2018年 10月 08日 ( 1 )

 台風は結局、幸いなことに、その存在が認識できないままに通り過ぎてくれました。
 昨日は、マッサージに行きました。地震のせいで、物は突然に理不尽に奪われてしまうことに気づいてしまって、お金はマッサージとか美容室とか、コンサートとか、もっと元気になったら旅行とか、そういふものに使った方が良いのではd0017084_903834.jpgないかと思っています。
 マッサージさんに、電球の話をふると。LED電球は、5年目位から性能が落ち始め、10年位ではっきりと暗くなったのがわかるのだそうです。おおまかに、価格は白熱球の10倍、消費電力は10分の1、耐用年数は10倍、後はメーカーや製品による消費電力と価格を比べて決める、これしかないですね。
 中途半端な長さの髪の件です。原則1日おきに髪を洗うのですが、洗わない日は、長い時はまとめて上げれば済みました。でもこの長さでは、上げられないのに、肩までお湯につかると、毛先が濡れてしまうのです。そのまま乾くと、勝手にあちこちにはねます。
 昨日は、隣町で開催された、ゴスペルライヴに行きました。ほらっ、聴くのは好きだと言ったでしょ。とても良かったです。トークを入れて、休憩なしの2時間超え、すごい体力です。オリジナルアルバムを出したと言う「Living in Praise」、d0017084_911342.jpg実力を上げたと思います。
 ファーチレでは、「メサイア」や「讃歌」や、その他にも宗教曲ばかり歌っているのに、ゴスペルのあの筋金入りの歌い方に、戸惑いはあります。歌い方なのではなく、彼らは心から歌っているのですから。信仰していなくても、入会は可能だと思いますが、絶対について行けないと思います。
 ご自身が立場をディレクターと言ったので、そうしましょう。ディレクターはトークが上手です。昨日もとても楽しいトークでした。その中に、地震に関するものがありました。激しく揺れ、立ちあがって、神に祈った。神に生かされた。と言うような内容でした。そうか、あなたは震度7でも祈れるのだろうか。神を信じるのは自由です。信じる事で力が湧くのなら、良いことです。でも神がいるなら、地震等起こらないはずです。意図的に試練と称して地震を与える神など、ありえませんから。
 神様は概念だと思っています。守ってなどくれません。仏様やご先祖様もいません。いっちゃんに力があるなら、こんなことにはなりませんから。神がいるとしたら、それは私を助けてくれた様々な行動に、宿っていたのだと思います。
 ゴスペルは楽譜を使わないので、楽譜を利用したい私は、歌うのはやめました。その理由は、楽譜にしばられるからという説明でした。D.C.やリピートのハンドサインを教えてくれました。初めは楽譜を使ったって、どうせ暗譜なんだから、それで良いのにね…まだ言ってる。で、ゴスペルは気分次第で、何度も何度も繰り返す。しつこいんだ、これが。そこがかっこいいんだけどね。「土の器」という曲、何かのメロディーだと思っていたら「最後の恋」でした。「土の器」がオリジナル?
 今日は、ヒタルこけら落とし公演「アイーダ」に行きます。
[PR]
by nyankai | 2018-10-08 08:59 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)