ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai
 メンテが始まってからは、私にしては早起きして、いつ業者が来ても良いように備えています。今日はいきなりの大音響で、何かと思ったら、モーターを持って来て、屋根や壁を洗っています。一昨日、降ってわいた心労(秘密)と書きました。すべては書けませんが、d0017084_10161522.jpgちょっと書きたくなりました。
 いっちゃんが死んでしまった時、どうやって1人で生きていこうかと、途方にくれました。鍼灸院の先生にも、1人暮らしのストレスが大いにかかわっていると言われました。家のメンテナンスに当たって、外壁周りの重いものをどかすのに、人の力を頼みました。去年からは、ガーデニングもほとんどd0017084_1017145.jpgできなくなっています。
 世の中捨てたものじゃない、助けてもらえば良いのよは、正しいです。草なんか伸びたって、どうなるってものでもないのも、正しいです。でも2人暮らしを想定したニャンコ座では、どう考えても、今の私は身の丈に合った生活ができません。このままでは、破たんします。ターシャ・チューダーにも、ポターにも、北の魔女にもなれないです。
 雪がまとまって降れば、重機が出動してくれますし、草が伸びれば、狩り払い機は使えないことはないですが、今の体調ではやらない方が良いでしょう。堆肥を運んで畑をおこすのも、すぐにばてます。チマチマした草取りはできますが、もしも股関節を手術したら、そんな訳にもいかないような気がします。それ以前に、1人暮らしでは、手術を受けることもできません。
 こんな広い土地を持ち続ける資格が、私にはありません。今までは考えないようにしてきましたが、本当は、暮らし方を縮小して行かなければならないのです。そう思ったら、まず何をどうしたら良いのか、d0017084_10182032.jpg悲しくなってしまいました。
 日下武史さんが亡くなりました。日下さんと言えば、劇団四季の創立メンバーで、何度かその舞台は観ています。1995年、JRシアターで上演されていた「赤毛のアン」のマシューをやっていました。終演後、札幌駅近くの地下街にいたら、スーパーの買い物袋を提げた日下さんが歩いてきました。もう、舞い上がりそうに嬉しくて、プログラムにサインをいただきました(サインペン持ってなかった、ボールペンなのでちょっと細くて残念)。宝物になりました。
 風邪はだいたい良いみたいですが、何となくパッとしません。今楽しいのは、外壁に取り付けていたプレートとか、置いていた物の修理みたいなことかな。元々何が書いてあったのかわからないほどになってしまった、アンティークのプレートを、いったん黒くして、ガーデニングブログにあった文言を、まねさせていただきました。
 息子の「ツレウヨまつり」本日開幕です。2週間やっています。たくさん入りますように。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-17 10:07 | 心もよう | Trackback | Comments(2)
 ニャンコ座面手のスケジュールでは、「御在宅」をお願いされている「トップライトメンテナンス」でした。要するに、天窓のメンテです。目が覚めて、熱を計ったら、36度台に下がってはいましたが、喉は痛くて、おっつけ熱上がるような気がしたので、まずいなぁ、病院行きたいなぁと思いました。担当者に電話してみたら、上手いことに、雨なので屋根の作業はできないから、延期しますとのことで、安心して病院へ行きました。
d0017084_1055155.jpg その病院ですが、ニャンコ座町に来てから、風邪とかお腹こわしたとか、その程度ならば行っていた病院が、去年事情があって閉院してしまい、車で15分くらいかかる本町の国保へ行くしかない、そこはいささか混んでいる、のですが、すぐ近くに、小さな個人病院があることを思い出しました。
 ニャンコ座に移ってすぐの頃、いっちゃんの風邪がうつって、咳が出て出て困り果て、車はいっちゃんが職場に乗って行ってしまっているしで、歩いて行けるその病院に行きました。「先生、喉から孫の手を突っ込んでかきむしりたい位咳が出るんです」と訴えたら、当時でも、おじいちゃん先生が、咳止めの点滴をしてくれたのです。点滴をしている間に、咳が治まって来るのを感じた位良く効きました。
d0017084_1056386.jpg そこへ行ってみると、待合室にいたのは3人、すぐに呼ばれて、11年前と変わりなくおじいちゃん先生が、喉が腫れているのを見て、聴診器をあて、念のためのインフル検査もして「注射と点滴するよ」と言ってくれました。注射が好きなんじゃないですよ、でも即効性があるでしょ。点滴の部屋から、濡れそぼる庭の木蓮が見えました。診察券もなく、領収書も手書きで、院外薬局も無い、そんな病院ですが、午後は大ぶん楽になりました。
 楽になったので、せっかくとった鍼の予約をふいにしたくなくて、出かけました。「だるいのは、いくらか楽になりましたか?」と聞かれ、気を使って「ハイ」と言っても仕方ないので「残念ながら、変わりません。おまけに風邪もひきました」と答えたら、「何かがんばってしまったでしょう」と言われました。あ~、プールも畑もしてしまったし、昨日はまじょ子町に遊びにも行った。鍼やお灸でいくらか楽になったからって、がんばっちゃだめなんですよと、注意されました。昨日は鍼が、奥d0017084_10565496.jpgの方で触れている感じがしました。
 話題のツボ押しのごまみたいな物は、王不留行(おうふるぎょう)で、クワ科のオオイタビの種だそうです。鍼の効く所、特に耳つぼ押しに適しているそうです。昨日は右足に3カ所付けて帰ってきました。さすがに、ヨガはお休みしたし、今日と明日はおとなしくしておきます。
 私の次の患者さんは、咳をゲホゲホして、「風邪治してください」と訴えていました。その人に「風邪薬なんて飲まなくて良いのよ」と力説していましたが、私はとりあえず、西洋医学の薬の即効性を信じます。だって、治るもん。
 今日は雨の中、外壁シーリングをしてくれています。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-16 10:51 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
 昨日の調子の悪さの原因の一つがわかりました。朝から頭の深い所が痛かったのですが、いつもの肩凝りの感じでもなく、まじょ子町に行くことは、早くに決まっていて、楽しみだったので、気にしないで出かけました。
 まじょ子町の桜は、まだ待っていてくれました。神社のバックの山は桜色でした。それから、マダムJの家に車を置かせてもらって、「春の味覚フェア&北海道オールドカーフェスタ」に行きました。d0017084_11441191.jpgまじょ子さんが一生懸命焼いているお好み焼きのブースに行ったら、肉が無くなっちゃったので、ふきのとう味噌をつけた試作品(ただ)と言うのをもらって食べました。私はおいしいと思いましたが、評判はそれぞれだったみたいです。
 その後マダムJの家で、お茶をご馳走になって、体験移住している方の、興味深い話を聞いたりして、楽しい時間を過ごしました。さらにその後、マダムJ別館に移って、d0017084_1145418.jpgまじょ子さんと、ごちゃコンに向けて、ちょっとだけピアノとリコーダーの練習とか打ち合わせをして、「高原荘」のお風呂に向かいました。
 何度か書いていますが、高原荘のお湯は、入ると疲れます。体が疲れていることを、きちんと教えてくれるお湯だと思っています。建物は古く、露天風呂すらありませんが、このお湯が大好きです。
 まじょ子さんはフラをやっているので、髪を長くしています。私は何とか、ヘアドネーションをしようと、伸ばしています。2人して、若い頃から比べたら、毛束が半分になったトホホ話をしながら、髪を洗いました。鍼の話しやお灸の話し、加齢の話し、しょうもないなぁと思いながらも、正しく疲れて帰途につきました。ところが、
 d0017084_11462541.jpgそれにしても具合悪いなぁと思っていたら、喉が痛くなってきたのです。ニャンコ座町まで1時間、その間に、私はすっかり風邪ひきさんになったのです。帰って熱を計ると、37.4度、あ~、立派に熱がある。頭が痛かったのは、そのせいだったのね。晩御飯にと買ってきたやまべの天むすを一口無理やりに食べましたが、全然食べたくありません。ホット牛乳を飲んで、とりあえず、いつだったか病院で出してもらった喉の薬を飲んで、寝転がって大河ドラマをみました。熱は順調に上がって、37.9度になっていました。遅ればせながら、インフルエンザ?ちょっと気持ちが揺らいだから、そこを突かれたのでしょう。
 で、今朝はと言うと、平熱にはなっていましたが、金曜にまでには絶対治さなくちゃならないので、近所の病院に行って、注射と点滴をしてもらいました。インフルエンザでありません。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-15 11:43 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(4)
 歌会は、3週間お休みでした。2回は私の韓国と「讃歌」の都合。もう1回はGWによるメンバーそれぞれの都合でした。ごちゃコンは、色々あって、9月16日にはなったけれど、ちょっと前までは、歌会は何曜日でもいつでもできたものを、今は限られた日にしかできなくなってきたので、やれる日にはやっておかなくてはと思います。
 今日は2曲ご紹介します。どちらも、d0017084_9335579.jpg混声合唱で歌います。
 ☆「アメリカン・フィーリング」は、JAL"COME TO AMERICA'79"キャンペーンソングに採用されました。作詞:竜真知子/作曲:小田裕一郎/編曲:坂本龍一、へ~そうなんだ。サーカスのおしゃれなハーモニーに挑みます。ちなみに私、韓国へ行く時に、飛行機に乗って、嬉しくて、頭の中を歌がクルクル回っていました。
 ☆「大きな古時計」の原題は「Grandfather's Clock」。ヘンリー・ワークがジェンキンズという二人の兄弟が所有するホテル「ジョージホテル」に滞在した折、そのロビーにあった2mを超える大きな木製の時計がモデルです。ジェンキンズ兄弟の兄が生まれた日に購入されたロングケース・クロック(long-case clock)で、ジョージホテルの顔となっていました。とても正確な時計だったそうですが、弟が病気で亡くなった頃から送れるようになり、あとを追うように兄が死んで、止まってしまったそうです。
d0017084_9344437.jpgワークが、それにインスピレーションを受け、作った曲です。日本では保富康午の名訳があり、教科書にも載っていて、子供たちの人気もあります。今回は、オモコ~バージョンです。
 次の土曜日には、ようやく男声も合流できるので、特訓です。
 私のソロですが「サマー・タイム」をと思っているのですが、昨日は全く自信喪失でした。体調不良と、ちょっと降ってわいた心労があって(これは秘密)、何でもないふりしていましたが、本当は憔悴していました。半分位解決しましたが、後を引くかもしれません。こんなじゃ、こんな難しい曲歌えないなぁ。選曲し直した方が良いかもしれません。コンディションに、出来が左右される歌なんて、だめです。
 昨日は、板金屋さんが、屋根シーリング打替えというものをやっていきました。今日はお休みみたいです。まじょ子町に行って、正しく疲れる温泉に入って来ようかと思います。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-14 09:30 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

明洞は庭 (5/13)

 網がかかって、家の中が暗くうっとうしいですというのが、普通の感覚なのでしょうが、何となく隠れ屋になったみたいで、期間限定ならば、これはこれで楽しいです。昨日はそれと、塗料の色合わせがありました。壁の黒猫の絵を塗りつぶさないよう、再度確認しました。d0017084_9153790.jpgこうして見ると、ニャンコ座は、複雑な形をしています。私はやっぱり、三角屋根が好きです。
 気力に体力がついていっていないが、あまりに納得でき過ぎて、じゃどうしたら良いのか、このままやりすごすには辛すぎるし、困っています。水泳自体は無理ない程度なら良いのだけれど、鍼の先生の見解は「冷えるのは良くない」でした。去年3回かかった地元の鍼灸院でも、とにかく冷やしちゃいけないと、真夏に言われました。
 水泳自体はやりたくて、先週500m泳いだら、帰って動けない位になったので、昨日は225mにしました。25mは、入った側と出た側が反対だったと言うことで。温水プールだから、寒いとは感じないのですが、上がってジャグジーに入った瞬間、幸せだと思うから、やっぱり確実に冷えているのでしょう。
 プールに行った大きな訳は、風呂友アイちゃんに会いたかったからです。4時過ぎにお風呂に行くと必ず会えたのに、先週はいませんでした。アイちゃんは、韓国出身です。詳しい事情は知りませんが、結婚して四季の館町へ来たそうです。芸能関係の活動をしていたそうです。だから、d0017084_916572.jpg韓国のおみやげを渡し、おしゃべりしたかったのです。
 昨日は、何とか会えました。私が上がる頃来たので、たくさんは話せませんでしたが、20歳までソウル駅の近くで暮らし、明洞も南大門市場も庭みたいなものだったそうです。あんな活気のある華やかな所から、よく来てくれましたね、アイちゃん。アイちゃんの心の中まではわかりませんが、私が大決心をして韓国へ行ってきたこと、ハードスケジュールだけれど楽しかった事など報告すると、嬉しそうに聞いてくれました。
 d0017084_918760.jpg「孫のチマチョゴリを買ったらね、自分のも欲しくなっちゃって・・・」「あらっ、お孫さんできたの?」・・・そうか、1年も行っていなかったのだから、笑美ちゃんが授かったことすら言っていなかったんだ。アイちゃん、おしゃべりしたいので、時々プールへ行きます。10分位泳いで、ゆっくりお風呂に入ります。でもミクシイとかヤフーに出てくる広告が、ようやく韓国関連じゃなくなっていました。そして昨日も、夜は動くのがしんどくなっていました。
 元別荘のしだれ桜、写真をとって、ラインで送ってみました。お元気そうでした。ニャンコザクラは、日に日に色が濃くなります。不思議。
 ハンモックヨガの正式名称は、スリング(三角巾・赤ちゃんを抱っこする布)ヨガと言うらしいですね。片脚乗せてストレッチしたら、気持ち良いよ。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-13 09:14 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(0)
 メンテナンス工事が始まりました。足場の下見に来てくれた日は、日本晴れだったはずなのに、昨日は雨のスタートでした。8時少し前にd0017084_10017.jpgインターホンが鳴りました。
 ニャンコ座を建てる時に、家は、大工さんだけが建てるのではなく、足場は足場屋さんで、塗装も板金も、それぞれ業者が違うと言うことを知りました。昨日は、足場だけです。大いに予想されたことですが、足場を組む時に、デッキに穴が開いてしまったと、お兄さんが申し訳なさそうに言いに来ました。最後にデッキの修理をしてもらうので、踏み抜きそうな所は、あらかじめそうしてくれた方が良い位です。
 「養生」と言う言葉が、建築現場で使われるのも、その時に知ったように思います。今回も、こんなところ良いのにと言うほど、ていねいに養生してくれています。
 天気も悪かったし、予定通りはかどらなかったのか、夕方1度静かになったと思ったら、投光器を持ってきて、8時頃までやって行きました。お兄さんたち、寒くて風邪ひかなかったかなぁ。
 d0017084_1004352.jpg一昨日、鍼灸院で、「気力に体力がついて行っていない」と指摘されたことが、すごく腑に落ちています。養生は、今の私にこそ大切なのかもしれません。昨日は、付き合いも長くなったママ友が来てくれて、近所のカフェでおいしいお昼ご飯を食べました。餌では無い食事をするのはとても望ましいことなので、助かりました。
 とりあえず、やみくもにがんばらなきゃいけないほどのことは無いので(本当はあります、多々あります、ガーデニングもそうだし)、体の養生に努めて・・・努めてはいけないんだけど、そもそもほっこり、まったりが苦手な私が、テレビかけて、ごろ寝したいかも。体がヘトヘトなのは感じます。A子さんには、d0017084_102308.jpg「韓国行って、キタラで歌ったら、そりゃ疲れるわ、いくつだと思ってんの」と、笑われました。でもこの足場がある間は、人の目があると言うことだし。家でごろごろするのは、ちょっと難しいかなぁ。そんなこと関係無いか。
 ニャンコ座の白い桜も見ごろを迎えつつあります。去年引きはらって帰ってしまった元別荘のしだれ桜は、もう少しで満開。ニャンコ座のしだれ八重は、今少しお待ちください。
 今日は、足場に網を張るみたいですが、まだ来ていません。メンテナンス、この際なので、色々な物を作りなおしたり塗り直したりしています。焦らないで、休めっちゅ~の。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-12 09:57 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
 雨ですが、今日からメンテナンス工事です。今さっき、始まりました。しばらくは早起きしなくてはなりません。だって、遅くとも8時には、窓から見られて見苦しいことは終わっておかなくちゃということでしょ。
 d0017084_812183.jpg昨日は、友人の情報から、ユニークな鍼灸院へ行ってきました。月の半分は道外の分院で施術していて、日本野鳥の会の会員は割引になる、ホラ、なんだかそれだけで、そそられるでしょう?薬歴をはっきりさせてきてくださいとのことと、着て行く物のちょっとした注意点を聞いて、出かけました。
 一言で言うと、よ~く話を聞いてくれたと言えます。病院から見放された人がけっこう行くようです。私の外見を見て、食べるの大好き、お腹が丈夫だと思う人はおそらくいないと思いますが、胃腸が虚弱で、すべての原因はそこから来ているのではないかと。そんなことで、施術が始まりました。
 血圧を測って、脈を見て、左右の足の冷たさの違いとか、施術中も話させてくれました。脚のだるさ、こわばりは、疲労がたまって萎えている感じなのですと。原因は右股関節かもしれないし、それだけではなく、胃腸の弱さやたまった疲れに対して、エネルギー不足なんだとか。だからと言って、がっつり食べろではなく、腹6分目で温かいものを楽しくゆったり食べれば良いと。たとえば、トマトは旬のもぎたては生で良いけれど、それ以外の季節は、火を通してとか。
 ここで、身の上話を披露。9年前に夫と死に別れて、1人暮らしが寂しくてしんどいです。食事は、エサになり下がっていますと。先生、はたと手を打ち、自分でおひとり様を選択したのではない死別、それも仲良し夫婦であればあるほど、1人暮らしは体調不良の原因になります、がんばりすぎているんですよと。d0017084_8131648.jpg私、残念なことに、どうもがんばり屋みたいなんです。ヨガも水泳も、やろうと思ったら、億劫でもがんばって行くんです。これは間違ってますか?間違ってはいませんが、今は、気力に体力が付いて行ってない状態ですって。程々にと。なるほど。
 みぞおちと背中に乗せてくれたお灸が、気持ち良い。左側って、昼間の元気にかかわりがあるんですと。脚が冷たいのに、頭だけ猛烈に働いているらしい。そう、私、寝るまで何かしていないと気が済まないのです。どうして、もっとほっこりできないんだろう。
 耳と足に、ごまみたいな物(つぼを刺激する)を付けて、帰ってきました。だるさは結局とれていませんが、もっとも昨日1回でとれたら、私の1年5ヶ月を返してほしいということになるけど、なぜか不思議なことに、右股関節の痛くない可動域が広がりました。とりあえず、来週もう1回、行ってみようと思います。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-11 08:09 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)
 今朝も強風。でも桜はまだd0017084_9512412.jpg大丈夫です。
 昨日は人を頼んで、家の壁際に置いてあった物を、ほとんどどかしました。貼ってあるものも、ほぼはがしました。足場業者の人は、「やりますから良いですよ」とは言ってくれましたが、すべてそうもいかないでしょう。元に戻す前に、10年ちょっとでたまった不用品を、処分しなくては。生まれてこのかた、同じ家に10年以上住んだこと無いんですもんね。
 ニャンコ座の庭もようやく、桜ばかりでなく緑が優勢になってきました。花粉症の人には聞き捨てならない発言でしょうが、白樺の新緑は、明るくてとてもきれいだと思います。ムスカリ・プリムラ・チューリップ・水仙などがようやd0017084_953434.jpgく咲いています。
 なんちゃって孫達は、GWにママの実家に行き、昨日そのおみやげを持って来てくれました。いつも、おいしい気づかい、ありがとう。
 先週だったか、新聞に大いに共感できるコラムがあって、書くこと無い日に使おうと、切りぬいておきました。わざわざ飛行機におみやげを乗せてきてくれた(もしかして送ったかもしれないけど)かと、その切り抜きを思い出しました。
 著者は、空港の手荷物預かりで、職員がキャリーバッグをベルトコンベヤーに置く時に、おうおうにして蓋側を下にして乗せるのを見ると言う。そうなんです。私も幾度も体験しました。ほぼ壊れ物は入れないので、上でも下でも良いですが、たいていの人は、つぶされたくない物は、上の方に入れると思うんですよね。それでも、日本国内は、荷物に関して、大きなトラブルが起こることは無いんだろうな。
 d0017084_9541484.jpgもう1つは、搭乗後、非常脱出時の行動の説明を聞きますが、あれはいつもちゃんと聞かなくちゃと思いつつ、聞いたためしがありません。リーフレットも見ません。と言うことを書いてありました。みんな同じなんですね。そして、万に1つ、そんな場面に遭遇したら、きちんとできる自信は全くありません。
 著者はこう続けています。空港のどこかに救命胴衣を展示して、自由に着脱できるようにしてはどうかと。どうせ、暇なんですよね。飛行機に乗る前って。著者は、大手の航空会社に提案したけれど、なしのつぶてだったそうです。
 救命胴衣など、1度も触らずに一生を終ることが、当然良いことなのですが、私も空港のどこかにそういうコーナーがあると良いと思います。
 今日は、鍼灸院に行ってみます。何か、つかめれば良いのですが。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-10 09:50 | 社会 | Trackback | Comments(2)
 不必要に風の強い日が続いていますが、今日は良いかな。ニャンコザクラは、そろそろ満開でしょうか。この風と体調不良で、外の片付けが進みません。私もデパスの効きがおもわしくなってきているのかもしれません。とにかく、d0017084_1062049.jpg腕も脚もガクガクこわばっています。
 気の持ち様だとしてしまうと、あまりに情けないのですが、目先にがんばらなければならないことが無いと、きっとだめなんですねぇ。このまま又、気持ちが落ちて行かないようにしたいですが、それとて、意識し過ぎてもだめだし。
 そんなことで、昨夜はこわくて、ヨガへ行こうか迷いましたが、どうせゴロゴロしていてもこわいのだから、がんばって行きました。若干調子悪いのがばれてしまって、先生に心配かけてしまいました。
 私の右股関節が悪いのは、生まれつきだし、小2で大手術を受けて人並みに生きてはきましたが、長さが4㎝位違うのをはじめ、やれることや可動範囲が、メチャメチャ違います。だから、先生とはもちろん、皆さんとも同じポーズはとれません。負けん気がエネルギーの私としては、やってられないのですが、そんな場合じゃない。先生が「ヨガは、人は人、私は私です。無理なことは絶対しないでください」と言ってくれるので、前の方でやります。d0017084_1073136.jpg他の人が目に入らないから。
 それにしても、ポーズが、非対称過ぎます。ヨガをするまで、それすら気付いていなかったかもしれません。このだるさがやって来る前は、左脚にはかえって自信があったのに、今は、左脚と左腕は、ガクガクブルブルしてひどいd0017084_1084269.jpgです。
 今日は、韓国の大統領選投開票日ですね。ニュースで見て、あの陽気な選挙運動を思い出してしまいました。ジロウさんに似ている、15番目の人(キム・ミンチャン氏)は、たぶん全く蚊帳の外なのでしょうが。投票日は、仕事や学校が休みになるそうです。その方が、正しいと思います。日曜日などにするから、せっかくの休み、投票なんぞに行くの面倒と思っちゃう人がいる。
 ネギのお墓を整えてみました。絵を描いた石は、そのままでは自立しないのですが、細かな砂利に乗せ、後ろに煉瓦を置いたら立ってくれました。防風林からガサガサ音がするので、誰かタラの芽探しでもしているのかと思ったら、大きな角の鹿がいました。去年庭に植えたギョウジャニンニクが、順調に育っています。イヌサフランじゃないよ。赤い袴はいてるしょ。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-09 10:05 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

万人の響 (5/8)

 昨日は、大きな文房具屋さんで少し遊んでから、待ち合わせの知人と会って、ご飯を食べ、「讃歌」を歌ったのが1週間前だなんて信じられない、桜の満開が過ぎてしまったキタラへ向かいました。その時点で、いつもに増して、腕と脚がだるくd0017084_965694.jpgてめげていました。
 コンサートは、ピアニストとオーディションを通過したオーケストラとの共演から始まり、回を重ねる中で、闘病中の方や障がいのある方々に参加していただく様なコンサート「万人の響 オーケストラと愛のコンサート」として実を結び、今回が3回目だそうです。ほぼ満席で、様々な観客のあたたかさと熱気に包まれていました。「讃歌」をご一緒した顔も見えました。渡されたプログラムは、堂々の18ページに33枚の挟み込みで、ずっしりしていました。
 指揮者は2人で、知人がいつも指導を受けている人と、もう1人は女性で、「農オケ」の宮沢賢治の合唱を指導してくれた方でした。発達障害などを持つ若いピアニストたちが、オケと一緒にすばらしい演奏を聞かせてくれたり、病気で腕を失いそうになったのを乗り越えたピアニストもいました。野田あすかさんは有名な方で、作詞作曲をして、歌も歌い、すばらしい活動をしているようです。
 d0017084_982791.jpg息子も注意欠損多動障害だから、他人事だとは思えませんでした。「ダメ男だから、天才なのよ~」と戯言を言いますが、何か弱点がある分、どこかが研ぎ澄まされることはあるのだと・・・いや違うなぁ、苦手なことがあって、表現の仕方が多くの人とは違うんだ・・・それも的を得ていないなぁ。
 ヴァイオリン演奏・テノール演奏、そして合唱はオケによる「ふるさとの四季」もありました。合唱団は4団体の合同でした。元々良いふるさとの四季なのに、1番だけの短縮版でしたが、オケとだもの、うらやましかったです。最後に「故郷」だけ一緒に歌えて、嬉しかったです。
 とても良いコンサートでした。が、だるくてだるくて、バスの中で顔ゆがめて帰ってきました。すぐのお迎えがダリだけだったので心配しましたが、マコも甘えに来てくれたので、サプリメントを飲ませ、今がしばらく続きますようにと思いました。カリカリの減り方は、思わしくありません。
 デパスを飲んで、テレビの前で横になったら、「むかわ竜」の番組を見ながら、寝てしまい、薬が効いて、少し楽になっていました。やれやれ。
 ということで、発達障害の息子の「日韓米 春のツレウヨまつり」愛の京都公演も、よろしくお願いします。
[PR]
# by nyankai | 2017-05-08 09:05 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)