ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

カテゴリ:未分類( 1 )

 もうすぐ息子達が帰ってしまいます。11時の飛行機です。これ、前の晩に書いています。書き魔の私が、ブログ書くのしんどいくらいの、2週間とちょっとでした。テレビも新聞も満足に見られず、完全に浮き世離れしていました。三世代同居は期間限定だからやれたのであって、そうじゃなかったらやれません。もっともずっとそうだったら、きっとこんなには疲れないのではd0017084_815098.jpgありましょうが。
 笑美ちゃんがいなかったら見せてはいなかった、息子とYちゃんの顔が見えて、新たな心配事ができました。私はもう息子に対してはなすべきことをした、隠居の身で良いと100%安心していたのですが、そうではないのかもしれないのです。直接何かをする訳ではないですが、本当に必要な時は、意見を持たなくてはならないかもしれません。
 笑美ちゃんはあまりに幼すぎて、1歳5ヶ月の時、タンポポでたくさん遊んだこと、馬に草をやったこと、幾度も階段登りをやったことをd0017084_8161616.jpg覚えていることはありません。でも、どこか頭の片隅で、生きる力の素になってになってくれるんじゃないかと、ばあちゃんは期待してしまうのです。
 同年代の子はシモン君しか知らないし、自分の子育てのことは、ほぼ忘れてしましましたが、笑美ちゃんは癇癪持ちだと思います。1日数回、火の点いた様に泣きわめくことがあります。ママ以外は手の付けようがありません。息子はどうだったんだろう。たぶん、ポヨ~ンとしていて、大泣きされたのは、数えるほどしかおぼえていません。覚えていないだけかも知れません。
 息子は障害があるとはわかってはいましたが、d0017084_816439.jpgパパ業はかなり難しそうです。Yちゃんと笑美ちゃんを愛しているのだから、ちゃんと治療やサポートを受け、努力してほしいと思います。
 Yちゃんは幸い、天から授かったママの才能がある様で、とっても楽しそうに一生懸命です。むしろその笑美ちゃん命のがんばりが、どうかYちゃんを、笑美ちゃんを、息子を追い詰めませんように。
 側にいて助けることができないのが歯がゆいですが、息子達が楽しく笑って暮らせますように、私はニャンコ座からいつも、気持ちを送り続けます。
 9時になったら、出発します。空港から1人で帰ってくるのは、とても寂しいでしょう。
[PR]
by nyankai | 2018-05-25 08:10 | Trackback | Comments(3)