ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

生活感 (4/23)

 昨日は歌会でした。初めて、ナナさんとリコーダーを合わせてみましたが、とても4年生なりたてとは思えないほど上手で、これで安心です。ジロウさんも来てくれて、的確な指示を出してくれたので、どうなることかと思った「サウンドオブミュージック」も形が見えてきd0017084_1002072.jpgました。
 1985年と86年に、富川合唱団が、サウンドオブミュージックの中から何曲かを歌っている、ミュージックテープを発掘しました。思ったよりずっとうまかったというか、若くてキラッキラF37E.gifしています。ほとんどが20代~30代だもんね。ナナさんにテープを見せたら、もちろん知りませんでした。
 1曲紹介。3人(ピアニスト、まじょ子&私)で、ピアノ連弾をします。
 ☆「交響曲第40番第一楽章」―作曲:モーツァルト 有名な、タラランタラランタララ~ラッ です。モーツァルトの交響曲のうち、短調のものは2曲しか無くて、そのうちの1曲です。第一主題のメロディーは、ため息のモチーフと呼ばれるほど美しく悲しく、クラシックに興味の無い人でも、1度は耳にしたことがあるでしょう。父や親友、娘を相次いで亡くした頃に作曲されたそうです。
 一昨日のファーチレで、「生活感を無くして」という指示が出ました。バッハの音楽と生活感は、確かに似合いません。そもそも、演奏会には、生活感は持ちこみたくはありません。そう言えば、最初にファーチレに行った時、この合唱団には、生活感が無いと感じました。団員の皆さんからは、結婚している感じ、家庭人である感じが、ほとんどしなかったのです。この人達はいったい何者なんだろうF65B.gifと思いました。
 d0017084_1005427.jpg今は少しは何者なのかわかっては来ましたが、合唱をするにあたっては、何者であるかは関係ありません。相変わらず、ご飯したくしたり掃除したりするイメージが無い人が、たくさんいます。まっ、最初に抱いたイメージは、そう簡単に払拭されるものではないですから。ファーチレの人が関心持っているのは「合唱」と「日ハム(大谷君含む)」位で良いのです。
 ニャンコ座を建てる時、設計師さんに1番にお願いしたのが「生活感の無い家」でした。私自身も、生活感無い人になりたいし。その意味では、家事をあまりしない私は、大変正しいF3A8.gif
 施設で生活しているお義母さんの母の日の贈り物選びが難航していますが、「口紅」とか「きれいな色のソックス」って(その両方でも)どうでしょう。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-23 09:57 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

あつい1日 (4/22)

 昨日の札幌は暑い日で、半袖の子どももたくさん見かけました。
 ペガサス号から降りて向かう先は、歌友と待ち合わせて道新プレイガイド、の予定でしたが、降りないうちに、プレイガイドに並ぶと、少なくとも2時間待ちらしい(1番の人は6時に来た)とか、ネットもつながらないとか、とんでもないことが起こっているらしく、電話には出れないし、困りましたd0017084_941361.jpg。何がって、「札幌文化芸術劇場hitaru」のこけらおとし公演、古代エジプトに燃える、永遠の愛(あ~、ドーパミン大噴出しそう)「AIDA」のチケットとりの話です。2,302席、2公演、オペラ、高い、だからいくら何でも、あっという間に売り切れるわけは無いと、たかをくくっていました。が、目の前にした光景は、休日のスプラッシュマウンテンか、はたまた、李香蘭の日劇7回り半事件状態でした。
 並んで買うのはあきらめF3EF.gifて、自宅でネットで奮闘してくれている知人に運命を託しました。全部続き番号はダメでしたが、何とかとってもらえました。私は結局何もしていませんが、熱いチケット争奪戦でした。後で落ち着いて他のチラシを見たら、11月の「白鳥の湖」の発売も一緒だったのです。そりゃないわ。並んでいた人の半分は、そっちだったかも知れないじゃない。バレエも観たいけどね。
 「アイーダ」は、ミュージカル版で理解しました。アイーダよりもアムネリスの方に、感情移入してしまいます。キタラで数年前に観ましたが、キタラは音楽専用ホール、今度はオペラ対応劇場なので、とっても楽しみです。
 昨日は、初オケとの合同練習でした。練習会場が暑い。4月はまだ冷房の季節じゃないですものね。コンマスはd0017084_942297.jpg農民管弦楽団の牧野さん。昨日は、エコファームのぶどう果汁2種類と、ジャガイモ&大根でした。それが、パネルの「よくねたイモ」が一瞬「たねイモ」に見えてしまった私は、もうじき芋蒔きをします。パーキンソン患者で、腕と脚がだるいくせに、やっぱり買ってしまった重いぶどう果汁を、がんばって持って帰りました。今日の歌会に出すよ~。
 オケは、弦楽器と木管楽器の小編成で、オーボエ大活躍です。合唱は午後集合でしたが、オケの方達は、午前中からがんばっていたのだそうです。驚いたのは、コントラバスが、まじょ子町の中学校の音楽先生だったことです。世間は狭い。It’s a small world F65A.gifまじょ子町の皆さん、どうぞ、聴きに来てください。
 ごちゃコンとファーチレが2週間しか違わないので、正直きついのですが、何とかなるでしょう。
 練習室のアップライトピアノは、アコピF444.gifですが、コントロールパネルが付いていました。自動演奏とか録音とか、そんなことができるらしいです。ヒェ~ッF7F5.gif
[PR]
# by nyankai | 2018-04-22 09:39 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
 清宮君、覚醒しましたF3A7.gif。早く1軍に来てぇ。
 昨夜、3枚目のパッチに貼り替えました。今の所、とりたてて効果のほどはわかりません。まず2週間とのことだったので、焦ってはいけないですね。
 パーキンソン病は、何がしかの理由(まだ解明されていない)で、ドーパミンが欠乏する脳の病気d0017084_8573282.jpgです。主な症状は
①振戦(手足の震え)
②動作緩慢(動作の鈍さ)
③筋固縮(筋肉の固さ)
④歩行障害、姿勢反射障害(小刻みで足をすった歩き方、転倒しやすさ)
と書いてあります。でも私の場合今の所は、③があって、だるくて、ちょっとだけ震えますが、後はひたすら疲労感と、気分の落ち込みです。ドーパミンは、ワクワクホルモンです。ドーパミンが減ると、誰でもやる気が無くなります。一般的なドーパミン欠乏症の症状は、うつ病そのものなんだそうです。
 ワクワクしている時は、ドーパミンが出ているのです。ドーパミンを出すために、ワクワクすることも又大事ではありますが、「あなたの心がけが悪いから、ドーパミンが出ないのよ」と思われてしまうと、いいえ、自分でそう思ってしまうと苦しいのです。私が悪いんじゃなくて、病気なのに。私ほど、ドーパミンが出る生き方をしてきた人は、そんなにいないと思いますよ。この私をして、どうすることもできないのですから、パーキンソン病は相当手ごわいです。もらい過ぎたギョウジャニンニクを、半分届けに行った姉上は、意欲にあふれていて、まぶしかったです。
 ドーパミン(持続性が無いのが難点)を出すために何をすれば良いかというと、「感動する」(オリンピックとか、私の場合ミュージカル)「何かに夢中になる」(合唱や針仕事)d0017084_8581650.jpg「恋をするF379.gif」(イイネ)「何か新しい刺激を受ける」(何だろうF65B.gif)「気持ちいい刺激を受ける」(マッサージ)等々。今日はファーチレですが、初めてオケと合わせます。チケット争奪戦参戦もあります。きっとドーパミンはいっぱい出ると思います。
 瞑想でドーパミンを出す方法もあるそうで・・・ホントかなぁ。ヨガの瞑想タイムは、「拝啓 私のドーパミン殿 お元気ですか どうかもう少し出てやってくださいまし」と、念じてみましょうか。何かを考えてしまったら、その時点で瞑想にならないか。
 ドーパミンが出やすい食べ物も、書いてありました。「すべての動物性食品」「アーモンド」「りんご」・・・「アーモンド」はなかなか食べませんが、たいていは、日常的に食べている普通の物です。でも気にしておくことにします。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-21 08:56 | パーキンソン | Trackback | Comments(2)
 息子が「娘とブランコに乗ったら酔った。気持ち悪い」とつぶやいていました。そうです、ブランコって酔うんですよね。私も体験あります。
 パソコンを新調する志に変わりは無いのですが、誰かが背中を押してくれないと、なかなか行動に移せません。そんな中、1カ月位前からだったでしょうか、メールがワンクリックで開いてしまう055.gifという、怪現象が起こり始めました。選択して削除しようとすると、次々と開いてしまって、不便なことこの上無し。万が一怪しいメールが来たらd0017084_101203.jpg、困るじゃないですか。
 パソコンには全く詳しくありませんが、一応自力で解決しようと言う意思はあるのです。「メールがワンクリックで開いてしまう」と検索かけたら、色々出てきました。ワンクリックをダブルクリックと認識してしまうのかもしれないので、ダブルクリックの速度を「遅い」に設定するとか、ツールから入って「開封済みにするチェックを外す」とか、やってみましたが、変わりません。そこに「マウスがいかれた可能性があるので、別なマウスに替えてみる」というのがありました。
 そう言えば、コピーや貼りつけの反応が、今一だと感じることが多くなったように思います。もしかしたら、マウスのせいかもしれないと思い、前のパソコンのマウスに・・・いや待てよ、もらったワイヤレスのマウスがあったはず。ありました。取り替えてみました。そうしたらば、解決したではありませんかF3A8.gif。な~んだ、マウスがいかれていたんだ。
 マウスって、なぜマウスなのか、形がネズミ🐭に似ているから付いたニックネームらしいです。初期のマウスは、後ろからコードが出ていたようです。ワイヤレスだと、尻尾が無くなっちゃいますね。さらに調べたら、マウスのカーソルが動く距離の単位は、なんとミッキーマウスに由来して「ミッキー」という単位だそうです。1ミッキーは1/100インチ(約0.25ミリ)マウスを動かす感度を表し、つまり1㎜は約4ミッキーになります。良くわかんないや。
 私、パソコンをいじるようになってしばらく、右クリックを知りませんでした。それをいっちゃんに言ったら、あきれられました。だって、まっさらで何も知らなかったのだもの、仕方ないです。わかった時には、なんて便利な機能だと、感動しました。今は、困った時の右クリックです。(困った時の再起動ってのもあり)
 パッチの効果は、まだわかりません。昨日は午前中ヨガ、午後はへたっていましたが、良いお天気なのに何もしないで1日が終わったら、精神的に落ち込むと思い、夕方になってちょっとだけターシャやったら、さらにへたりました。今日はどうかな。昨日貼った所は、ちょっとかゆいです。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-20 10:10 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(2)
 昨日は、盛りだくさんの1日でした。
 まず、札幌への高速バスのバス停に近づくと、背広の紳士がニコニコ私を見て言いました。「○○○←(私の旧姓)の姉ちゃんだべ」誰F65B.gifこのおじさんと思ったら、子どもの頃から知っている、果物屋のおじさんでした。母が生きている頃は「か~さんどうしてるF65B.gif」と、気にかけてくれる人でした。背広なんて着てるから、わかんなかったd0017084_955988.jpgべさ。
 札幌では、いっちゃんのおかあさんの母の日の贈り物を調達したかったのですが、ひらめきませんでした。施設に入ってしまったので、花や食べ物ではだめでしょうし。仕切り直しです。
 マッサージでは、驚愕の事実F7F5.gifが判明しました。rakuらく館には、もう何年(途中地元のマッサージに行っている期間はありましたが)通っているんだ、私。でも、オーナーの名前は知らなかったのです。昨日久々にオーナーに会ったのですが、名字が私と同じだったのです。だから、併設されているのが○○○整骨院。息子さんだそうです。何で、最初に言ってくれなかったのよぅ。親戚ではないんですけど。おまけにもう1人の息子さんは教員で、えりもにいるとか。えりもに行く時は、中間地点のニャンコ座で、ぜひひと休みして行ってください。コーヒー位出しますから。ついでに、ちょっとマッサージもF46B.gif
 オーナーとルーツ話等が盛り上がって、病院の予約に遅れそうになりました。ジュンセンセに「筋肉のこわばりがとれているのはわかるのですが、もう少しだるさや疲労感が軽くなって元気になりたいと願うのは、パーキンソン患者として分不相応なのでしょうかF65B.gif」と聞いてみました。もちろん「そうです」と言われる訳は無いのですが、薬は決してまだ多い方ではないのでと、追加されました。初めが、脳内でドーパミンに変わり、不足したドーパミンを補充するd0017084_963562.jpg「ドパコール」。次に足されたのが、脳内でドーパミンを代謝する物質を阻害する「エフピー」。そして昨日のは、ドーパミン受容体に結合して、ドーパミン様作用をしてくれる「ニューロプロパッチ」です。
 パッチなので、貼り薬です。禁煙パッチを想像してください。私は、更年期障害がきつい時、女性ホルモンのパッチを貼った経験があります。1日1枚。同じ場所に貼らないよう、7ヶ所を決めて、1週間のローテーションで貼ると良いそうです。保湿の塗り薬と、万が一皮膚トラブルが起こった時のクリームも出ました。又、車の運転はいけませんと言われました。で、結果はどうかと言いますと、昨夜貼ったばかりなのでわかりませんし、確か3時頃サイレンが鳴って、その後眠った気がしません。経過を見るために、次は2週間後になりました。高い薬です。薬貧乏になります。
 帰りのバスで、又おじさんに会いました。バスを降りた時「気付けてな」と言ってくれました。ありがと。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-19 09:03 | パーキンソン | Trackback | Comments(2)
 It's also fine today. 今日はパーキンソン病院です。たぶん悪化はしていないでしょうが、だるいのと慢性疲労感は全く改善する気配はなく、生活の質ってのが良くないです。やりたいことの3分の1もできないない日々は、かなり辛いです。受け入れろってF65B.gif、受け入れられません。
 元々はテレビっ子ではない方だったのに、ゴロゴロしていると、テレビ時間が増えます。本読めば良いと思うかもしれませんが、本当にこわい時は、本も読めません。目を開けているのもしんどいですからね。そんな時はd0017084_8573819.jpg、テレビの聞き流しです。
 政治家や官僚の、不思議な言葉使いにも飽きてきたのですが。いやもう、頭良い人達のはずなのに、人と会ったことが「記憶の限りではございません」とか、音声が出ても言葉遊びであると否定できるなんて、百歩譲って本気で言っているなら、この人達の記憶力はまともではありません。治療しないとだめなレベルですよ。福田次官の音声データは、息子に言わせると、前後の脈絡の無さから言って、シュールなコントだって。
 新刊本をひらめきで借りることは多いですが、新聞のお勧めを参考にすることも、割とあります。その中に「東大生が書いたお役人コトバの謎」があったので、時節柄面白いんじゃないかと思って、図書館で聞いてみました。無いのでリクエストしておきますとのことだったので、お願してきたら、すぐに「入りました」の連絡があって、借りに行きました。そうしたらば、頑丈なビニールのカバーがかかった状態で、「他館借用本」のカードが付いた、日焼けで色あせた本が、現れました。裏表紙を見ると「音更町図書館」の文字が。
 そう、君はそんな所から来たの。距離は、たぶん150㎞超え位でしょう。図書館同士で本を貸し借りする「相互貸借」というシステムを利用して、わざわざ私の所にやって来てくれたんですねF3AD.gif
 いささか古い本なので、私がゴロゴロしながら聞き流している最近の言葉には物足りないのですが、面白いです。「粛々と進めております」=「反対意見は聞きません」「可及的速やかに」=「いつかやります、そのうちやります、きっとやります、たぶん」とかね。「言論の府」とは、国会のことです。国会は「国権の最高機関」であり、「国の唯一の立法機関」だってこと、議員先生方は、記憶に無いF65B.gif
 病院の予約は午後ですが、月一のお楽しみマッサージと、ちょっと買いたいものがあり、これから行ってきます。札幌は暑いらしい。何着てこ。
 この間「ご縁がある人」で書いた方から、お返事が来ました。ご主人様は、腹部動脈瘤破裂で、何の前触れもなくだったそうです。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-18 08:56 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 It's fine day. 今日は父の命日です。過去のブログをさかのぼったら、5年前に父の死んだ日のことを書いていました。でももう1度書いてもd0017084_935312.jpg良いだろうと思います。
 44年前、1974年(昭和49年)の春、私は大学に入りたてでしたが、学生課に呼ばれてだったか、寮に電話がかかって来たのか覚えていませんが、すぐに家に帰る様言われました。折悪しく国鉄がストライキ中で(誤解してもらっては困ります。私は労働者の味方です。必要ならばストライキをしましょう)、その時労組が無かった軟弱な中央バスに乗って、札幌へ出て、苫小牧まで行って、その先はどうしようもなく、母に連絡したら、タクシーで帰って来いと言われ、そうしました。父の容体は限界だったのです。
 すぐに病室に向かいました。その時はやっていた、厚底の靴を履いていた私を見て、父が「変な靴だなぁ」と言ってほほ笑んだのを覚えています。父の言葉は、それが最後でした。苦痛を和らげるために、モルヒネを投与してもらっていたので、意識は混濁していました。家族で病室に泊まり込み、翌朝早く、父は亡くなりました。
 人一倍丈夫だった父が、胃の不調を自覚して病院に行った時は、すでに末期がんでした。都会の大病院にいてももう手の施しようもなかったので、地元の病院がよかろうと、町の国保病院に入院していました。やや重い胃潰瘍だと言うことにして。病室の窓からは、自分の勤務先の小学校の新校舎が出来て行くのが見え、そこに復帰するのを楽しみにしていました。
 その34年後、病院の建物自体は替わっていましたが、全く同じ景色を、母と同じように、いっちゃんの病室から見ることにd0017084_9365282.jpgなるとはね。
 4月はほとんど大学に行った覚えが無く、一息ついて、何かの用で学生課に行くと、職員が「もう戻って来れないんじゃないかと、心配していました。大学続けられるんですね、良かったですね」と、喜んでくれました。
 弟がまだ小さかった頃は、良く父が私を連れて、自分の兄弟の所などに遊びに行きました。伯父伯母や従兄達と歩いています。昭和36年のこと。親戚が集まっている模様なので、祖父の法事でもしたのかもしれません。私はくたびれたとわがままを言い、花を手に持って、父におぶってもらっています。きっと、とっても嬉しかったんだろうなぁと思います。息子がだんだん、父にそっくりになってきていて、この写真が数年後の息子と笑美ちゃんになるんじゃないかと、楽しみです。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-17 09:34 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)
 昨日は、A子さんが車に乗せてくれて、まじょ子町まで、ごちゃコンの練習に行ってきました。まじょ子町は、朝のうちは雪景色になっていたそうです。A子さんとまじょ子さんと私がタッグを組むのは、リコーダーアンサンブルHanaです。今年は、それにナナさんが入ってくれる予定です。まじょ子町は遠いです。どうしてA子さんが、行ってくれたかというと、A子さんの姪っ子が、結婚してまじょ子町に住んでいるので、会いに行ってみたかったんだって。
 d0017084_9292692.jpgA子さんが、姪っ子ちゃん宅を訪問している間、まじょ子さんとピアノの連弾の練習をしました。ピアニストと3人で、6手連弾「モーツァルト交響曲40番」を弾くのです。とっても簡単アレンジなので、ピアニストならぶっつけ本番でF3A8.gifなほどですが、まじょ子さんと私は、練習が必要です。
 リコーダーは、予定通り「さんぽ」と「サウンドオブサイレンス」です。アルトリコーダーが入る3部の「ジュピター」は、候補に挙がっていたのですが、ちょっと難しそうだったのと、3人で合わせてみたことが無かったのでそのすばらしさがわかっていなかったから、選曲からもれていました。それを試しに3人でやってみると、とっても良かったのです。改めてやってみたくなりました。それで、今度の歌会の時に、他のメンバーにお願いしてみようと思います。アンコールという奥の手を使ってもd0017084_9352168.jpg良いし。
 ☆「ジュピター」―作曲:ホルスト ホルストの代表的管弦楽曲「惑星」の中で、もっとも有名な「木星」です。ブログを書くにあたって、著作権のことを調べてみました。著作権は50年で切れるのだそうです。ホルストは、著作権がある間は、「惑星」のアレンジを許さなかったそうです。富田勲がシンセで演奏したのは著作権が切れる前で、大変な苦労をしたようです。日本では、平原綾香ちゃんのが有名になっていますが、私は本田美奈子ちゃんの→ここ も大好きです。カラオケで歌って、ドヤ顔するのが良いのよね。来年歌おうかな。
 アルトリコーダーはいちいち分解するのが面倒なので(と言うか、抜けなくなったF7CE.gif)、そのまましまえる袋を作りました。ソプラノ用は、キャスキッドソンの布が、すっかり色あせました。
 まじょ子町への道中、水芭蕉の群落は、まだ頭を出した所でした。二風谷ダムのダム湖には、おびただしい白鳥がいました。天気も悪く、自分の車ではなかったので、写真は撮ってないです。宮沢章二作詞・中田喜直作曲の「約束」の2番は、白鳥が主人公です。けっこう好きですよ。「愛の白鳥よ~ 励まし合いながら~」
 木金土日は、ヨガ・ゴミ拾い・告別式&歌会、そしてまじょ子町遠征と、今の私にとっては体にきつい過密スケジュールでした。今日は予定無し。ダラダラします。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-16 09:27 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(3)
 富川合唱団(まだR.R.Singersというニックネームは付いていない)元団長さんの告別式に行ってきました。お通夜に行こうか、告別式に行こうか、本当は地元なのだから両方行けば良いのですが、迷っているうちに、高齢の元団員N谷さんから、告別式に一緒に行ってと頼まれたので、そd0017084_98106.jpgうしました。
 大学で一応音楽を勉強し、就職して、そこに合唱団があるのなら、入ってやっても良いよとまではうぬぼれてはいませんでしたが、どんなもんかね、位には思っていました。その時の団長さんは、学校にも関わりのある商売をしていて、職員室で、教頭先生がニコニコしながら、「この人、合唱団の団長さんだよ」と紹介してくれたパンチパーマの人が、事の始まりでした。
 合唱団は思ったより、かなり上手でした。パンチパーマさんは、とっても優しく面倒見が良く、誰からも好かれる、そして転勤族ではない、団長にぴったりの人でした。飲み会の日などは、みんなまとめて団長家に泊まったりね。又、すばらしいバリトンで、「フォーレのレクイエムのリベラメ」のソロを歌いもしました。ピアニストと結婚しました。
 今年のごちゃコンで歌う「明日があるさ」の、不肖わたくしニャンカイの替え歌「若い仲間が集まって 歌を歌った 幸せ感じてた」や「週に1度の練習日 なぜか気になるあの人が 誘ってみよう」などは、フィクションではないのです。
d0017084_993379.jpg 団長を次の人に引き継いでから、家業が忙しく、「仕事の責任重くなる 育児も家事も忙しい 歌う暇ない」も現実、何となく足が遠のいて行ったという感じだったのでしょう。40代半ばくらいで病に倒れ、その後遺症と闘う日々になりました。奥さんは、家業とピアノ教室とを切り盛りし、元団長を支え続けました。
 同じ町に住んでいて、たまにスーパー等で奥さんにばったり会うことはありました。でも、去年から一段と病気が重くなっていたとのこと、知りませんでした。最近行ったお葬式の中では、久々に本気で泣けました。奥さん、良くがんばったね。
 告別式で会った懐かしい面々と、今度はこういった場じゃない所で会いたいね・・・それはめったに実現しないことはわかっていますが、なんて事を言いながら、お別れしました。あっちの世界に、団長と一応指揮者のいっちゃんがそろったので、合唱団作っておいてください。後20~30年位経ったら、ぼちぼちそちらに行く人がいますから、ゆっくり待っててね。又一緒に歌いましょう。
 写真は、昭和58年夏(私産前)と、59年春の演奏会(私産後)。この時は、もうパンチパーマではありません。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-15 09:05 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)

たんぱら (4/14)

 早朝に地震があったようで。ここはプレートが違うようで、良かったですが。
 ゴミ拾い、参加しました。この町に移り住んだ年と、いっちゃん闘病中だった次の年は、「記憶の限りでは、連絡すらもらってございません」(変な表現)が、その次からは、先約が無い限り参加しています。先約も何も、ファックスで連絡が来るのは、だいたい前々日位、遅いんだってば。d0017084_913655.jpgヒヤヒヤものです。
 資料袋を2つ持って、燃やせる物と、燃やせない物に分けて、いっぱいになったら軽トラが持って行ってくれるのですが、去年から、会館前で待機、運ばれてくるごみを、さらに分別する係になれたので、かなり楽にはなりました。トラクターが2台、トラックが2台。トラクターのバケットに、袋から出したごみを入れて、いっぱいになったらバケットを持ち上げて、トラックにガラガラと空けます。全く豪快なゴミ拾いです。
 軽トラを待つ間、ゴミ拾いに出てくる最高齢の男性や何人かの女の人達で、外は寒いので、会館の玄関でおしゃべり。私は直接はほとんど話題に入れないのですが、特別苦痛でもないので、ホ~ホ~などと聞いています。
 この地区は、戦後開拓された所です。入ったのは、私の親世代です。今は、2代目から3代目へという辺りです。最近酪農をやめた方がいて、色々な話をしていました。息子さんが帰って来て、酪農を継ぐことになって、これから牛を増やしてと思っていたのだけれど、結局辞めることになってしまってと、少しさみしそうでした。
 d0017084_9134056.jpgよそ様の家庭の事情等、どうでも良いのですが、又気になる言葉が出てきました。「たんぱら」です。たんぱら(短腹)とは、気が短くすぐ立腹することです。どこの誰それはたんぱらであるとか、そんな話です。たんぱら自体はわかります。でも、私の周辺に、私に直接害を及ぼすたんぱらな人はいませんでした。いっちゃんは、運転中やテレビに向かって突っ込みを入れることはありましたし、息子が恐れる怖い父親でしたが、私に対してはそんな気配すら見せたことはありませんでした。だから身近な人にたんぱら迷惑を被った愚痴をこぼし続ける人が、不思議でなりません。どうして、そんなたんぱらを許しているのさ。たんぱら受けたら、倍にして返して、教育してやらなきゃ。話さなくては、わからないことは多いのです。それでもだめだったら、そんなひどい人と一緒にいてはいけない、と思うのですが。
 今年も、農協の豪華お弁当でしたが、女の人は誰も会食に残らないようだったので、寒かったしで、持って帰って、家でいただきました。完食できました。
 富川合唱団の、元団長さんが亡くなりました。これから、告別式に行きます。
[PR]
# by nyankai | 2018-04-14 09:10 | 心もよう | Trackback | Comments(6)