人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 立憲の代表は、1番若い「そうだ健太さんがいた」、になりました。正直、どなたがなっても良いと思っていました。4人で力を合わせてやってほしいです。できるなら、開票所に息子がいて、バカやって盛り上げたら楽しかったかな、とは思いますけど。

12月のお約束 (12/1)_d0017084_18092444.jpg オミクロン、やっぱり日本に来ちゃってましたね。ギリシャ文字のアルファベット15番目の文字「Ο」だそうです。余談ですが、16番目は円周率に使う「パイ π」です。

 昨日も朝はこわくてこわくてどうしようと思ったのですが、這ってでもヨガへ行きました。行けば、へんてこでもなんとかなるし、Before ではゴチゴチだった体が、Afterではグニャグニャ(オノマトペ炸裂)になる快感は大事。

 朝、外に出ると、玄関前の道路のど真ん中に、赤い実をたくさん食べたと思われる、こ、これは、誰かのウ〇チがありました。分量からして、絶対に鳥ではない。たまたま外にいたご近所さんに聞いてみたら、間違いなくアライグマとのことでした。人間にとって迷惑な事ばかりするし、狂暴なアライグマですが、脱糞現場を見たかった気がします。

12月のお約束 (12/1)_d0017084_18091186.jpg 12月になると、必ず聞きたくなるなるCDがあります。「ヨーヨー・マ ブレイズ・モリコーネ」と「サラ・ブライトマン ウィンター・シンフォニー」です。ヨーヨーのは、別に冬用と言うのではないのですが、どちらもいっちゃんが死んだ2008年の、今の季節に買ったのでしょう。1曲目が「ネラ・ファンタジア」で、しょっぱなから悶えました。以来、12月のお約束CDになったのです。

朝ドラの主題歌「アルデバラン」の歌い出しは、「君と私は仲良くなれるかな」です。そして「笑って 笑って」「君と君の大切な人が幸せであるそのために」と続きます。良い歌詞だなぁ。「カムカム英語」の人気講師、平川唯一を演じるさだまさしが、「やった、とうとう来た、主題歌の依頼」と思ったら違ったけど、直太朗君ならば納得と言ってましたっけ。弾き語りできるようになりたいです。

12月のお約束 (12/1)_d0017084_18094988.jpg 借金したままは居心地悪いし、月をまたぎたくないし、1日に大きな出費をするものではないという教えもあったので、昨日トリアニャン代金を振り込みました。それを大工さんにメールしたら、すぐに「早々にありがとうございます。助かります」と、返事がありました。これで、おじいちゃん大工さんと、茶髪の板金兄ちゃんにもお支払いができる・・・様な気がして、お財布も心も軽くなりました。

 ひどい天気ですが、久々に予約しちゃった美容室と、T浜さんに会いに行きます。ほとんど外には出ないので、何とかなるでしょう。

 昨日は、ビッグ・ボス、ファン感謝イベントに来ました。行きたかったですね。


# by nyankai | 2021-12-01 07:28 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 毎年恒例、福岡永告子(えつこ)先生の、骨粗しょう症予防教室に行って来ました。もう何年になるでしょう。常連になったので、先生も覚えてくれています。流す音楽が良くって褒めたら、CDもらっちゃったこともあります。

今年も大好き永告子先生 (11/30)_d0017084_20595356.jpg 永告子先生は、紺の上下を着ていて、「これ、ビッグ・ボスの好きなブランドSY32なの。良いでしょ」と自慢。上を脱いだら、中のTシャツもそうだとのこと。私もミーハー129.pngなので、参考までに価格帯を聞いたら、Tシャツで1万越えとのこと。無理だなぁ。Tシャツの写真は、ネットからです。

SY32」のSYは、SWEETYEARSの略で、イタリアの元サッカー選手で国民的英雄の、クリスチャン・ビエリとパオロ・マルディーニの2人(ごめん、全く知りません)のアイデアによって誕生した、イタリアンカジュアルブランドで、32はビエリの背番号だそうです。

 肩で息するほどこわいのに、脚がぼっこなのに、ふらついているのに、教室では「どこが病気やねん❕」って位、運動上手い方だと思います。詐病と思われないかしら。肩甲骨周辺も、太股も少し軽くなって喜んで帰って来たのに、夜はフラフラして、歩きにくさが戻ってきてしまいました。

今年も大好き永告子先生 (11/30)_d0017084_21005024.jpg クリスマスの飾りつけが楽しいのは、いっちゃんの病気がわかった年、ご飯も喉を通らなくなって、それでもツリーを飾っている時だけ、辛さを忘れられたからかもしれません。子供が小さかった時は飾ったけど・・・なんて声を時々聞きます。私の場合は、息子のためはもちろんあったけれど、自分が飾りたかったのです。息子が家を出てからも、飾らないという選択肢は、全く無かったです。

 イルミネーションの動画を貼りたいのだけれど、you tubeにしないとだめなのです。どうやってyou tubeにするのかがわかんないのです。

 息子が出た、関西演劇祭の結果は、「内閣」は残念ながら無冠に終わったそうです。1番おもしろかったんだけどねって、他は1団体しか見てないけど。息子曰く。

今年も大好き永告子先生 (11/30)_d0017084_21332089.jpg「僕らがアイドル性が高い劇団なら、僕のアニソンライブでも、髭だるマンの撮影会でも、由良真介のダンスショーでも客が入るのだろうに、やったって閑古鳥だろう。僕らは芝居をするしか客が入らない。そこが弱点すぎる」

私は全部見たいし、高校時代合唱部だったらしい髭ちゃんの、バリトンリサイタル(テナーだったらビックリ150.png)が良い。髭ちゃんの声は最高、ちょっと私のヴォイトレ先生にレッスンしてもらったら、すごいことになると思う。

演劇祭の記念写真が、とても良い感じなので、載せておきます。許可はもらいました。

「カムカム」は、勇ちゃんの「そん時は、俺がもらってやる」は、「もらう」は今はとんでもないNGワードですが、とても温かく切なかったです。

どうしたことか、今日の立憲代表戦がどうなるか、ワクワク104.pngする。

 


# by nyankai | 2021-11-30 09:39 | パーキンソン&股関節 | Trackback | Comments(0)

 オミクロンこわいね。どうか、近所に来ませんように。

子どもはCO2か生きがいか (11/29)_d0017084_18083572.jpg 晴れて、トリアニャンが完成しました。大工さんが屋根の板金とアクリル板との間をコーキングしました。先に見るべきでした。ガンを握ってニュ~ッと出す。すぐにへらでシュ~ッとなぞる。すぐに決然とが大事ってことがわかりました。後は支払いのみです。ただ今私、大きな借金があるってことです。

 BSPでは、世界のドキュメンタリーを放送してくれるのですが、この間偶然(偶然が大事)「出産しない女たち」(スペイン 2018年)と言うのを見てしまいました。「子どもを産むのが女の幸せ」「母性は本能」と世間一般では言われる。それは真実なのか❔母親にならないという選択を嘆くべきではないと、女性たちが反論する内容でした。

 その通りです。生めない人はかわいそうですか❔では生めるのに生まない人は、おかしいですか❔違います。子どもを持つと言うことは、間違いなく一時でも女性の人生を狂わせます。やりたいことができません。いなければやれたことが失われるのは、損失です。

子どもはCO2か生きがいか (11/29)_d0017084_21381346.jpg びっくりしたのは、環境問題に熱心な女性が、子どもを連れているのはおかしいと言う発想でした。子どもを作ると、CO排出量が増えて、環境に悪影響が出る。本気で地球環境を考えるなら、子どもを作らないこと。そっか~。そうだよね。地球を守ろうとしたら、行きつくところはそうなるよね。

 子どもは何のためにいるのでしょうか。私は、何が何でも欲しかったと言うことはありません。たぶんいっちゃんも。でも息子と言う人間を軽視している事にはなりません。子育ては楽しい事しか覚えていないし、押しも押されもしない親ばかです105.png。でも誕生日に無反応な息子に、自分の最後に関して、特に期待していません。私の最後は子無しだと思って、準備をする覚悟はある・・・つもり。自分の最期を頼むために息子を生んだ覚えは無い、くらいのプライドは持たせてください。

子どもはCO2か生きがいか (11/29)_d0017084_20042902.jpg 「カムカム」、辛い週が始まりましたね。出征するから結婚しておくのも、結婚しないのも、子どもを作ろうとするのも、作らないのも、全部アリです。だけど、安子の支えはるいちゃんです。それはとても良くわかりますが、子どもがいなければ、自分の時間を全て使って新しい人生を始めるのも良いし、どちらが幸せかは、自分が決めることです。かわいそうでも、負け犬でも、社会の役に立っていないのでもありません。なんてことを、朝から思ったのですよ117.png。にしても、勇ちゃん健気だ。

リビングの外壁、デッキ部分にライトが2つ付いています。1つ電球が壊れたので、LEDを買ったのですが、点けてみると全く美しくないのです。白熱球にはかないません。消費電力は6分の1位だそうですが、この美しさは捨てがたいです。


# by nyankai | 2021-11-29 09:10 | 社会 | Trackback | Comments(2)

 ヤクルトスワローズ、日本一おめでとうございます。お寒い中、すばらしい日本シリーズを、ありがとうございました。

 寒くなりました。車を南向きに駐車して、サイドブレーキを引かないでおきます。そろそろスノウブレードに替えなくちゃ。晴れた日の昼前後は、トリアニャン内は30度にもなり、作業をしていると汗が出ます。リビングンのドアを開けて暖かい(暑い)空気を、家の中に入れます。

イノキ ボンバイエ(11/28)_d0017084_23363470.jpg 目地入れは結局ひどい出来で、予定した場所に設置の上、チクチクの小鳥をとまらせた白樺の枝を刺したイチゴプランターを置きましたが、いつかやり直したくなるかもしれません。目地はサンポールで溶けるそうです。

 来月の余市農芸学舎は、行きたいと思っています。ホウキモロコシの中津ほうきの講習会があります。1年越しで待っていました。午前中には農作業もありますが、体調悪すぎなのと、バスを乗り継がなくてはならず、絶対に間に合わないだろうから、午後だけ参加のわがままを許してください。

 コンサートは、ピアニストさんに今度ご一緒できたらお願いしますと「Ale AleAle」の楽譜を託してありますが、残念ながら来ないそうで、伴奏CDを使ってピアニカでもと思ったら、マッキーさんが「ぼくが弾いてあげます」って。そ~なの若干の不安はありますが、易しいのでぶっつけ本番いけるでしょう。

イノキ ボンバイエ(11/28)_d0017084_23361822.jpg よせば良いのに、易しい曲であれば、ヴァイオリンの伴奏弾きましょうかと言ってしまいました。「お願いします」と「カッチーニのAve Maria」の、写真でとった見づらい楽譜が来ました。ポップスアレンジしたソロと、ジロウさんが書いた三重唱は歌ったことがあります。一見易しそうに見えますがそうでもなく、左腕が動きにくいくせに、「がんばります」と返事してしまいました。ひたすら練習あるのみ。弾いていると、絞られそうな切ないメロディー、否、切なさは和音のせいか。弾いていると、泣きたくなります134.png

 夜はアントニオ猪木とQUEENの番組を見ました。猪木はいっちゃんとほとんど同じ病気です。いっちゃんと息子はプロレスが好きでしたが、悪いけど興味がありませんでした。なのに、出てくるレスラーの名前がほとんどわかる💦屈強だった猪木が、アミロイドーシスにおびえ、もう楽になりたいけど、「元気ですか~、元気があれば何でもできる」と言い続けたのが、うそになるイノキ ボンバイエ(11/28)_d0017084_23395755.jpgと・・・。イノキ、(病気を)ボンバイエ。

 「ビンダケル」という画期的な新薬が出て、アミロイドーシスの進行を止めることができるようになったって、本当❔いっちゃん、なるのが早過ぎたよ。

 ハラミちゃんは、QUEENを耳コピしちゃうんだ。スゲッ150.png 。今まで視野に入っていなかった「TeoTorriatte」が1位でした。「愛する人よ 静かな宵に 光を灯し」だって。

  窓の外光灯してAve Maria 愛する人よピアノ泣く宵


# by nyankai | 2021-11-28 09:07 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

 昨日はまず、がん検診&特定健診の結果説明会に行きました。胃がん肺がん大腸がんは、精密検査の必要はなし:がんではありませんと言う意味ではないことは承知しているつもり。

親馬鹿一代 (11/27)_d0017084_20514568.jpg 特定健診は、脚がバンバンに多分むくんでいるので、腎臓が気になっていたけれど、今の所異常なしで、やはり、パーキンソンのせいであると思います。その他は、あまり変わらない数字でした。去年1㎝伸びた身長は、5㎜縮んでいました。まずい。私が毎年ひっかかるのは、精密検査は不要なのですが、「やせすぎ」(余計なお世話、実は少し太ったのだけれど、足のむくみの水分かもしれない)、「下の血圧」、「悪玉コレステロール」、「ヘモグロビンA1c」です。悪玉とヘモは改善傾向にあります。

親馬鹿一代 (11/27)_d0017084_20515580.jpg あまりに具合悪くて運動できないのと、そのことで自分を責めてしまうのが困ると言うと、(仲良しの)保健師さんは慰め励ましてくれました。食事を引き続き気を付けて、体調と相談しながらやれる範囲で運動って、そう言うしかないですよね。

 その後張り切って「イエッイエッイエ~ノコトナライエロ~グロ~ブ」によって、目地材とヘラとライフルみたいなやつ(それにボトルを取り付けて押し出す)を買ってきました。前にも書いたけれど、玄関などのタイルの余ったのをもらっておいたのがあって、トリアニャンの床の1部(90×60位)をテラコッタ風にしようとしています。ベニヤにタイルを貼って、目地を入れました。下手すぎて笑うしかありません。寒くなったので、続きは今日にしました。

 息子に「関西演劇祭」のネット配信のチケットを買って、「笑の内閣」に投票してくれと頼まれたので、けっこうややこしかったけれど、まずはがんばって登録して、購入しました。配信が始まってMCは外だったのですが、5時半、大阪はまだ明るさが残っていました。

親馬鹿一代 (11/27)_d0017084_20565355.jpg 内閣の前に、もう1団体の発表がありましたが、もちろん好みの問題だし、私は親の欲目があるし、見慣れているし、もう1団体の方は途中でしんどくなって、内閣が断然面白かったので、持ち票3票の全てを内閣に入れましたよ。

 内閣の「血液馬鹿一代」は、ブラッドタイプハラスメントの話で、私は常々、簡単に誰かを死なせることで感動を呼ぼうとするな、と言っていたのですが、何と皆殺しのエンディングなのです。それが笑えるのです。

ティーチ‐イン(teach-in)で、最初は普通に演劇だったのだけれど、だんだん雑になっていく、壊れていく感じがたまらなく良い、みんな楽しそうだった、最後がこの劇団で良かったと言ってもらえて、とっても嬉しかったです。はい、親バカでした。


# by nyankai | 2021-11-27 09:32 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(2)