大雨の犠牲者がどんどん増えて、同時多発大雨の様相を呈しています。雨を止めることはできないのですから、全力を挙げて被害を出さないようにするべきなのに、d0017084_919118.jpg何だかもどかしい。
 ファーチレのために、前夜はデパス2錠をしっかり飲んでグッスリ寝たら、昨日は最近こんなん忘れていたってくらいだるくない1日でした。やっぱり寝不足はダメだわ。デパスの副作用は怖いですが、「もしも不眠で悩んでいるのなら、睡眠薬を飲んででもよく眠ることのほうが大切です。それくらいパーキンソン病にとって睡眠F64D.gifは必要なことなのです」とも書いてあるので、とりあえず昨夜も飲みました。11日が病院なので、できるだけ安全な睡眠薬を出してもらいます。
 マコセンセのブログに、こう書いてありました。健康な方の億劫さとパーキンソン病の患者さんの億劫さを一緒に考えることはナンセンスですが、元気が湧いてこない方が、「気合で乗り越える」「気持ちを強く」といった精神論で億劫さを乗り越えようとするのは、d0017084_9195692.jpgかえって気持ちを追い込んでしまうことにもなり、実際には難しいことではないかと感じています。
 はい、その通りです。私は無理強いされる趣味があって良かったです。針仕事が好きでも、ガーデニングが好きでも、一人でやることは億劫になってしまったらできません。その点、歌会にしてもファーチレにしても、日程が決められるので、余程のことが無ければ参加しない訳にはいきません。参加することによって(おそらく)ドーパミンが出て元気になれているのだろうと思います。
 昨日もコンマスの農場のぶどう果汁d0017084_9211925.jpgの誘惑に負けて、はるばるバスに乗って、重い瓶を持って帰ってきてしまいました。やっぱりおいしい。その帰りバスでのこと。駅バスターミナルで、窓側座席はすべて埋まっていました。大谷地から乗る人もそこそこいたので、私はジュースの入った袋を足元に置き、さあどうぞと言う態勢をとっていました。「ここ良いですか」と聞いてきたのは、中年の男性でした。まっ、仕方ないや。ところがである。その男、スマホで読書を始めたとたん、頻繁に鼻をクスクス、気になってしょうがない。それどころか咳まで。オイオイ、風邪かい。私を何だと思ってるのF65B.gif1週間後に本番を控えた(ちょっぴり)ソリストだよ。せめてマスクしなさいよF39B.gif思い切り窓側に身をよじり、隠れるようにして、念のため持っているマスクをかける。嫌味に見えてしまったら悪いなと思って。いや、自分が風邪ひいているのにマスクかけない様なヤツは、そんなこと気づかないか。大変居心地の悪い1時間10分でした。
[PR]
by nyankai | 2018-07-08 09:16 | パーキンソン | Trackback | Comments(4)