2018年 01月 15日 ( 1 )

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 昨日は忙しい日でした。午前中はダリの歯周病を診てもらいに。口臭もよだれも改善していたのでどうかなぁと思っていましたが、歯茎はまだ赤いままでした。でも体重は微増で、様子見になりました。残っている歯はしっかりしているので、まだ抜けないそうで、d0017084_932877.jpg抗生物質の注射をしているので、完治している訳ではないのだそうです。
 木曜日に知った情報ですが「New Year Concert 岡本孝慈と日高の子どもたち」と言うコンサートに行きました。又Niさんを誘い、A子さんとも合流しました。「とねっこピアノコンサート実行委員会」主催で、どういう人間関係かは全くわかりませんが、ピアノ教室2つと、大学のピアノの先生と高校の音楽の先生のバリトンの組み合わせでした。
 第1部は岡本さんのピアノ。良く知られた曲を弾いてくれたので、楽しめました。この先生にピアノを習ったら、幾度も幾度もこう注意されると思います。「無駄にペダルを踏んで、ペダルに頼りすぎてはいけない」「メロディーラインをしっかり出して、ちゃんと歌って」。そういう演奏でした。
 第2部は、「日本の四季」と題して、1年生から中2までの子どもたちが、ピアノ独奏や連弾や伴奏(岡本さんも入っています)をして、高校の先生がバリトンで歌って、春夏秋冬の唱歌等の数々を演奏しました。バリトンは、かなり本格的です。いつもは高校のと町民の吹奏楽を指導していますが、d0017084_944096.jpg本当は歌の指導したいんじゃないでしょうか。
 子供たちもとても良かったです。派手な選曲ではないのに、たぶん今の子どもたちにとっては、全く実体験とはかけ離れているだろうに、テクニックだけではなく、しっかりと歌の世界が伝わる演奏でした。2つの教室の先生、大したものです。
 コンサートの後、NiさんとA子さんと、少し早いけれど、夕飯を食べました。Niさんは又「今日はとっても楽しかったぁ、ありがとう」と言って、車を降りて行きました。
 忙しいと、心がそちらへとられるので、だるさをそれほど感じないでいられます。でも、ホラ、だから気の持ち様、どんどん楽しいことをやったら良いのよ、とは言わないでください。それは私が1番良く知っているのですから。でも、何かをしていないと具合悪いなんて、それはそれで辛いでしょうF65B.gif泳ぎ続けなければ死んでしまうマグロ、こぎ続けないと倒れてしまう自転車にはなれないです。そんなの不可能でしょ。
 昨日コンサート終了後、トイレに行くA子さんに、荷物を見ててと頼まれ、「大丈夫、任せて。ドーピングしないから」と笑顔で答えたら、そこらじゅうにいた人たちにうけましたF7C3.gif
 今日はこれから、パーキンソンMS病院です。
[PR]
by nyankai | 2018-01-15 09:00 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)