難曲で難局 (3/29)

 日に日に暖かくなり、お隣の苗屋さんには、ビオラの苗がドサ~~ッと並び、壮観です。でも去年は、31日にがっつり雪が積もったので油断大敵、d0017084_93164.jpgまだ玄関に雪かきがあります。
 ごちゃコンで歌う「サウンドオブミュージック」のアレンジが、ようやくジロウさんから届きました。歌詞を書きこみながら、歌ってみる。ソプラノはほとんど聞き慣れたメロディーだから良いとして、後は、ジロウさん、私たちをちょっとばかりかいかぶってはいまいかF7CE.gif。これはかなり、気合を入れねば。
 ファーチレの方は、「スタバ」のメリスマソロを別として、全体では、何というか、ソプラノが4パートあって、他に9パートが聞こえてくるので、特に難しい訳ではないのですが、迷子になってしまい、きっちり数えないと入れないので、気が張ります。
 それ以上に難しいのが、紺バッハの「Missa in g」です。音源が上手すぎるせいもありますが、CDと一緒に歌うのが不可能です。長い合唱人生で、難曲は数々ありました。ここ何年かに絞っても、まず、合唱のセミナーのために、松下耕さんが書き下ろしてくれた「明日」は、与謝野晶子の詩の重さと音とり苦労しました。いつか、もう1度歌いたい曲です。次が、農民管弦楽団の牧野さんが作ったオラトリオ「農民宮沢賢治の祈り」で、変拍子あり、臨時記号ありで、牧野さんの頭の良さについて行くのが必死でした。でもその分、歌いきった時はぐっとd0017084_941126.jpgきました。
 さて、紺バッハですが、6曲中合唱は3曲で、後はソロです。「明日」や「宮沢賢治」とは別の難しさなのです。バッハですから、臨時記号は多々ありますが、変拍子ではないし、きっちりできています。臨時記号は、慣れてくれば、和声がわかるので自然に感じることができますが、とにかくテクニック的に、譜面通りに歌えないのです。ピアノで、指が動きません、に相当します。こんなの初めて。もちろん、ゆ~っくり歌えば不可能ではないのですが、限度ってものがあるでしょう。息も続かないしね。マエストロはどれ位を要求してくるかわからないし。難曲に困っている難局です。
 でも、これをオーケストラで歌えるのは、合唱冥利に尽きるってものです。パ~パラパラパラパッパッパ パ~ラッパッパ パ~ラッパ~ 切ない前奏に聴き惚れて、歌うの忘れるかもしれません。
 青バッハ「目覚めよ」は、7曲中2曲で、特にソプラノは楽さしてもらえます。1曲目のコラールは、なんかこう、萌えますF379.gif、というとらえ方で良いF65B.gif
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26616336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-03-29 12:10 x
苦労した分、出来上がった喜びが大きいでしょう( ´ ▽ ` )ノ
頑張りがいがあると言うものです♬

札幌も暖かいです

暖房消して、半袖でいます( ´ ▽ ` )ノ
Commented by nyankai at 2018-03-29 14:06
★姐さんへ
こんなに苦労するのに、やっぱり好きだからなんでしょうね。
こちらも暖かいですが、左脚がどうしても冷たくなって、困っています。
by nyankai | 2018-03-29 09:02 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)