人気ブログランキング |
 久々に、ちょっと奥様~、北海道ただならぬ状態で、又合唱やりにくいでしょ。それでこんなん試作してみたわよ~。100均のフェイスガード壊して、目の下からにして、下に布付けてみたのよ。まだまだ問題山積だけど、とりあえず顔は見えるわ。どうかこれが徒労に終わりますよう。いらなくなりますように。だんだん優しくなったけど (11/25 三島由紀夫自決の日)_d0017084_21184467.jpg
 国民年金の請求書が手ごわくて、降参して、相談フリーダイヤルに電話かけた。ちょっと待っただけでつながったが、やや上から目線(見えないけど)を感じる男、以下NNK(日本年金機構)。面倒くさいビームが、電話から伝わってくる132.png。でも、高齢者デビューしたニャンカイだって、伊達に65年生きていない。そんなことにいちいちめげては、年金もらえない。
 書類の書き方で、何か所か確認したいことありで、付箋はった所を順に聞いていく。6ページの質問では、NNKは左の解説を読み直す。あんたが即答できないこと、私がわかるはずないよ。
 全部の質問が終わって、これらを年金事務所に持って行くのが大変なんだけどと言ってみた。実際私の1番お近くの事務所は苫小牧で、片道30分ルールに抵触する。郵送ではだめかと聞くと、実際に持ち込んで不備が無いかを見てもらった方が、1回で済むと。それはわかる。この電話で、行く日の予約が取れるというが、かくかくしかじかの理由で、車を出してくれる人に頼んでからじゃないと、予約はできないと答えた。
だんだん優しくなったけど (11/25 三島由紀夫自決の日)_d0017084_22082865.jpg
だんだん優しくなったけど (11/25 三島由紀夫自決の日)_d0017084_22084569.jpg
 NNKのやつ、「電車では行けないんですか❔」・・・馬鹿にするな、ここには1度も電車は通ったことは無い、電化されてないんだ。日高線は瀕死。バスの便も悪い。運転をしないように言われている私に、どうしろと言うんだ。そういう人がいることを、お前は想像したことも無いのか。それで良くも、年金機構の相談員してられるもんだ。恥を知りなさい❕と言う私の怒りが、電話線を通って(そん時は固定でしてた)ビビビッと伝わったのか、NNKはだんだん優しくなっていった。
 「車を頼めるめどがついたら、連絡ください。待たなくて良いように、予約をとりましょう。又何かあったら、いつでも電話ください。ありがとうございます」だって。世直しも大変だわ118.png
 誕生日プレゼントが、まだ届いた。一つは猫柄のエコバッグ。今や、「袋は天下のまわり物」の様相。もう一つは、刺し子の布巾を作っている人。「イイネ」とコメントしたら、それを送ってくれた。断じて、下心ではない。写真以上にていねいな仕事で、感激。どちらも大事にするわ・・・使います。
 本日の「エール」は、時間の流れの速さに戸惑った。明後日のコンサートが楽しみ。

# by nyankai | 2020-11-25 09:10 | 社会 | Trackback | Comments(5)
 こわくて(北海道弁)、しんどい(関西弁)なぁ~。やんなきゃなんないことがあると、人がいると、それほど感じないでいられるのに、と言うと心の持ちようと言われるだろうけど、確かにそうなのかもしれないけど、にしても相当辛い。桜木紫乃さんのせい (11/24)_d0017084_17352302.jpg
 毎年、誕生日が終わったら、ツリーを飾る。昨日もフ~フ~しながら飾った。まだツリーだけね。12月になったら、家全体をクリスマス仕様にする。
 「金爆」Tシャツ会見のインパクトがあり過ぎたのか、北海道の人なのが嬉しいのか、桜木紫乃さんが気になる。直木賞受賞の「ホテル・ローヤル」はすぐに読んだし、最新作「家族じまい」はまだだけれど、他もいくらか読んだ。映画は、見たい予定。
 情報番組でフラフープをする紫乃さんを見て、フラフープを買い、本を増やしたくないばかりに図書館のお得意様になっていたニャンカイが、久々に買った「おばんでございます」は、めっぽうおもしろい。クククッ125.pngと笑いがこみあげる。
桜木紫乃さんのせい (11/24)_d0017084_17351129.jpg
 隅から隅までズ・ズ・ズイ〜っとおもしろいのだが、特に引っかかったのは、ダッチワイフの話と、ストリップの話と、おおクサイの話だ。
 「桜樹志乃」と言うラブドールが発売されて、それを自己紹介ネタに使えるという話だ。見ると、とてもかわいい等身大の人形のようで、興味ある人は自分で調べてね。 
 紫乃さんがストリップが好きなことは、何かで読んで知っていた気がする。追究したい世界が明白、というのは表現の世界では諸刃、と書いてある。青タンもパンツのゴム跡も許されない作り上げた体・・・なるほどそうだよね。彼女たちは触らせるのではなく踊るんだもね。猛烈にストリップを見てみたくなった。誰か連れてって。
桜木紫乃さんのせい (11/24)_d0017084_17345539.jpg
 おおクサイとは、「シークレット歌劇団0931」主催の愛海夏子さんとの対談(つい最近のこと)だ。数年前に存在を知って、1度観たいと思っているのだが、まだ実現していない。クサイ芸を堂々とやるってのが、すばらしいじゃないか。去年は「眠れ 森の美女」だったな。ライブラリーを貼っておく。
 この対談で、紫乃さんと夏子さんは、「人から、勇気をもらう、元気をもらう発想がない。勇気も元気も自分から出すもの」と言っている。そうだ、その通り。ついでに、感動ももらうんじゃなく、自分でするものだ。一つ「癒し」は、他動詞「癒す」しかないから、もらっても良い。
 「おばんでございます」読みたかったら、貸してやるよ、じゃだめか。買って読んでね。
 来週は、あすなろとパーキンソン病院との通院がある。ペガサスが又減便なんてことになったら大変だと思い、道南バスに確認した。とりあえず減便はないとのことだったが、心配。

# by nyankai | 2020-11-24 09:13 | おはなし | Trackback | Comments(4)
 今日のタイトルは、ずい分と又控えめでしょ。私じゃないみたいでしょ。だって、昨日は前日までは思ってもいなかった、盛大な誕生パーティーをしてもらったんだ。65歳にもなってさ、家族でもない人たちに、こんなに祝ってもらえるなんて、なかなかいないよ。65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19354082.jpg
 🎂ケーキ(名前入り、ろうそく&代わりに消してくれる人付き)でしょ、釣った魚で握ってもらったお寿司でしょ、おいしいと評判なお店からのテイクアウトのハンバーグやザンギやパンでしょ、Aコープのイベントで買ってきてくれた大きな焼き栗でしょ、ミカンや飲み物もあったな。
 お祝いのメッセージなどをたくさんいただきました。パソコンから離れられないほどに、がんばってお礼したつもりだけれど、もしかしたらもれがあるかもしれません。それはうっかり見落としですから、お許しください。ぜひ指摘してください。
 カードやプレゼントもいただきました。ここに一挙紹介。
65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19364973.jpg
65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19370642.jpg










65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19373332.jpg
65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19372233.jpg










65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19374447.jpg
65歳にもなって恐縮です (11/23 勤労感謝の日)_d0017084_19534721.jpg
 昨日の「麒麟が来る」は、比叡山焼き討ちだった。大河ドラマはあくまで、史実をヒントにしたフィクションととらえなければだめだけれど、ドラマで描かれた理由、人それぞれの思いはわからぬではない。だとしても、焼き討ちはブーだ。とんでもない。人気者の信長で、あるが、私は支持しない。
 息子が「ノブリモ」で演じた「正親町天皇」(坂東玉三郎)は、とても良い人だった。
 寝ようと思ったら、「プロムズラストナイト」が入ってしまった。規模縮小だけどちゃんとやってたんだ。ロイヤルアルバートの客席に、合唱がポツポツ。外は美しいライトアップで、ファンが集まっていた。これで良いのかと思わなくもないけど、うらやましい。
 お決まりの「ルール・ブリタニア」と「エルサレム」と「威風堂々」と「国歌」、リベラル日本人のつもりのニャンカイとしては、なして屈託なく歌るのか恥ずかしくなってくるが、一緒に歌いたい合唱バカの血が沸き立つ。「You'll never walk alone」は涙出た。

# by nyankai | 2020-11-23 09:12 | 心もよう | Trackback | Comments(0)
169.png 65' Happy Birthday to me 169.png

私の脚の変遷 (11/22 誕生日)_d0017084_19070157.jpg

 ご存じかもしれないが、今日は私の65歳の誕生日だ。いや~、参った、前期高齢者突入だよ。何か良いことあるかなぁ。
 今年は人工股関節置換手術を受けたので、子供の頃の右脚の変遷をまとめておこうと思う。
 私は昭和30年生まれ、今のように、今はどうなの❔ちゃんとした赤ちゃんの股関節の検査体制ができておらず、1歳を過ぎて、歩き方がおかしいと気づいて初めて、病院へ行ったそうだ。そこで、「先天性股関節脱臼」の診断が出て、要するに「臼蓋形成不全」ってやつだったんでしょうかねぇ。本当の原因はわからず、その後の母が、ず~っと「そんな脚に産んでしまって、ごめんねぇ」と言っていたが、そんな風に思わせてしまったことこそ、申し訳ないと思っている。私の脚の変遷 (11/22 誕生日)_d0017084_19065381.jpg
 今でもそうするのかどうかわからないが、開脚させて固定する治療をしている写真が、何枚か残っている。次の写真が、昭和32年12月27日、歩いてはじめて外に出た日と書き込まれてあるので、私が本当に歩き始めたのは、2歳になってからだったのね。治療が終わった時点で、病院側から「おっつけもう1度治療しなければならなくなる」と言われたそう。関節が変な風に入っちゃったらしい。母から幾度も聞かされた。それって、今なら医療ミスで訴えても良いんじゃない❔と思う。
私の脚の変遷 (11/22 誕生日)_d0017084_19063689.jpg
 案の定、お入学を前にした冬、痛くて歩けなくなった。つるつる路面を、歯をくいしばって保育所まで(集団登園)歩いた122.pngのを、今でも覚えている。それまでして行きたかったのか、いまだにわからない。
 1年生の時、名医の誉れ高い、内海先生の治療を受けるために、登別の病院に入院。入学式に行けてない。手術回避の可能性をさぐり、1か月牽引の治療を受け、ロボットみたいな装具を付けて退院した。母は3歳の弟の手を引き、登下校の付き添いと、中間でトイレの介助のために学校に来てくれた。学校は近かったけれど、今思い出しても母の気持ちが切ない。
私の脚の変遷 (11/22 誕生日)_d0017084_19064407.jpg
 そうまでしても脚は治らず、2年生の時に大手術を受けた。回転骨切ナンチャラ言うのかな。今と違ってウエストからつま先までのガチガチのギプスをかけて1か月以上、そして3か月近いリハビリを受けて、4か月にわたる入院生活を終えた。1学期すべてを欠席、夏休みの終わりころに家に帰れた。今のリハビリを思うと、2年生の女の子が、よくぞそれに耐えて、元気に走り回れるようになったもんだと、その頃の自分に会えたら、抱きしめてほめてやりたいものだわ。写真は、ひろこちゃんとみちこちゃん。
私の脚の変遷 (11/22 誕生日)_d0017084_19062778.jpg
 その時点で、右肩下がりの私の立ち姿が確定したのだ。そのまま64歳まで生きた。あすなろにかかった時に「当時としては精一杯の、最高の治療165.pngをしてもらっていますね」と言われたので、内海先生に感謝している。
 今日はこれから、友人たちが来て、パーティーを開いてくれるとのこと。
 「ジョン・レノンとヨーコ」というか「IMAGINE 」の番組を見た。親方師匠のジョニーからの指令だ。私は熱心なファンではなかったから、初めて知ったことがたくさんあった。1980年だったんだね。今こそ「IMAGINE 」を歌わねば。
 昨夜は、「二柏の丘 ライトアップイベント」に行ってきた。寒かったけれど、とても良かった。都会のイルミネーションとはまた違って。
 東京のトラコさん、誕生日おめでとうございます。北海道から、応援してるよ。

# by nyankai | 2020-11-22 09:07 | パーキンソン&股関節 | Trackback | Comments(6)
 改善したとはいえ、睡眠障害。不本意にも早くお目覚めしてしまったのと引き換えに、こんな美しいバルコニーを見た。ごほうびだね。自己肯定感の高低 (11/21)_d0017084_18590691.jpg
 先日若い友人が、己の自己肯定感の低さに悩んでいた。「自己肯定感」❔私はおそらく自己肯定感の塊なんだろう。それはきっと、親ばかな両親のおかげと思われる。でも、良いことばかりじゃない。謝るのが苦手だった。それはそれで辛いし、損もしたし、迷惑もかけただろう。やらかしたことを謝っても、私と言う人格を否定することではないと気づくまで、そうだった。いや、今もその傾向は強くて、これは死ぬまで治らないね。ごめん。
 友人が言うには、自分の思っていたどおりに物事が進まないと、パニックを起こす・・・高くても同じだよ。頼まれたら断れない・・・高いとかえって断れないよ。あんなこと言って大丈夫だったかな?とか些細なことにいつもまわりの顔色うかがい・・・高いと回りがほめてくれないことが不満だから、けっこう気にしてる。ほらね、その悩み低い人専用じゃないんだってば。
 自己肯定感って、何❔自己肯定感が高いことを悩む人は、あまり聞いたことは無いけれど、低いと悩んでいる人はいるね。でもそういう人が、自分で言うようなダメな人だったためしなどない。それどころか、すばらしいものをもっているんだな、これが。本気で気づいてないのか、謙遜なのか。謙遜も過ぎると、嫌みだぞ~。
自己肯定感の高低 (11/21)_d0017084_18592605.jpg
 だいたい、自分を肯定できるレベル、つまり求めるレベル、理想が高すぎるんじゃないの、とすら思っちゃうのだ。私はせいぜいこんなもん、で幸せになれる、私ってすっご~い、やるじゃん私の、お手軽人生。良い勘違いは、大切なんだ。ほらほら、あなたもできる。
 自己肯定感高い人ばかりだと、きっとギスギスするよ。問題は低いことじゃなくて、低いことが悪いことなんじゃなくて、それを悩むことなんじゃないかなぁ。悩むことないって。控えめな人がいてくれるから、自惚れは恥ずかしいと気づくんだよ。
 ただし、自分のすばらしさには気づいて、素直に認めよう。その素晴らしさを表現して、周りの人を幸せにしよう。お願いします。
 自己肯定感が強すぎて、大迷惑な人を知っている。「白い家」の住人だ。彼は敗北を認めたら、自分の全てを否定されると思っているのか、自分で自分を否定するしかなくなるのか。かわいそうな人だ。白い家を枕に、討ち死にでもする気か❔
 ライ麦の芽が出た。冬に向かい、どんな風に育っていくのだろう。
 「エール」来週が最終週なんだ。「君の名は」と菊田一夫のこと、おもしろかったわ。来週はコンサートもあるみたいで、ミュージカルに始まり、ミュージカルで〆るみたい。

# by nyankai | 2020-11-21 09:34 | 心もよう | Trackback | Comments(3)
 送信寸前で、ラジオでカラヤンの「第九」聴いていました。良いねぇ、「第九」。
 去年の今頃は息子のうつ病がピークだったと思う。公演のために、ちょっと京都へ帰っていた時に、「もう生きていたくない、間違ってるか?」と言うから「間違っている」と51回、息子が死んでしまいそうで、寝ないでラインし続けたら、ようやく返事が来たっけ。脚がつっぱろうが、コロナの数が増えようが、この時に比べたら何のことは無い。健康のためなら死んでも良いわけはない (11/20)_d0017084_00015815.jpg
 何のことは無いが、体調を良くするためには、がんばらないとなんない。いや違うなぁ、健康が1番の目的じゃない。残りの人生を楽しく生きるために、体調は良くありたい。
 ヨガにウォーキングにフラフープ、コチコチの体に後は何ができる。梁にぶら下がっているハンモックには、たまに入ってみるけれど、そこに吊り輪をぶら下げてみた。ビョ~~~ンとぶら下がったら、せっかく1㎝伸びた身長が、加齢で縮むのを阻止できるかもしれない。これはお子様用だが、体重70㎏まで対応なので、全く余裕だ、平気だ。
健康のためなら死んでも良いわけはない (11/20)_d0017084_00014602.jpg
 ぶら下がってみる・・・嘘だろ~~~149.png、自分の体がこんなに重いなんて。体操選手は、いったいどうなってるんだ。辛くて、1分もぶら下がっていられない。
 健康グッズではないが、あったかズボン(昭和30年代生まれは、ズボンをパンツとは言いにくい)を買ってみた。今までも試しているが、これは最強かもしれない。何しろ裏起毛のレベルが違う。ピタッと細身だけれど柔らかく良く伸びてくれる。風は吹きこまず、全く窮屈さもない。だから下にはタイツなど履かないで、1枚で良い。ウエストはゴムなので、胃がん検診にも最適だ。
健康のためなら死んでも良いわけはない (11/20)_d0017084_00020661.jpg
 料理にはほとんど興味ないけれど、栄養は考える。筋肉落ちているのに、それに見合うだけのたんぱく質を、食べてとるのは難しい(と根拠なく確信している)。思い切って、プロテインを買ってみた。選び放題、色々あったけれど「Collagen in PROTEIN」(フルーティーでおいしい大豆プロテインパウダー ピーチ味)で、コラーゲン・プラセンタエキス・ヒアルロン酸が入っているよ。何だかありがたいよね。朝食に、牛乳に入れて飲んでいるけど、筋肉166.png付きますように。
 頭の中になぜか、「キサントプロテイン反応」と言う言葉が出てくる。何だっけ。タンパク質の検出に用いられる化学反応のひとつらしい。
 昨日、年金のことを思い出した。ずい分と早くに、大量の紙束が送られてきていた。65才の誕生日の前の日から、手続きができると書いてあったので、それきりすっかり忘れていた。何事も早め早めに行動するのは良いことだが、過ぎたるは何とやら、早すぎなんだよ。年金の手続きをすっかり忘れ去っているなんて、金持ちなんだな、私144.png

# by nyankai | 2020-11-20 09:16 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)
 昨日は、いわゆる体はあまり使わなかった。それで疲れがとれたかと言うと、いつもなら夕方になるとバンバンに張っている脚が、いくらか楽じゃないですか。やはり時々休むことが必要なんだね。何しろ私には、パーキンソン病と人工股関節置換手術受けて半年足らずという、水戸黄門の印籠か錦の御旗か、誰もがひれ伏す言い訳がある。職業選択の間違い (11/19)_d0017084_14563462.jpg
 休んだ項目に庭仕事があるが、かちゃ子母子&ある子シモンという共同作業者がいるのになぜにと思われるかもしれないが、彼らは菜園の部。そこは後始末は終わった。花壇や広大な庭のあちらこちらは、野草や野草に限りなく近い背高の立ち枯れがたくさん。程良くある分には、ワイルド感やナチュラル感を醸し出してくれて悪くないのだが、至る所大量にでは、荒涼感バシバシで、どうせ(カサは減るとはいえ)来春には始末しなければならず、不自由な脚と決定的に足りない腕力166.pngと、なのに持て余す負けず嫌いでもって、ついついやりすぎるんですな、これが。
職業選択の間違い (11/19)_d0017084_14564638.jpg
 今、家の中では非常に楽しいことをやっている。歌や手仕事じゃないよ。例の奇跡の再会のネリの、短歌集を作ってるんだ。ネリはパソコンやらないので、おせっかいでデータにしといてやろうと思い、ついでにはしゃいでニャンコ座に載せていたが、あふれ出る作品を勝手に選んで載せるのはいかがなものかと反省し、しっかりとした物に残した方が良いと提案した。
 ご家族と親しい友人に見てもらいたいから、本っぽいものにしたいとネリ。少ない物でもやってくれる業者に見積もりをとったが、ネリの気持ちとは合わなかったので、すべて手作りになった。
職業選択の間違い (11/19)_d0017084_14565248.jpg
 こうなったら乗りかかった舟(大型じゃないからこっちの漢字)、やれることはやらせてもらいたい。売り物じゃないからと、無料イラストを選んで入れたり、表紙的なものをデザインしたり、アナログ仕事で帯をつくってみたり、手作り栞を入れようと思いついたり。その過程で、さらにネリの壮絶な人生が見えて来たり。札幌とニャンコ座とで離れているし、このご時世、簡単に行き来はできないけれど、関西に住むもう一人の同室者も引っ張り込んで、ただ今、生みの苦しみならぬ楽しみを満喫中だ。
 エンドレスな変更は、データ完成期限を決めておかないといつでき上るかしれないので、今週土曜日までとしようと、ネリに伝えたら「ニャンカイさん、編集者の人みたい、職業間違ったんじゃない❔」と言われた。そう言えば、やりたい事の1つではあった。ネリに、お願いしますよ、土曜日までに100首、とホテルに缶詰めにして、敏腕編集者として駆け出し歌人のネリを育てる、そんな人生を妄想した。
 Do you care? 冬季クロリンピックですが、ブロガーの悲しい性に勝てず、日付が変わる頃、申し込んじまいました。お騒がせしました。あ~、10,000円141.png

# by nyankai | 2020-11-19 09:14 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)
 桜木志乃さんの文体の小気味良さに、死ぬまで「ですます調」で書くと決めているのに、ちょっとだけ遊んでみたい誘惑に勝てず、今日も「だである」でいこう。迷いに迷って明日締め切りな事 (11/18)_d0017084_20265313.jpg
 ニャンカイ、ただ今非常に迷っていることあり。おまけに締め切りが明日の15:00だ。つまり、追い詰められている。何を・・・ 私がミュージカル俳優山口祐一郎の大ファンであることは、幾度も書いてきた。札幌のJRシアターで「オペラ座の怪人」を観て、この世にこれほど完璧に自分の歌をコントロールしきれる人がいるとは思わなかったと。そして(怪人役なので顔は良くわからなかったが)長身で見てくれも良く、一生この人について行こう113.pngと誓ったのだ。いっちゃん、片思いだから許して。
迷いに迷って明日締め切りな事 (11/18)_d0017084_20274782.jpg
 その後東京や大阪にも遠征し、警備員に注意されながら出待ちする熱狂的なファンを経て、1回だけ、その左二の腕に触れたのを最後に、今は大人なファンを自認している。
 ファンクラブに入っていて、このコロナ禍の中、たぶん入院中に情報を見落としたのだと思うが、「クロリン(祐さんがかわいがっている黒猫)ピック」というオンラインイベントがあって、参加できなかったことを残念に思ってた。それがである。
 「冬季クロリンピック」の開催が決定され、ただ今参加希望受付中で、明日が締め切りなのさ。何迷ってるんだと思うでしょ。だがしかし、内容が今一ピンとこないのに、参加費が10,000円なのだ。これってどうよ❕祐さん。10,000円にちょっと足したら、祐さんの出るミュージカルのS席が買える。参加者と祐さんが、オンラインで交流できるらしいのだか。
迷いに迷って明日締め切りな事 (11/18)_d0017084_20271336.jpg
 祐友に、1回目に参加してないか聞いてみたが、してなかった。今回はどうするかと聞くと「高いから参加しない」って、あっさりしたもの。なのに私には「寄付だと思って割り切りましょう」ですと。自身は公演を観に行くんだって。確かに近ければ、その方が良いや。
 でも私は、いくつかの理由で、又すぐに公演を観に行けるとは限らないから、オンラインイベントは、おそらく願ってもないチャンスなんだろう・・・もあるけれど、ここはブロガー魂が、こんなすごいブログネタは無いと、貧乏ニャンカイを誘惑するのよ~108.png
 友達に「聞いてくれる?」と相談したら、「そりゃギリギリまで、楽しく迷ったら良いよ115.png」と、笑い飛ばされた。いや、私があんたでも、同じ反応するよ。クロリンピックのTシャツは買ったのだが、あ~、悩ましい。
 By the way バリウムだが、見事排出は成功したのだが、下剤の後遺症が残っている。More than that 目が覚めた時、体に泥のような疲れがたまっているのを感じた。今日は、ウォーキングも筋トレもフラフープも庭後始末もやんないで、ゴロゴロしようかな、←「それが良い」と賛同してもらえないとそうできない、意気地なしの私なんだ。

# by nyankai | 2020-11-18 09:33 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)
 いっちゃんが死んで、配偶者ナンタラカンタラいう権利が無くなり、やむを得ず町でやってくれる検診を受けること、もう13年目になる。今年は、警戒も厳重だったさ。早朝から出かけて、延々と待ち続け、ぐったりして帰るのががん検診とは、隔世の感がある。検診バスは新型の方が良い (11/17)_d0017084_18550847.jpg
 受付の問診が済み、久々に買った新刊本、桜木志乃の「おばんでございます」を読み、こみ上げる笑いを飲み込むのに苦心していたら、「身長・体重・血圧」係から呼び出された。大いなる期待をもって身長計に乗る(同時に体重も計れるやつ)。「どうですか?」と聞くと、「あら、1㎝伸びてます」と言われ、どや顔で人工股関節手術を受けて、脚が伸びたからだと説明する私。実は去年までも、右脚かかとを少し浮かせてズルはしてたんだ。血圧も118と良好で164.png、体重は確かめず席に戻る。
 高齢のご夫婦が来ていて、爺が呼ばれて身長をはかるが、身長計に頭を付けられない。そばにいる婆が「とうさん、猫背だから」と笑い飛ばした。高齢夫婦が見せる様子は、たいてい爺は情けなく、婆を頼っている。
検診バスは新型の方が良い (11/17)_d0017084_18552371.jpg
 今年初めての試みだが、来年の予約を受け付けていた。来年なんて、生きてるかどうかわからないってばと、心の中で突っ込み入れて、でも仲良しの保健師たちの仕事が軽減するなら協力しましょうと思い、記入した。住民税非課税などを確認する同意書を、昨日段階で提出でき(おまけにハンコレス)、それは楽で良かった。
 次に、腹囲測定・聴診器・採血に呼ばれた。去年の医者は、パーキンソンの記述を見て、優しい言葉を投げかけてくれて感動したのだけれど、今年の爺医者は不愛想だった。妊娠中に貧血を指摘されて以来、毎年貧血で引っ掛かり続けたのが、閉経して治った。でも問診票には、貧血歴を書くので、今年も検査対象になった。昨日の担当者も非常に針刺しがうまく、ほとんど痛くなかった172.png
検診バスは新型の方が良い (11/17)_d0017084_18553361.jpg
 お待ちかねのバリウムだ。何しろ排出に失敗しひどい目に遭ったことがあり、下剤は倍もらった。去年一昨年と検診バスがピカピカで、対がん協会の人が、誇らしげに「新車です」と言っていたのを思い出す。のに、今年は又古いのが来ていた。中もぼろかった。ウィルスは新型は困るけれど、検診バスは新型が良い。
 人工股関節なので、少しもたつくかもしれないと申し出ると、検査の人は優しかった。けど、向井理か高橋一生かのような、素敵なお声の人ではなかった。彼は新型バスとセットなのだろうか。
 コップ2杯の水と下剤を飲んで、誰もいない駐車場まで歩く間に、心おきなく大きなゲップがでた。
 Anyway バリウムのその後だが、経験のある方ならすべからくご存じのように、茶色⇒白⇒茶色をもって勝利宣言となるが、今朝の段階で、未だ微妙である。微妙のまま、ヨガ行って来るわね。

# by nyankai | 2020-11-17 09:28 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
 健康オタクの人っていますね。「健康のためなら死んでも良い」レベルの。それは皮肉を込めた笑い話ですが、最近にわかに、歯周病と認知症の関係が取り上げられるようになり、母の認知症では辛い体験もあり、又、年齢の離れた80代の友人が、そろそろ一人暮らしは無理かと言うほど認知症が厳しい状況になっている今、これは本気にならねばと思うようになりました。認知症にならないためなら死んでも良い (11/16)_d0017084_22565403.jpg
 幸いと言うか、商売熱心な歯医者にかかっているので、呼び出されては、歯の検診を受けています。こんなところにも負けず嫌いが出て、口腔のお手入れグッズがどんどん増えていきます。歯ブラシ3種類・歯間ブラシ・糸ようじ・大阪府知事が好きなうがい薬・舌みがきを駆使して、認知症にならないようがんばっています。
 そのがんばりを「認知症にならないためなら死んでも良い(ほどがんばる)」とつぶやいたつもりが、「認知症にならないためには、なる前に死ねば良い」とも解釈できると気づいて、我ながらあまりのブラックジョークに、自分で突っ込み入れてしまいました。
認知症にならないためなら死んでも良い (11/16)_d0017084_22571443.jpg
 行きつ戻りつしながら、本格的な冬になっていきますが、高気密・高価格の三井ホームをもってしても、暖房けちると寒いです。もこもこ着込むのは嫌いな私がたどり着いたのが、かのフラフープです。まだ全然下手くそです。だから良いのかもしれない。ちょっとやると、すぐに体がポカポカしてくるのです。2本回しやターンのできるナナさんや、上達度急上昇中のハッチ~は、ほとんど疲れないそうですが、私の今年の寒さ対策は、フラフープで決まりです。
 フラフープの動画の中に、女性が短パンやへそ出しやら、ぴったりした服装でやっているのがありまして、フラフープブートキャンプっていうのですが、それを見て、へそ出してやってみたのです。これがうまくいくんです。つまり、肌との摩擦の問題で、滑り落ちにくいんですね。そういえば、フープの箱にも、おへそを出した女性が回している写真がありました。無駄にへそ出すんじゃないんですね。
認知症にならないためなら死んでも良い (11/16)_d0017084_22570530.jpg
 ウオーキングは、私なりの法則でやっています。まず腹式呼吸を8回(4歩で1回)。その後しばらくは、おなか引っ込めながら歩く。又8回。を繰り返します。これもかなり暖かくなります。64年間、あまり歩いてはいけなかった人生だったので、残り何年かわかりませんが、取り戻したいです。
 今日はこれから、特定健診と胃・肺・大腸がん(便潜血)検診です。帰ったら、水分とって、バリウム排出がんばらねば。
 載せている植物の写真は、良い時に取ったもので、昨日今日の様子ではない物が多いです。フワフワしたのは、ガガイモのケサランパサランなのかな❔
 札幌との往来が、自粛要請されそうです。又高速バスの便数が減る。通院がある私は困る。

# by nyankai | 2020-11-16 09:03 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださいましてありがとうございます


by nyankai