人気ブログランキング |

ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

2019年 06月 04日 ( 1 )

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.10まで、あと25日060.gif
 この季節は海霧って、案外寒いニャンコ座町海岸部ですが、ここの所エゾハルゼミが鳴いています。運動会の練習とセミの鳴き声はセットです。歯医者は、良く磨けていますでした。息子の分も、良い歯ブラシを買いました。こんな時に、歯のトラブルが起きても困りますからね。
 d0017084_9161713.jpg午後から外泊する息子を迎えに行きました。息子はもう病院は退屈だし、何をどう治療しているのか意味を感じられず、退院したいのですが、そうもいかないようです。私もよくわかりません。このままだと不信感につながりそうで、だからこそ、今回の外泊で良い感触を持たせてやれたら良いなぁと思います。病室の窓は、これ位しか開きません。なるほどね、2階ですから。
 帰り道、ずっと撮りたかった写真が撮れました。ニャンコ座から遠くない所の、とある酪農家です。赤い屋根の牛舎やサイロ(もちろん今は使っていないでしょうが)が、「なつぞら」の柴田家のようだとd0017084_9164438.jpg思いませんかF65B.gif
 昨日の夜は、また少し躁になっていたようです。病院でできない分、別に禁止されているのでは無いですが、やる気力が湧かないそう、ツイッター書きまくっていました→ここ 事実と気持ちをきちんと書いておくと良いと思います。良い脚本が書けますって、私は息子の脚本のファンですから。
 親子とか夫婦とか、近くにいる大切な人に、案外話さない、話せないものなのかもしれませんね。心配かけるから。息子がうつ病になったことは、全然知らなかったわけでもないのですが、実の所わかっていませんでした。軽いのが4回、ひどいのが今回で2回目だそうです。電話の向こうで「うつ病だわ~」と言っていても、そのうち治ったと言うくらいの認識でした。かわいそうなことをしました。発達障害は、うつを抱えることが多いのでしょう。
 d0017084_91825.jpg私も母をグループホームに入れた後、うつになりました。自分でも何による不調なのかわからなかったのですが、とにかくおかしいと思って近所の病院を受診しました。喉がつかえていました。それをもって、内科の医者ははっきりと「うつ病」と診断し、薬を出してくれました。すぐに症状が改善しましたが、長い事指示通り、薬は飲みました。その医者には感謝しています。でも今の息子を見ると、私の症状など到底うつ病の足元にも及ばず、うつっぽかっただけと感じます。
 8時・12時・6時、できるだけきちんと3回ご飯を食べようと決意表明。その前に、ちゃんと薬を飲む。でも昨夜はやや躁で寝られなくなり、恨み言を聴くのに付き合わされました。
by nyankai | 2019-06-04 09:12 | 息子のうつ病 | Trackback | Comments(3)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai