2015年 02月 14日 ( 1 )

何年か前に、こう書いたように思います。特別Gloomyな訳ではないんですけど、とりあえずな~んの予定も無いバレンタインデーという意味で。昨日の歌会で、なんちゃって孫に、かわいいチョコを。受け取ってくれてありがとう035.gif
d0017084_954657.jpg義理チョコを配っている程度なら、何のことは無い。わずらわしかったら、やめれば良い。大学の寮で彼氏あり、もしくは彼氏になってほしい男がいる4人が集まって、チョコを作った。真っすぐな気持ちだけで許される時間だった。
そもそもの聖バレンタインデーは、大切な人にプレゼントをし合う日なんですって。チョコはキリスト教へのなじみが薄い日本固有の風習(メリーチョコレートの陰謀らしい)ですが、私は嫌いじゃありません。感謝とか、激励とか、気持ちを形で表すのを自然にできるから。
俵万智の有名な歌、本のタイトルにもなっている。
   男ではなくて大人の返事する君に チョコレート革命起こす
「男」と「大人」、そして「チョコレート」と「革命」、見事な対比、何年たっても鮮やかだわ。私もチョコレートの歌をつくってみよう。
   土曜日に渡すあてないチョコレート 夫の顔をしている君に
   好きですといわれた夜のまぼろしを 遠いことだとチョコレート食む
 
d0017084_99797.jpg ☆「映画ひまわり~愛のテーマ~」訳詞:直村慶子/作曲ヘンリー・マンシーニ―1970年イタリアの映画で、主演はソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。リクエストされたので、ソロでがんばってみようと思います。ひまわりは明るい花なのに、それが一面に風に揺れて、切ない。お手本は、文ちゃんです。
ひまわりのソフィア・ローレンに対して、思いこみがあります。たぶん勘違いだと思うのですが、トレンチコート(バーバリーでなくとも構わないけれど、ベージュでなければいけない)を着て、スカーフを巻いています。
話しは全く変わりますが、こういうのがあります。
笑の内閣×東浩紀「笑の内閣が斬る!『福島第一原発観光計画』 ー『天晴!福島旅行』ゲンロンカフェ版上演+トークショー」前売2600円(1ドリンク付き)
私はその前の週に東京に行くのが、残念で悔しいです。チケットは→こちら から。
息子のツィッターを見ると、こんなにまともな人がたくさんいるのに、なぜこの国はおかしな方向に行ってしまうのかが不思議。
久しぶりに、整体に行って来よう。ウンチマコウンチは、36時間くらい周期と思われる。
[PR]
by nyankai | 2015-02-14 09:04 | 心もよう | Trackback | Comments(2)