)

 私はもうヘトヘトです。不眠症ではありますが、さすがに眠たい。
 昨日はこれ以上無いと言うほどの五月晴れの下、プロのカメラマンに記念写真を撮ってもらいました。還暦赤いドレス写真を撮ってもらった時に出会ったさとみさんのご縁で終活市場に出て、そんな関係で、ウエディングやプロジェクトのマネジメントの会社を始めた彼女に、d0017084_9392653.jpgお願いしました。
 というのも、去年韓国に行った時に、笑美ちゃんにチマチョゴリを買って帰りました。もうこんなチャンスは2度と無いと思い、自分の分も買いました。たぶん浅草などに売っている、着物と同程度の、なんちゃってチマチョゴリだと思うのですけど。1歳用を買ったので、誕生日にお金を送り、ぜひ1歳の記念写真を撮ってもらいたいとお願いしました。でも一向に撮った気配が無いので、「着られなくなるよ」と催促しました。そうしたら「お母さんも買ったのなら、そちらで一緒に撮りましょう」になってしまったのです。
d0017084_941537.jpg 笑美ちゃんが赤ちゃんと言うことで、写真館に行くのではなく、ニャンコ座に来てくれることになりました。美容師さんもいかがですかと言うことになり、エ~イこうなったら、矢でも鉄砲でも飛んで来い気分になりました。さとみさん、美容師さん&カメラマンさんが来ました。
 私はお先にヘアとメイクをやってもらい、どうかなぁと思ったのですが、Yちゃんもやってもらえました。笑美ちゃんのチマチョゴリは、思ったよりぴったりで、嫌がるかなぁと思ったのですが、大丈夫でした。その後は普段着になって、庭の何カ所かで色んな場面を作って、撮影が進みました。カメラマンさんは、赤ちゃんのあやし方がとても上手で、連射で撮るので、きっとすてきなショットがたくさん撮れていると思います。500枚も撮ったそうです。私は、お任せで(1番は笑美ちゃんがかわいらしく撮れていること、d0017084_9414267.jpg2番は私のしわが目立ちにくいこと、3番は息子が変顔していないこと・・・Yちゃんは美人だからどれでも大丈夫)50枚を選んでもらうことにしました。息子達は200枚を希望しました。でき上がりは6月中旬です。ブログの写真は、私のカメラの分です。
 息子の障害やYちゃんの母親になってからの変化などで、決して楽な道を行けるような状態ではありません。だからこそ全部ひっくるめて、昨日と言う、この上も無い春の1日を、しっかりと記録しておきたかったのです。
 笑美ちゃんは、良い出会いのおかげか、その後とても落ち着いてご機嫌の良い状態が続きました。昨日も得意のジップロック開けに熱中していました。1歳の時に送ったお金は、笑美ちゃん貯金に入れてもらえればそれで良いです。
[PR]
by nyankai | 2018-05-23 09:35 | | Trackback | Comments(2)

 ニャンカイさんの孫奮闘記は、今日も続きます。背中から腰にかけて、ガシガシな感じです。マッサージ受けd0017084_13551181.jpgたい。
 ようやくお天気にも恵まれるようになって、八重のしだれ桜は満開です。オダマキやヒダカハナシノブなど、紫系の花も次々咲いています。
 笑美ちゃんは、笑ったり泣いたり忙しい子です。感情表現が豊かと言えばそうですが、育てる方は大変かもしれません。良く考えてみると、ずい分と声を出し続けられるものです。強靭な声帯を持っているのかもしれません。これは、こつを聞いてみなければ。
 来てくれた頃は、綿毛のタンポポはほとんど無かったのに、今は半々くらいになりました。綿毛を飛ばすのも、黄色のをちぎって遊ぶのも大好きです。手が黄色くなります。ついでに服まで黄色に染まってしまいます。毎日がd0017084_13523517.jpgタンポポ祭りです。日に日に、あちこちにひっかき傷ができてきます。穏やかな空の下、小鳥がさえずり、息子達と草の上を散歩する、これ以上の幸せは無いはずなのに、これだけじゃ違うなぁなどと、心のどこかが含み笑いをしている感じがしました。
 昨夜は、数少ないおふくろの味コロッケを、息子に助けてもらいながら作りました。塩コショウをふる前に、笑美ちゃんの分をとり分けました。小さなコロッケにしてみましたが、さまして食べさせてみると、お気に召したらしく、手づかみでどんどん行くこと。フライの衣は初めてだとのことなので、途中からは衣をはがして食べさせましたが、それでも大人の1個分くらいは食べたのではないでしょうか。d0017084_1353362.jpgなくなったと知って、とたんに怒りだしました。その時出た言葉が「いやじゃ~」。いくら岡山出身のママの子だからと言って・・・笑える~、笑美ちゃん、コロッケを気に入ってくれて、ありがとう。
 息子は、病院受診を決心したようです。結果が単なる怠け者だったら困るなぁと言っていますが、そんなことは無いでしょう。それだったら困ります。本人の努力不足、親(つまり私)の育児失敗ですから。
 笑美ちゃん、ルバーブの初収穫を手伝ってくれました。ジャムができました。
 今日は、プロに記念写真をとってもらいます。
[PR]
by nyankai | 2018-05-22 08:45 | | Trackback | Comments(4)

 天気悪いし、寒いし、せっかく笑美ちゃんが来てくれているのにね。おかげ様で、しだれの八重桜は、ゆっくりと満開を目指しています。d0017084_8585774.jpgクロフネツツジが良い感じです。
 実は息子は、一昨日夜から抜け駆けして札幌に行っています。若干演劇関係の用もありではありますが、ほとんどは遊びです。女3世代が残されました。これが予想外に気楽なのです。初めから頼り無い息子などあてにせず、笑美ちゃんファーストで行動すれば良い訳ですから。Yちゃんも早口目で良くしゃべるし、笑美ちゃんも私には今の所リスニング不可能ですが、とにかくしゃべりまくっているし、そして私、さぞかしかしましいのではないかと思います。この生活、慣れてしまうと居心地良くてやめられない、甘い罠かもしれません。
 昨日はA子さんが、イタリア船旅のおみやげ(歯の溶けそうな甘いチョコ)を持って、笑美ちゃんに謁見に来てくれました。笑美ちゃんはお昼寝バッチリ、Yちゃんが丹精込めたおいしい離乳食を猛烈な勢いで食べたから、絶好調。愛想良く色々な得意技を披露して、何とかわいらしくて良い子でしょうという印象をお持ち帰りいただくことにd0017084_8593419.jpg成功しました。
 息子達が2週間もいてくれるならば、近くでも良いから1泊お泊りでもして、Yちゃんをゆっくりさせてやりたいと思っていました。でも何となく、そんな感じにならなかったので、ポソッと言ってみました。Yちゃんは、(自分が育った家が)元々あまり出かける家ではなかったし、出かけるとなるとそれなりに準備が大変だし、家でのんびりしたい…みたいなことを言ったので、それぞれなんだなぁと思いました。
 離乳食作って食べさせて洗濯して寝かしつけての果てしない繰り返し、時間などもとても気にしています。私もそうだったのだろうか。全然記憶ありません。保育園に行くようになったら、嫌でもペースを作って行かなくちゃならないのだから、d0017084_902154.jpg今は好きなようにさせても良いんじゃないかなって気もするし。実際に、ニャンコ座にいる笑美ちゃんは、生活ペース滅茶苦茶で、態度でかくて、私を僕の様にこき使います。内親王様、それは困ります。私はダリの執事なのですから。
 子供はどの年代もかわいいものですが、その中でもとりわけ、1歳半前後が最高であると思っています。まだヨチヨチ歩きで、言葉も話し始めですから。
 笑美ちゃん由来のドーパミン効果、さすがにスタートダッシュ期間が過ぎて来たようで、左腕だるいです。今日は一緒に昼寝でもしようか。
[PR]
by nyankai | 2018-05-19 08:57 | | Trackback | Comments(2)

 ようやく暖房を切れる季節になりました。去年ヒートポンプにして、暖房とそれ以外のシステムが一緒になったので、もしも又寒くなったら、月ごとの基本料金を気にせずに、こまめに運転と停止を操作すれば良いだけのd0017084_9412142.jpgことです。
 ダリ(高齢と腎臓機能低下)と笑美ちゃん(調べによると、未熟児であったことと離乳食の移行期であること)と私(パーキンソン病)は、お便秘トリオです。毎日の課題は快便です。
 昨日笑美ちゃんは、シモン君にナンパされました。「競馬場に散歩に行かないかいF65B.gifベイビー」ってね。それで、お昼寝起きてから行ってみました。競馬場の馬は、お隣にいるお馬の親子の優しい母さんとは違って、体が絞られていて、かっこ良かったです。白&茶のポニー、まきさんもいました。でも何よりも笑美ちゃんの心をとらえたのは、きれいな芝生の上を歩くことや、馬の遊具(またがって揺らす)や、滑り台でした。息子達によると、ほんの1か月前くらいまではかなりのビビリだったそうなのに、昨日の笑美ちゃんは、目を見はるほど大胆なおてんば娘でしたd0017084_9415634.jpg。シモン君、誘ってくれてありがとう。
 笑美ちゃん以上にはしゃいでいたのは、息子です。息子は、は900円かけて、2100円払い戻ししたみたいです。笑美貯金してください。
 西島秀俊がやっている冷蔵庫のCMで、共働き家族が、土日にまとめてお料理の仕込みをして、平日の夜、西島パパがさっそうと率先して手の込んだ夕食をあっという間に用意して、ゆっくりと家族だんらんを楽しむと言うのがあるの、ご存知ですかF65B.gifあ~んな理想的な家庭、あるわけないじゃ~~~~ん、どんだけ恵まれた条件なんだかと、d0017084_9423213.jpg突っ込んでいます。
 でも冷蔵庫はともかく、あんな理想は正しいです。学習障害で、私も理解できないほどダメパパな息子が、西島英俊パパになれとは言わないけれど、その足もと位は目指す気概は持ってほしいなぁ。
 笑美ちゃんは、かなりおしゃべりで自己主張がはっきりしていると思います。はい、バババカです。すみません。昨日は「はいどうぞ」と言った・・・ように思います。それと、リコーダーを聴かせて、ダイソーのピンクのリコーダーを持たせ「ふ~」と教えたら、すぐに音を出せるようになりました。おりこ~だ~。普通の胸声と、すでに頭声発声ができています。天才かもしれませんF3F1.gif
 今日は午後お出かけします。私は昼前、ヨガに行きます。日常です。
[PR]
by nyankai | 2018-05-17 09:39 | | Trackback | Comments(2)

 昨日もらった母の日のプレゼントです。本当に来てくれたってことがプレゼントだと思っていました。
 昨日は歌d0017084_8482580.jpg会の前に、先週雨で流れた種まきを、小雨決行しました。なんちゃって母子が「サヤエンドウ」と「水菜」と「二十日大根」の種を用意してくれていて、畑おこしとマルチは人を頼んでやってもらっていたので、何とか蒔けました。先月29日に撒いたジャガイモは、芽が出てきました。
 歌会は、帰省から戻ってきたある子ちゃん(おみやげにいた大だ小まんじゅうです)親子と、久々N氏も加わって、3:40の競馬タイムの休憩をはさみながら(何たって、競馬関係者が3人、競馬ファンが2人)一通り歌い切りました。馬券は誰も当たりませんでした。昨日は、何とかプログラムが決まりました。私達の場合、楽しみにしてくださっているお客様もいるので(違います、こんな時じゃなければ非日常を味わえないので)着るものに非常に気を使います。だから着替えが上手くいくかどうかが、ステージ構成のd0017084_849314.jpgかなめなのです。
 歌会には、ナナさんとハッチ~、ある子ちゃんの子供のシモン君も、楽しいおもちゃや絵本を持ってやって来てくれました。シモン君は笑美ちゃんよりも少し月齢が高いのですが、男の子ということもあるのか、体格もがっしりして歩き方もしっかり、おもちゃの使い方を教えてくれたりして、ある子ちゃん夫婦がすばらしい子育てをしているのがわかります。
 笑美ちゃんはとても楽しかったのだと思いますが、その分疲れたし、気持ちも高ぶったのか、夜になってとてもd0017084_8495128.jpgナーバスになりました。夕ご飯前にママに抱っこして寝落ちしてしまい、1時間位でおこしたら、ご飯もお風呂も機嫌悪くて閉口しました。ママじゃないとダメなので、パパもババも打つ手がない訳です。Yちゃんは、泣きたい気分だったでしょう。
 息子は我が子ながら、芝居以外取り柄が無いなぁとあきれました。でも、どんなアホな息子でも、笑って生きていてくれればそれで良いと思いました。Yちゃん、子育てでは、泣きたいことはいっぱいある。でもほとんどそれは忘れてしまいます。だから、生きていけるんだよ。
 私は、笑美ちゃん由来のドーパミンが出て、恐ろしい位動けています。その分しばらく大人しくしていた右股関節がちょっとやばいかも。ホッとした時の反動も怖いです。
 今日はいっちゃんの両親に、会いに行きます。
[PR]
by nyankai | 2018-05-14 08:47 | | Trackback | Comments(2)

 笑美ちゃん(あざなですよ)やってきました。午前中、久々のヨガをして、あわただしく昼ご飯みたいなものを口に入れ、空港へ行く前にどうしても買うものがあったので何とかこなして、どうにかこうにかお迎えに行きました。ほら、お盆や年末の、空港での感動のお迎えシーン、1度は体験したいと思っていたのですが、全然あっさりしたものでした。でも笑美ちゃんは、ママの抱っこバンドの中で、ご機嫌でした。d0017084_7233838.jpg飛行機の中では、シールをもらって、寝もしないで、大声も出さないで遊んでいたそうです。写真を送ってもらうたびに、違った表情をしていて、今一どんな顔かわからなかったのです。竹内結子に似ていると言う息子が、何と親バカかと思ってたのですが、うん、確かに雰囲気持ってる。写真では3等身くらいに見えますが、Yちゃんに似て小顔美人です。まぁ、4分の1は私の血なのですから、美人でない訳はないということにしておこうF485.gif
 苦心のチャイルドシートですが、泣かないで乗ってくれました。ニャンコ座町のスーパーの所では寝ていたので、Yちゃんを残し息子と買い物。息子の惑わない買いっぷりに圧倒されました。私はまめに食事の支度はしない宣言をしたので、昨夜は買ったお寿司やお惣菜で済ませました。笑美ちゃんのベビーフードは、隔世の感。水を入れて、レンジで50秒でd0017084_7241696.jpg、ココアのケーキができたります。
 笑美ちゃんは、お便秘が悩みだそうです。シンデレラストマックだったのに、パーキンちゃんのせいで、人生初の便秘に悩む私と、高齢のダリとお便秘トリオね。ダリとの対面は、ニコッとした瞬間、ガシッとわしづかみで、ダリは焦っていました。でも昨夜はなかなかの食いっぷりでした。大きなイチゴを持たせると、そのままかぶりつくシモンと違って、笑ちゃんは4分の1カットしないと食べません。子供って、それぞれ違ってみんな良いんですね。
 パサパの閉店に際し、抜け駆けして、大丼ラーメンプリンを入手してあったのですが、笑美ちゃんはまだ食べられないとかで、息子がほとんどd0017084_7244552.jpg食べました。
 体は限界まで疲れているのだろうけれど、頭が興奮して、笑美ちゃんはなかなか寝ませんでした。不眠症の私が付き合うかいF65B.gifと手を出すと抱かさってくれましたが、すぐにママの所に帰りました。私は孫にすべてをかけるタイプじゃないので、お風呂の後、小さめの声で歌の練習をしながら、そう言えば、体のだるさが楽なことに気付いていました。でも、頭が興奮していたのは私の方でした。明るくなる前に目が覚めて、その後はほとんで寝られず、妙にルンルン早起きしてしまいました。
 今日は、歯の定期検診です。仕方ないので行ってきますが、今眠くなってきました。
[PR]
by nyankai | 2018-05-11 07:22 | | Trackback | Comments(3)