ガクガクな心と体 (7/22 大暑)

 昨日がんばって起きて、ヨガに行ったら、前回より元気そうですねと言われた。前回よりは確実に調子悪いのだけれど、元気なふりするのがうまくなったのか。A子さんとランチに行って、とってもおいしかったけれど、食欲も落ちてきている。このままだったら、食べる気も起きなくなりそう。もう生きていたくないと言ったら、A子さんはd0017084_10144958.jpg「ダメだよ~」とほほ笑んでくれた。
 午後は張り切って昼寝したけれど、左脚付け根辺りがだるくてだるくて、寝ることもできなかった。もうこんな苦痛な肉体が無くなってしまえば良いとさえ思った。ガクガクブルブルする。やっぱりパーキンソンなんじゃないだろうか。左半分の問題からスタートしたけれど、何だか右も肩周辺が怪しくなってきた。心も体もガクガクだ。その間メールと電話が1本ずつ。ありがとうございます。
 夕方、なんちゃって孫たちが、差し入れを持って、サヤエンドウ収穫に来てくれた。一緒に外にいると、脚の付け根が楽になった。ナナさんは、明日終業式そしてお泊まり会だそう。
 どこまであらがえるかと思っていたのだけれど、昨日とうとうマイナンバーを知らせよと言う命令が来たよ。保険会社から。私は具合が悪くて、そんな作業できません、と言いたい。
 パーキンソンではなさそうの判断は、薬が効かなかったらなのだけれど、昨日夜残っていたのを飲んでみた。2時間くらいしたら、びっくりするほど体が軽くなって、前も3日くらい楽だったのを思い出した。でもその後全く変わりなくなってしまって、効いたとはとても言えない状態だった。今朝は、う~ん、やっぱり寝ていたい。
 息子がようやく電話をくれました。素っ気なくて、それが良い。息子なりの判断基準が示されました。「おかん、テレビ面白い?」うん、寝ていたくて、テレビかけてたら面白い。テレビが面白いうちは、大丈夫なんだそうだ。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/23323563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nyankai | 2016-07-22 10:11 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)