私の病状 (8/14)

 本当は、両親のお墓参りに行くべきなのですが、車で40分以上かかるところなので、何かの折まで許してもらおうかなぁと思い、家にある写真とクリスタルのモニュメントに手を合わせています。お盆は、亡くなった人が帰ってきている、そう思いたいのですが、霊感ゼロの私には、何も感じることができません。
d0017084_9331170.jpg 明日は(お盆なのに、救急当番病院でもないのに、やってるんだ)パーキンソン病院なので、自分の症状を整理しておこうかと思います。
 正直、ただ今の私が1番辛いのは、眠れないことです。強烈に眠いのに、眠れないのです。眠れる人には絶対にわかりません。まず、なかなか寝付けません。ようやく眠ったと思ったら、午前3時過ぎには1度はっきりと目が覚めます。その後は頻繁に目が覚め、6時前には眠たくなくなります。自分ではほとんど眠っていないと感じるのですが、日中何とか普通に暮らしている所を見ると、最低限は眠っているのかもしれませんけど。不眠は10年前からですが、パーキンソンによって悪化したと思います。
d0017084_9343814.jpg デパス(ベンゾジアゼピン系安定剤・睡眠薬)は怖いし、マイスリー(睡眠導入剤)は以前の様に朝までぐっすり眠れなくなってしまったどころか、口の中が苦いという副作用まで出て、食欲がなくなってしまったので、使うことができません。ロゼレム(メラトニン受容体作動薬)と、この間買ったサプリ「リラックスナイト」で何とか眠りたいと思っています。
 体の症状は、毎日完璧に同じと言うのではなく、出たり引っ込んだり、強まったり弱まったりですが、左脚と左腕のだるさは安定して続いています。腰がだるくなったり、左股関節周辺が重くなったりします。ここ2カ月位は、左足の中指と人差し指がつったような下がった様な感じがして、素足で歩くと引っかかったり、少し痛いです。左脚と左腕は、私の意思とは関係なしに、d0017084_936817.jpgヒクヒクと動く時があります。左肩・首・後頭部がとても凝って、頭痛も起こります。肩凝りも元々ありますが、左限定で来るのは、パーキンソンのせいだと感じます。マッサージやグルタチオンでやや和らぎます。
 iPS細胞によるパーキンソンの治療について、マコちゃん先生がブログに書いてくれました→ここ。 きっとたくさんの人が、リスク以上に治験者になりたいと思っているのでしょう、みんな必死なんですよね。
 地方に住んでいると、お盆は人口が増えます。若者比率が高めで。ご近所でも人が集まり、庭で焼き肉をやっていました。
   11回目の独りお盆それがどうした
 阿波おどり問題、意見を述べるほど知らないのでよしますが、総踊り強行は正に血沸き肉躍ったのではないでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/27052972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミルママ at 2018-08-14 10:26 x
まずは、眠りにスッと入れるようになるといいですね

眠いのに眠れない
どれだけ辛いかなぁと思います

お盆と関係なくやっている病院はありがたいですね♬
Commented by nyankai at 2018-08-14 11:56
★ミルママさんへ
眠いのに眠れないとか、目が覚めてしまうとか、自分でも変な文章だなぁと思いつつ、書かずにはいられない辛さです。
お盆は暇なので病院、助かりますが、明日は大雨の予報で、ちょっと億劫で心配です。
Commented by こけし at 2018-08-14 12:28 x
日中の生活はなんとかなっているようなので、多分ある程度はちゃんと眠っているのでしょう。眠った実感が持てないというところが一番辛いのではないかと思います。かといって気の持ちようで何とかなるのなら、みんな困りませんよね…。
Commented by nyankai at 2018-08-14 15:29
★こけしさんへ
日中も、目だけがとても眠いのです。確かに、何かやるべきことがあったり、とても楽しかったりすると、気の持ちようで楽ではあるんですけどね。
断薬ではなく、卒薬したいです。
by nyankai | 2018-08-14 09:30 | パーキンソン | Trackback | Comments(4)