何の面白みも無いカレンダーの5月をめくると、すでにかなりの書き込みがある6月が出てきました。一昨日の夜から昨日にかけ雨が降りました。話によると、雷も鳴ったらしいのですが、幸いその時は眠っていたのか、聞かないで済みました。雨で落ちついたのか、とりあえずNHKは入るようになっています。
 昨日はヨガの後、d0017084_926394.jpgなんちゃってママとようやく、念願の「俺の目利き」ランチをしました。あんかけ焼きそばをたべましたが、とてもおいしかったです。ランチメニューはまだまだあるので、又行かなくちゃ。
 昨夜テレビでで、自ら命を絶った31歳の歌人が報道されました。いじめをきっかけに、好きなことをやれていない人生に甘んじている辛さを、歌に託していたそうです。
 先月の2週間にわたる息子家族の滞在は、世間様から見ると、何の問題も無く幸せいっぱいに見えたでしょう。もちろんその通りでありがたいことです。私は「来て良し帰って良し」の孫を実感したどころか、いっちゃんがいなくなってしまって初めて、一人暮らしも良いものだと思ったほど疲れました。孫と遊んだから、だけではなく、精神的にd0017084_9272889.jpg疲れたのです。
 何度も書いていますが、息子はたぶん発達障害です。それはパパとして、かなりデメリットになります。妻と娘を心から愛しているのに、表に現れる態度は、気が利かない不器用で自分勝手な怠け者です。それが私にもストレスになったのです。そして、これからの息子達が、とても心配なのです。
 息子と買物をして支払いをする時、息子が「端数はポイントで払います」と言いました。何て頭良いんだと、感心しました。そうなんです、息子は本当は変に頭良いんです。たとえば、1度会った人の名前と顔が一致するとか、スケジュールはメモらなくてもすべて頭に入っているとか、国会議員の名前を選挙区に対応させてすべて言えるとか・・・d0017084_928815.jpgパパ業には何ら役に立たない点で。
 演劇に関して、最近、自分がちゃんとできない人間なので売れないのではないか、と気付いたらしいです。それでも、好きなことをやれているのだから、生きていてくれるのだから、親としては十分なんだろうと感謝しなくては。
 喉の疲れは戻りました。腰の張りはまだ抜けてはいませんが、昨日のヨガも気持ち良かったし、たぶん楽になっていくでしょう。パーキンの腕と脚のだるさは、良くも悪くも現状維持です。
 息子が携帯壊れた(息子はガラホです。蓋の無いスマホだとすぐ壊してしまう恐れ大)と焦っていましたが、どうやら直してもらえたようです。どうして34歳にもなる息子の心配してるんだろう。
[PR]
by nyankai | 2018-06-01 09:25 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)