カテゴリ:ハルとナツ( 131 )

庭の冬眠 (11/14)

 災害の9月のおわびみたいに、穏やかな気候の10月があり、11月も今の所暖かめでお天気の良い日が多かったのですが、さすが今朝は晴れあがっただけにガチガチにd0017084_9101216.jpg霜がおりていました、
 グラジオラスが枯れなくてなかなか掘り上げられず、チューリップを植えないまま京都に行ってしまいました。昨日は絶好のガーデニング日和だったので、がんばってみました。と言っても、ちょこっとおこして、堆肥を混ぜ込んで、植えただけです。球根は、ちょっぴり緑の芽が出かけていました。ごめんね、土の布団をかけたので、春まで眠っていてください。そうでなくとも、病気になってからガーデニングはしんどいのに、地震から以降、外のことに全く目が行かなくなってしまって、今年やりたかったことの半分もやっていないことに、うんざりします。ターシャ・チューダーも、ベアトリクス・ポターも、遠くなっていきます。
 まだ大丈夫でしょうが、特に使う場面も考えられないので、d0017084_9112268.jpg散水栓も水落とししました。どうか、暖冬でありますように。
 ファーチレで、アルトのメンバーに声をかけられました。地震のために中止になってしまった「教文短編演劇祭」に行くはずだったと。息子が予算の関係で、現地キャストをお願いした女優さんの、お母様と友達なのだそうです。こんな所に、人とのつながりがあるなんて、ありがたいことです。返す返すも中止が残念です。観てd0017084_22502567.jpgいただきたかったです。
 息子の姪っ子Fuちゃん(5年女子)が、こんな物をくれました。毛糸で編んだ四つ葉のクローバーと花。お母さんからもらったと嬉しそうにしていた布で作ったティッシュケース。何だかとてもあったかい気持ちになりました。大切にします。Fuちゃんが描く漫画には、とてつもない才能を感じます。
 あちらで、カマキリを見ました。網戸に張り付いている、10㎝くらいのやつを。もう、びっくりです。もしかしたら、生きているカマキリを見たのは、初めてかもしれないです。北海道にもカマキリはいないことも無いらしいですが、私は見たこと無かったのです。
 サインもらうのに猛ダッシュできるのですが、本当はけっこう足だるいです。パーキンソン病の疲労感は、筋肉がこわばっていて、無駄に力が入った状態だかららしいです。今日はこれから、デイサービス「陽だまり」でミニ・ライヴ「ヒダコン」です。4人+シモン君で行きます。午後は、マッサージを予約しました。
[PR]
by nyankai | 2018-11-14 09:09 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

イモ掘り記事を差し込み (8/28)

 さくらももこさんが亡くなったと。まるこは3年4組だって知ってましたかF65B.gif息子が3年生の時4組でした。それがどうしたですが、ちょっとd0017084_9194030.jpg嬉しかったのです。
 順序から行けば、今日は札幌ドームのブログになるはずでしたが、昨日なんちゃって孫達とイモ掘りをして楽しかったので、先にこちらを。
 本当は16日に小雨決行する予定でしたが、小雨ではなくて大雨になってしまい、土日は何かと忙しいかちゃ子家と、ファーチレや一昨日のダブルヘッダーの私との予定が合わず、昨日になりました。私は朝帰りだったので、帰宅してからひと休みして、みんなが来る前に、d0017084_9211782.jpgこれも毎年恒例にしたエンドウ豆ご飯を炊いて待ちました。
 雨が多くて涼しい夏のせいで、畑の物のなり具合は様々でした。とりわけ豆類はたいていの家では悪かったらしく、ニャンコ座もエンドウはだめでした。だから最後の方のを大切に冷凍でとっておいて、昨日3合の豆ご飯にしました。1合は餅米にして炊きます。おにぎりにしておいたら、喜んで食べてくれました。
 色々不作な中、じゃがいもは大豊作でした。「男爵」と「北アカリ」と「メイクイーン」を植えましたが、そのどれもが、面白い位ゴロゴロと出てきました。ナナさんと一昨日が誕生日だったハッチ~は、いつの間にか頼もしい戦力になっていました。ハッチ~は、マルチをはがすとワラワラ出てくるコオロギの方が嬉しそうではありましたが、賑やかに実況中継をしてくれて、楽しかったです。シモン君は風邪の治りがけで、少々情緒不安定。泣いたり笑ったり甘えたりでしたが、いっちょ前に移植ごてを持って、d0017084_9214380.jpg土を掘り返していました。
 底が抜けないか心配なほど、ダンボールにたくさんの芋がとれました。私も去年と比べたら、雲泥の差、フォークで芋を掘り返したりして、寝てばかりいたのにねと、ちょっと感激してしまいました。確かに1番軽い患者さんかもしれません。
 ブルーベリーを食べて、キュウリとなすと大葉をとって、トマトもとって、大満足な収穫祭になりました。
 500円でわかるシリーズの「ウインドウズ10」すぐ使えて上達と、「ワード2016」文書作成が思いどおり!と、今さらですが、ついでに横にあった「スマートフォン」基本操作から最新機能まで、の3冊を買いました。Kさんは何かわからないことはF65B.gifと聞いてくれるのですが、何がわからないのかがわかりません。本で、私がわからない事・できない事をまとめておかなくては。キバレ、ニャンカイ、ちぇすと~F65A.gif
[PR]
by nyankai | 2018-08-28 09:18 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

たぶん道民は夏が好き (7/24)

d0017084_9344044.jpg
 毎日猛暑のニュースを見ながら、つくづく北海道民で良かったと思います。肉体労働やスポーツをすれば暑いでしょうが、ジッとしている分には、これ以上ないと言うほどの気候です。道民はかなりたくさんの人が、夏は大好きだと思います。私もそうです。だって、寒くないのだから。1年の内、寒くないのはほんの少しの期間です。暑さはいよいよ大御所が登場で、熊谷でしたね。
 ペンキ塗りをしました。私は生まれ変わったらミュージカルスターになる予定ですが、いくつか迷う職業があります。その中の1つが、ペンキ屋です。去年一昨年の夏が、ひどい体調不要で、なかなか思ったように外仕事もできず、今年も決して元気いっぱいではありませんが、ペンキとはけを買って、準備万端だったのです。ようやく朝からカラッと晴れたので、d0017084_936221.jpgチャンス到来でした。
 昨日はまず楽な所から、ベンチブランコにガーデニング用(水性)のマホガニーを塗りました。庭の景観のために、ほしくて買ったブランコです。ナナさんとハッチ~も遊んだし、シモン君もまだ乗るだろうし、笑美ちゃんも乗っていったし、ここで家族写真も撮ったし、大事にしたいのです。ナイロン上下を着ても、白樺の木陰は「オンブラマイフ」。気持ち良くペンキ塗りができました。でも後半、急に疲労感が来て、草の上にへたり込んで仕上げをしました。熱中症になった訳ではあるまいし。
 まだまだ、ペンキはあります。デッキのせめて上面と、ブドウ棚の屋根を塗りたいのです。1度にやろうとしては、いけないですね。
 ラベンダーが一気に開花して、もう刈ってしまうしか無いです。ラベンダースティックを作るのが、全然追いつきません。d0017084_938272.jpgとりあえず刈り取ってゆっくり作れば良いと言うかもしれませんが、それはできないんです。刈って数時間って所が、作りやすいんです。刈ってすぐでは、しばって折り曲げる時に折れてしまいますし、時間が経ち過ぎると乾いてしまって、花がポロポロ落ちて、作るどころではなくなるのです、だから1度に大量に刈っても、作れるスティックはたかが知れているのです。今年は紫のリボンを用意していなくて、買い置きがあった、赤とシルバーです。これもなかなか良いものです。数量限定ですが、もしも欲しい方がいたら、お知らせください。
 ラベンダーの酢酸リナリルやリナロールなどの成分は、鎮静作用や血圧の低下などに作用するとされています。 だから枕元に置くと良く寝られると言う説がありますが、それで寝れたら苦労はしないわ。正確には、ラベンダーオイルには、確かにそういう作用があるみたいです。昨日夕方も刈ったのですが、寒かったです。
[PR]
by nyankai | 2018-07-24 09:31 | ハルとナツ | Trackback | Comments(4)

クリムゾンルバーブジャム (6/29)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと1日060.gif
 道新に、ようやく載りました。「明日」って遅いよF65A.gifでも載らないよりは良いけど。ブログを見て急に行きたくなった方、d0017084_8532559.jpgぜひご連絡を。
 西野ジャパン、決勝トーナメント進出おめでとう・・・で良いのかな。息子が「勝利と言うメンツはポーランドに渡し、1点差敗けなら決勝にいける実益は日本が得た。」と書いていたから、そうなんだろう。Wカップの1番の思い出と言えば、2002年の日韓大会の時(トルシエジャパン)、大学生の息子の所に遊びに行くために、千歳から飛行機に乗り、その飛行機が、札幌であったイングランドvsアルゼンチンのサポーターでいっぱいで、国際線の様相を呈していた事。隣がおしゃべりなイギリス人(その隣は二日酔いの友人)で、しどろもどろの英語でしゃべったことに尽きます。京都は梅雨真っ盛りで、息苦しい程の湿気だったような。銭湯のロビーでテレビ観戦をしていた人達の京都弁のきっつい突っ込み、帰り道では開け放した窓からテレビの音が聞こえていた事などを思い出します。
 その梅雨前線が、なぜか北海道にかかっているなんて、許せないわ。それも梅雨末期の激しさで。
 酪農家の知人が、牧草作業がはかどらなくて困っています。その知人に聞いた、良い話。先日の事、牧草を刈っていると、同じく作業をしていた隣家のトラクターが止まったそうです。故障かなと思って声をかけに行くと、牧草地に兎のこっこがいたので、上手く逃げて行ってくれるまで待っている所、だったそうです。ねっ、良い話でしょ。
 この所の天候不良(私は体調不良)で、ルバーブが今一です。例年並みに1回目を収穫で作ったジャムはとてもおいしかったのですが、2回目のは何となく不満が残りました。そしてあろうことか、3回目がなかなかd0017084_8562884.jpgd0017084_856714.jpg収穫できないでいました。元気が無いのです。いつもさしあげる皆さんすべてに、まだお届できないでいます。
 この間姉様に車に乗せてもらった折に聞いた話。緑のルバーブジャムをもらった。でも売っているのは赤いので、試しに食紅を入れてみたら、きれいな赤いジャムになったから、今度作る時は試してみると良いよと。ルバーブは、茎の赤い部分の分量で、色が決まるみたいです。全部赤いのは、たぶん少し品種が違うんでしょう。別にそこまでして赤いジャムにこだわる気は無いのですが、無性に試したくなりました。まだたくさん作れるほど復活していませんが、少しとってやってみました。見事なクリムゾン(ちょっと茶っぽいかな)ルバーブジャムのでき上がりです。
 今日は雨、ガーデニングしないで、体力温存に努めた方が良いのでしょう。濡れた土でやると、爪も汚くなるしね。イチゴとハスカップの収穫だけにしよう。
[PR]
by nyankai | 2018-06-29 08:51 | ハルとナツ | Trackback | Comments(3)

シンボルフラワー (6/15)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと15日060.gif
 体調はあまり良くありません。肩や腰がこっていて、右も少しありますが、左のこわばりが夜になると辛いです。動いたから、静かにしていたから、と言う感じでもありません。こんなに疲れていて、短期間に2つのコンサートができるのか、自信無いです。とか言って、やらない気は全然無いんですけどね。
d0017084_96239.jpg ニャンコ座の周りには、シャスタデージーが大量に咲きます。年々増えるような気がします。シャスタデージーの大群落に、ベンチブランコに白樺にニャンコ座という図柄が、とっても好きです。正にシンボルフラワーだと思います。
 お隣の苗屋さんに、シャスタデージーの苗があったので、「え~~っ、これ家に売るほどあるよ」というと、違うんですって。園芸種のシャスタデージーと、野草のは。例によって、疑問はそのままにしておけない性格だから、調べてみました。園芸種のシャスタデージーは、野生のフランスギクとハマギクをかけあわせた園芸種とのこと。写真を見ても違いはわかりません。
 ハマギクの北限は青森らしく、開花時期は秋とのことで、ハマギクではありません。寒さに強く、6~7月に咲く野草という条件からして、フランスギクなのかもしれないです。違いがわからないので、どれでも良いです。良いですが、d0017084_973234.jpgこれをマーガレットと勘違いしている人も多いとのこと。マーガレットは、葉っぱがもう少し針っぽくて、寒さに弱いので、北海道では外で越冬できません。
 昨日ヨガに行ったら、すごく気持ち良くて、毎日この一部でも自分で続けたら良いのにできないんだよねぇとぼやくと、参加者全員に大いに賛同を得ました。みんなそうなんだ。寝る前にでも、寝転がってやるのだけ、ゆっくり腹式呼吸しながら、「橋のポーズ」とか「ワニのポーズ」とか「シャバーサナーくつろぎのポーズ」(別名屍のポーズ)とかでもやれば、寝られそうな気がする。じゃ、やれよF65A.gif
 では、3ステの衣裳を発表します。前に1度載せているような気がしますが、d0017084_98153.jpg今日はコーデで。3ステは、青を取り入れるという約束です。アジアンショップで見つけたお手頃価格のワンピースです。背中がV字に大きく開いています。背中開きドレス用の下着は持っているので、それでそのまま着る選択肢もあるのですが、GUで見つけたカップ付きのインナーで、後ろが豪華なヤツを組ませてみました。私の痩せっぽの背中を見たい人は、ごちゃコンにGOF485.gifそれに、アジアンを感じるペンダントとピアス(300均モノ)を合わせます。
 昨日は、笑美ちゃんがスカイプの最後に、バイバイしてくれたから、それで幸せ。
[PR]
by nyankai | 2018-06-15 09:03 | ハルとナツ | Trackback | Comments(4)

新調 (6/8)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと22日060.gif
 私の体調は、左腕と脚がだるいのは、変わりないんです。朝はまあまあですが、夜にかけてひどくなって行きます。もう2年半になりますから、だるいのが当たり前になっちゃったのかな。昨日書いた、パーキンソン病が助成になるd0017084_920513.jpg条件ですが、
・対象者は、Hoehn & Yahr重症度分類3度以上で生活機能障害度2度以上の方です。
・軽症者(医療費助成の要件を満たさない場合)であっても、1か月の医療費総額が高額※である場合、医療費補助の対象となります(軽症高額該当)。※1か月の医療費総額が33,330円を超える月が、年間3回以上ある場合。

だそうです。ね、当てはまらないでしょ。ジュンセンセは認定医だから、もしも当てはまっているなら、ちゃんと教えてくれるとd0017084_9214834.jpg思います。
 昨日はヨガの後、カフェにフライヤーを貼ってもらいに回りました。4軒目でご飯を食べる予定をしていたのに、臨時休業。どうしたものか迷ったのですが、住居の玄関風除にフライヤーを置いてメールして、家に戻るともう出かけたくなくなるので、そのまま予定のコースへ戻りました。
 「アトリエ野の花作品展」の案内をもらっていた沙流川アート館に行き、絵を見せていただいて、フライヤーも少し置いてもらうようお願いしました。コーヒーとお菓子を出していただいたので、ちょっとエネルギー補給になりました。ご馳走様。エゾハルゼミの大合唱の中、廃校になった小学校の雰囲気は、絵を飾るにはうってつけです。木造校舎のひんやりしたd0017084_9222636.jpg感触です。
 戻って、ある物を新調しました。ナイロンの、ガーデニングと言うより農作業用の服と長靴です。今持っているのは、濃紺に花柄なのですが、明るい色の方が蜂が好まないからと言われていたら、ちょうど膝の所が破れたので、買い替えました。うんと白っぽいのにしたかったのですが、これしか無くて、大好きなピンクになりました。ちょっと出た袖口が草かぶれになった事もあるので、袖口カバーも購入。長年履いて破れていた長靴も、新調しました。私の場合、長靴は冬は雪かき用にもなります。雨の日とキノコ隊に連れて行ってもらう長靴は、もっとおしゃれで別なのがあります。バス賃と薬代とダリの病院代とフード、そしてマッサージにもお金かかるので、他は倹約です。安いのを買いました。
 そう言えば、利尻島の熊さんは、どうしているのでしょう。知人は、鹿の内臓か蜂蜜を檻にしかければ捕まるのにと言っています。そうなんでしょうか。 
[PR]
by nyankai | 2018-06-08 09:15 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

アツモリ! (5/30)

 笑美ちゃんのおかげで、ダリの食欲復活と書いたばかりなのに、今朝早く吐いていました。でも水の様な物を少し、その後の様子も変わり無いので、d0017084_9143440.jpg大丈夫でしょう。
 ニャンコ座のテレビは、6月を中心に、映りが悪くなります。今年は一昨日から、NHKが入りにくいです。「このチャンネルはただ今放送されていません」っと表示されます。けんもほろろF46C.gifでしょ。Eテレは今のところ問題無いんです。地上波の電波は、防風林の方向から飛んでくるので、葉が茂ってくるこの季節なのでしょう。例年ですと、すっかり夏になるとなぜか直ります。雨風で、葉っぱが収まる所にd0017084_915231.jpg収まるのでしょうか。
 笑美ちゃんが、手が黄色くなるほどひたすら遊んだタンポポは、すっかり綿毛になって、飛んで行ってしまいました。タンポポは嫌いじゃありませんが、ガーデニングの大敵です。それが孫を喜ばせたのですから、良しとしましょう。
 同じような存在ですが、Yちゃんが「わ~、ツクシがいっぱい、かわいい~」ととても嬉しそうでした。そうかい、いくらでも持ってけF3F1.gifの気分でした。ツクシは絵的にかわいいのは同感ですが、スギナの横暴ぶりには、ほとほと手を焼きます。年々パワーアップしています。ミネラル豊富なスギナ茶は体に良いそうですが、あえてお茶にする気d0017084_9162423.jpgは起きません。
 私を悩ませる雑草の頂点に輝くのは、芝桜をほぼ全滅させてしまった、にっくき「ヒメスイバ」(別名すっかんこ:イタドリはすかんぽ、カタバミという説もある)です。かじると酸っぱい味がします。根っこが繋がっていて、どんどん増えます。Yちゃんが、「し~と~みたいや」と言いました。でもこれは未確認情報です。いくら調べても、ヒメスイバとし~と~が同じ植物であることに、ヒットしません。し~と~自体が、出てきません。
 ニャンコ座には、いただき物ですが、何種類かの山野草があります。中でも自慢なのは、野性の蘭の一種の「クマガイソウ」です。膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣に見立て、d0017084_9174188.jpg源平合戦の熊谷直実に見立てたそうで、赤いのは「アツモリソウ」です。半日陰を好むそうなので、もみの木の下に植えています。最初2株もらったのが7株に増えて、今年は3輪花を付けています。昨夜の巨人との交流線に、ハムは勝ちましたF7C3.gifが、「熱盛」はつきませんでした。
 もみの木と言えば、新芽の帽子(私はそう呼んでいる)がかわいくって、好きです。もう少ししたら、この帽子は自然に脱げて無くなりますが、ついつい脱がしてしまいます。
 まだ体がクタクタです。草取りは控えた方が良いかもですが、今日は夜、劇団四季の「ソング&ダンス」に行きます。交通手段は、行きはペガサス号で、帰りはアッシー君です。
[PR]
by nyankai | 2018-05-30 09:12 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

号令かけるだけのターシャ (4/30 振り替え休日)

 私が、GWはつまらないと言うと、「私もいつもと変わらない日常(時に仕事)ですよ」と慰めてくれる人がいて、感謝しています。でもちょっと、意味が違うんだなぁ。いつもと変わらないのなら、十分なのです。いつもが1番良いのです。特に楽しいことを要求しているのではないのです。お盆と年越しに比べたら、GWはましです。通常営業の知人がいるので、色々声をかけてd0017084_9385090.jpgくれています。
 昨日は、なんちゃって母子が、芋植えに来てくれました。なんちゃって家(正確にはなんちゃって娘家ということになる)には、畑が無いので、ずっと以前から芋植えと収穫体験はしてくれていたのですが、2人共大きくなってきたので、私は号令かけるだけで、3人に働いてもらおうと思いました。畑おこしは、人を頼んでやってもらっていました。
 午後一でやって来た3人。ねこに堆肥を積んで、フカフカにおこした畑に撒く。「キタアカリ」「男爵」「メークイン」(メインクーンじゃないよ)の3種類用意されていたので、畝を3本切る。鍬やスコップを使わせてみましたが、文句も言わずがんばってやってくれました。畝にマルチをする。土が温まるのと、雑草が出にくい説明をする。
 ビニールの穴に、タネイモ(よくネタ芋ではない)置いてみる。大きい物は、半分に切る。すでにかなり発芽しているので、そこを傷めないよう気を付けて、上に向けて植え、そっと土のお布団をかけてやる。私もいくらかやりましたが、けっこう手際よく3人でやってくれました。
 GW後半には、種物(サヤエンドウ・水菜・ラディッシュ等々)を蒔き、来月中旬以降には、苗物(ミニトマト・キュウリ・ピーマン・大葉等々)の植え付け予定です。サツマイモと長イモも植えるかもしれません。何しろ畑はいくらでもd0017084_9393365.jpgあるので。
 家に入ってひと休みして、持って来てくれたお茶を飲み、ラスクとポテチを食べました。おいしかったわ。一緒に京都競馬場の天皇賞を見ましたが、優勝したレインボーラインさんは、脚を痛めたようで、かわいそうでした。競馬のことは全くわかりませんが、どうか軽いけがでありますように。なんちゃって家関連の馬さんは、追いあげましたが5位でした。息子も馬券買ったのでしょうか。
 昼頃、A子さんのご主人が、耕うん機を借りに来ました。農家の人は小型耕うん機のことを、管理機と呼びます。正確には、アタッチメントの付け替えで、耕耘・整地・ウネ立て・培土・マルチ張りなどさまざまな事ができる機械のことです。ニャンコ座は、とりあえずもう使ったので。A子さん夫婦は、もうすぐヨーロッパ船旅です。帰り際にご主人は「(A子さんが)旅行に付き合ってくれるの、ありがたいと思ってるんだ」と言い残して行きました。そういうことは、本人に直接言いなさい、T夫。
 その後の私F65B.gif もちろん順調にへばっておりましたよ。
[PR]
by nyankai | 2018-04-30 09:37 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

南瓜と薩摩芋の大収穫祭 (10/9体育の日)

 今日も目が覚めちゃったな。毎晩、どうか冬眠させてくださいと願って眠りにつくのに。
 昨日は、なんちゃって孫たち(ナナさん・ハッチー・シモン君)が来てくれて、畑仕事をしてもらいました。目玉は、大きな南瓜と、d0017084_936241.jpg薩摩芋の収穫です。
 最初は、ピーマンと、色づく前のパプリカを収穫。
南瓜は、去年ハロウィンのために手に入れた南瓜を、ジャックオーランランにしたのに、ハロウィンにならないうちに、かびてつぶれてしまうという悲劇に見舞われた、その南瓜の種を捨てたのであろう所から、自然発生し、4つの実を結んだものです。鹿やアライグマに食べられないようネットをかけ、昨日まで待ちました。
 去年の轍を踏まないように、少し乾かしてから細工にかかろうと思い、デッキまで運ぶことにしました。私は病人なので、なんちゃって母子にがんばってもらいました。d0017084_9364513.jpgナナさん、スレンダーなのに、怪力です。1個だけ試しに計ってみたら、12,5㎏でした。デッキでしばらく乾燥させます。
 次にナナさんの、学校で植えたのでここにもとの希望で植えた、薩摩芋(なると金時&紅あずま)を掘ってみました。北海道での作付は一般的ではないし、特に暑さが足りないニャンコ座町なので、ほとんど期待はしていなかったのですが、ありましたよ。何本か良い感じのがあって、1本だけとんでもないのがありました。シモン君も土の上に降ろしてもらって、d0017084_9371296.jpg嬉しそうでした。
 後は、毎日どんどん捕れるプチトマト愛子様と、大葉を収穫しておしまい。
 相変わらずだるくて歩きにくくて、私はほとんどさぼっていましたが、せっかくの大地の贈り物、楽しく収穫できて良かったです。シモン君は、笑美ちゃんより1カ月早く生まれたので(実際は笑美ちゃん、せっかち生まれなので、もっと差がありますが)、もうスクワットしていて、歩きだしそうです。
 孫は「来て良し帰って良し」と言われていますが、みんな帰っちゃった時は、ちょっとそんな気分でした。ばあちゃんは、がんばりましたよ。本当は、笑美ちゃんに、色んな体験をさしてやりたいけれど、物理的に無理なことを考えても仕方ありません。なんちゃって孫を、いつくしみたいと思います。そうしたら、笑美ちゃんもきっとどこかの誰かに、かわいがってもらえることでしょうから。
 「直虎」ですが、松下源太郎さん、良い父親で良い夫で、泣けてしまったわ。ドラマだってば。
[PR]
by nyankai | 2017-10-09 09:34 | ハルとナツ | Trackback | Comments(0)

ブドウの種類 (9/10)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.8まで、あと6日060.gif 
 ブドウもらったさ。白ブドウ、名前見たら、「ロザリオビアンコ」って、書いてあった。これはまた、ずい分凝った名前だねぇ。ロザリオのビアンコ(BIANCO)って何?d0017084_904771.jpgあ~っ、「白」ね。白いロザリオ、うん、わかる気がする。ってことは、「ロザリオロッソ」もあるある。
 子どもの頃は、「デラウエア」(茶ブドウ)とせいぜい「キャンベル」(黒ブドウ)と「ナイアガラ」(白ブドウ)しかなかったね。「マスカット」なんて、憧れのブドウだったし、「巨峰」に至っては、図鑑で見るだけの物だったよ。私、ブドウの種が食べられないの。何だか、おなかこわしそうで。だから、種を出すとすっぱいのは苦手。だから、デラウエアが1番好き。
 「レッドグローブ」ってのが出てきて、そこそこのおいしさで、年中食べられるようになったのは、カルチャーショックだったわ。ツルンと皮がむけないとこが、ちょっと面倒で、皮ごと食べてしまうの。種食べられないのに、皮はF3A8.gifってd0017084_934810.jpg、変な人F65B.gif
 信州に旅行に行った時は、さすがにブドウの本場なんだなぁと感心したわ。だってさ、見たこと無い様なブドウ、たくさんあったも。「甲斐路」とか「ポートランド」とか「ピエール」とか・・・それはリカちゃんのパパF65B.gif 「ビオーレ」・・・ボディーソープF7CE.gif 「ピオーレ」だよ~。そうそう、車運転してラジオ聴いてたら、武田信玄と上杉謙信が話してた。最近息切れして:それ、心臓のせいかも:検診を進言したって。声出して笑っちゃった。わかるっしょ、甲斐の話し。
 d0017084_941747.jpgニャンコ座の庭にも、ブドウの木が1本あるんだけど、全然ならないの。なっても、カラスに食べられちゃうし。今年は1房だけ、低い所にあるから、袋かけたさ。昨日のぞいたら、2粒茶色くなってた。私の口に入るかなぁ。
 息子がかつて勤めていたカクテルバーには、「巨乳」という、ブドウのカクテルがあったわ。
 ブドウと言えば、周りに「山ブドウ」ならいっぱいあるよ。あれ、皮と種取り除こうと思ったって、残りは何もない位だも。おいしいんだけどねぇ。「野ブドウ」は、食べられないそうだけど、見た目がすごくきれいなんだ。サファイア色(画像はネットから)なんだから。
 桐生君、9秒台おめでとう。今日は「第九」の練習。今日も左手は震えるし、疲労感あるけれど、メメント・モリ。
[PR]
by nyankai | 2017-09-10 08:59 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)