合唱団の必需品 (10/21 国際反戦デー)

 昨日のジュリー…沢田研二の方が良いのかな、ちょっとひっぱります。本人の語る理由ならば、全く支持できないのですが、1部の情報では違う理由が取りざたされています。歌友が教えてくれた沢田研二の歌「我が窮状(9条か?)」です→ここ これを聴くと、もう一つの理由の方が、説得力があります。古いけど→ここ も良いかな。「昔ジュリー、今ジジイ」と言う人が、2,000人少ないからドタキャンする人とは思いにくいです。
 昨日は、地震後2回目のファーチレでした。余震が続く限り、過敏症の私は安らげないのですが、歌う場所に身を置けば、少しずつ打ち込めるようになっては来ました。来年4月6日のd0017084_9555773.jpg「メサイア」を目指しつつ、2月3日の「農オケ」の練習も少ししてくれるようで、助かります。「ゴーシュ合唱団」として150人集めるらしい農オケの練習は、年内は基本的に平日夜で、私は限りなく参加できません。それでも出て良いか確認したら、「ゼンゼンオッケ~」との事なので、甘えさせてもらうことにして、申し込みをしました。「天地の怒り」を歌うことへの抵抗は、もちろんありますが。宮沢賢治の時に集まった、あのキラキラした若いテナー、又聴けるかなぁ、楽しみ。
 何度か歌った「メサイア」は、いっちゃんの闘病から、いなくなってしまった後、そして東日本大震災まで、色々な想いとつながっています。そして今回も又、新たな想いが加わりました。昨日はメリスマ特集で、メリスマのある曲を中心に練習しました。
 隣近所数名で、そろそろ近すぎて見えない人が増えてきて、楽譜と指揮者両方にピントを合わせるには、中近眼鏡が必需品である話で盛り上がりました。私は随分前から愛用しています。
 木曜日にボイトレを受けた時に、参加者の一人が、体全体を柔らかく使って発声する方法を教えてくれた美穂さんに「ではなぜ、合唱団などはお行儀よく気を付けして歌っているのですか?」と質問しました。やっぱりそう見えるんですねぇ。d0017084_9563334.jpg美穂さんの答えは、「あの人たちは表面はお行儀よく見えるけれど、内側の筋肉をしっかり使い、決して固くなっているのではないのですよ」でした。はい、気を付けは誤解です。内側のイメージをきちんと持てたら、不必要にバタバタしない方が歌いやすいに決まっています。
 農オケでも、「凱旋行進曲」を歌う「アイーダ」ですが、hitaruこけら落とし公演には様々な劇評があり、ほとんどが絶賛していますが、その中に、「演出が旧式で、悪いということではないが、登場人物の演技にもっと演劇的な表現が欲しかった」と言うのがあり、私が感じた「オペラは動かない」は、あながち的外れじゃなかったのです。
 キタラのある中島公園は、桜などが紅葉していて、とてもきれいでした。体調は、地震前には戻っていません。まず、寝られないです。結局薬を飲んでいるのですが、睡眠の質も量も足りていません。そのせいなのか、地震酔いが続いているのか、肩こりで酸欠しているのか、浮遊感があります。昨日はどうしても札幌で買いたい物があって、それ自体は楽しかったのですが、その後強烈なだるさに閉口しました。ちょっと新たな悩み事もできたりしてさ。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/27175880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミルママ at 2018-10-21 10:39 x
寒さも関係しているのでしょうかね?
体調がイマイチなのは

私は今まで、足が冷えたことがなかったのに、麻痺している方が氷のように冷え冷えです

だから体全体も冷えている感じです

お風呂と暖かいお布団が幸せです💗

Commented by nyankai at 2018-10-21 13:33
★ミルママさんへ
地震前の体調には、程遠いです。
パーキンソンのだるさを感じるはるか前から、左かかとが水に漬けて冷やした布を巻かれているような冷えを感じていました。実際に、右と比べると冷たいです。股関節悪いのは右なのに。
はい、確かに体全体寒がりになりました。温かくしないといけないと思います。
by nyankai | 2018-10-21 09:45 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)