ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

西郷どんなどのキャスティング (1/8 成人の日)

第二回プラチナブロガーコンテスト 自由部門
 ファーチレ、気持ち良く練習してきましたが、日を改めて書く事にします。今日は、大河ドラマ「西郷どん」のスタートをお祝いして。別にお祝いしなくても良いのですが、私にとっては、夢が破れた事を書d0017084_9351947.jpgいておかなくては。
 初回は、楽しく見ました。戦国と幕末の男臭さや暑苦しさやハイテンションは、どちらかというと、アホちゃうねんと思うのですが、子役たちのかわいらしさに救われもした。男の子というのは、おバカなものですから。
 西郷の話と聞いた時に、島津斉彬は祐様と思いました。だってさ、1990年の「翔ぶが如く」では、斉彬が加山雄三で久光が高橋英樹、2008年の「篤姫」では、高橋英樹が見事お兄様の斉彬に昇格したのです。その時の久光が祐様です。だから、鹿児島出身の祐様、次は必ず斉彬になると、信じて疑っていなかった私は甘かった。「篤姫」の脚本は田淵久美子さんだけど、「西郷どん」は中園ミホさんでした。そして、斉彬は渡辺謙でしたぁ。そうきたかぁ~。でも、くやしいけど、初回で納得してしまいました。
d0017084_9364061.jpg NHK出版の大河ドラマ本は、切りが無いので、この頃は前編だけを買うことにしました。それでも、相当昔のからが残っています。以下、私が興味深いと思ったそれぞれの作品の、すでに書いた斉彬以外のキャスト比べをしてみます。
 ☆西郷―西田敏行・小澤征悦・鈴木亮平 ☆大久保―加賀丈史・原田泰造・瑛太 ☆篤姫―富司純子・宮崎あおい・北川景子 ☆幾島―木樹希林・松坂慶子・南野陽子 ☆調所広郷―高品格・平幹二郎・龍雷太 ☆お由羅―草笛光子・涼風真世・小柳ルミ子 ☆安部正弘―若林豪・草刈正雄・藤木直人←d0017084_9371278.jpg大奥で人気者だったらしい
 他にも、色々つっこみたいところはありますが、「篤姫」で瑛太がやった小松帯刀は、またもや完全に無視なのかな?沢村一樹は、「篤姫」とは別の人なのですが、今度も先生役で私は同じに見えるとか、伊井直弼が気になったりです。
 鹿児島へは、ずいぶん昔行った事があります。1995年の冬休みでしたから、息子は6年生ですね。息子は、大河を書くのが夢なんですけどね。
 昨夜は、買っておいたレトルトの七草粥を食べました。イベントをきっちりとやってくれた両親のおかげで、年越しはお蕎麦やおせちを食べましたが、七草粥の習慣はありませんでした。もっとも当時の北海道ではそれらを手に入れることは不可能だったでしょう。「せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ 七草」
[PR]
by nyankai | 2018-01-08 09:26 | 映画・テレビ番組 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/26330235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姐さん at 2018-01-08 11:20 x
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

私は福山以来の大河ドラマです
面白くなりそうで、楽しみです♬

話はガラッと変わり、パーキンソンのお薬が効いて来ると良いですね
いえ!
効いてきますねっ!

そう念じています

そしてまた話は変わり、香山じゃなくて加山じゃありませんか?
Commented by nyankai at 2018-01-08 12:15
★姐さんへ
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
パーキンソンと闘う強さも持ち合わせていないのですが、もう少し元気にしてくださいという感じです。右股関節のことなんて、今はどうでも良い気分です。
校正ありがとうございます。人様の名前は完璧に書くのが大変ですが、間違えてはいけないものですよね。パソコンが悪いと言うことで・・・許して。