バラとあやめのてんこもり (7/7 七夕の所が多い)

 昨日は、姉上とそのお友達2人が岩見沢のバラ公園に行くと言うので、連れて行ってもらいました。種々億劫なのですが、1人でいるとろくなことが無く、かえって体調も悪くなるd0017084_8442154.jpg、ような気がするので、エイヤッと行動。メンバーの最高齢は、オーバー80で、40年の体調不良を耐えて、最近ようやく、「線維筋痛症」の診断が出たという。それでもこんな風に外出し、大正琴はかなりの腕前、悲しいことを乗り越え、1人暮らしをしている女性で、私など甘っちょろいなぁと、少し、少しだけですが、反省した私でした。昨日確信したことがあります。人間高齢になると、勘違いしていることでも、断言する。それが間違っていても、周囲は訂正できない。
 バラ公園は、最初のピークを迎えた所でした。いつからぶり(←こんな日本語ある?)だろう。まあよくもこんなにと、あきれるほどのバラでした。そこで何と、隣町の音友さん御一行と、ばったり会いました。ご自分の家の庭にも、たくさんのバラを咲かせている方で、部類のガーデニング好きなので、あちこち出没していることは知っていましたが、d0017084_845021.jpg広い公園でまさか会うなんてね。
 公園のレストランは混んでいたので、オムライスの「タッチ」にお連れしたら、とても喜んでもらえました。ママも喜んでくれて、特別にパンナコッタをサービスしてくれました。
 せっかく岩見沢に行ったので「あやめ公園」にも。こちらこそ、最後に行った記憶は、はるかな昔。見頃はもう少々先でしたが、いっちゃんと出会った大学の近く、なつかしさもありました。「千代の春」とか「白玉楼」とか、面白い品種名があった様な。睡蓮もきれいでした。
 あやめとしょうぶは、漢字で書くとどちらも菖蒲です。でも、菖蒲湯のしょうぶがしょうぶ科で、咲くのが早い順にかきつばた、あやめ、はなしょうぶは、あやめ科ですが別ものです。洋物アイリスもあやめ科。これ以上は、d0017084_8453876.jpg興味のある人は自分で調べてね。
 最後に、ばったり会った隣町の音友さんの家により、バラ公園にも負けない、雑誌に載るほどのお庭を拝見→ここ
 帰宅してから、猫を病院に連れて行きました。実は、ダリは一段落したものの、ここ何日か、最長老のネギがうまく水分をとれていないようで、水の所に張り付いて、私に大きな声で切々と訴えていたのです。食も細かったので、ネギが点滴を受けてきました。詳しくは又書こうと思いますが。今朝は、3ニャンそれぞれ、分量は不満ですが、自分のカリカリを食べてくれました。
 そんなことで、昨日はがんばった私、今日は午前中心を落ち着けるためにヨガに行き、夜は、サラ・ブライトマンです。ニャンコ座町は、相変わらず今日も曇って寒い。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/23277139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2016-07-07 08:48 x
素敵な薔薇にとご友人に囲まれて、良い一日でしたね。
こちらにもバラの香りが漂ってきそうです。
Commented by nyankai at 2016-07-07 13:03
★こけしさんへ
コメントありがとうございます。
by nyankai | 2016-07-07 08:34 | ハルとナツ | Trackback | Comments(2)