「々」が好き (8/15 終戦の日)

 あまり眠れないまま起きたら、理稀ちゃんが見つかっていました。良かった。
 昭和20年8月15日のイメージは、蝉しぐれの中の玉音放送というイメージが沁みd0017084_9252922.jpgついていますが、私は幾度となく母から、あの夏は寒い夏で冷害になったと聞かされ続けたので、その日の札幌の気温を調べました。最高気温が23.9℃で、8月の平均気温が22.2℃だそうで、15日はおそらくまだ女学校は夏休みだったろうから、母は太平洋に面した町で終戦、そりゃ寒かったろう。
 私は書き魔ですが、人には其々(それぞれと読みます)、自覚しているしていないにかかわらず、文章のくせがあります。私は、擬態語を多目に使っていそうで、特にキラキラとかザーザーとか繰り返すのが好きです。昨日もヒクヒクと書きました。繰り返す・・・ついでに、漢字で繰り返す言葉も好きかもしれないと思いました。「時々」とか「色々」とか「様々」とか、良く使うような気がします。それで、思いつくまま書いてみます。すべて使うという訳ではありません。
d0017084_9255914.jpg 「満々」「上々」「多々」「並々」「中々」「個々」「先々」「其々」「内々」「凛々」「別々」「厭々」「唯々諾々」「粛々」(翁長さんが菅官房長官に対し、この言葉の冷たさを指摘していた)「半々」「淡々」「悠々」「嬉々」「奇々怪々」「脈々」「並々」「(虎視)眈々」「三々五々」「益々」「子々孫々」「日々」「数々」等々。
 確か以前にもこの「々」の字について書いた記憶があります。その時、この「々」をどうやって入力するかを話題にしました。これは字ではなくて、記号なのだそうです。d0017084_9271528.jpg「おなじ」とか「ノマ」とかで入力すると出ます。「どう」でもでました。「繰り返し」と入力すると、々、ヽ、ゝなどが出て来ます。パソコンを始めたての頃は、「佐々木」と入力して「佐」と「木」を消していました。
 「々」がかっこ良くて、佐々木さんがうらやましく思った事もあります。他にどんな名字があるでしょう。ありました、「野々村」さん。地名もあります、「代々木」。では名前ならばいかに。「菜々子」とか「寧々」とか「茶々」とか。じゃ、男の子はどや。キラキラは避けて・・・思いつきません。そりゃ、考えれば何とでもなるでしょう。読みは連濁して良いのだから、「飛々樹」とか「多々志」とかね。もしもお知り合いにいたら、教えてください。
 終戦記念日は、あくまで玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された日であって、日本政府が、ポツダム宣言の履行等を定めた降伏文書(休戦協定)に調印した日は、9月2日です。母は戦中の価値観がどうのこうのよりも、もう女学校で畑仕事ではなくて、勉強ができるようになると、嬉しかったと言っていました。
花壇は終盤です。雨ですが、パーキンソン病院へ行ってきます。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/27054548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミルママ at 2018-08-15 14:21 x
云々

うんぬん。
と入れて、前の字を消していました

おなじ
と入れたら出ましたわ( ´ ▽ ` )ノ

いいこと教えていただきました( ´ ▽ ` )ノ

Commented by nyankai at 2018-08-15 18:23
★ミルママさんへ
役に立てて、光栄です。
ただ今、雨の中を高速バスで帰宅中です。
by nyankai | 2018-08-15 09:22 | 社会 | Trackback | Comments(2)