ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

グループホームでデイサービスを受けられる

母のいるグループホームで、恒例夏の焼肉パーティーがありました。5周年に参加できなかったので、本当は札響グリーンコンサート行きたかったけれど、喜んで出席させていただきました。母はもう、ドロドロ食しか食べられないのですが。
d0017084_9434888.jpgその後でホームの推進委員会があり、家族もぜひ参加をとのことだったので、最古参の一人である母のためにも、出てみました。所長先生と職員の代表者、民生委員、町内会長、役場の担当者などが出席していました。家族は、私を含め5人、みんな古株の家族で、顔見知り・同士って感じでした。
私ももちろん知らなかったのですが、グループホームで一定の条件を満たせば、デイサービスを受け入れることができるということです。条件とは色々あるのでしょうが、その1つが職員の人数です。入居者はワンユニット9人までと決まっていますが、入居者3人に対して1人以上の職員が必要です。母のいるホームは、1,5人~2人だそうで、認可が下りたとのことでした。
大人数のデイサービスが苦手な人などに、利用してほしいし、別な人が来ることで、何がしかの新しい風が吹くかもしれないとのことです。問題はたくさんあるし、積極的に宣伝するほど手が空いているという訳ではありませんが、ホームの意欲を感じられて、嬉しかったのです。
それにしても、来るべき高齢化社会(私たちのこと)を考えると、この国を「何とかしないとだめだべさ(・_・;)」という感じです。みんな、投票に行こうね。
画像は、所長先生が習っている絵手紙の腕をふるって描いてくださった、母の似顔絵です。
[PR]
by nyankai | 2009-08-24 09:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nyankai.exblog.jp/tb/10139214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。