人気ブログランキング |

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:社会( 372 )

 昨日はなんちゃって孫のナナさんとハッチ~が、苗を植えに来ました。お隣の苗屋さんで、トマト・きゅうり・なすび・ズッキーニを買って、マルチして植え付けるのですが、2人とももう大きくなって忙しいし、昨日の私は外泊する息子を迎えに行かなければならず、初めの30分だけ一緒にやれましたが、後は私が「行ってきます、後はよろしく」になりました。植え付けてくれたのは、d0017084_913651.jpgトマトのみでした。
 息子は、入院する前よりは幾分良いです。家にいる時は、今は嫌な話いくらしても進展が無いので、やめたいと言うと「そうだね」と同意してくれました。帰り際、ウトナイ湖の新しくできた展望台に上ってみました。
 私はブロガーとして、母の認知症も、いっちゃんのアミロイドーシスの闘病と死も、自分のパーキンソン病も、息子の発達障害とうつ病も、ほとんどありのままを書いてきました。それは、隠して楽しいブログを書き続ける強さが無いので、ブログをやめるか、事実を書き続けるしかなかったからです。書くと楽なるのもあります。d0017084_913537.jpg書くことが世の中のためになる、などとはみじんも考えたことはありません。
 昨日の新聞に、著名人ががんを公表することが多いけれど、その報道に接したがん患者や家族はどう思うのだろうという投稿がありました。一律に「がんばろう」「元気出そう」ではたまらない。報道に携わる人の中には、傷ついてしまう人もいると知ってほしい。そうかぁ。なるほど。ついこの間私も、「がってん」でパーキンソン病を取り上げた時、運動をがんばると症状を抑えられる希望に対し、悪くなった人は運動がんばらなかった人と言われているみたいで、不愉快だったと書いたばかりでした。
 「誰にも知られず、そうっと終わりたい」人もいる。目にしたくない報道もある。あ~、これをむずかしい問題ですね、なんて無難に安易に片づけたくない。d0017084_9142336.jpg正解なんて無い。私のブログの登場人物は、別に著名人でもないし、マスコミじゃないから読まれなければなんてことも無いのですが、読んで、「勉強になる」と言ってくださる人もいます。
 帰ってから、息子には犬走りの草取りをさせて、残りの苗をがんばって植えたら、夜になってひどいヒローカンに襲われて、1時間くらい寝込みました。パーキンソンのくせして、やりすぎた。
 今日はファーチレ、せっかく外泊中の息子は長時間の留守番ですが、これがクリアで来たら、退院しても大丈夫でしょう。札幌の予想最高気温は33℃、何着て行こうか。
by nyankai | 2019-05-26 09:12 | 社会 | Trackback | Comments(0)
 枝垂れ八重桜はダメでしたが、クロフネツツジがとてもきれいです。姫リンゴも咲き始めたし、今年は11本出たクマガイソウのうち、4本がつぼみを持っています。カッコウの声も聴きました。でも、又やってきました。テレビの電波が、たぶん防風林にさえぎられる季節がd0017084_9195987.jpg。今の所、NHKが途切れます。「なつぞら」は、BSで視なきゃ。
 一昨日うつ病の息子を劇団四季や買い物や外食に連れ出して、そうでなくとも元々発達障害で、一言注意しないと服装がだらしなくなってしまう傾向はありましたが、突然涙ぐんだりするものだから、側についていてフォローしなければならない場面がありました。
 30代半ばの大人に色々世話を焼く母親って、はたから見ると異常ですよね。そんな親子がいたら、一発で変な親子です。私もそういう目で見てきました。でもこの際、そうしなければ、息子は皆さんに迷惑をかけてしまいますし、息子自身もさらに自信を失ってしまいます。だから今は、どう見られてd0017084_9214731.jpgも助けます。
 一見病気や障害とはわからない(私もそうですが)人をフォローとは、そういうことなのだと、自分がなってみてようやくわかりました。皆さんも、街中で変な親子を見かけたら、バカじゃないのと思う前に、何か事情があるのかもしれないと、ちょっとだけ思ってやってください。
 一昨日一緒に「リトルマーメイド」を観た友人は、札幌で買うものがあると張り切っていました。それは「白い卵」です。正確には「竹内養鶏場の白いたまご 米艶」で、お米を食べさせているので、黄身が白っぽいのです。d0017084_9224846.jpg産地は音更ですが、札幌で買えます。友人は職場のレストランで出すメニュー(白いオムライス)に加えられないかと、調査に乗り出したのです。
 私も面白半分に6個入り1パック手に入れてみました(高いです)。昨日はまず、卵かけご飯(子供の頃はたまかけご飯と言っていたわ)にしました。醤油を入れる前にかき混ぜてなめてみると、案外塩味系の味が付いていました。生卵として飲むなら、そのままでいけそうです。ゆで卵はこうなりましたが、d0017084_923169.jpgもっと固ゆでにするとかなり白くなったでしょう。。卵の黄身の色は、食べさせる餌で変わるって、知ってましたF65B.gif
 新聞に出ていた、パーキンソン病の記事。αヌクレインが作られないようにするために、リボ核酸と結合して分解を誘導する「核酸」をうんぬんかんぬん。今度は阪大です。対症療法ではなく、原因を取り除く治療法です。早く頼みます。DNAは市民権を得ましたが、次はRNAですね。高校の生物の沢村先生の黒板アートを思い出します。
by nyankai | 2019-05-24 09:13 | 社会 | Trackback | Comments(4)

皇室ドレス (5/7)

 終わった、終わった~、GW、これで、病院も官公庁も金融機関も通常通りで、ホッとします。連休中、どうしても送りたい手紙があって、配達してもらえなければ困るので、わざわざ速達にしました。
 肩出し赤ロングドレスで写真を撮った還暦に対し、古希は皇室の方たちが着るようなきちんとしたスーツ、ヘッドドレス付き(古希のシンボルカラーは紫)を仕立ててもらうために、積立貯金をしています。d0017084_9263272.jpg意中のオーダー先もできました。
 平成から令和の騒ぎは、うんざりしました。別に文化としての元号そのものを否定する気持ちは全く無いですが、騒ぎすぎ。令和と西暦の換算は+18って知っているけれど、面倒なので、西暦を使う(ただし昭和を除く)から、私はもう良いです。
 退位の日の美智子上皇后のドレスは、とても素敵でした。ここでちょっと。皇室は、名前に「様」を付け、そして過剰な敬語を使うって、変だと思います。だから私流で書きますよ。オフホワイトのロング丈のスーツで、カットが凝った上着の裾は異素材を使い、チュールレースを右手にかけています。
 4日の一般参賀に参加した女性皇族は10人です。そのドレスの美しかったこと(写真はネットです)。私のイメージに無かった、青や深緑や朱色など濃い色の方もいました。d0017084_92761.jpgインパクトが強かったのは、雅子さん(誕生日は12月9日、笑美ちゃんと一緒ですよ~、それがどうしたですが)の黄色です。明るく彼女を引き立たせていました。黄色にした強い意志さえ感じました。でも雅子さん、ウエスト辺りが太りましたね。それは50代の女性として普通のこと、なのかもしれませんが、彼女の苦労がそうさせているように見えてしまうのです。
 雅子さんの事は、ずっと気になっていました。ミュージカル「エリザベート」を観るたびに、雅子さんを思いました。ロングヘアに白いコートを風になびかせ、さっそうと登場した雅子さんが、徳仁さんが一生お守りしてくれていますが、どれほどのプレッシャーの中を生きてきたか、d0017084_9281145.jpg想像に余りあります。不調を訴える前、二人で会見している時に、徳仁さんの発言の後に「付け加えますならば・・・」と必ず自分の意見を言っていた雅子さんに、感心していました。これからは、外交官だった自分の信じる道を歩けますようにと、願ってやみません。そうすれば、ウエストはほっそりする、気がします。
 新聞記事からです。徳仁さんがイギリス留学を終え帰国する時に、友達に「これからは自由が無くなる」と悲しそうにしていたとか。でしょうね。象徴を問い続ける心中を想像せず、「令和令和」とうかれていて良いのかなぁと、へそ曲げる私です。
by nyankai | 2019-05-07 09:25 | 社会 | Trackback | Comments(4)
 今日から世間様は、GWの10連休です。私には何の関係も無く、1つも予定は入っていません。今日はファーチレ、3日は歌会ですが、それはGWの予定なのではなく、たまたまGW中に練習があるだけです。無職でおひとり様の私は、毎年365連休d0017084_962944.jpg(来年は366)です。
 昨日はブログをアップした後、様々な連絡や返事などに、1時間くらいを費やしました。一つは、ごちゃコンが近づいてきたので、練習の調整やら打ち合わせの相談やら。一応私が代表なので、その責任は果たさなければなりません。その点で、ファーチレは楽さしてもらっています。感謝です。それから、息子がらみで心配してくれている人たちへ、報告やお礼などを。本当に助けてもらっています。後は、どちらでもないですが、いくつか返事をしたり、お知らせしたりするものがありました。
 それにしても、パソコンや携帯が無かった時代、こんな大変なことをどうやってこなしていたのでしょう。と考えると、やはりこれほどの事をやってはいなかったんだろうなぁと思います。生活が便利になればなるほど、やることが増えて、かえって忙しくなっているのは確かです。これが無かったら、その分の時間を、針仕事したりd0017084_965918.jpg畑仕事したりしていたことでしょう。
 「平成最後」の洪水には、わかったわかったもう良いよ、と言う気分ですが、平成が始まった時には、パソコンも携帯もありませんでした。それでも何の不自由も無く、楽しく生きていました。息子は昭和58年生まれですが、物心という点では、間違いなく平成を生きた人でしょう。「明治レボリューション」「大正ロマン」「昭和ノスタルジー」。私だったら「平成インターネット」かしら。息子の中に、平成と言うくくりはあるのでしょうか。そりゃわからないですよね、d0017084_974286.jpg令和になってみなくちゃ。
 私は昭和と平成を、だいたい30年ずつ生きました。令和はまさか30年生きることは無いでしょう。小学1年夏休みの絵日記に、流し台が新しくなって嬉しいとありました。水が漏る流し台から、この絵によると、おそらくタイルのになったのでしょう。母が、これに食器を落とすと割れるから、気を付けなきゃと言っていた記憶があります。タイルの流し台で検索かけたら、「昭和レトロ」でたくさん画像が出てきました。そうか、昭和はレトロになったのね。
 昨日も少しガーデニングやりたくて外に出たのですが、あまりの寒さにすぐ降参しました。今朝は雪積もっていなくて良かった。
 停滞していた玉作り、ようやく再開しました。張りぼての方を、開くように紐かけは成功しました。「なつぞら」高校演劇、今朝も泣きました。
by nyankai | 2019-04-27 09:01 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 今朝の「なつぞら」、天陽君とのシーンで又泣きました。どうしてくれるのよ。こう毎朝泣かされて。
 山田天陽君のモデルは、東京生まれで、家族で鹿追に疎開して農業を始め、お兄さんは芸大へ行くけれど、自分は貧しいので農業を継ぎ、絵を描き続けるも、32歳で亡くなった神田日勝らしいです。遺作は「馬(絶筆・未完)」。ベニヤ板にペインティングナイフやコテで描く力強いタッチの具象画で有名です。天陽君は、東京に帰ってしまうのでしょうか。んなわけないよね、気になって仕方ありません。d0017084_9375359.jpg
 柴田家が立派過ぎて、違和感がありました。天陽君の家がひどくて、そうか、柴田家は極めてまれな、成功した開拓者(草刈正雄は明治末期に入植)と言うことなのだと納得しました。
 今日は、子供たちが「ポパイ」のアニメ映画を見るシーンがありました。ヒロインがアニメに目覚める、重要な場面です。
 ポパイですか。なつかしいです。日曜日の夜やっていましたね。スポンサーが不二家で、「ポパイザセーラマン お食事後の楽しい時は ポコちゃんペコちゃんとおんなじね」とかなんとかいう歌が入っていました。
 先日探し物をしていて、とんでもない発掘がありました。昭和37年3月の町の広報です。表紙に私が写っているので取っておく、と母が言っていた記憶がかすかにありました。薄くてペラペラのB版の紙で、あったのは1枚ですが、8ページ2枚セットです。d0017084_938324.jpg印刷所は、今も町にあるお店でした。私は保育所の卒園間近、女の子は「なつぞら」の子たちのように、ブラウスとたすきの付いたスカート、お母さんの手作りが多いです。
 記事は、さほど今と違う感じでもないです。「自衛官募集F3F1.gif」おんなじやん。興味深いのは「戸籍の窓口」です。毎月発行されているので、届け出は1ヶ月分です。出生が37人で死亡が8人です。その頃の人口は25,000人ほどで、最高に人がいた頃です。最新の広報によると、生まれるのは一桁、亡くなる方は、知らない間に記載されなくなっていて、人口は(合併しても)12,000人弱で、半分以下になりました。d0017084_939429.jpg驚いたのは、「ご結婚お祝いいたします」欄があって、15組も結婚していることです。今なら、思い切り個人情報ですね。
 興味深かったのは「家庭計画で健全な家庭を」のタイトルです。要するに、受胎調節のススメです。あ~、そんな時代だったのだ。書いてある内容は、ごもっともです。
 ボロボロの広報にアイロンをかけて、頑丈なケースに入れました。「なつぞら」と「広報」、共に遠くなった昭和の話です。
 神田日勝記念美術館、今年はさぞ賑わうでしょう。私も行きたいです。
 
by nyankai | 2019-04-12 09:30 | 社会 | Trackback | Comments(2)

地方選間近 (4/3)

 昨日の日ハムの試合@仙台、雪の中でやってましたね。お疲れ様なことです。通しで寝られるのはせいぜい4時間なのに、余震でd0017084_9202918.jpg目が覚めてしまいました。
 元号のことね、世間様が盛り上がるのを見るにつけ、だんだんと疑問符が膨らんできました。完全に安倍とお気に入りの人たちへの、忖度元号だと感じます。私は個人的には、よほどのことが無い限り使わないでしょう。徳仁さんには何ら責任の無いことです。過ぎた時に、「令和、良い時代だったね」と言えれば良いですね。私は生きていない可能性の方が大。それと、佳子さんの発言を私は全面的に支持します。イイネ100個付けます。
     改元のにわかファン持つ万葉集 我が好きなは額田と憶良
 今日は期日前投票に行きます。投票日の7日は、ようやく行ける「ベニベニ」の練習が10時からで、家は7時半過ぎに出なくてはなりません。帰ってからでも間に合う予定ですが、万が一を考えて。明日はダリの通院で、土曜日は「メサイア」コンサートで、前日も練習があって何かと気ぜわしいし、今日しかないと思いました。ニャンコ座地区は、道議は無投票、d0017084_921023.jpg知事のみです。
 はるみさんは、本当に失敗しなかった人だなぁと思います。2~3度目の前で会ったことはありますが、中身に触れさせてくれない人だと感じました。鈴木さんは、夕張での奮闘は讃えますが、うまい事体制に組み込まれてしまって残念です。
 さて息子。昨夜の寝起きじゃないのに、なぜか寝ぐせツイキャスの息子です。ここまで来ても私はあくまで反対です。どこの世界に、息子にいばらの道を歩ませようと言う母親がいますか。寒さと疲れでヘトヘトだろうに、柄でもないおりこうさん言葉で、それでも尚お笑い劇作家魂がうずいて、選挙カーから小ネタを振りまき、票にならない小学生に受けているようです。人々の生き辛さや小さな声に寄り添い、また、発達障がい当事者として、多様な声を届けたいって正しいけれど、マイノリティーに寄り添えば、マジョリティーが遠くなる。
 北海道にいて、何も助けられない母親は、d0017084_9222584.jpg助けてくださっている皆さんにひたすら感謝しているし、貴重な経験をさせていただいていると思いますが、結果が息子の思うようにいかなかった場合、絶望してしまうのではないかと不安です。多様性の代表ならば、どんな結果になっても、少し休んで、顔を上げて歩き出してほしいです。私は息子の1番の味方です。
 本日より、不思議な物の制作経過をお送りします。まずは100均でそろえた材料を。これでは全く分からないですよね。ヒントはごちゃコンです。
by nyankai | 2019-04-03 09:18 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 昨夜寝る頃、外が妙にあかき気がせしかば見ると、何としんしんと雪が降りたりき。
 昨日、ひびちゃんに褒められたF37E.gif「私は今年は嘘ブログを書く余裕はなかったけど、今年の母の嘘はめちゃくちゃレベルが高い。昨日の『いだてん』でのタイムリー性、d0017084_9474830.jpgちゃんと資料画像も添付しリアリティを増す内容、そして誰も傷つけないし、見た人が『むしろ現実にしたい』て内容。まあ読んでくれ」めったに無い事なので、とても嬉しい・・・いや、ウソかな。昨夜の息子 
 ジュンセンセに運転を禁止されていますが、しなければスーパーにも郵便局にもヨガにも行けないので目をつぶってもらっています。でも30分を超える運転は極力しないようにしているのは、そのせいもあるし、甘えもあるし。左腕のだるさは、ハンドル握るのは辛いのです。
 そんなことで、過日車に乗せてもらって、沼ノ端で信号待ちをしていた時、信じられない光景を目にしました。大型トラックの、3対のタイヤの真ん中のタイヤが浮いたまま走っていたのです。そうね、10㎝位でしょうか。回っていないので、間違いなく浮いていました。運転手と「通報した方が良いんだろうか」とか話しましたが、何しろ路上、どうすることもできずにd0017084_9491036.jpg目的地に着きました。
 運転手が詳しい知人に電話したところ、それで良いのだとわかりました。エア・サスペンションを使って、自動的に車軸をリフトさせてタイヤが接地しないようにする「リフトアクスル」(車軸自動昇降装置)というシステムによるもの。日本の高速道路では、車軸数の合計数で通行料が大きく変わるため、積み荷の量に応じて、必要無い1軸又は2軸をリフトアップして、タイヤを浮かせて走るのだそうです。それによって燃費が向上し、タイヤやブレーキ等の摩耗も低減。路面等への影響を少なくできる。トレーラーの回転操縦性が向上する。良いことずくめですね。
 日本の技術ってすごいです。比較的新しい、3軸以上のトラックを見かけたら、ぜひタイヤを注視してみてください。さすがに写真は撮れなかったので、d0017084_9494157.jpgネットからお借りしました。
 元号は「令和」ですか。安倍は得意満面でしたね。きっと日本由来にしたかっただろうから、さぞ満足でしょう。でもあの人、ラリルレロの発音変ですから。そう言えば、元号が法制化される時、私は職業柄反対の立場にありました。法制化にですよ、元号にではありません。忘れてましたけど、はしゃぐわけにはいきません。これをローマ字にすると「Reiwa」、ただ今「ベニベニ」の2部のドイツ語に悩まされている私は「(巻いて)イヴァ」と読んでしまいますけど、何かF65B.gif
 記念にお習字してみました。何十年ぶりでしょう(一応、元段持ち、黒歴史)。練習無しの一発勝負です。書いてなおさらやはり、「令」の字の意味が、気になります。①いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」 ②のり。きまり。おきて。「訓令」「法令」 ③おさ。長官。「県令」 ④よい。りっぱな。「令色」「令名」 ⑤他人の親族に対する敬称。「令室」「令嬢」。
by nyankai | 2019-04-02 09:40 | 社会 | Trackback | Comments(4)
 昨日昼過ぎ停電があり、40分位続きました。ほくでんに電話をかけてみると、「ただ今調査復旧中」とのことでした。お隣の子供は、今夜は真っ暗な夜で、ワクワクするとd0017084_9454949.jpg喜んでいたそうです。
 今日は息子の出陣式です。みなさん、知っていましたかF65B.gif政治活動をしている人のポスターって、いつでもあちこちに見かけますよね。ところが告示されたら、掲示板にしか貼ってはいけないので、貼り換え作業が必要です。組織が無い息子は自分自身でやるしかなく、大変みたいでした。設置された掲示板に貼って回るより、設置前の掲示板に、みんな一斉に貼って、設置してくれたら良いのにと。確かにそうね。
 元号の話題で賑わっていますね。渋谷のJKにアンケートとったり、種々予想したりと。渋谷では「嵐」が3位だとか。元号が「嵐」では嫌ですが、昭和から平成の時と違って、自由に明るく発言できる雰囲気は、d0017084_9572824.jpg良いと思います。
 私は真面目に「和音」が良いと思っています。イオンの手先ではないですが。「音」の字には、「音楽」の他に、知らせ・便り・心が通じあう・訪れetc.の意味があります。AIも予想に参加しているそうで、はじき出した答えは「功良」だそうです。何と、いっちゃんが良いと言う意味になります。
 民間予想で上位になった案は、その段階で却下だそうで、だから「安久」は無し。「安」は良い字ですが、誰かさんの苗字にあるので、絶対に入れてほしくないです。
 「生年月日を問われたら、西暦と元号どちらで答えますかF65B.gif」のアンケート結果では、昭和の人は昭和と答えるらしいです。西暦派の私も、昭和と言っちゃいます。でもね、お役所はやめてください。永遠に来ない次回の免許更新年なんて、たってさ平成は31年で止まっちゃってるからと、ごねたくなりますから。
 新元号の発表は4月1日の昼頃だそうで、だから私は信じませんよ。菅さんが、「新元号は〇〇です。ほらだよ~」と言ってくれたら、d0017084_9514287.jpgd0017084_9515627.jpg拍手F3A7.gifします。
 本日のミドル昭和は、テレビです。テレビ(確か三菱)は私が4歳の年です。母が何度も「昭和34年、あの時はきよしちゃん(弟)が生まれて、やりくりが苦しくて大変だった」とぼやいていたからです。月給と同じ位の金額だったそうで、それは大変だったでしょう。又私の下手くそ絵日記です。ブラウン管なので奥行きがたっぷり、4本足でした。右下にチャンネルがあって、それをカチャカチャ回して選局します。乗っかっているのは、東京タワーの模型です。
 10年働いてくれて、2代目でめでたくカラーテレビになりました。テレビもステレオも家具調の全盛期で、たぶんこんな感じだったのではないでしょうか。
by nyankai | 2019-03-29 09:39 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 新聞に教職員の人事が載って、年度末を認識します。その中に、N氏の名前を見つけました。楽な形でもう少し働くようではありますが、でも長い長い教員生活、お疲れさまでした。これからは、思う存分「ごちゃコン」活動ができますね。d0017084_9212637.jpg期待しています。
 鵡川・沙流川地域連携DMO「ワクワクワク」 日本版DMO候補法人登録記念シンポジウム 住む人も訪れる人もワクワクする 鵡川・沙流川流域の観光地域づくり、という長い名前の良くわからないものに参加してきました。
 私は世間一般では下り坂の、すでに何かを成しうる立場には無い人ですが、パーキンソンになってから、残された自由に動ける時間はそう長くはないと思うようになりました。だからちょっとでも触手が動き、自力で行ける、又は声をかけてもらった所には、行きます。大きな期待をしたのでもないのですが、d0017084_9252037.jpg「多様なモビリティー(移動)を利用した『住んでよし・訪れて良し』の地域づくり」~フットパスや二次交通、広域交流によるワクワクいっぱいの鵡川・沙流川に!~という講演を聴きたいと思いました。
 結果はそこそこでした。私が住んでいる地域は、札幌や千歳空港からは近く、気候は北海道の中では断然冬が楽で、もっと自信を持っても良いのですが、何しろ際立った観光の目玉が無く、公共交通機関が弱くて、観光からはすっぽり抜け落ちた所です。と、自分で言っちゃおしまいなのですけどね。いっそ「翔んで埼玉」並みに、自虐でがんばるか。で、思いついたのが「鵡沙苦しい」でした。お粗末F3AD.gif
 とても興味深かったのは、サイクルツーリズムでした。アジアの観光客は、観光地に乗り込み、豪華なホテルに泊まる傾向がありますが、欧米人はそうではないらしい。都会の人たちも、アウトドア活動を求め、受け入れができれば、びっくりするような金額を払うことに抵抗は無いのだそうです。問題は拠点が無いことです。
 宮古島に行った時、ずっと自転車を借りて観光しました。倒れたサトウキビを踏んで転んだりもしましたが、船で伊良部島に行くのに、自転車をそのまま積み込んで、とても楽しかった思い出があります。
 資料と一緒に、シシャモと馬とトマトのプリントされたトートバッグ、そして試作品のチーズケーキを4個ももらってd0017084_934164.jpg帰ってきました。
 ミドル昭和のバスは、ボンネットバスでした。ネットでボンネットの道南バスの写真を見つけました。車掌(女性が多めでした)さんがいて、揺れるバスの中で踏ん張って立ち、ウエストポーチに入れたペラペラの切符の、乗車と下車のバス停の所にパチンと穴を開け、100円札を出すお客にお釣りを渡しました。
 先日札幌行きペガサス号に、刺繍している女性を見つけました。編み物する人はたまにいますが、刺繍は初めて。クリーム色の生地に、青いクロスステッチでした。そうねぇ、クッションでしょうか。とにかくやらずにはいられない、余程楽しい作業だったのでしょう。
by nyankai | 2019-03-27 09:16 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 昨日は、オウムサリン事件の日でしたね。町の「一般急患・防災講習会」に行ってきました。2007年8月17日の夜、お風呂上がりのいっちゃんが気を失い、あらん限りの声で呼んでも、頬を叩いても反応が無くて、発狂しそうになって救急車を呼びました。何をどう答えたのか覚えていません。d0017084_934682.jpg救急車が到着する前に意識が戻り、不思議そうな顔をして「どうしたの?」と聞きました。救急隊員さんに支えられながら自分で階段を降り、乗り込みました。たった1回の外泊はありましたが、2度と帰っては来られませんでした。この手の講習会があると、行かずにはいられないのです。
 会場は日高西部消防組合消防庁舎でした。初めて入りました(写真は昼間に撮った物)。予想よりも人が多く、知った顔もチラホラ、親に連れられてではありましょうが、小中学生もいたのは、とても良いことだと思いました。水と(心臓マッサージをしたら、喉が渇いたので助かった)、資料と、人工呼吸用マウスシートがd0017084_941040.jpg配られました。
 最初は災害について。胆振東部地震のメカニズムが説明され、ニャンコ座長の震度は6弱とされているけれど、場所によって6強であったこと(ニャンコ座が該当すると思われます)、被害状況の確認など。被害を広げないための工夫などもありました。はっきり言います。震度6では、動けません。何もできません。私はいまだ、子供みたいに揺れるだけで震えが止まらなくなるし、寝る前には恐怖がフラッシュバックします。忘れないことが大切だと言われても、忘れたいです。
d0017084_951272.jpg 2番目は救命講習、心肺蘇生法でした。受けるのは2度目ですが、繰り返し受け続けなければ、身に着くものではありません。まずは119番。人を呼ぶ(たくさん人を呼べれば、中に専門家がいるかもしれない)。呼吸が無ければ、とにかく心臓マッサージ。3分が勝負。何もしないのは罪にはならないけれど、勇気をもって挑んでほしいと。みんな真剣でした。
 災害時の、止血や骨折の固定法なども指導がありました。
 こんな場面に遭遇しないことが1番ですが、というか、遭遇するものでもないでしょうが、すべきことができるようにはなっておきたいです。
 おみやげは、非常用として備蓄されていて、やや賞味期限が迫ってきていた、レンジでチンご飯・レトルトの牛丼・カップスープ、そして消火器型のライト付きキーホルダーでした。
 今日は、若い友達とお出かけです。
by nyankai | 2019-03-21 09:03 | 社会 | Trackback | Comments(3)