ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp ブログトップ

中作品ベビーキルト完成 (2/15)

 今朝の最低気温、-13.4℃。まだまだですが、今日から暖かくなる予報。
 女の友達がチョコをもらうって驚いたばかりなのに、昨日私ももらっちゃいました。ヨガの先生から。あら~、私がさし上げなきゃならないのに。d0017084_9491248.jpgありがとうございます。
 さて、確か1月中過ぎから作り始めた、エンジェル2号F3D9.gifのベビーキルトが、完成の運びとなりました。キルターが孫のキルトを作らないでどうする。ベビーキルトの定義は、赤ちゃん用ってだけで、厳密な使い道のきまりがあるわけではないようです。おくるみ・マット・毛布何でも良いみたい。笑美ちゃんの時は、1ヶ月半早く生まれてしまったので、出来合いのレースとタオルのキルティング地を使って、おくるみを作りました。体調がようやく戻りかけた頃だったから、刺繍やアップリケも入れて、精d0017084_2152665.jpgいっぱいでした→ここ 今度はちゃんとピーシングをしたし、どちらかというとおくるみと限定しなくて良いように、と言うより、おくるみにしては大き過ぎるサイズ(110㎝)にしました。おくるみとして使うならば、猫の帽子を着けることもできます。ベッドカバーなどが大作なので、これは中作ってところです(小さいのは小物です)。
 幸いピーターラビットのキャラクターがプリントされた生地を持っていたので、それを核にして、手持ちの端切れも総動員して、d0017084_956181.jpgどうにもならない物だけ買って、頭と手をフル稼働して作り上げました。タペストリーではないので、柄の向きは上下こだわらず、布目優先で並べました。
 きつ目のキルティングが好きで、サイズは少し縮っているかと思います。私が習ったパッチワークの先生は、キルトは裏から見ても作品として成立しているのが望ましいと言いました。今回はベビーキルトなので、裏はガーゼ(白地に水色のドット)です。d0017084_9581013.jpgボーダーのキルトラインは、参考にしたものはありますが、私のオリジナルです。どうでしょう。肩こりますが、楽しい作業でした。細部は明日以降も写真載せますので、お付き合い願います。
 息子はひとまず、劇団の代表を退き(やめませんよ)、髭だるまんに交替し「新代表お披露目会」をしました。読めたら読んでね→ここ 好青年の髭ちゃん、ゲンロンで息子が泥酔し、迷惑をかけました。今後ともなにとぞ息子をよろしく。感謝の気持ちを込めて、新総裁髭ちゃんを紹介します。
 池江璃花子ちゃんのこと、辛いです。病気は別ですが、血液内科だとか抗がん剤だとか移植だとか、色んなことが蘇ってきて。
 「レミゼ」のWEB会員先行発売(抽選)の締切が、今日の23:59までです。当たりますようにF3AD.gif
# by nyankai | 2019-02-15 09:42 | パッチワーク(手作り) | Trackback | Comments(2)

引きこもった日の引っかかり (2/14)

d0017084_13060918.gif



 どうでも良いと思ったけれど、最低気温-12.1℃。もう寒さ疲れしてきました。
 昨日は何にもない日でした。朝一通りのことをやってしまって、佳境に入ったベビーキルト作りを、いそいそとやっていましたが、夕方になって、肩も凝ってきて、A子さんに「島津亜矢コンサートがあるけど」と打ったメールに、「行くのF65B.gif」と電話がかかってきてd0017084_9192651.jpg「でも、聞くところによると、ほとんどが演歌らしいので、もう少し調査してからだわ」などと話したくらいで、外界と接触していないことが嫌になりました。私には、引きこもりはできません。
 昨日のサバトラは、一応帽子部分です。おくるみにしては大きすぎるので、スナップで取り外しできるようにしました。
 ダリの毛がいっぱい付いていしまったのと、白っぽいのでキルトラインの鉛筆跡が汚いので、出来上がったら布消しゴムでお掃除しなくちゃ。今日完成予定なので、明日大公開します。
 読んでくださっている皆様には、私はバババカパワー全開で、幸せなパッチワークをしているように見えることでしょう。d0017084_9203747.jpg確かに針を持つ時間は至福のひと時です。でも事は単純ではなく、ちょっと引っかかりがあるのです。どう転がっていくかわからないので、まだ書く時ではないし、書かないで済めば何より良いのですが。
 今年のバレンタインチョコは、こんな所です。ゆっくり吟味して選べなかったのですが、ハッチ~とシモン君初め、お世話になっている方に感謝の気持ちをお伝えするために、用意しました。いっちゃんのお仏壇には、先日載せた💛のゼリーと金平糖のです。パソコン師匠のKさんには会えていないのでd0017084_9211085.jpg、まだ渡せないでいます。
 日本で、バレンタインデーには、女性からチョコレートで愛を告白する日と言うのが定着したのはいつ頃なのか。それは洋菓子メーカーの陰謀なのかもしれませんが、良いじゃないですか。ホワイトデーのお返しは、無用ですからね。カッコつけてません。本当です。私がしたくてそうしたのですから。でも、知人女性の幾人かは、チョコもらっているのです。なぜF65B.gifそうしておいて、ホワイトデーにももらっちゃうわけF65B.gif
 「探検バクモン」は、京大iPS細胞研究所でした。山中先生自らが、とても分かりやすく説明してくれて、たくさんの病気が治る日がそこまで来ているように感じました。
# by nyankai | 2019-02-14 09:13 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

やっぱり神も仏も無い (2/13)

 昨日午後はテレビもネットも見ていなかったので、夕方になって、池江璃花子さん白血病の報に接して、言葉を失いました。泣きそうです。かわいそうすぎます。東京オリンピックって、もしかして来年ですよね。どうしてそんな残酷なことが起こるんですか。神も仏も無いと思います。人生に無駄なことなんて一つも無いなんて嘘。私は口が裂けても、いっちゃんが早死にしたことも無駄ではなかった、パーキンソンになったことは無駄ではない、なんて言えません。d0017084_9173992.jpg絶対にそうは思いません。この世は理不尽だらけだと開き直るしか。そして慣れるだけだと。無駄なことではなかったと言えるのは、その後の人生を、無駄なことにしないで生きていく、本人なのです。
 そりゃ今どき、白血病は恐れる病気ではないのかもしれません。もしかしたら璃花子さんも寛解して、奇跡の復活をするんじゃないかと、私も思います。でも今日この日のこの現実は、18歳の世界のトップスイマーにとっては耐え難い事だろうし、親御さんの心情を思うと、辛すぎます。璃花子さん、どんだけこわかった(北海道弁)か。一番重要なのは、オリンピックじゃなくて、璃花子さんの若い命であり、心なのです。
 白血病と言うと、いつも本田美奈子さんを思います。美奈子さんは、やせっぽでも歌える希望の星でした。クラシックを歌うようになった彼女の歌は、私が目標とするものの一つです。2005年に亡くなった後、いくつかの特番がありましたが、ちょうどいっちゃんのアミロイドーシスがわかった頃で、同じ血液の病気だし、移植とか抗がん剤とかも経験していたし、とてもそれを見ることには耐えd0017084_9181245.jpgられませんでした。
 今私がこんなブログを書いても、璃花子さんの何の力にもなれませんが、書かずにはいられないのです。あなたのことを思っている人がたくさんいることを、伝えたいです。
 今朝の最低気温は-17.0℃だったようです。下がってるやんF3EF.gifでももうそろそろどうでも良いか。日曜日にファーチレが終わって外に出た時、5時が明るいのだと気づいて、とても嬉しかった、あの気持ちを思い出そう。
 ベビーキルトのちょっとしたアイディアは、これです。何に見えますか?一応サバトラ猫です。これに耳が付きます。ただ今作成中です。バインディングが終わりましたが、キルティングが少々足りない所があるので、追加しています。あまり密にかけると、肌触りが固くなるので、その辺りを考慮しながらです。
# by nyankai | 2019-02-13 09:15 | 心もよう | Trackback | Comments(4)

合唱さん (2/12)

 本日の最低気温、-12.5℃。もう少し、もう少しの辛抱だ、って気分。
 歌会は、今の所隔週金曜の夜が多いですが、たまに日㊗の午後にやることもあります。そんな時は、3人のなんちゃって孫たちが、もれなく付いてきますd0017084_922516.jpg。昨日は天気が良くて、久々に暖かいと感じていたのですが、孫たちの来訪で、家の中はますます暖かくと言うか暑くなり、暖房費の節約なったように思います。
 みんなで取り組む曲は、けっこう慣れてきました。何とかなるでしょう。昨日はナナさんと、リコーダーを合わせてみたり、ハッチ―に有限のボーイソプラノソロ「いつも何度でも」をお勧めしたりしました。ジロウさんのヴァイオリンソロ、ピアニストのお嫁さんのクラリネットソロも決まりました。帰り際に、シモン君が私を見ながら「ガッショウ、ガッショウ」と言いました。んF65B.gif私は合唱さんなんだろうか、だとしたら光栄です。まさか、合掌ではないとd0017084_9232334.jpg思いますが。
 一昨日は午前中がPMF「千人」の練習。本当は午後まであったのですが、演奏会が近いファーチレ「メサイア」の練習に回りました。
 「千人」は強烈に手ごわいです。CDを聴いていて、楽譜がわからなくなるのです。今までかつて、そんなことがあっただろうか。ソリスト・1コロ・2コロ・児童合唱、そしてピアノ伴奏が入り乱れている楽譜です。調がめまぐるしく変わり、なのか無いのか、歯が立たないのです。次にこの音に行くだろうと、予想ができないのです。移動ドの私には、苦痛極まりないのです。マーラーの頭の中は、いったいどうなっているんだF7F5.gifこれは音とりより何より、まずひたすら聴くのが良いのかもしれません。この曲に「愛」を感じるようになるまで。
 怪現象がありました。なんだかんだ言っても、音とりはソプラノが優等生なのです。それは、ソプラノに主旋律が来ることが多いから有利なわけで。なのに、ソプラノが1番下手でした。主旋律は存在しないのか。音とりができている人はまだ参加していない、のでしょう。恩人Y子と、地下鉄駅までの道を、全く自信ないけれど歌い切りたいよねぇ、やめられないよねぇとd0017084_9235130.jpg言いながら歩きました。
 「メサイア」に行ってみると(今年の北区民センター雪像は何と、単なる雪だるまでした)、易しいと意味では全くありませんが、何とホッとすること。まるで故郷に帰ってきた感じでした。次回24日に、マエストロがやってくることになったそうで、苦手目な曲を強化しました。
 本日のベビーキルトは、もう一つの言葉「Full of joy」です。自己主張で、ト音記号をからませてみました。ただ今、バイアステープ(水色のレース糸のスカラップが付いたニット製)でバインディング中。とあるアイディアがあり、今週いっぱいで完成予定です。
# by nyankai | 2019-02-12 09:20 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

父親としてのいっちゃん (2/11 いっちゃんの命日)

 今朝の最低気温は、-14.4℃、微増ですが相変わらず寒いねぇ。
 昨日は合唱のWヘッダー。疲れましたが、良い1日でした。そのことは明日にでも。
 今日は、いっちゃんの命の日が燃え尽きてしまった日です。あの2008年と曜日が同じなんだ。前の夜、一緒に大河ドラマ(篤姫)を見て、d0017084_9291378.jpg1度帰宅したのですが、すぐに付き添ってやった方が良いと、病院から連絡が来ました。
 プレミアムドラマ「モンローが死んだ日」では、余命宣告を受けた夫がヒロインに辛くあたったことで、複雑な思いを胸に秘めたまま、泣けないでいました。いっちゃんは病気の告知を受けた瞬間に、涙を流した以外は、少なくとも私の前では穏やかなほほえみしか見せたことは無く、病の身でいつも私を気遣ってくれました。そして私は、思う存分泣くことができました。
 息子が公式ホームページのプロフィールで、こんなことを書いていました。いっちゃんの人となりがわかるので、ちょっと突っ込み入れながら、引用します。
 私の原点は両親の教育です。両親は共に音楽の教員でしたので、名前は響になりました。私は母も(←もかい)大好きですが、私の思想に大きく影響を与えたのは、d0017084_9295331.jpg53歳の若さで亡くなった父です(母の影響は、これからわかるのさ)
 父は、旅行好きで私にたくさんの経験をさせてくれて、それが大きな礎になっていますが、それ以上に原点と言えるのが、音楽と共に理科の免許を持つ変わり種の教員で(どっちかというと、理科が本命だった)常に科学を大事にし、それがゆえに「怒っている人」でした。それは短気だという意味ではなく、世の中の理不尽、不公正に対して常に怒っていました。政治に対して常に怒っていたのが、私の政治への興味の原点です。
 それ以外にも世の中の理不尽に怒っていたし、筋金入のアンチ巨人で審判のジャイアンツ贔屓や金満補強についても、毎日中継を見ながら怒っていました。特に私に影響をもたらしたのが、d0017084_93035100.jpg「ニセ科学批判」です。「心霊現象」「超能力」「UFO」「ノストラダムスの大予言」などを取り合げた超常現象番組を見ては、「不安を煽るインチキ」と怒って、私にテレビを見ながら、「どこがトリックかを見抜け」という課題を与えることまでしていました。
 父は教育者として「信じることの大切さと同じくらい、疑うことが大切だ」ということを教えていたのだと思います。私は理科が苦手でしたが、それこそが、まさに「どんな世界にいても客観的なデータ」を尊重し、政治においてもそれを元に判断していくという原点になっています。

 いっちゃん、あなたが生きていたら、今の息子の姿をどう思いますかF65B.gifどんな言葉をかけてやりますかF65B.gif
 息子だって、そんな父親になりたいのだろうな。
# by nyankai | 2019-02-11 09:27 | 夫いっちゃん | Trackback | Comments(3)

スイーツな午後 (2/10)

 今朝の最低気温は、-16.2℃、昨日よりましになりました。
 息子が昨日、マラソン街宣をしました。京都の町を10㎞程走り、途中途中で演説したそうです。怠け者でスポーツとは無縁な息子が走っただと、人は目的があると何でもできるんだなぁ。
歌友も、自分のブログに農オケの感想書いてくれました。全体的な印象としては10年前一緒にやらせていただいたときと比べて、随分オケのレベルが上がった、と感じました。全然違う。アマチュアのレベルではないです。合唱団もね。d0017084_7211312.jpg「誰も寝てはならぬ」カラフ、もうホールを知り尽くしているというか、ビリビリきました。あわせた合唱団もすばらしい!思わずブラボー叫んじゃいました。自律神経アプリで毎日チェックしてるんですが、この日の夜はまさかのパーフェクトでした。良いものを聴くと自律神経も整うのですね。これで証明されました。音楽はやっぱりすばらしい。
 昨日はお寒い中、「HIDAKA’Sキッチン~スイーツ編~」に行ってきました。日高教育委員会主催、講師は、町のイタリアンレストラン「JUN DIVINO」のオーナーシェフ 安田淳さん、いつものように日高乳業の協賛でした。習ったのは、バレンタイン「リコッタチーズとチョコレートのタルト」と「ティラミス」でした。
 材料は量ってもらってありますが、デモンストレーションを見てから、基本その場で作りました。タルトの材料に、d0017084_7215293.jpg「アーモンドプードル」という物があり、なんのこっちゃと思いましたが、「アーモンドパウダー」でした。そうか、パウダーはイタリア語でプードルなのねと思ったら、フランス語でした。どちらも、ボールに入れて、泡だて器で混ぜる・泡立てる作業が多く、交代しながらがんばりました。
 タルトは焼きますが、ティラミスはカップに流し込んででき上がり。どちらも乳製品をたっぷり使った割には、軽くて優しい味でした。特にできたてのティラミスは、今まで食べたことないほどの、フワトロでした。これはおいしい。
 教育委員会勤務になっていた知り合いが、良く参加するのか?と聞くから、毎年参加するけれど、一人暮らしだからお料理はしないと、risoluto答えました。そんな風には見えない、お料理すごくしそうだって。そうかしら、嬉しいけれどd0017084_7232274.jpg誤解だ。
 半分食べて、残りが持ち帰りました。毎年恒例、日高乳業の豪華お土産と一緒に。
 ベビーキルト、本日の紹介は、イギリス帰りの人に教えてもらった、メッセージ部分です。まずは「Welcome」から。文字の横に刺繍したのはのは、ちょうちょです。
 今日は、午前中PMF「千人」、午後はファーチレ「メサイア」です。合唱愛好家、合唱道楽人、行ってきます。
# by nyankai | 2019-02-10 07:19 | 旅 グルメ イベント | Trackback | Comments(2)

猫とキルト (2/9)

 facebookにコンサートの感想を見つけました。嬉しくて、抜粋ですが、ここに残しておきたいと思いました。楽しく鑑賞し、有機農家の牧野さんの迫力ある指揮に感動しました。中でも混声合唱と管弦楽のためのカンタータ「土の歌」には、大地のもつ力と豊かさ、土を汚す人間の愚かさ、科学の恥辱が歌われていて、大震災と原発事故を体験した後に聞くと、心に深く刺さり涙が流れました。オーケストラの皆さん、忙しい農作業の合間に厳しい練習を行い、素晴らしい音を届けてくださりd0017084_9222724.jpgありがとうございます!
 今朝の我が町の最低気温は-19.4℃です。玄関ポーチの寒暖計を見に行くと、靴底の水分が一瞬にして凍り付き、引っ付きます。お天気が良いので、これからは昨日よりは上がりそう(期待)です。
 新聞に、芥川賞をとった町屋良平さん(息子と同い年だわ)の文章が載っていました。タイトルは「老いた飼い猫撫でながら」です。町屋さんは、猫を撫でながら、スマホで執筆するんだそうです。さすがF3EE.gif私はスマホでは短文しか打てません。町屋さんの猫は、飼い始めて17年(17歳かどうかは不明)、腎臓が悪くなって病院通いをし、最近良く鳴くようになった、まるで視界にいてほしいよ呼ぶように・・・どこかで聞いた話です。
 3匹でいた頃は、とにかくクールだったダリが、今ではびっちり私のそばにいます。かまってほしいと要求します。掃除機をかけようものなら、さっさといなくなっていたのに、鼻先でかけても平気になったので、試しにそっと触れてみると、d0017084_9234516.jpg何と、気持ち良いのか、掃除機大好きになってしまいました。
 この間の定期通院では、補液の時に、ニャ~と鳴きながら、片手をシマセンセの腕にかけて「痛くしなでね」とでも言っているようでした。
町屋さんの結論は、猫を撫でて元気や意欲のみならず、エッセーの題材やインスピレーションまでいただいている、その場を立ち上がることができず、ただただ猫が寝入っているのを眺めている話でした。よ~くわかります。
 ベビーキルト、いよいよ今日は、出来上がったキルトトップ(1/30段階)をお見せします。四隅にピーターラビットのキャラを配し、d0017084_9242787.jpgボーダーの布は、さすがにまとまったかわいい布が無かったので、新しく買いました。ピントが合っていませんが、犬派の向こうの家に配慮して、猫ではなく犬柄です。
 寒い日の大物のキルティングは、膝に毛布(キルトは毛布の意)がかかっている状態なので、とても暖かくて良いものです。つまり、夏には向いていません。
 タイの王女様、67歳で、ミニスカートで踊りながら歌ってたF65B.gif 負けられない。
# by nyankai | 2019-02-09 09:17 | | Trackback | Comments(6)

歴史的な寒気が来ている日 (2/8)

 天気予報で、歴史的な寒気(さむけじゃないよ)がやってくると、何度も脅かされています。まじょ子町に住んでいた時に、-27℃を体験したことがあります。力無く笑うしかありませんでした。先ほど玄関の寒暖計を見ると-11℃位でしたが、ネットで調べると、我が町の今朝の最低気温は-12.6度とのことでした。2010年の2月3日が寒かったらしいので、d0017084_9373396.jpgブログをさかのぼってみると、-15℃だと書いてありました。この間何人かで話していて、結露対策で盛り上がりました。ニャンコ座を建てて何より良かったことは、結露を忘れていられることです。初期投資はかかりますが、セントラルにして本当に良かったです。結露もすがもりも、過去のものになりました。寒気様、どうぞお手柔らかに。モコモコする手編みのセーターを出して着てみると、驚くほど暖かいんだな、これが。
 1ヶ月ほど前から、パソコンメールの件で、気になる問題がありました。私のプロバイダーは、KDDI のau one net ですが、セキュリティ強化として、「SMTP認証」に設定し直せという案内が来ました。その期限が12日に迫っていました。何のことやんF65B.gifすぐにパソコンの師匠Kさんを頼る。Kさんは忙しい中調べてくれて、詳しい方法を送ってくれて、d0017084_938743.jpg「自分でやれますよ」と激励してくれました。往生際が悪く、Kさんが来てやってくれないかなぁとグズグズしていたのですが、さすがにそれはまずいだろうと思いなおし、昨日、できましたF3A7.gif Outlookからのテストメッセージもちゃんと届きました。YDKな私・・・古いF7CE.gif
 パソコンと言えば、プリンターも古いのですが、インクが無くなったので純正のを買おうと思ったのですが、すぐ側にエコリカインクがあり、1,000円以上安かったのです。ケーズのお兄さんに違いを問うと「エコリカを使って、プリンターに万が一のことがあっても知りませんよという意味です」と答えました。だったら売るな、と言いたい所ですが、たぶん万が一は無いでしょう。
 d0017084_9391755.jpg1週間ぶりで、ベビーキルトを載せますね。最後の布紹介です。猫や音符や動物やスイカがあります。私が好きな物事、音楽・猫・書くこと・カントリー・愛を、いっぱい詰めこみました。今はキルティング営為邁進中、幸せな肩こり進行中です。
 エンジェル2号のベビーキルトを作りながら、心愛ちゃん、そしてちょうど去年の2月に命を落とした結愛ちゃんを思います。人はすべて愛から生まれてくるのではないのですか。愛が新しい生命をつくるのではないのですか。
    愛の字の幼子守れぬ寒空に 百度詫びても千度詫びても
# by nyankai | 2019-02-08 09:35 | テレビ パソコン&携帯 | Trackback | Comments(4)

プロの合唱愛好家 (2/7)

 最強の寒波が来るそうですが、どんなだろう。吹雪よりはましと思いますが、どうなんだろう。
 4日に、「お仕事ではない、アマチュアの力」と書いたら、シニア・ナビで出会った方から、「アマチュア無線:言葉が好きではないのです。素人でも嫌だしいい言葉が欲しい」というコメントをいただきました。アマチュア無線をする方です。3日のコンサートに来てくださった方に、ホワイエであいさつしたら「アマチュアでも、こんなにできるんですね」と、ほめていただきました。
d0017084_91506.jpg
 私はアマチュアと言う言葉に違和感も疑問も持ったことは無かったのですが、気になって調べてみました。「芸術・学問・スポーツなどを、職業ではなく、趣味や余技として行う人。素人。愛好家。」確かにね。私にとって、合唱は趣味ですし、合唱愛好家です。でももはや素人・初心者ではないし、道楽とは言われたくないです。確かに、道南バスから表彰されて良いほど、バス賃払っていますけど。
 普通に考えれば、プロはそれを職業とし、お金を得ることができる人です。世界中にプロの合唱団員がどれくらいいるかはわかりませんが、限りなくプロになりにくい分野でしょう。チケットは有料でも、それは経費であって、私たちはたいてい参加費(決して安くはない)を払って、ステージにd0017084_9154280.jpg立ちます。
 ブログに書くのは初めてではないと思いますが、「プロはお金をもらって勉強する人、アマチュアはお金を払って勉強する人」が1番腑に落ちます。
 次は4月の小樽メサイアで、6月にはごちゃコンがあります。でも冥途の土産に申し込んでしまったPMF「千人」(211ページ、468gの楽譜)が、大きくのしかかってきました。CDを聴いても、楽譜を追って行けないのです。「明日」よりも「宮沢賢治」よりも難しいと思われます。趣味や愛好家では、もはや無理な領域だと感じます。年齢・体力・病状・・・色々考えても限りなく困難であるのがわかります。でも申し込んでしまったのだから、スタートを切らなくてはなりません。お金はいただきませんが、プロの合唱愛好家の心意気です。もう農オケの余韻に溺れてはいられません。
 「指揮者をガン見しない」件ですが、オケのみなさんは、パート譜だけで数えながら、ちゃんと入るのを、いつも感心しています。そう言えば彼らは決して、指揮者を必死に見てはいません。ミスをしても平気に見えます。もっとも私たちのように、ミスの度に舌出したり、頭かいたり、「ごめん」なんて言っている場合じゃないのはわかりますけど。
# by nyankai | 2019-02-07 09:13 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

それぞれのコンサート (2/7)

 最強の寒波がやってくると脅かされながら、日高地方は字が表すかのように、お日様の輝く日が多いのですが、今日は雪の朝です。
 10年前の「土の歌」ブログを読み返しました。いっちゃんが死んだ(2.11)翌々日に、ファーチレにオファーが来た(ゴーシュ合唱団はまだ無い)ので、いっちゃんが私によこしたメッセージだと思いました。約束の春が来て、種をまいて、花が咲く、歌いながら生きていきなさいと。去年、再び歌えることに浮かれていたら、地震が来て、d0017084_9165081.jpgあまりのショックに歌うこと自体ができなくなりました。特に「天地の怒り」は、絶対に無理とさえ思いました。
 パーキンソンがわかった時、ファーチレの仲間たちは、リハビリだと思って歌って良いよと言ってくれました。
 コンサート(合唱団104名、オケは助っ人&客演を入れて95人、プロのソリスト4人)、アンコールの「威風堂々」後半では、もう終わっちゃうんだ、この瞬間に死んでも良いから(んな訳ないけど)マックスで歌っていたら、一瞬クラッとしました。お客様と近い小さめな場所で歌うのは好きですが、大会場でたくさんの出演者で歌い上げる快感が、合唱をやめられなくなる原因の一つでしょう。私がソリストで、オケと合唱団を従えて歌うのが、最終的な夢ですが・・・まっ、これは聞かなかったことにしてください028.gif
 ファーチレの仲間もSNSで、10年前、5年前の宮沢賢治と今回の体調や社会の変化等、書いていました。おおざっぱに察していたこともありましたが、改めて本人の口で語られて初めてわかったことでした。一緒に歌えて良かったです。
d0017084_9173458.jpg
 200人の出演者には、200通りのコンサートにたどり着くドラマがあったのですよね。あまり練習には参加できなかったのですが、ソプラノに、音が外れる人がいるという話は、早くから聞いていました。斜め後方から聞こえる、合っていない音はすぐにわかりました。最後までそれは治らなかったようです。とすると、ご本人には外れている自覚は無いのかもしれません。104人の合唱団ですから、お客様が気づくことは無かったでしょう。その方が隣にいたら、確かに歌いにくいです。でも誰が、それはブーと言えるでしょう。その人にも私の知らないドラマがあるはずです。ファーチレのとても上手な人が、打ち上げで、ニコニコしながら「それもありなんだって思った」と言いました。彼女の心の豊かさが、すてきだなぁと思いました。
 札幌版に乗った新聞記事とか、公式写真とかが手に入ったので、掲載させてもらいます。
 息子のfacebookです。私のプライバシーも無くなるのですが、今さら隠しても仕方ないから、読める人は読んでね→ここ 明日もう1日、書いても良いかな060.gif
# by nyankai | 2019-02-06 09:13 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)
line

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー