ツイッターより (7/10)

 大雨の被害があまりにひどくて、今の所こうして平穏に暮らせている自分に感謝しつつも、やり切れないものを感じています。息子のツイッターを良くのぞくのですが、いくつか興味深いものを見つけたので紹介せずにはおけない気持ちになりましたd0017084_10214091.jpg。息子の発言ではありません。
 もし今も民主党政権が続いてたら、災害対策本部はとっくに設置され、NHKは常時特別報道番組体制となり、官房長官は日に何度も会見し、自衛隊は速やかに大勢投入され、県を超えた消防の協力なども政府主導で行われ、総理大臣は被災地入りのタイミングを調整し始めてる。んではないだろうか。
 そこそこ、何か対策に本気度を感じられないのです。現場で汗水流している方達のことでは、決してありませんよ。政府の本気度です。もちろん、あの3.11の時の報道は、私の心を萎えさせるものではありましたが、必要なことでした。こんなのもd0017084_10221254.jpgありました。
 安倍に一番欠けてるのは「やってるふりを装う」だと思うのよな やりたいコトとそうじゃないコトの姿勢の違いがあからさまだし。
コント「ザ・ニュースペーパー」の安倍はいつも「これからもがんばっているふりをすることをがんばります」と言って去ります。
次にこれです。
 【大雨の被害を受けていない方へ】 折り鶴を贈るのはやめてください。場所も取る上重く、モノがモノですから捨てづらい、食べ物でもなければ売ってお金にできるものでもない。完全に作る側の自己満足でしかありません。折り鶴を作る費用を募金してください。お願いします。東日本大震災経験者より。
 このツイートにはすぐに「送る側の気持ちも考えて下さい!」 とか「送られる側の気持ちは考えなかったのかーそうかー」 などとd0017084_10271693.jpgリプライがあったそう。
 支援物資仕分け作業中、あけたら段ボール4つとも千羽鶴だったときの徒労感って凄いんですよ。気持ちと要るものは別。
 同じ土俵に上げて良いのかわかりませんが、息子は公演(特に地方公演楽日)に贈られる祝い酒や、飲み物食べ物や花の処理に困って、泣きそうになると、幾度も言っています。送られる側の気持ちがすべてであって、被災者は送る側の気持ちなど汲みとれる段階ではないのです。ツイートした人は、落ち着いてから、被災地のことを決して忘れてはいないと言う意味の折り鶴を否定しているのではありません。
 昨日は、何となく体調悪い日でした。それでも済ませたい最低限のことはできたかな。今朝は今の所、悪くないです。タイの少年達は、脱出が8人になりました。大谷君すごい。日ハムより大谷に事が話題になる北海道です。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26975963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-07-10 11:44 x
そうですよね

送ったという自己満足と言っては、言い過ぎになるとは思いますが、支援とは、相手が欲しているものを送ってこそ、支援になるんですよね

民主党政権だったら

どうでしょうね〜

期待できる政権がないことが悲しいです
Commented by nyankai at 2018-07-10 17:05
★姐さんへ
私も民主党政権の最後には、失望した一人ですが、大震災の対応・・・できているという意味ではないですが・・・めいっぱいやったと思っています。
相手の身になってみる想像力、磨きたいものです。
by nyankai | 2018-07-10 09:04 | 社会 | Trackback | Comments(2)