危険なレベルの猛暑・酷暑のさ中の皆様、お見舞い申し上げます。私の所は、これ以上ないってほどの、最高の天候です。いえ、今朝は曇っていてd0017084_9135947.jpg寒いです。
 そんな中、遅れに遅れていた1番牧草の収穫作業が行われていて、あちこちからトラクターの音が聞こえてきます。例年ですと、牛さん用と馬さん用は少し事情が違いますが、1番牧草は7月上旬、遅くとも今頃には終わっています。ニャンコ座の前も、去年までは作業を見物できたのですが、今年はポニーも含め、6組のお馬の親子が草を食んでいるので、今年は見られません。
 ところで、私達が牧草と呼んでいる草、ニャンコ座も元牧草地ですから、私がいつも格闘している雑草は、したがって牧草なんです。いったいどんな草があるのかと気になって、調べてみました。オーチャード(カモガヤ)・チモシー・イタイアンライグラス・アルファルファ・クローバーetc.の様です。イネ科とマメ科ってところでしょうか。
 d0017084_9144053.jpgでは実際に、見に行きましょう。庭は、年に何度か人を頼んで刈ってもらうので、伸び放題になることはありませんが、牧草を刈る寸前の所をみると、私の背丈ほどにもなっています。たぶんそれは、オーチャードとチモシーだと思います。振ったら猫が喜びそうな。聞く所によると、馬はクローバーが好きなんだそうです。アルファルファはちょっととんがったクローバーみたいな葉っぱだそうですが、ニャンコ座には無いようです。とても栄養価が高くて良いのですが、北海道では、完全に乾燥させるのが難しいらしいです。
 d0017084_9151527.jpgアルファルファの別名はムラサキウマゴヤシですが、男声合唱の「富士山」(草野心平/作曲多田 武彦)の第2曲を聴いた時、なんと良い歌なんだと思いました。男声合唱はを妬んだほど。「少女たちはうまごやしの花を摘んでは巧みな手さばきで花環をつくる それをなわにして縄跳びをする 花輪が円を描くとそのなかに富士がはひる・・・」の、ウマゴヤシっていったい何かが永遠の謎でした。そうか、「馬肥やし」ね。クローバーみたいなものだったら、根気があれば、長い縄の様にはできますね。それが牧草であったところが、シロツメクサではないのが重要かと思います。
 浅利 慶太が死んだって。ある意味、私や息子の人生を左右した人かも。札幌にキャッツシアターができて、息子も連れて観に行ったのが、事の始まり。キャッツが無くても私は歌は歌っていたでしょうが、ミュージカルにはおそらく触れることは無かったように思います。ごちゃコンはやっていないかもしれません。息子に至っては、おそらく演劇してはいないんじゃないかな。祐様という俳優も生まれていない。今何を思うや。
 夜、ミュー友から電話があり、来年9月、ヒタルに「レミゼ」が来ることがわかりました。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-19 09:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)

 本州の猛暑・酷暑を思えば、どうってこともないようやくの夏にです。それにしても、危険なほどの猛暑って、東京オリンピックは大丈夫なのか?毎年恒例のラベンダー内職と暑中見舞い作りを始めました。まれに見る長雨にもめげず、d0017084_9224945.jpgラベンダーは案外良いです。
 コンサートが終わり、改めて「コーロ ファーチレ」という、得体の知れない合唱団の事を思います。ファーチレで歌う条件はただ一つ、そのコンサート当日の都合がつくかどうかです。もちろんコンサートに出ないという自由もあるにはありますが。
 大学時代の歌友に声をかけてもらったのは、月に1度か2度土日の午後に練習している、けっこう上手い合唱団があること、オーケストラと一緒に大曲を歌うらしいこと、参加方法が断然緩くて出入り自由、d0017084_9232995.jpg等々でした。
 行ってみると、それは本当でした。団人名簿・連絡網・パートリーダー等と言う普通はあるだろう組織に相当するものは無く、たぶん団長も存在しません。会場などを借りるための名前を使う人はいます。一応問い合わせ先もいます。連絡に使うFacebookグループの代表者、mixiコミュニティーの管理人もいますが、団長とは違うでしょう。ある日知らない人が隣で歌っていても、変に思われることはありません。それぞれが、得意分野を担当している感じです。
 今回の打ち上げで、そこら辺りが、また新たにわかった部分がありました。ファーチレの前身が「BNC」という団体であったことは、何度か聞いたことがありましたが、それは「望洋台(については長くなるので略)なりゆきコール」の略だったそうです。その後、望洋台関係者がいなくなったのでd0017084_9243715.jpg、たまたま手元にあった楽譜の歌詞の中の「facile」が気に入って採用し、facileはイタリア語なので、コールではなくて、コーロになったのだそうです。旗揚げ当時のメンバーは、今はほんの数人です。これは、富川合唱団の「富」リッチ、「川」リバー=R.R.と並ぶほど、面白いです。
 「facile」の意味ですが、軽快な、滑らかな、器用な、達者なとか、たやすい、容易な、楽な、安易な、やさしい、簡単な、みたいな感じです。それを大阪弁で言うと「ちょろい」だそうで、「合唱団チョロイ」になります。良いわぁ~、これ。参加条件やスタンスは正にその通りですが、バッハもスカルラッティもfacileではなかったよ。
 ついでに、「合唱団」の呼び方も整理すると、英語はChorus で、イタリア語がcoro、ドイツ語だとChorです。合ってますか?
 40kgを切って焦った体重が、とりあえず超える所までは戻りました。良かった。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-18 09:21 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

 豪雨被災地の暑さも深刻な事態ですが、京都の猛暑も息子達が心配です。北海道はようやく梅雨明けしたか、長雨のストレスから解放されて、さわやかな夏がやって来た・・・かもしれません。d0017084_9161667.jpg雨にぬれ続けていたイチゴは、お日様を浴びて、もう小ぶりのしか残ってはいませんが、私の好きなあったかくて甘いイチゴです。
 何十年も途切れることなく歌い続けていたのに、去年はの夏から秋にかけては、喉の絶不調に見舞われ、幸い何となく復調しました。もうこれ以上発声改善の余地はあまり無いと思っていたのに、春からですが、ドイツ留学帰りのチョクちゃんのボイトレを何度か受けて、いかに今まで喉を開けていなかったか、下への力を意識できていなかったか、無駄に力んでいたかを思い知らされました。コンサートに来てくれた歌友が、私とチョクちゃんの口の形が同じだったと言ってくれました。私はひたすら、横から後ろからチョクちゃんのまねをしていたのです。成果が出たのです。ドイツ仕込みですよ。でも、真似できないことが1つあります。d0017084_916401.jpg歌っていない時、ほほ笑みを絶やさず、背筋を伸ばして座っていること。写真をみると、私は不機嫌な顔で座っています。
 聴いてくださった方何人かから、キラキラしていたと、感想をいただきました。勝手にメリスマがキラキラしていたと解釈させてもらっています。
 ファーチレにいると、オケと一緒に歌えるのが当たり前になっていますが、それはとんでもなくありがたいことです。今回のスタバには、10声にそれぞれ弦楽器が付いてくれました。バッハのプログラムで特筆すべきだったのは、オーボエのすばらしさです。オーボエって、こんなにすてきな楽器だったんだ。又、コントラバスのまじょ子町の中学校の先生は、d0017084_9181372.jpgすご腕です。
 打ち上げで聞いた、何人かのかの話で、ファーチレのいきさつとか、様々なご縁とか、これからのこととか、マエストロの「音楽は妄想だ(妄想とは、亡き女を想うこと)」とか、本当に合唱って良いなぁ、合唱が好きで良かったなぁと思いました。
 15日のサンプラザホールは、関ジャニ∞の札幌ドームに負けない程、熱かったと思います。
 ファーチレはとりあえず、1ヶ月後に、写真やDVD配りや、今後の相談のために集まります。コンマスの農民管弦楽団は、来年2月3日kitara大ホールで、合唱入りの演奏会を予定しているそうです。曲は「土の歌」で、合唱団員募集中だそうです。一か月先の集まりのために、合唱バッグにしっかりと「メサイア」と「土の歌」の楽譜を入れました。
 久々に1泊家を空けて「ただいま~」と帰宅した時、ダリは油断していたのか、すぐには来ませんでした。一瞬の間の後、足元に絡みついてきたダリに、心から安堵しました。多目に置いて行ったカリカリも完食していて、嬉しかったです。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-17 09:10 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

 ファーチレコンサートに浸っている間に、パリーグが2勝し、フランスが優勝していました。昨夜は打ち上げに参加し、車に乗せてもらって家まで送り届けてもらい、へとへとだったので、メラトニン受容体作動薬だけで眠れるだろうと思ったのだけれど甘くはなく、うとうとしただけで(と感じました)d0017084_10543530.jpg朝を迎えてしまいました。でも今日は全面休業なので、別にかまいません。
 何から書こうか、いつもはワードに書いてコピペして、一気に送信するのですが、今日は思い浮かぶことから、ちびちび書いてみましょう。
 改めてプログラムをみると、コンサートのタイトルが「スカルラッティとバッハ」でした。改めて見なくとも、最初からそうだったのですが。なかなかお誘いしにくいプログラムだったのですが、やってみれば、来てくれた方は、絶対に苦痛ではなかったはずです。お客様は、148人だったそうです。会場のサンプラザホールの近くに住んでいる、A子さんの娘さんが来てくれたのですが、お見送りの時「とっても良かった」とニコニコしてくれていました。もう一人の知人も、音楽をやっている人ではないのですが「未体験の音楽だったけれど、とても良かった」と感想をくれました。バッハとスカルラッティは、同じ年に生まれました。でも生まれてきた音楽は、相当違うものです(←プログラムより)。その対比も面白かったのではd0017084_1056344.jpgないでしょうか。
 気が付いたら、メンバーにお兄さんはいますが、お姉さんがいなくなっていました。私と誘ってくれた大学の友達と指導者3人が、女では最年長か。お姉さんたちの幾人かが、聴きにきてくださっていたのが、とっても嬉しかったです。ファーチレ、来年25周年だそうです。富川合唱団は50年を超えたって、かなり立派なんじゃないか?とは思いましたが。その歴史なんかも、打ち上げで聞けて有意義でした。
 私の白羽の毒矢ソロは、私自身の評価は、目指す自分なりの完璧には及ばず、悔いはあるのですが、3年前の途方に暮れた状況から考えれば、格段の出来だったと思います。打ち上げの席で、思いまよらずマイクが回ってきたのですが、感謝しかない気持と、こんな席で楽しくないことを言うのはと迷いましたが、パーキンソンになってしまった事実と、歌えなくなるかもしれない不安と、d0017084_10564087.jpg「ファーチレをリハビリだと思って使っていいよ」と言ってくれた指導者と、ドーパミン出すためにも、これからも歌いに来たいこと、希望を捨てないことを伝えました。帰りがけに、マエストロにあいさつをしたら「あなたが歌ってくれるから、全く安心していられました」と、泣きそうな言葉をいただけました。何とありがたいのでしょう。
 一昨日は、いつもおいしいところだけをとっているファーチレに、せめてお恩返ししたくて、プログラム折をするために30分早く行こうと、バスを降りて歩きだしたとたん、駅の商業施設の「セール」の文字に吸い寄せられました。安い・・・白のカットソー990円也。説明してくれた店員さんにあやふやな笑顔を返して、待ち合わせている友達の所へ行き、「Tシャツ、お揃いで買おう」と連れて行きました。スタバのソプ2は、相変わらず2人ぼっちです。チームソプ2のささやかな気合入れです。それから昼ご飯を食べて、会場に行って、プログラム折りもできました。
 長くなりましたので、後編はワードに書いて、明日送信します。良かったら明日も読んでください。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-16 10:11 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(6)

 朝、スマホで1行書いて送信したつもりでしたが、できていませんでした。
 ファーチレコンサート無事終了し、私はとても満ち足りていますが、とても疲れ(昨夜あまり寝れていない)のと、まだ頭が整理できていないので、明日書きます。
 おやすみなさい。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-15 23:37 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 今日は午後からファーチレなので、もう少ししたら出かけますが、もっと大切な日です。悪性の貧血と戦っていたマコが旅立った日が、d0017084_8534761.jpg去年の今日です。
 私自身もかなり具合が悪かったのですが、前日13日の午後、病院に連れて行きました。血液検査をしたり、注射を打たれたりして、帰ろうと車を出してすぐに、容体が急変しました。あの日は暑かったのです。病院にとって返して、酸素室に入れてもらい、落ち着いたので、帰ってきました。今思えば、医者はもう駄目なのがわかっていたのだと思います。入院しなければならない程の容態だったのに、連れて帰った方が良い…みたいなニュアンスを感じました。
 家について、ヨロヨロと水を飲みに行って、お気に入りの場所に横なったマコは、気遣ってくれたかのように、私がちょっと眠った間に、息を引き取っていました。病院に電話で報告したら「生きているのが不思議なほどの検査結果でした。良くがんばりました。大往生です」とd0017084_8542499.jpg言ってもらえました。
 マコは、猫エイズキャリアでした。飼うと決めた時に、健康診断を受けたはずなのに、知りませんでした。ネギとダリの検査結果の紙はあるのに、マコのが見つかりませんでした。でももしわかっていたら、どうだったと言うのでしょう。たくさんの猫と付きあってきましたが、マコほど良いヤツはいませんでした。対人関係でも対猫関係でも、絶対に怒りませんでしたから。
 若い時に尿管結石に見舞われたり、太り過ぎたり、そして悪性リンパ腫だろうと言われてから3年、人間だったら10年はがんばってくれたということになります。本当は具合悪かっただろうに、いつも雄猫らしいおにぎり顔で、大きな声で鳴き、最後まで私を癒してくれていました。d0017084_8545165.jpgありがとう、マコ。
 昨日、歯医者の定期検診に行きました。歯磨きは完璧だと褒められました。待合室で、間違いなくパーキンソンだと思われる、たぶん同年代位の男性を見かけました。左手がブルブルと震え、姿勢が前かがみになっていました。
 ご近所の家が、ソーラーを導入しました。足場を組んでいるのでメンテナンスかと思っていたら、こんな感じになっていました。
 昨日、最後の自習を通しでしていたら、途中でくしゃみが出ました。本番でくしゃみ出たこと無いけど、出そうになったらどうすれば良いんだろう。明日はたぶん、朝は更新しないと思いますが、心配しないでください。ダリ、お留守番頼むね。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-14 08:52 | | Trackback | Comments(2)

 昨日は良く寝れたから元気なはずだったのに、朝の一通りのやるべきことが終わると、腰のあたりにけっこうな疲労感がやってきました。横になったら最後、しばらく起きられなかったのです。まっ、良いか。ですが、明後日はファーチレのコンサート。明日から行って、練習して、泊まりです。d0017084_1124037.jpg大丈夫か、私。
 ニャンコ座リポートを始めたのは、2005年4月ですが、ファーチレに入ったのはもう少し前です。ついこの間のような気がするのですが、ずい分経ちました。今の若い合唱人間は違うのかもしれませんが(たぶん違う)、私のように、地方で、少人数でやるしかなかった合唱バカにとっては、都会でレベルの高い人達に混ざって、大曲を、オーケストラといっしょに歌うなんて事が、夢のまた夢だった訳です。大学時代の友達から声かけてもらって、月1~2回、土曜か日曜に練習、これを逃したらもう一生夢を叶えることはできないと思い、d0017084_8582180.jpg参加しました。
 以来、ファーチレはもちろん、農民管弦楽団とか、去年の第九とか、大それたことやらしてもらっています。ファーチレは、大人数で大曲を大オケととは限りませんが、いつも何かしら新しいことやってみようと言うスタンスが魅力です。明後日のコンサートは合唱は30人ほどですが、選りすぐりの楽器奏者と共演できd0017084_8591218.jpgます。
 「バッハのカンタータ140番」「スカルラッティのスタバトマーテル」「バッハのミサg-moll」という、なかなかお誘いしにくいプログラムですが、どうぞ聴きにいらしてください。私は、ほんのちょっぴり、白羽の毒矢ソロを歌います。上手く行くと良いのですが。練習の心残りは無いですが、自信も無いです。
 傷んだバラの花を摘もうと、横着して腕を出したままやっていたら、右腕にチクッときました。毛虫ちゃんがいました。見る見るうちに、そこが毛虫の形に腫れてきました。あわてて家に入り、洗い流して、パーキンソンのパッチを貼った後のケアのために出ているステロイドのクリームを塗り、殺虫剤でやっつけに行きましたが、私の殺気を感じたのか、もういませんでした。腫れた所は、2時間位で治りました。
 ヨガ友から「奇跡のレッスン ミュージカル第一弾!」が放送されるとお知らせがあり、見ました。高校の名門演劇部が、ブロードウェイの「コーラスライン」のオリジナルキャストから指導を受ける様子でした。股関節悪いし、もう年だし、パーキンソンにもなってしまった私が書くのははなはだ変だけど、私やっぱりミュージカル好きだわぁ。生まれ変わったら、ミュージカルスターになる。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-13 08:56 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

 ほぼ月に1度の、パーキンソン病院通院でした。いつも私がいかに身体的苦痛を強いられており、それを何とかしてほしいと訴えようと張り切っていくのですが、ジュンセンセの整った穏やかな笑顔を前にすると、「はい、何とかやっています」とうやむやな態度をd0017084_959098.jpgとってしまうのです。
 先月のごちゃコン前には、左側のだるさが強くなり、足指がった感じで、右も辛くなって、歩きにくくなったりしていました。これは1ランク悪くなったに違いないと思ったのですが、今月に入ってなぜか元に戻りました。
 今困っているのは、寝られないことと、痩せて行くことです。昨日の朝からとうとう40kg割れになってしまいました。まずい。40kgって、人並みの身長がある場合の、ギリギリのラインだと思っているのです。2ヶ月で1kgのペースです。
 「先生、とにかくぐっすり眠りたいんです。でも、デパス(ベンゾジアゼピン系)の長期使用の副作用の眼瞼けいれんが怖いんです。不眠症は、ワールドカップ見るには都合良いんですけど」と言うd0017084_101134.jpgと「ウインブルドンにも便利ですね」だって。さっすが、車椅子テニスをやるジュンセンセ。
 それで、せっかくやめたマイスリー(非ベンゾジアゼピン系)に戻し、お試しとして、ロゼレムを出してもらいました。メラトニン受容体作動薬に分類される新しい睡眠薬で、体内時計のリズムを整えているメラトニンというホルモンに働きかけることで睡眠を促す薬です。中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害に効くんですって。ただし効果が出るまで少し日数がかかりd0017084_1015384.jpg、又寝付きに対しては効果が弱いそうで、少しの間、マイスリーと併用です。ロゼレムだけで寝られるようになったら良いな。ただし、お値段が高い。今回も、恐怖の1万円超えでした。薬貧乏です。
 眠るためには、自分でもできる何かをしたい。この間こんなCDが半額だったので、お買い求めしました。「おやすみまえのリラックス・オルゴール」です。クラシックやポピュラーが10曲入っています。何だか、歯医者さんみたいですが。α波の揺らぎが大切なんですって。
 昨夜はロゼレムでベッドに入り、CDが終わっても全然眠くないので、枕もとのマイスリーを飲んだら、たぶん数分で眠り、朝までぐっすり眠っていました。マイスリーおそるべし。
 とりあえず、ドラえもん募金をしました。今日もしようかな。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-12 09:57 | パーキンソン | Trackback | Comments(2)

 タイの少年たち全員が救出された事、d0017084_9241399.jpg本当に良かったです。救出作業に当たった方の尊い犠牲を忘れてはならないですね。
 毎年どこかで洪水被害は起こりますが、今年は特にひどいです。ニュースを見ていて思い出しました。小学校だったか中学校だったかは忘れましたが、「天井川」の事を習いました。天井川とは、堤防内の砂礫堆積の進行によって、川床面が周辺平野面より高くなった河川。 平野の開発が進み、堤防により河道の固定化をはかると、砂礫の供給堆積がさかんな川では、堤防内での堆積が進行し河床が高くなり、ふたたび氾濫の危険が増すのです。が、その頃の私は、水面が土地より高いまでは想像できても、川床が土地より高いイメージが、どうしてもできませんでした。
d0017084_9245262.jpg 14年も毎日ブログを書いていると、書き魔ですから書くことが枯渇してしまうことはありませんが、以前に書いたことを忘れてしまって、又書いていることは、多々あると思います。長いこと読んでくださっている方にしたら、それ前も書いているよ、ボケたんじゃないのと思うかもしれません。特に、亡き両親の誕生日や命日には、その思い出などを書くのですが、エピソードが新しく供給される訳ではないので、同じことを何度も書いているかもしれません。
 去年のちょうど今頃、九州豪雨の事を書いていました。エキサイトブログには、そのブログ内で、キーワードを入れて検索かけると、記事が出てくる仕組みがあって(普通どのブログにもあるのでしょうが)、「大雨」で探してみると、けっこうたくさん出てきました。たとえば、2013年の7月31にも、「大雨の被害が続いています。お気の毒です。」と書いてありました。そうだったんだ。
 雨の歌の中に、d0017084_9251591.jpg好きなのがあります。
 ☆多田 武彦の「雨」作詞者:八木 重吉です「雨の音が聞こえる、雨が降っていたのだ」初めてまともに男声合唱を聞いた時だと思います。何てすてきなのだろうと思いました。
☆「雨の遊園地」作詞:谷内 六郎/作曲:中村 八大「 木立も ブランコも メリーゴーランドもベンチも みんなみんな雨にぬれていた」
 ☆合唱組曲「水のいのち」 作曲:高田 三郎 詩:高野喜久雄、「雨」 「降りしきれ 雨よ降りしきれすべて立ちすくむものの上に」
 ☆「あめふりくまのこ」作詞:鶴見正夫/作曲:湯山昭 おかあさんといっしょの歌で、弟が大好きでした。「おやまに あめが ふりました あとから あとから ふってきて」
 こんなに優しい歌がたくさんあるのに、なぜ時々こんな牙を向くのだろう。
 今日は、パーキンソン病院です。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-11 09:20 | 自然 | Trackback | Comments(2)

 大雨の被害があまりにひどくて、今の所こうして平穏に暮らせている自分に感謝しつつも、やり切れないものを感じています。息子のツイッターを良くのぞくのですが、いくつか興味深いものを見つけたので紹介せずにはおけない気持ちになりましたd0017084_10214091.jpg。息子の発言ではありません。
 もし今も民主党政権が続いてたら、災害対策本部はとっくに設置され、NHKは常時特別報道番組体制となり、官房長官は日に何度も会見し、自衛隊は速やかに大勢投入され、県を超えた消防の協力なども政府主導で行われ、総理大臣は被災地入りのタイミングを調整し始めてる。んではないだろうか。
 そこそこ、何か対策に本気度を感じられないのです。現場で汗水流している方達のことでは、決してありませんよ。政府の本気度です。もちろん、あの3.11の時の報道は、私の心を萎えさせるものではありましたが、必要なことでした。こんなのもd0017084_10221254.jpgありました。
 安倍に一番欠けてるのは「やってるふりを装う」だと思うのよな やりたいコトとそうじゃないコトの姿勢の違いがあからさまだし。
コント「ザ・ニュースペーパー」の安倍はいつも「これからもがんばっているふりをすることをがんばります」と言って去ります。
次にこれです。
 【大雨の被害を受けていない方へ】 折り鶴を贈るのはやめてください。場所も取る上重く、モノがモノですから捨てづらい、食べ物でもなければ売ってお金にできるものでもない。完全に作る側の自己満足でしかありません。折り鶴を作る費用を募金してください。お願いします。東日本大震災経験者より。
 このツイートにはすぐに「送る側の気持ちも考えて下さい!」 とか「送られる側の気持ちは考えなかったのかーそうかー」 などとd0017084_10271693.jpgリプライがあったそう。
 支援物資仕分け作業中、あけたら段ボール4つとも千羽鶴だったときの徒労感って凄いんですよ。気持ちと要るものは別。
 同じ土俵に上げて良いのかわかりませんが、息子は公演(特に地方公演楽日)に贈られる祝い酒や、飲み物食べ物や花の処理に困って、泣きそうになると、幾度も言っています。送られる側の気持ちがすべてであって、被災者は送る側の気持ちなど汲みとれる段階ではないのです。ツイートした人は、落ち着いてから、被災地のことを決して忘れてはいないと言う意味の折り鶴を否定しているのではありません。
 昨日は、何となく体調悪い日でした。それでも済ませたい最低限のことはできたかな。今朝は今の所、悪くないです。タイの少年達は、脱出が8人になりました。大谷君すごい。日ハムより大谷に事が話題になる北海道です。
[PR]
# by nyankai | 2018-07-10 09:04 | 社会 | Trackback | Comments(2)