2015年 02月 19日 ( 1 )

父は米寿 (2/19)

昨日書き落としましたが、目下の私の健康法は、毎日1回欠かさず「妖怪体操第一」です。ウンチ
今日は父の誕生日です。生きていたら88歳、米寿です。米寿の由来は「米」の文字を分けると、八、十、八になるからです。今年私がなる還暦が、赤いちゃんちゃんこで有名ですが、米寿は金茶色のちゃんちゃんこなんだそうです。
d0017084_9521882.jpg昭和元年は7日間しかなかったので、昭和2年(1927年卯年)2月19日生まれの父は、昭和になってすぐの子でした。代々、男の子には「重」の字が付いていて、父は昭和の子なので「重昭」でした。でも、その子(つまり私の弟)には、全く違う名前を付けました。本家(という概念は無いのですが)では、息子と同年代の男子に「重」が付いています。
父のアルバムから、又1枚セピア色の写真に登場してもらいます。
たぶん、昭和18年頃。「磯部さん卒業記念」と書いてあります。父の達筆の文字によると●北海道庁立小樽水産學校 製造科卒業 磯部良夫 ●北海道北海商業學校 本科五年在學 植田章 ●北海道庁立小樽工業學校 機械科三年在學 〇〇〇重昭 父です、後列 
学年も学校も違うけれど、友達だったのでしょうか。父が小樽にいた話しは、ほとんど聞いた記憶が無いのです。磯部さんと植田さんは、どうしてらっしゃるでしょうか。戦争には、行っていなければ良いのですが。
父は、絵を勉強したかった程の人です。絵もちゃんと発掘してありますよ。これは、図工室などに良くある彫像ですね。誰でしたっけ?考えてみると、父の絵の才能は受け継げませんでしたが、書き魔は、間違いなく父の血です。
昭和49年に、47歳で死んでしまった父の思い出は、残念ながら遥かかなたで、老いた父を想像することもできませんが、お父ちゃん、米寿、おめでとう067.gif
d0017084_9544959.jpgそうそう、ち〇子ちゃんにお願いしてあった写真が届きました。ち○子ちゃんは、日本を離れて26年ですが、中学生の面影がしっかり残っていて、嬉しいです。二人の息子さんもすてきです。でも何より、ち○子ちゃんをアメリカまでかっさらって行ったボブは、ムキムキマッチョの西洋人であるという妄想が膨れ上がっていたのに、写真で見たボブは、白髪で穏やかな、ジーンズの似合う、かなりイケメンのおじさん(褒めてます)でした。当たり前か。これじゃ、ち○子ちゃん、惚れるわ。
ごちゃコンの曲目、ただ今把握しているのは昨日で終わりました。追加・変更など判明しましたら、その都度お知らせします。ごちゃコンは、5月30日(土)夜です。皆さん、来てくださいね。
全く別件ですが、何気なくテレビで聞いた言葉「・・・居させていただいているので・・・」これを言った人の気合はわかるのですが、まちがっています。「居るので」でよろしい!
[PR]
by nyankai | 2015-02-19 09:50 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)