2018年 08月 05日 ( 1 )

 北海道の夏を甘く見るなと言ったとたん、涼しくなってしまいました。昨日は窓を開けると寒い。これで夏が終わりだなんて、悲しすぎます。昨夜は雨が降りました。カラカラだったので良かったですが、ただ今の気温18℃、寒いよ。
 昨日はシモン君に誘われて「働く自動車大集合」と言うのに行ってきました。商工会青年部主催のお祭りです。その昔、確かポンキッキに「はたらくくるま」と言う歌がありました。それを思い出していました。
 d0017084_106753.jpg会場には、ずらりと色々な車がいました。シモン君はもう、Oh~Oh~と、感動の雄叫びをあげて、ジグザグに歩きながら、可能な車すべてに乗り込みました。運転席では、ハンドルを握り、横にあるレバーやボタンも触ってみて、やる気満々です。あちこちで「明日から運転してや」と頼まれました。自衛隊にも警察にも募集していますと頼まれました。「20年待ってください」と言っておきました。
 ジュンディアの緑のトラクターの後ろには、不思議な物が付いていたので聞いてみると、草刈とのこと。あ~、これで牧草を刈っているんだ。パトカーはトヨタのマークはついていましたが、車種名は無かったので聞いてみると「クラウンですが、1番グレードの低いのです」だそうです。介護車の車椅子リフトも体験。暇そうだった発電車の説明も聴きました。燃料は軽油で、1台で100軒分の電気を起こせるんですって。変わったところでは、代行車に乗ってみたことです。どうってことない普通の車ですが、トランシーバーが乗っていて、それで話すとシモン君がとても喜びました。この代行は、基本料金が1500円でした。ってことは、たいていの場合は、行き帰りタクシーにした方が安いかな。
d0017084_1065243.jpg メインエベントは、服を着せてもらって(消防士さん達は、20~30秒で着ることができるんですって)ホース持たせてもらった消防車と、乗せてもらった高所作業車でした。「クレーンにつり下げられてみませんか」体験もあると良いのに・・・まさかね。
 元気そうに見えるでしょうし、実際元気にしているのは全然無理ではないのですが、この頃の悩みは、又不眠です。睡眠導入剤に替えてもらったのですが、導入剤と言うだけあって、早々に切れてしまい、さっさと目が覚めてしまって困っています。おまけに、ずいぶん長いこと飲んで慣れていたはずのマイスリーが、たぶんそのせいで胃が落ち着かない感じになったり、口の中が苦く感じられて、何食べてもおいしくないようで。デパスに戻るのも怖いし。寝不足だと強烈に眠いのに、横になってもちっとも眠れないのです。そろそろメラトニンが効力を発揮してほしいです。あ~、溶けてしまうほどぐっすり眠ってみたい。
[PR]
by nyankai | 2018-08-05 10:02 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)