ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

2017年 12月 31日 ( 1 )

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 少し前に、五木寛之氏がテレビインタビューを受けていて、「孤独のすすめ」について話していました。あまりじっくり聞いていた訳でもないし、何よりその本をまだ読んではいないけれど、1人が良いのは、1人ではない時間があるからこそだし、孤独は豊かだなんて、きれい事だなぁと思うのです。もっと時間が経てば、そう思えるのなら良いのですが。
 これは新聞で見たのですが、イギリスのデータだったかなぁ、生涯結婚した事が無い人、パートナーと死別した人(離婚はOK)は認知症になる確率が高いのだそうで、ほらね、孤独はいけないんですよ。
 私、わがままなんですかね。周囲の人は、頼りになるお友達がたくさんいて良いですねと言ってくれます。その通りです。いつも感謝しています。でも、頼りになるお友達はたくさんいなくても良いから、私を最優先してくれる人と暮らしたいのです。
d0017084_953437.jpg
 体調不良とマコのことで、去年はジルベスターコンサートを1回お休みしましたが、今年は行きます。歯周病治療中のダリを見ていてやりたいから(一昨日臼歯を抜いたのが相当ダメージだったようで、まだ食欲が完璧ではありません。でも、ゴロゴロ言うし、ブラシを持つと嬉しそうにF6CD.gifよって来るし、大丈夫F3A8.gifでしょう)と、自分に言い訳して、できるだけ短い時間の外出にします。d0017084_9572328.jpgだから家を出るのは、夕方です。ホテルにチェックインして、つまんないですが一人バイキングして、一服して、9時になったらキタラに向かい、年に1度の贅沢の高いキタラワインF69A.gifを飲んで(ビールだとおしっこしたくなるので)、席につきます。みんなでカウントダウンして、アンコール聴いて、朝日の号外もらって、大平さん他からおとそいただいて、ホテルに戻って「生さだ」見て寝ます。これが私の正しい年越しなんです。
 都会の夜は好きです。一人ぼっちは私だけじゃない、灯りを見ていると、起きて一生懸命に生きている人がたくさんいるんだと思えるからです。
   冬枯れの大つごもりは寂しくて 都会へ向かうバスに乗り込む
 昨日、11月の第九のCDと写真が届きました。ありがとうございます。年越し用画像として、置いときます。
 針仕事禁断症状が出たので、こんな物作ってみました。1番小さいタイプにしましたが、それでも着られるのはかなり先かな。息子はできるだけ早く、聖地に連れて行きたいようだけど。
[PR]
by nyankai | 2017-12-31 09:51 | 心もよう | Trackback | Comments(4)