人気ブログランキング |

ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

本場のハーフティンバーのあまりのくどさ (11/28)

この冬は、寒暖の差が激しいという予報が出ています。今の所、当たっているみたいです。かなり寒い中、息子が又帰ってきてくれます。
d0017084_9245954.jpg今月6日のブログに、物置が出来上がったことを書きましたが、暖かい日を選んで少しずつ手を加えて、若干の進化を遂げました。どこが変わったか、わかりますか?・・・では、お答えしよう。
・斜めのえせ梁を付けた。・窓辺に造花のアイビー(100円)を這わせた。・入り口に鐘(100円)をぶら下げた。・外に面する木材にこげ茶の防腐剤を塗った。
イギリスの代表的木造建築の外見に憧れて、ニャンコ座を建てる時にその旨をメーカーに伝え、希望が叶いました。物置もそんな外観に近づけたかったのです。それなのに、私はハーフティンバーのきちんとした基準がわかっていないのです。病院で退屈している夫のために、図書館で良く本を借りますが、良い本を見つけました。それによると、イギリスの木造軸組建築の定義は。
d0017084_9285790.jpg①フルティンバー(丸太)の半分の木材、ハーフティンバーを使っている。
②木の軸組と漆喰が露出している。
③木の部分と漆喰の壁の部分が、半々くらいである。
④上が木造の軸組で、下が石やレンガ造りである。
⑤Black&Whiteである。
これに物置を照らし合わせてみると、材料は初めから枕木に2×4材にOSBボードだから仕方無いとして、決定的にまちがえたのは、深緑のにせ雨戸を付けてしまったこと。イギリスには雨戸はいらない?でも、気に入ってるんだから、良いのさ。それにしても、本場イギリスのハーフティンバーって、こんなにくどいんだと驚きです。もっとたくさんの梁を打ち付けなくちゃだめですね。
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/6643102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyk73 at 2007-11-28 15:20
ご主人様のお留守にも
にやんこざはドンドン進化している様子
本物を見たら、ブログよりも更に感激深いものだろうと想像しています。
寒くなりましたから
お身体には十分気を付けて元気にお過ごしくださいね。
Commented by nyankai at 2007-11-28 22:05
★「感激深い」というほどのものでは・・・ですが、私は手を動かして何かをしているのが、心底好きなんだなと思います。
東京も、明日は寒いとか、お散歩は暖かくしてお出かけくださいね。
by nyankai | 2007-11-28 09:24 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai