2018年 05月 04日 ( 1 )

 昨日は当初、なんちゃって母子に競馬場に遊びに行こうと誘われていたのですが、雨で寒かったので(風はなかった)、穂別の地球体験館に行き先をd0017084_921445.jpg変えました。
 午前中に出発し、目的地に着いたら、駐車場がけっこうな賑わいになっていて、驚きました。いや、失礼いたしましたF7CE.gif。ガラガラだという思い込みがありました。よくわからない、シスト男爵と記念撮影をして入場。適度に待って、見学へ。初めて行った訳じゃないのに、又、ヘ~ッと思う素直な私。ナナさんとハッチーが喜んでくれるのが嬉しい。
 穂別は、恐竜の化石の町です。そのまま博物館へと思ったのですが、子どもたちがお腹が空いてガス欠状態になり、穂別の音友お勧めのお店に昼食に行きました。4人でお腹いっぱいになって、博物館へ。2人とも恐竜に興味が無くてと、ママが心配していましたが、無用でした。2人ともそれぞれに、d0017084_9224347.jpg自分なりの楽しみ方を見いだしながらの見学になりました。適当に混んでいるのは、良いことです。
 すぐ近くで「ほべつ道民の森・つつじとアスパラの春まつり」と言うイベントをやっていたので、せっかくだから寄ってみたのが運の付き。その一角で、化石クリーニング体験をやっていました。子供たちのアンテナがピピッと反応しました。輸入物だけれど、本物のアンモナイトや恐竜の歯などをコンクリートで固めたものを、トンカチと釘で発掘して、はけなどできれいにします。2人はこれに夢中になりました。特に手先が器用でマイペースで忍耐強いナナさんは、化石発掘が天職であるかのように、d0017084_9311916.jpg1時間かけて、アンモナイトとおまけに入っていたサメ(だったかなF3A8.gif)の歯をとりだしました。横で見ていても、惚れ惚れする作業ぶりでした。
 駐車場に帰ろうとして、気になる木造の建物が公開されているのがわかり、それにも入ってみました。登録有形文化財:旧中村平八郎家住宅主屋「中村記念館」です。2人がけっこう古い道具にも知識があるのは、しっかりと育てられているからだろうなぁと、感心しました。
 シストとは「宝探し」の意味だそうです。地元やその近所にも、良いものはたくさんあるのだと、気付かされた1日でした。GWの華やぎの蚊帳の外にいるのを不満に思う私ですが、昨日は誘ってくれてありがとうF3AD.gif。10時に出かけて、帰宅したのは4時過ぎだったのにもかかわらず、案外元気だったのは、パッチが大きくなったせいよりも、なんちゃって家のおかげでドーパミンが出たからだと思います。
 今日は、懐かしい来客の予定です。
[PR]
by nyankai | 2018-05-04 09:19 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)