今日は夏至です。明日から日が短くなって行くのだと思うと、悲しいです、と毎年書いているような気がします。マコが吐き気しませんように、祈るように床に入りました。早朝5時頃吐きましたが、短時間で治まり、朝はマグロのおやつを少しなめました。今日は行き付けの病院は休診日なので、私の心労や体力も考えて、少し様子を見ています。マコはすごく甘ったれになりました。もう多くは残されていない私との時間を、知っているかのd0017084_10172766.jpgように。
 マコは苫小牧の病院に行っていますが、苫小牧のペット病院は、飽和状態に見えます。酪農家の知人に聞くと、牛や馬の獣医さんも足りているそうです。
 昨日は自分の病院に行きました。1つは、先月頭痛から救い出してくれたかもしれないグルタチオン給油。保険外なので、出費はきついのですが、枯渇してしまうと良くない様に思いました。
 もう1カ所は、耳鼻科です。もう20年以上もハウスダストのアレルギー性鼻炎で、年に何度か点鼻薬をもらいに行っていますが、それもそろそろ少なくなったので、もあるのですが、書くと心配されると思って黙っていました。1ヶ月ほど前から、げっぷやあくびをすると、右の耳が一瞬痛いのです。右です。左ではありません。飛行機に乗ったり、峠道を走ったり、海に潜ったり(スキューバはやったことない、シーウォークと言うのをやった)した時になるあれみたいな感じ。耳抜きで治るやつですよ。夏場に、耳の中がモゾモゾ痒くなって、耳かきでひっかいて、痛くなったことがありました。それと、姉上が経験したことがあるのですが、寝転がった時や、お風呂に入った時に、右だけ拍動がシャ~ッと聞こえる時もあって、d0017084_10185166.jpg心配になったからです。
 耳の中を見て、特に問題は起こっていないけれど、念のためと、レントゲンと聴力検査をしました。やはり問題無し。聴力に至っては、年齢の割に良いですって。私、見栄張って、聞こえているふりなんてしてませんから。モスキート音は聞こえませんけどね。強いて言えば、愕関節が狭くなっているので、もしかすると、気圧の調節がスムーズにいかないことはあるかもと、良くわからない説明でした。でも、目に比べて、耳はなかなか検査を受けないので、良かったかと思います。
 それにしても、受ける検査受ける検査、問題無し、食い下がればおそらく、ストレスによる精神的な症状と言われてしまうのでしょう。問題無いことは喜ばしいことですが。
 帰り道、コンビニによると、窓を開け放った車が止まっていて、中でタバコを吸っている人がいました。私は常識ある人の、自己責任による喫煙には、割と寛容ですが、その車の横を通っただけで、猛烈にタバコ臭くて、「受動喫煙」という言葉が鮮明に浮かびました。
[PR]
by nyankai | 2017-06-21 10:16 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)