暑い日には暑い所へ (7/30)

 「人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する高橋淳・京都大教授のチームの治験が近く始まることが29日、関係者への取材で分かった。パーキンソン病でのiPS細胞を利用した治験は世界初となる。対象となる患者数人を募集し、京大病院で医師主導治験を開始する方針。」のニュース、昨夜と言うか、日をまたいでからですが、1分でも早くと、友人が教えてくれました。このことは、今日1日もう少しわかってから、明日書きます。
 数日前に声かけてd0017084_9175952.jpgもらっていたのですが、体調不良で返事をしていませんでした。家にこもっていたし、ただ車に乗っていれば連れて行ってくれるというから、思い切って出かけた先は、暑い日には暑い所へ行くのも良いかと、富良野でした。
 アウトドアではなく、硝子館・オルゴール館・拾って来た家・アンパンマンショップ&ジャム園、そしてメロンはともかくなぜかカニ食べ放題のバイキング、仕上げにへそ祭りを少し見て、帰りました。
 初めて行った硝子館は、とても見ごたえがありました。札幌までの高速バス代やパーキンソンの薬代、マッサージなどの体のメンテにお金がかかるから、他の物は節約しようと思っているし、物を減らさなくてはならない今、これから新たに買ってどうするという気になっていてd0017084_9203276.jpg、物欲は若干下降気味ではありますが、硝子を見ているとうっとりして、ついつい久しぶりにピアスを買ってしまいました。
 拾ってきた家も、初めて行きました。私それほど熱心な「北の国から」ウォッチャーではありませんでしたが、バスやゴンドラを使った家は、なかなか面白かったです。それにしても、こんな家、実際は寒くて住めたもんじゃないとあきれてみたり、でも考えてみたら、私達の世代が子供の頃は、こんな暮らしだったなぁと思ってみたり。丸いちゃぶ台とか、d0017084_9213587.jpgタイルのストーブ台とか、壁伝いに薪を積んでいた事とか。
 アンパンマンショップは、楽しかったわぁ。あれもこれも買ってやりたくて眺めていたら、横にいた母子の会話「これが良い」「ばぁばに頼みなさい」・・・甘く見られてたまるか、我に返りました。でもやっぱり、買ってしまいました。何をってF65B.gifおいおい紹介します。
 去年も観たへそ祭りですが、今年は第50回で半世紀だそうです。「真ん中 まなかの ど真ん中ョ」と、お腹に顔を描いてくねらせて、練り歩きます。1年363日ひんしゅく買う太鼓腹が、この二日間はもてはやされます。
 昨日は頭も痛くなかったし、だるくもなりませんでした。ドーパミンの怪です。今日は、舌切りの経過報告に、病院です。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/27016302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-07-30 11:50 x
連れて行ってくれる友人がいるのは幸せですね❤️

暑い時には暑いところ
私はわざわざ行かなくても、手稲区が札幌一暑いところです

多分昨夜は熱帯夜だったでしょう

iPS細胞パーキンソンの薬が早く実用化されるといいですね
Commented by nyankai at 2018-07-30 17:55
★姐さんへ
はい、とてもありがたいと思っています。基本的に、好意には甘えさせていただくことにしています。
私の所は、釧路・根室・えりもの次くらいに涼しいんです。だから、なおさら暑さがいとおしくて。
ips細胞による治療は、「脳内に移植」と書いてあります。手術なのか、点滴くらいで済むのか、わからないのです。早く実現化されてほしいです。
by nyankai | 2018-07-30 09:14 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)