2018年 05月 20日 ( 1 )

 ようやく良いお天気になりました。朝からテンション高い笑美ちゃんに付き合っていて、ブログどころではありませんd0017084_12413538.jpgでした。
 息子達がいると、米と水と洗剤と電気が減ります。それは当然です。
 息子は30歳を越して、食べられなくなったとこぼしています。その息子に輪をかけて細いYちゃんは、どこに入るのかと言うほど良く食べます。見ていて気持ち良いです。私からすると、そんなにがんばらなくて良いのにと言う位離乳食に気を使うのに、大人3人の食事には、驚くほどのいい加減さを発揮してくれるので助かります。
 笑美ちゃんは、下手したら私よりも食べているかもしれません。私、本当に家では小食ですから。あの小さな体のどこに入るんだか。ここ数日おかげでお便秘もしていない様で。この3人につられて、私もつい3食きちんと食べてしまうので、もしかして太ったかも。米を買いました。私1人だったら、前回いつ買ったか忘れてしまうほどなのに。笑美ちゃんの残したd0017084_12421897.jpgチルミルを、試に飲んでみました。少し甘くて、薄い牛乳と言う感じでした。
 私は2日ずつお湯のはり替えをしますが、当然毎日だから、水と電気は使うし、山の様な洗濯も毎日です。
 私のドーパミンは今、たぶん異常に出ているのかもしれません。いっそ大袈裟に寝込んでやろうと思う時もありますが、かつて私がそうであったように、親はいつまでたっても所詮親、信頼に足るべき存在なので、元気そうに見えるのだから、おそらく大したこと無いんだろうとたかをくくっているはず。Yちゃんはこんなにがんばっているのだから、ここにいる時くらい私が助けてやらなくちゃ、楽させてやらなくちゃ、誰がやってくれるのさと、ついつい度を越して動いてしまうので、息子達が帰ってしまい、そして26日&27日の、マエストロ練習の後の自分の体調と心に全く自信がありません。3日位、d0017084_1242499.jpg起きられないかもしれません。
 かつて、エキサイトのブロガー友達が、孫がどんなにかわいくても、やっぱり息子が大切だと書いていました。その時は、そんなもんかなぁと不思議な気がしましたが、今ならとてもわかります。笑美ちゃんと遊んでいると、時の経つのも忘れ、この世にこんなにもかわいらしい顔やしぐさがあるんだったか、心底いとおしく思いますが、実際の生活となると、息子がたとえ私でさえあきれるほどダメな父親でも、やりたいことを力いっぱいやれますように、息子が悩みませんようにと、自分でも情けないほど息子を保護してやらなくちゃならない対象として、えこひいきをしてしまうのです。
 午後歌会。どんなことになりますか。
[PR]
by nyankai | 2018-05-20 10:55 | 心もよう | Trackback | Comments(3)