浄化槽騒動の顛末 (7/7 ここは違うけれど七夕)

 雨の降り方がおかしいです。息子の家は大丈夫ですが、公演の事で苦労しています。
 ニャンコ座が建っている地区は下水道が来ていなくて、合併浄化槽を使っています。三井ホームが手配してくれた札幌の業者に、保守点検をお願いしていました。年3回で、4月・8月・12月に来てくれていました。
 解決したら書こうと思っていたことなのですが、春先にポンプのコンセントが抜けていた事件が発生していました。原因はわかりません。あわててコンセントを入れて、d0017084_945262.jpg三井ホームの担当者に連絡しました。ポンプが止まれば空気が行かないので、微生物が死んでしまう。今現在、浄化槽近辺に臭いが発生していなければ、問題無いと思われるけれど、業者に見てもらった方が良いでしょうとのこと。それで、業者に電話したのですが、呼び出すのですけれど、出てくれません。そんなことが2度3度、4度5度あったかな、どうせ4月になったら来るだろうと思い、d0017084_955112.jpgそれきり頭の片隅にはあったのですが、放置していました。
 ごちゃコンも終わり、これはまずいと思い、再度業者に電話したら「この電話は・・・」あ~、ちょっと怖れていたことが。すぐに三井に連絡。担当者は会社まで行って、やっていないことを確認し、地元の業者を紹介してくれました。ここまできたら即行動と、すぐにお願いしました。
 来てくれたのは、働き盛りの○田さんでした。何となく気になって「地元の方ですかF65B.gif」と聞いてみました。「はい、富小の先生でしょ、でも覚えていなくてすみません」と言う答え。いえいえ、私こそ覚えている訳じゃ、名字を見て思っただけですから。あ~っ、聞くの忘れた。彼の実家は、世界ジュニアライト級(現スーパーフェザー級)王者を輩出しています。子供の頃、弟と床屋に行っていて、その前をパレードが通って、一緒に見た思い出があります。王者は彼の何なのでしょう。d0017084_962943.jpg今度聞きます。
 浄化槽は、定期点検と、何年かに1度の汲み取りと、ポンプが壊れたら部品の交換などで、それなりに維持費がかかります。取り付け自体は、補助金でほぼ賄えましたが、維持費は下水道料金よりも、いくらか高いかなぁと思います。仕方ないですけど。ていねいに点検してくれて、大きな問題は無く、ほっとしました。
 都会には浄化槽が無くなりつつあると言う、札幌の業者さんには10年以上お世話になりました。どうか、社員の皆さんが生活に難儀していませんように。
 昨夜は歌会。写真とDVD見たり、来年の話ししたりしました。今日はファーチレ。事前練習は今日が最後です。オケと一緒なのでワクワクです。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26970128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-07-07 09:17 x
解決してよかったですね

そういうところは、ちゃんとするまで気が気ではありませんものね

今日はお気をつけて♪( ´▽`)
Commented by nyankai at 2018-07-07 20:43
★姐さんへ
そんなにもやもやしていた訳ではないのですが、永久にやらなくて良いことではなかったので。はい、すっきりしました。
練習、してきました。
by nyankai | 2018-07-07 09:03 | 暮らし | Trackback | Comments(2)