ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

置き薬屋さん (6/25)

 マコは、大好きなマグロのお刺身を細かくちぎったのを2分の1切れと、カリカリを数粒食べてくれました。もう少し食べてくれると良いのd0017084_102311.jpgですけどねぇ。
 目の前の採草地の牧草作業、今年も終わりました。6ロール出来たようです。あまり手入れ(肥料蒔き)もしていないようだし、そんな所でしょう。
 我が家には、置き薬があります。いつからなのかもう忘れてしまいましたが、「置くだけ置いてください」と頼まれて、断りきれなくて置いたものと思われます。使わなきゃ良いんだし。今時、置き薬など、全く必要ありません。どちらかと言うと高いし。でもたまに使ってしまうこともあるのです。昨日、薬屋さんが来ました。富山ではありません、「雪の元」d0017084_1025692.jpg(本社は奈良県らしい)です。
 「葛根湯」を飲みました。風邪のひき始めに良いらしい、あれです。何気なく効能を調べると、「葛根湯の中には体を温めたり、筋肉(特に上背部)をほぐし痛みを和らげる成分が入っているため、肩こりにも用いられます」と書いてあったものだから、肩凝りと腕がだるいの治らないかなぁと思って、3本飲んだのでしょう、たぶん。
 「風邪ひいたのか」と聞かれ、思わず、これこれこういう訳でと、説明してしまいました。薬屋さんは、検査して、悪い所が無いのなら、「諦める」のが良いと、力強く言いました。そりゃわかっているけどさ。でもかぜか、いつもならむかつくのに、嫌な気はしなかったのです。
 「元気が出る薬って無いですか?」と聞くと「ファイトローヤルⅡ」(というドリンク剤を置いて行ってくれました。けっこう高価なドリンク剤です。1本おまけにもらったので、すぐに飲んでみました。元気になったと無理やり思いこませて、庭に出ました。30分位でd0017084_1033712.jpgへたりましたけど。
 小林麻央さんは、病気である自分よりも、海老蔵さん達への気遣いをしていたそうです。いっちゃんもそうでした。人は重大な病気になると、そうなるのでしょう。周囲への気遣いができない私は、だから大した病気ではないのでしょう。
 昨日の夕方の確認では、小松菜が手に負えなくなっています。食べるの手伝ってください。母の庭から持ってきたバラと、バレリーナが1輪ずつ咲いていました。後1日で食べごろになるイチゴが、何粒かありました。今年はやっぱり、やや遅めです。ブログを送信したら、庭のパトロールに行きます。
 花でもない、猫でもない、笑美ちゃんでもない、大人の男の絵を描いてみました。息子のイベントがらみの重要な人物です。
[PR]
by nyankai | 2017-06-25 10:00 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/24613373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。