併給調整 (2/9 平昌オリンピック開幕)

 笑美ちゃんが立ちました。お待たせしましたね。d0017084_972969.jpgおめでとうF3A7.gif
 先週のことですが、公立学校共済組合から、私の年金証書が2通届きました。退職共済年金と老齢厚生年金です。これは、去年の11月に手続きをするように言われた、私がたった7年働いた分の年金です。今は加給年金がついた遺族年金をもらっているので、これは受けとらない方が良いことを確認して、支給額が高い方を選択する年金支給選択申出書を提出した上で手続きをしたので、65歳まで何も言ってこないだろうと認識していたし、決定金額は当然加給年金より大幅に安いので、少々あせりました。
 共済組合の年金相談ダイヤルが混雑でなかなか繋がらずイライラしましたが、ようやく繋がって、何とか意味がわかりました。
 要するに、年金決定はあくまでも、今のうちにするのだそうです。電話の向こうの担当者は、支給額は0円になっていて、事由欄に「併給調整」と書いているでしょうと言いました。ほんとだ。高い方を選択した結果そうなるのであって、何も心配いらないとのこと。65歳になる時には、又ちゃんと案内しますとのこと。自分の無知を詫び(詫びることもないとは思うけど)、忙しいのにていねいに答えてくれたお礼を言って、電話を切りました。
 d0017084_98527.jpgでもさ、併給調整なんて言葉、生まれて初めて聞きました。調べてみると、こうでした。複数の年金が受けられる場合は、いずれか1つの年金を選択しなければならず、これを併給調整といいます。 ただし、老齢基礎年金と老齢厚生年金というように、同じ種類の基礎年金と報酬比例の年金は一緒に受けられ、遺族年金と老齢基礎年金の組み合わせも例外が認められています。まだ頭は整理されていません。貧乏なくせに、我ながらお金に執着ないな。
 昨日は、久々に足つぼマッサージを受けました。もっと前に予約していたのですが、足つぼさんが、天気が悪くて延期したら、子どもさんがインフルエンザにかかってしまって、再延期になっていたのです。ポカポカの午後の陽ざしの中で、たっぷりとやってもらえました。会うこともない3人の息子さんに、小さなバレンタインチョコを贈りました。贈り物って、つくづく贈る方の幸せなんだなぁと思いました。
 東京の公立小学校の標準服がアルマーニで、騒ぎになっていますね。北海道もんは、そもそも小学生はジャージ着ているものと思っています。私なら、ぜひがんばって、とっても良く似た服を作ります・・・って、観点が違いますが。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26451713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2018-02-09 09:06 | 社会 | Trackback | Comments(0)