2018年 01月 03日 ( 1 )

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 1年365日のうち364日は一人で良いけれど、年越しだけは厳しいと言った女性の言葉、全く同感ですが、私は加えてGWとお盆とクリスマスも寂しいです。とにかく、家族と過ごすのが原則になる場面が、寂しいのです。d0017084_9425546.jpg家族と過ごしているであろう友人にささりこんでは邪魔だろうと、がまんを強いられることが辛いです。「お正月を故郷や行楽地で過ごそうという人達の・・・」という報道は今でも見ていられずF7F5.gif、テレビを消してしまいます。
 毎回書いていますが、息子家族に対するお願い事はみじんもありません。ゼロですと断言できます。親は子供の生活を縛る事など、全く考えていないのですから。息子はシフトで働く仕事をしているし、演劇の夢をかなえなきゃいけないし、家族を1番にしてくれなきゃ困るし、京都は遠すぎるし、もしもやりくりして来てくれようとしたら、何も飛行機F68C.gifが高い時に来なくて良い、と反対します。
 いくつかある寂しいポイントを考えてみます。GWは、休日が連なると言うだけで、他の商業活動はむしろ活発化するし、様々なイベントがあります。自分次第であると言えます。
 お盆は、カレンダー上はむしろ何もないのです。故人をしのぶ点で私にはきつくて、寂寞の庭で、なすすべもなく立ちつくすってやつです。お盆も、経済活動やイベントもあるし、自己責任かもしれません。
d0017084_9462187.jpg クリスマスも辛いのですが、イルミネーションはじめ飾り付けが好きで、又これから日が長くなって行くささやかな励みもあるので、クリスマスそのものは好きなのかもしれません。過ぎるとがっかりします。
 最大の問題は、お正月です。様々な約束事が、1人だと何の意味も感じられなく、すべてやらなくて良いことになってしまいます。「鏡餅位買わないの?」と人に問われ、別に食べないから、布で作ったので良いと思ったり。テレビ番組も全然違ってしまい面白くないし、カレンダー上では1日のみが赤いだけなのに、あらゆる活動が形を変えてしまい、あっ、私は休んでくれるのは、むしろ良いことだと思っていますよ、そこんとこ誤解無きよう、体調不良を抱えたまま、歌の練習することと、遠慮しいしい数人に電話かけるのと、ダリに話しかけるしか声を発しない数日は、心にも体にも悪いのです。
 「お正月を故郷や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが・・・」の報道を目にすると、だからそれみたことかF6C0.gifと、心から胸がすくのです。嫌な私だ。
 でも昨日は、なんちゃって母子とA子さん達が来てくれて、楽しかったです。ありがとう。
[PR]
by nyankai | 2018-01-03 09:41 | 心もよう | Trackback | Comments(0)