人気ブログランキング |

ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます

結愛ちゃんとコゼット (6/10)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9まで、あと20日060.gif
 昨日大事件が起こりました。洗濯器の排水のホースが外れて、洪水になりかけました。幸い変な音にすぐに気付いて対処したので、大惨事にはなりませんでした。責任はすべて、自分自身にあります。床が、水ぶき掃除できてきれいになった、d0017084_10101881.jpgということにしましょう。
 ニャンコ座リポートは、社会派ブログではないので、めったに時事ネタはとりあげないのですが、結愛ちゃんの事件は、見るのも痛々しくて辛くて怒りがこみ上げて仕方ありません。あんなに愛くるしい5歳の子が、ノートに「きょうよりかあしたはできるようにするから ゆるしてください」などと書き残して、なぜ自分がこんな目にあうのかわからないまま死んでいったのです。タイピングしながら、ウッウッと嗚咽がこみd0017084_10111451.jpg上げてきます。
 継子いじめと言う話は、たとえば「シンデレラ」などもそうですが、昨今聞くのは、父親が別の場合が多いように感じます。結愛ちゃんの母親は、かばうと自分の立場が危うくなる等と供述したそうですが、結愛ちゃんのママと言う以外に、どんな優先すべき立場があったと言うのでしょうか。
 虐待される少女のイメージは、私の中では「レミゼ」のコゼットです。でも彼女は、親元で虐待されていたのではなく、母のファンティーヌは必死で働き、髪を売り歯を売り、最後には自分を売ってまで、娘を守ろうとしていたのです。コゼットにその気持ちはきっと届いていました。ジャンバルジャンに助け出され、その後は幸せになれました・・・d0017084_10125038.jpg小説と現実を一緒にするな、ですけど。
 ついこの間、笑美ちゃんが来ていったので、実感があるのですが、小さい子を育てるのは簡単ではありません。怒りに似た感情が、瞬間的に湧き上がること自体は否定しません。でも笑ってくれた時、寝顔を見る時、これ以上の幸せは無いと感じるものでしょう。結愛ちゃんは、パパとママを信じていたのです。大好きだったのです。愛されたいと心から思い、そのために必死で勉強もしたのです。
 昨日は寒かったです。グラジオラスの芽が出てきてしまっていたので、寒さに鼻水出そうになりながら、ようやく植えました。ちょっとと思って外へ出たのに、ずるずると2時間あまり。気が付くと、腕も脚もガクガクになってしまいました。これはダメだよね。
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26885094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-06-10 10:58 x
あまりに可哀想で、可哀想で、可哀想で

神様が連れて行ってくれたんだと思うことにしました

どうやったらあのような殺伐とした人間が出来上がるのでしょうね

どんな育ち方したのでしょうね
Commented by nyankai at 2018-06-10 19:14
★姐さんへ
どうしたら、あんな風になるのか、私も全く理解できません。
冥福を祈る、それしかできませんね。
by nyankai | 2018-06-10 10:07 | 社会 | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai