60歳で老人ホーム (10/14)

ちょっと前に、道新「いずみ」に、「老人ホーム生活」という投稿が載りました。その日会った友達と話題にしたし、後で何度か読み返しました。
投稿主は61歳(「いずみ」ですから女性です)、ご主人と死別、パートで働いてらっしゃる方で、60歳で老人ホーム生活を選択し、この度それをかなえたとのこと。仕事・ボランティア・講座・健康センター通いで充実しているそうです。
話した友達と、理由がわからず困惑したのは、「老人ホームに入る」と言ったら、去って行った友達が片手の指では足りない・・・という記述でした。なぜ?どうしてなんだろう。確かに、60歳で老人ホームというのは、かなりの驚きですが、何ゆえ付き合いをやめなきゃならない?それは本当の友達だったの?
d0017084_9143548.jpgこの女性が入った老人ホームというのが、どういった類のものなのかわかりませんが、私はすごく潔いなぁと思います。上手く表現できませんが、物欲とか、マイペース欲(もちろん個室ですが)とか、現役欲とか、そういったものからさっぱり足を洗わなくては、老人ホームには入れないと思います。私が持てあます、「寂しさ」とのかけひきです。いつも寂しいと文句を言いつつ、後3年で老人ホームという決断をするなんて、私には絶対できないと思いました。
投稿の最後は「天国の主人へ。あなたが残してくれた人生、楽しんでいます。たくさんの話題を抱えて逝きますから、もう少しだけ待っていてくださいね。」です。う~ん、ここまで言い切れるのがすごい。
写真は、ポトスがどんどん伸びて、壁と棚の隙間を通って、勝手にこうなった様。
関係ないけど、IMF専務理事の、クリスティーヌ・ラガルドさんって、かっこいいと思う。1956年1月1日生まれだから、同級生。老人ホームにはまだ入んないよねぇ。
[PR]
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/16989237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 知識陣 健康 at 2012-10-15 05:44
タイトル : 老人ホーム 最新情報 - 知識陣 (健康 介護)
老人ホーム に関する最新情報... more
by nyankai | 2012-10-14 09:12 | 心もよう | Trackback(1) | Comments(0)