仮病・詐病・ミュンヒハウゼン症候群で受診 (6/21 夏至)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと9日060.gif
 昨日は、町の国保病院に行きました。院長が今月いっぱいで退職と聞いたので。院長は少し個性的な人で、もしかしたら苦手な人もいたかもしれません。でも、いっちゃんも私も、とてもお世話になりました。いっちゃんは、おそらく死を待つしか無い状態で受け入れてくれて、d0017084_973014.jpg年末年始には自分がずっと当直するから心配ないと言ってくれて、同年代のいっちゃんとは、友情さえあったかと。息子のトホホ話しや、「坂の上の雲」の話を、楽しそうにしていた光景を見ました。
 一昨年の春、左手脚がだるくて、最初が脳神経外科、次に行ったのが国保でした。動脈硬化などが無いかどうかを検査して、整形外科に行くよう勧めてくれたのです。それきりになっていたので、お礼と報告とお別れを言いたかったのです。
 仮病使って行こうか。んF65B.gif正しくは詐病というのかなF65B.gif度合いの問題だそうで、虚偽またはおおげさに強調された身体的・心理的不調を意図的に装うことで、d0017084_9810100.jpgずる休み程度が仮病、利益を得る(保険金とかね)ためにやると詐病ですって。利益ではなく、周囲の関心や同情をかったり、懸命に病気と闘っている姿をアピールし精神的満足感を得るのは、ミュンヒハウゼン症候群というそうです。こんな事がありました。息子が幼稚園の時、転んで膝をすりむき、ガーゼを貼ってネットで押さえてやりました。翌日半ズボンで行くと言うから訳を尋ねると、「あら~、かわいそうね、痛かったでしょう」と、みんなに心配してもらいたいからと答えたのを思い出しました。
 結局、看護師さんに聞かれ、「院長先生には大変お世話になったので、お礼に来ました」と正直に答えました。受付最後の方に行ったのですが、後から来た2人が先に呼ばれ、ゆっくりと話せました。病名がわかるまで1年半かかった事を伝えると、腕をとって動かして、d0017084_985126.jpg「大丈夫だ。でも年に1回は、普通の健診をちゃんと受けなさいよ」と言ってくれました。「息子はどうしたF65B.gifまだ演劇やってんのF65B.gif」と。覚えていてくれたんだ。「はい、お金無いけど、結婚して孫も生まれました」と言うと、喜んでくれました。
 院長先生、ありがとうございます。お元気で。帰り道、車を運転しながら、いっちゃんが、アミロイドーシスと闘って、そして死んでいったことを知っている医者が、国保にはいなくなってしまうんだと思うと、もう少しで涙が出そうになりました。
 新聞に出ていたので、もらってみました。「ヘルプマーク」。配慮やサポートが必要なのに、外見からはわからない人たちのためのマークです。特に申請はいらず、紙1枚書いてくるだけ。どうしても辛い時は助けてもらう・・・なんてことにはなりたくありませんが、啓発のためにも、付けて歩きます。ちょっとダサイけど。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26926818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-06-21 10:53 x
お礼が言えて、お話しできてよかったですね

そのヘルプマーク、私ももらいに行こうと思いながら延び延びになっています

行かなきゃ♪( ´▽`)
Commented by kannochie at 2018-06-21 11:13
素敵な人は、素敵な人に恵まれるのですね。
類は友を呼ぶのだなぁと
読んでいて
あったかい気持ちになりました。
Commented by nyankai at 2018-06-21 13:41
★姐さんへ
はい、ぜひお礼が言いたかったのです。
ヘルプマーク、町役場に問い合わせたら、自己申告だけで良いとのことでした。名前と住所と簡単な理由を書いてくるだけでした。付けて歩くことによって、広まって行くと思います。

★ちえさんへ
そう言ってもらえると嬉しくて、つくづく私は人に恵まれているんだと、感謝の気持ちを新たにしました。
ありがとうございます。
by nyankai | 2018-06-21 09:05 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(3)