ごちゃコン本格始動 (3/5)

 細々と練習してきたR.R.Singersごちゃまぜコンサートvol.9ですが、昨日は男声もそろい、本格的に始動しました。
 練習には、もぐもぐタイムが必要なので、今月いっぱいで閉店してしまう近くのケーキ屋さんF7BD.gifで、オリジナルケーキを作ってもらって、みんなで食べました。フルーツいっぱいの優しい味でした。ありがとう「パサパ」。
 まず、日程を確認。今年は、d0017084_1014591.jpg6月30日(土)の夜です。皆様、お忘れなくね。予定が無かったら、ではなく、他の予定を入れないでぜひお越しください。
 去年は50周年と言う大切な年だったのに、その時は一生懸命やっていたつもりではあったのに、終わってみると完全に不完全燃焼でした。それは私の怠慢などではないのですが、私の事を考えて遅くしてくれたのに、あまりに体調不良で、集中できなかったのです。もうあんなことは嫌です。と言って、体調が戻っている訳でもなく、ただこの状態に慣れて来たかなぁという程度であるのと、病気の正体がわかったのが1番かな。
 昨日は、男声も一緒に歌う曲をしました。2人とも別に音とりしてやらなきゃならない人ではないので、約束事の確認をして、とにかく歌ってみる感じでしたが、男声が入るとやっぱり、豊かな温かみが出るわぁ。これから折を見て、演奏する作品を紹介して行きますね。
 昨日は、お子達も来ていたので、ワヤワヤでした。1歳4カ月のシモン君は、成長して照れが出てきているナナさんとハッチ~の後を継いで、とても良い反応をしてくれます。両手を持って、持ち上げるととても喜んでくれるものだから、ドーパミンが出て、d0017084_10154840.jpg一瞬パーキンソン治ったんじゃないかと言う位、元気になれました。案の定、みんなが帰った後どっと疲れが出て、2時間寝ましたけどね、気持ちは大丈夫です。男の子パワ~もおそるべしだわ。昨日はデパス飲んで寝たのですが、体重いです。
 夜「西郷どん」を見て、あの紀尾井ホールの「紀尾井」は地名であって、「紀州」「尾張」「伊井」の藩邸があったことがが由来だって、知りました。本来ならば、伊井ではなくて「水戸」が入るべきで(仕方ないよね、直虎ががんばったんだから)、「紀尾水」にならなくてはいけなかったと、水戸は根に持っていた。だから「桜田門外の変」が起こったと言わんばかりの感じで、非常に面白かったのです。
 お雛様、片付けました。来年もまた、飾れるだけの元気がありますように。写真の雛人形は、なんちゃってママのクラフトバンド手芸作品のサンプルF65B.gifです。来年の笑美ちゃんのため、注文しました。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26537735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-03-05 13:39 x
あと4ヶ月弱ですね
季節もいいし、楽しくできますように

私は今日は短下肢装具(バーツみたいな足首の)で、された傷を見せに来るように言われていたので、病院に行ってきました

一昨日退院したばかりだけど、なんだかもっと前みたいな気にもなっています

今日も股関節の手術の方が何人も入院していきました

多いですね
Commented by nyankai at 2018-03-05 17:27
★姐さんへ
通院も大変なんですね。傷は痛くは無いんですよね。
時間の感覚って、不思議です。同じことでも、昨日のことに様に感じたり、ずっと前のように感じたり。
股関節を治す人って、そんなにたくさんいるんだ。悪くなる人が増えているとは考えにくいです。昔は痛くてもがまんしていたのでしょうか。
Commented by 姐さん at 2018-03-05 18:09 x
ブーツ
の、まちがい

された
ではなくて、擦れた
の間違いでした(◞‸◟)

やはり60代以上ですから、みなさん
我慢してたのでしょうかね?
Commented by nyankai at 2018-03-05 18:50
★姐さんへ
問題ありません。mixiも読ませていただいていたし、ちゃ~んと意味はわかりますよ(^_^)v
きっと不自由で痛いまま、がまんしていたんでしょうねぇ。かわいそうに。
でも、私は先天性で仕方ないですが、股関節を悪くしない方法など、色んな生活習慣と一緒に、もっと認知されても良いかもしれませんね。
by nyankai | 2018-03-05 10:11 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)