2018年 01月 18日 ( 1 )

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 苫小牧と浦河の積雪が0とのことだけれど、その間にあるニャンコ座町は、見た所白いので、0ってことは無いと思うのです。d0017084_9182238.jpgせめて1とかね。
 エフピーは、少し効いているかもしれません。腰が楽です。で日中はともかく、夜眠れません。睡眠障害歴10年だもの。寝るためと多少の弛緩作用に期待して、デパスを飲んでいたのですが、エフピーとデパスは相性は悪いようです。でも、ジュン先生ダメとは言わなかったですから、どうしてもの時は飲むわ。
 ドパコールでせっかく補充していたドーパミン、分解されてしまっていたのでしょうかねぇ。エフピーがんばってねF6C2.gif。ドーパミンは、カフェインの他クルクミン(来る区民だってさ)でも作られるそう。カレーか、もっとカレーを食べよう。サプリも良いかな。
 図書館に行ったら、「銀河鉄道の父」を含め、直木賞の門井慶喜さんの本がたくさんありました。借りようかなぁと思ったのですが、肩凝っていて、もう少し楽な本の方が良いと思い、やめました。私は、「おらおらでひとりいぐも」の方が、買ってでも読みたいです。だって、d0017084_9191660.jpg桃子さんが50代で最愛の夫を亡くし、子どもとは疎遠になって(私は疎遠とは言わないけれど、遠くに離れているし、息子は息子の生活をしっかりしてほしいと思っている)、独り暮らしをしている話でしょう。74歳の桃子さん、来し方行く末に思いをはせ、孤独と自由の新境地にたどり着くのだから、これは必読でしょう。
 それで、何を借りたかと言いますと、「うしろめたさの人類学」と「徳川がつくった先進国日本」です。さしたる理由はありません。タイトルと、中を開いたら老眼に優しい大きめの文字がゆったりと書いてあったからです。
 タペストリーに良いと思われる裏地、見つけました。かわいい柄ではないけれど、パッチワークには良い厚さです。私が行った手芸屋さんでは、お雛様タペストリーが目立つ所に出ていたそうです。私のおかげね。
 昨日の発掘。超まれな物(さすがにその物ではなくて写真です)が出ました。息子は高校で家を出て、下宿しました。中学を卒業する頃には、注意欠損障害らしいことがわかったので、部屋を出る前に必ず目に入る場所に、こんな物を作って貼りました。布やビーズやモールなど総動員で「鍵」「ポット」「ストーブ」「テレビ」「電気」「水道」への注意書きがされています。母の愛F379.gifね。
[PR]
by nyankai | 2018-01-18 09:15 | パーキンソン | Trackback | Comments(0)