2018年 05月 22日 ( 1 )

 ニャンカイさんの孫奮闘記は、今日も続きます。背中から腰にかけて、ガシガシな感じです。マッサージ受けd0017084_13551181.jpgたい。
 ようやくお天気にも恵まれるようになって、八重のしだれ桜は満開です。オダマキやヒダカハナシノブなど、紫系の花も次々咲いています。
 笑美ちゃんは、笑ったり泣いたり忙しい子です。感情表現が豊かと言えばそうですが、育てる方は大変かもしれません。良く考えてみると、ずい分と声を出し続けられるものです。強靭な声帯を持っているのかもしれません。これは、こつを聞いてみなければ。
 来てくれた頃は、綿毛のタンポポはほとんど無かったのに、今は半々くらいになりました。綿毛を飛ばすのも、黄色のをちぎって遊ぶのも大好きです。手が黄色くなります。ついでに服まで黄色に染まってしまいます。毎日がd0017084_13523517.jpgタンポポ祭りです。日に日に、あちこちにひっかき傷ができてきます。穏やかな空の下、小鳥がさえずり、息子達と草の上を散歩する、これ以上の幸せは無いはずなのに、これだけじゃ違うなぁなどと、心のどこかが含み笑いをしている感じがしました。
 昨夜は、数少ないおふくろの味コロッケを、息子に助けてもらいながら作りました。塩コショウをふる前に、笑美ちゃんの分をとり分けました。小さなコロッケにしてみましたが、さまして食べさせてみると、お気に召したらしく、手づかみでどんどん行くこと。フライの衣は初めてだとのことなので、途中からは衣をはがして食べさせましたが、それでも大人の1個分くらいは食べたのではないでしょうか。d0017084_1353362.jpgなくなったと知って、とたんに怒りだしました。その時出た言葉が「いやじゃ~」。いくら岡山出身のママの子だからと言って・・・笑える~、笑美ちゃん、コロッケを気に入ってくれて、ありがとう。
 息子は、病院受診を決心したようです。結果が単なる怠け者だったら困るなぁと言っていますが、そんなことは無いでしょう。それだったら困ります。本人の努力不足、親(つまり私)の育児失敗ですから。
 笑美ちゃん、ルバーブの初収穫を手伝ってくれました。ジャムができました。
 今日は、プロに記念写真をとってもらいます。
[PR]
by nyankai | 2018-05-22 08:45 | | Trackback | Comments(4)