ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai
 昨日の歌会は、延び延びになっていた新年会かねて、おいしいオードブルとパン付きでした。チャリティーコンサートの練習がもうとれないのでと、特別参加のJELLYさんや、大きくなったシモン君を連れたある子ちゃんも来てくれて、楽しかったです。「海の声」は今3歩くらいです。気合入れに、楽譜の表紙を作ってみました。
 夜は「スポーツ講演会 全力疾走~どこにもチャンスは転がd0017084_7205439.jpgっている~ 森本稀哲」に行ってきました。特に野球の講演を聴きに行きたかった訳ではないのですが、好奇心と、筋金入りのミーハー体質なので。
 知人に「これから稀哲の講演に行くんだよ」とメールする際、スマホがすぐに変換してくれたのに、感動しました。だってさ、このワード2007は、してくれないよ。仕方なく「まれてつ」と入れました。もう活躍していたのにね。
 息子はいつだったか、東京に行った時に、稀哲さんの実家の焼肉屋さんに行ったらしい。去年は、解説があまりにまっとうでびっくりしたと言ってたっけ。だってさ、I本さんが、あまりに騒がしいからね。そう、講演もしごく真面目でした。
 登場の場面だけ、ちょっとお茶目でしたが、稀哲さん、何とすばらしいスタイル。185㎝の長身、脚長い、おそらく細マッチョ。d0017084_7213183.jpgその美しい身体を包むのは、右京さん並みに仕立ての良い背広で、ほれぼれしました。
 尊敬していたのは、やっぱり新庄なんだって。打撃ではなくてね、守備です。前の日本一の時、雪が舞うパレードを見ました。引退して毛皮のコートの新庄に対し、半袖のアンダーシャツの稀哲さんを、強烈に覚えています。
 ニャンコ座町の少年野球は、けっこう強いんですよ。講演の前には、スポーツ教室もあったそうで、子供たちがたくさん質問してくれたのも良かったです。少女が質問しました。「けがをした時は、どう過ごしていましたか?」「元気な体のありがたさに気づかせてもらえました」でした。
 今日もファーチレです。練習前に、美容室に行って、ヘアカラーしてもらいます。8時のペガサス号を予約しようとしたら、混んでいるので、15分早い日高号に乗った方が良いですよと言われたので、そうします。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-20 07:19 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
 昨日、いっちゃんの誕生日を祝って、コメントをしてくれようとした人が、エキサイトの禁止キーワードではねられたそうで、メールでお祝いをしてくれました。お礼と、そしてエキサイトに代わって、お詫びいたします。エキサイト、ガラケーでブログ読めなくするなど、この頃変だよ。
 昨日は、マエストロによる、北広島の皆さんと合同の(全部で80人位だそうです)、すばらしいピアニストと、チェロ&ヴァイオリンも入った「讃歌」の練習でした。d0017084_984315.jpg合唱バカにとって、何が良いって、楽しいのは打ち上げ、本番、でも考えてみたら、練習ほど濃密な良い時間は無い。これはソロの練習をしているのとは、かなり違います。
 いつも指導をしてくれているトモコさんも、マエストロも、色んな事を教えてくれます。世界が広がります。できなかった事ができるようになります。こんな幸せなことはありません。
 メンデルスゾーンは、上昇する音を多用していて、これはゴシック様式の教会をたてて行くようなイメージなんだよ。そうか、そうだなぁ、頭の中に異国の風景が浮かんできます。メンデルスゾーンの気持ちになって・・・メンデルスゾーンは、好きです。ヴァイオリンコンチェルトを初めて聴いた時、萌えましたもの。
 メンデルスゾーンは、14歳の時に祖母から「マタイ受難曲」の楽譜(自筆稿の写本)をプレゼントされ、1829年3月11日に、20歳で復活上演を大成功させたんですって。すれはすごい。マタイは、それほど上演される事は多くないそうです。「讃歌」もめったにない。私のファーチレ第1曲は、北海道初演の「エリア」。ファーチレって、勇気ある合唱団だわ。私は何と恵まれているのでしょう。
 デパスが効いてくれて、昨日は立って楽譜持って練習できました。その分、本来悪い右股関節が痛くて、腰が疲れましたけど、そんなもの歌える事に比べたら、何も辛いことではありません。
 マエストロが最後に、今日の歌い始めの事(下手さ)は忘れた、と言ってくれて一安心。最近になり流行語かと思われるほど耳にするようになった「そんたく」ですが、合唱ににこそとても必要です。
 今日は午後歌会、チャリティーコンサートの練習もちょっとします。明日は又ファーチレ。三連休三連荘合唱三昧です。ノルマチケットがようやく1枚売れました。4/30、GW中ですが、勇気あるファーチレの「讃歌」聴きに来てくださいね。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-19 09:06 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
       いっちゃん63歳おめでとう010.gif
 昨日は月一の歯医者でした。いつまで毎月なのかと思いますが、歯垢取りして、フッ素塗ってくれるから良いとして、待ち時間が長いのに閉口します。昨日も9時半予約で、少なくとも1時間は待つだろうと、単行本を持って張り切って出かけたら、30分経たないうちに呼ばれました。入るなり「おまたせして申し訳ありません」と。私、ハタと膝を打ちました。先月アンケートに答えました。「待ち時間が長くて、仕事のを抜けて来た人などが困ると思います。予約の取り方に無理があるのでは?d0017084_9193699.jpg」と書いたっけ。
 歯医者の話ではなく、今日はいっちゃんの63歳の誕生日です。63歳のいっちゃんは、おそらくそれほど外見は変わっていないんじゃないかと思います。
 いっちゃんのお父さんは、炭鉱に勤めていました。石炭掘りではなく、電気工事をやっていたそうですが、炭住に住んでいました。その頃(昭和34~35年辺り)の妹さんといっちゃんの写真です。いっちゃんと義母はそっくりです。このあか抜けない様が、かわいくって幸せそうです。でもなぜか、いっちゃんが持っているぬいぐるみが、どうみても「コアラ」みたい。そんな訳は無い。鼻がちょっと小さいから、やっぱり熊か。
 コアラが日本で知られるようになったのはいつごろかわかりませんが、日本に来たのは1984年で、「コアラのマーチ」発売もその年です。息子が大好きで、私の母がすぐに買い与えて困ったのですが、幸い虫歯にはなりませんでした。
 コアラの話ではなく、この写真の、敷いている赤ちゃん布団の様な物、d0017084_9201637.jpg後ろのたんすなど、昭和の、貧しくても、時間がゆるやかに流れ、人々の心にはゆとりがあったような気がします。
 もう1枚は、おそらく大学2年の時の写真です。長髪にトンボ眼鏡のいっちゃんと、横の女性は「ニャン」(本名のわけないしょ)と言う先輩です。その隣の嫌にかっこつけてる男性は、知らない。コーラとファンタの瓶があって、後ろの遊具で遊んでいるのも、たぶん大学生でしょう。私が入学する前です。
 いっちゃんがもし生きていたら、歌はうたっているだろうけれど、友達と出かけることはあまり無いだろうなぁ。いつでもいっちゃんと一緒に出かけるだろうから。いっちゃんはもう笑美ちゃんに首ったけで、大変な事になっていると思います。
 いっちゃん、今年は、私の体がゆっくり治って、外仕事ができるようになりますよう、何とかお願いします。今日は、「讃歌」のマエストロ練習です。一緒に行こう、いっちゃん。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-18 09:14 | 夫いっちゃん | Trackback | Comments(0)
 柄にもなくほんの少しずつ、体に負担かからない範囲で、片付けをしています。捨て下手なので、大してきれいにはなりませんが、持っている物の再確認はできます。いわゆる発掘作業です。
 コンサートのフライヤー・チケット・プログラムなどは、ポケットファイルに入れているのですが、この1年、相当具合が悪かったので、とりあえず散らからないよう、d0017084_9144462.jpgクリアファイルに入れて積み上げていました。そのクリアファイルが、あることあること。事務的な透明なのやら、誰かのおみやげ(おみやげに困ったら、クリアファイルは便利です。もらって迷惑に思う人は、少ないんじゃないかな)やら、わざわざ買った祐様やサラ・ブライトマンやオペラ座の怪人のやら。
 クリアファイルは普通A4ですが、そうでないのが何枚かありました。まず、たぶん猫雑誌の付録だったと思われるB5サイズ。「ベルバラ展」で買ったオスカルの、チケットなどを入れるには最高の定形封筒サイズ。出所を忘れてしまった(どなたかがくださったのならすみません)水色で花柄のA4の半分くらいのサイズ、給料袋(もはや死語F65B.gif)月謝袋などはすっぽり入りそう。後2枚ははがきサイズで、ポスト柄は郵便局でパートをしている友人がくれた物、つぼが描かれているのは、去年東京都庭園美術館で買った物です。
クリアファイルの定義が知りたくなって調べると、d0017084_9151451.jpg何のひねりもなく〔透明な〕クリアーな、clear「ファイル」でした。ポリプロピレンなどのシートを2枚重ね、間に書類をはさめるようにしたもの、という説明でした。その意味では、オスカル様のはクリアではありません。
 どちらもいただきものですが、さらに仕切りが付いているのは、楽譜を入れておくのに重宝しています。
 今年のごちゃコンのソロ曲が決まっていません。心から湧きたつのが無いと言うのか、別にやる気がない訳ではないのですが。1番やりたいのは、アレンジが間にあわないので来年にしました。で、候補は、大好きなミュージカル曲「シェルブールの雨傘」、当たって砕けるのが必至の「サマー・タイム」、去年「Ale Ale Ale」がメチャウケしたので、3枚目ソングの「待って」。さて皆様、どれが良いと思いますか?
[PR]
# by nyankai | 2017-03-17 09:13 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
 まずは、メンタルクリニック受診の報告から。あちこちで何度か訴えた「私はうつ病だからだるくなったのではなく、だるいからうつになったのだと思います」に対し、ドクターは「そうだと思います」と言ってくれました。「デパス」に関しては、筋肉が緩んでこわばりがとれることは十分d0017084_10211122.jpgありうるので、1日3回1錠ずつ(3錠を上限にして)を、自分で調整して飲むようにと。だるさの原因は、きっと何かがあると思うと言ってくれました。原因がわかった訳ではないですが、初めて納得できる答えでした。抗うつ剤は、離脱症状が出ないよう、少しずつ減らします。
 帰りにユニクロによると、冬物が安くなっていました。息子がよれたパンツやトレーナーを着ていたのを思い出し、Sの暖パン(息子は脚が長い訳ではないけれど、痩せっぽなのでSじゃないとだめ、したがって股下が短くてかっこは良くないけど、いたしかたない。もう暑過ぎるかもしれないけれど、次の冬でも良いさ)、長袖のTシャツを買い、帰宅後袋から出して、値札などもとって(そういうゴミになるものは前もって回収しておかないと、家が散らかるだけ)、わざわざ送料かけて送ってやろうと言う、何と言う過保護な親ばか。
d0017084_10214581.jpg いえね、あんたの息子はよれよれと言われても、天才ですからと平気ですが、Yちゃんや笑美ちゃんが、みじめな思いしたらかわいそうでしょ。
 今年は、外壁と屋根とお風呂のコーキングのメンテをすることになっています。けっこうな金額が吹っ飛びます。玄関と2階ベランダの風除も考えていたのですが、やめました。経済的な事情です。今までなくても特に困っていなかったですからね。その分で、笑美ちゃんの学資保険に入る事にしました。私の夢は、Yちゃんに似て小顔で長身の笑美ちゃんが、宝塚音楽学校に行って、男役トップになる事・・・はほぼ冗談ですが、夢くらい見たって良いでしょう。
 昨日は、レディースクリニックにも行ったのですが、赤ちゃんを連れた、茶色のワンレンボブの大柄なママがいると思ったら、パパでした。プロレスラーかヘビメタロッカーに見えますが、なかなかのイケメン。会計の所で横に座ったので、赤ちゃんに笑いかけたら、声を出して笑ってくれました。「私も、12月に孫が生まれたんですよ」と言うと、ワンレンパパは「10月生まれの、ユータです。同い年ですね」と、人懐こい笑顔で返してくれました。この世のすべての赤ちゃんが、いとおしくてたまらない私です。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-16 10:19 | 心もよう | Trackback | Comments(0)
 アメリカ北東部が、雪でひどいことになっているそうです。
なんちゃって孫のハッチ~から、ホワイトデーのお返しが来ましたよ。京都の老舗の桜のゼリーです。もったいなくて、食べないで飾っておきたいです。でもゆっくり食べますね。d0017084_9285032.jpgありがとう。
 11月中旬過ぎに、メンタルクリニックに行って、抗うつ剤を見なおしてもらい、一時は躁状態に針が振れたものの、ひたすら寝ていたい状況が改善されて、意欲もわいてきました。だるさはあるものの、やや良い状況だったのが、京都から帰った頃から、又疲労感とだるさがきつくて、困っています。何が変わっただろうかを考えてみました。
 飲んでいる薬は、もう1ヶ月試しましょうと出された、抗うつ剤2種と、疲労回復の助けになる漢方薬で、変わりません。そうだ、婦人科で出してもらっている、睡眠導入剤「マイスリー」と安定剤の「デパス」、ず~っと辛い間、マイスリーとデパスを1錠(0.5㎎)ずつ飲んで寝ていましたが、できる事なら飲みたくないので、デパスは余程体が疲れた時以外はやめていました。デパスは安定剤で、その昔、嫌なヤツのせいで、パニック発作みたい(心臓パコパコ、胃がキュンキュン、汗がタラ~ッ)なのが出て、その時以来、肩凝りにも効くからと、たまに出してもらっていた、成分は筋弛緩剤です。
 処方箋では、1日3回2錠ずつですが、私は1錠で眠くなってしまうので、朝と昼は飲めません。1日6錠(3㎎)も飲んでかまわないのですね。大好きな調べ物をしてみる。安定剤・睡眠導入剤としての効きめの他に、筋肉のこわばりに良いと書いてあるではありませんか。そう、だから肩凝りに良いと言われているんですよね。試しに一昨日の夜、2錠飲んでみました。だるさは、いくらか良ような気がしました(私は暗示にかかりやすいので、断定はできませんが)。もちろん飲んで1時間位で、意識不明になりそうでした。
 昨夜も2錠飲んでみました。元々朝は朝は調子良いので、効果が歴然なのかわかりませんが、今日はメンタルクリニックの日なので、医者に相談してみようと思います。もしも、デパスを飲む事で、筋肉疲労がリセットできるなら、ついでに良く寝られるなら、神様仏様デパス様です。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-15 09:23 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)
 一昨日の話ですが、大河ドラマを見ていて「にちにちこれこうにち」というセリフがありました。「日日是好日」のことですよね。エ~~~~ッお恥ずかしい話ですがF7CE.gifd0017084_9124367.jpg私は「ひびこれこうじつ」だと思っていましたって、即引き下がらない所が私の良い所で、調べてみたのです。
 そうしたらあなた、禅語としては「にちにちこれこうにち」が正しいけれど、「にちにちこれこうじつ」とする例もあるし、日常的な表現としては「ひびこれこうじつ 」とも読み、同様に「ひびこれこうにち」「ひびこれよきひ」とする例もあると。あ~、ややこしいけれど、どれでも良いんですね。恥ずかしいのではなかったF3A8.gif、良かった。好みは、最後の「よきひ」の語感が良いかな。
 同時に、意味も微妙に、微妙にですよ、勘違いしていた気がします。直虎では「どんな日もかけがえのない日である」と解説されていました。私は、どんな日も、良い日にするようにがんばる、みたいな感じに思っていました。がんばるのではなく、良い日も悪い日も、あるがままに受け入れることみたいです。それはある意味、がんばるよりも難しいです。だってさ、たとえばスピード違反で切符切られたとして、事故じゃなくて良かった、良い勉強になったと思うことはできますが、夫が死んでもあるがままに受け入れるなんて、d0017084_9133291.jpg絶対できませんから。
 人気絶大の「真田丸」の後で「直虎」は苦戦するかと思ったけれど、なかなか面白いです。真田がうまいこと立ちまわって危機を脱して行ったのと対照的に、何だか不器用で悲しいことになってしまうので、じれったくなります。本を買ってしまったので、次回がどうなるのかわかってしまって、かわいそうで見ていられないかもしれません。
 26日のチャリティーコンサートですが、例年、出演者の皆さんはどんな服装なのか聞くと、普段着なのだそうです。ドレスアップしたら、間違いなく浮くのだそうです。そうかぁ、普段着か。郷に入れば郷に従うか、それとも、表現者は夢や非日常をを与えるものという信念(そんなものあったかF65B.gif)を貫くか、迷う所です。お引きずりのロングドレスまでは着ませんが、これ位は着たい。これ、私の普段着ですから。
 息子のクラウドファンディングは、https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea、200人1,231,000円でした。今日も好日でありますように。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-14 09:10 | 心もよう | Trackback | Comments(3)

50周年 (3/13)

 R.R.Singeas の前身といいますか、本名は富川合唱団は、今年が50年目です。正確には発足したのが、1967年6月らしいので、今年のごちゃコンは、Vol.8 であると同時に、50周年記念コンサートにします。都会のかなりの合唱団でも、50周年はなかなかないでしょうし、今は老舗でも継続が不可能になって、解散してしまっているでしょう。我ながらしつっこいと思いますが、立派なものでしょう。褒めてやって良いと思います。
 ところでごちゃコン、私がこんなものだから、8年続けた5月の最後の土曜日にできなさそうで、少し遅くなると思います。でも、体調回復を待ってもらっても展望がないので、そろそろスパートかけてくださいと、例年よりちょっぴりテンションが低い私です。4/30に「讃歌」が構えているせいもありますし、去年、ちょっと大ショック(変な言葉だ)なこともあって、先頭をガンガン歩くのはやめようと思ったせいもあります。その大ショックからは、9割立ち直りましたけど。
 d0017084_1091536.jpg1967年と言えば、私は小学校6年生ですよ。文化的娯楽が少なかったであろう時代、都会へ出る交通手段も今よりは不便と言うか、遠い合唱団に通うなどどは思いもよらなかったというのが正解でしょうが、おらが地元に合唱団を作るのは、自然なことだったと思います。高校・大学で合唱を続け、大学は一応声楽をやりましたから、小さな町の合唱団に入ってやろうかなぁ位に、ちょこっとうぬぼれて行ってみると、高校の先生が指導して、大中恩の「遥かなものを」をやっていました。意外と、けっこううまくて、嬉しかったです。あれから40年、私はもはや富川合唱団の「顔」と、自分で言っても許されるかなぁと思います。
 今日は、その50周年を懐かしく振り返るステージ(まだ決定ではありませんが)をします。曲目紹介をしますね。
 ☆「世界は2人のために」・・・深い意味は無いですが、良い歌だと思います。
 ☆「北国の春」・・・R.R.Singeasと言えば、演歌は外せません。意外性狙ってN氏ソロの予定。
 ☆「人生いろいろ」・・・50年の間には色々あったと、合唱団も思っていることでしょう。
 ☆「団子3兄弟」・・・なんちゃって孫シンガーズが3人になって歌ってくれます。かわいい。
 ☆「アジアの純真」・・・私は全く歌えませんので、若い(相対的に)2人にお任せ。
 ☆「また君に恋してる」・・・私がしっとり歌う予定。本当は、姉様の持ち歌なんだけど。
 ☆「ヘビーローテーション」・・・サビ部分を挟んで、変化をつけます。
 ☆「世界に一つだけの花」・・・去年の歌ではありませんが、色々な意味で、〆にふさわしいかと。
 ここしばらくお天が良くて春めいて、嬉しい限りです。 息子のクラウドファンディングは、https://motion-gallery.net/projects/warainonaikakukorea、何でも「あなたのために脚本を書きます」10万円が出たもよう。すごい人がいるものです。現時点で、195人1,202,000円になっていました。ありがとうございます。でも韓国怖い。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-13 10:07 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 何だか、一頃よりも体調悪くなってしまいました。又、こわいなぁの日々です。心が折れていないのと、どうしてもやるっきゃないことはできるんじゃないだろうかなどという、自信らしきものはあるのが救いですが。だって、笑美ちゃんを抱っこし、尾道の坂と階段を上り、息子の家を掃除し、ちゃんと帰ってきたのですから。
 d0017084_9264829.jpgd0017084_927555.jpgネギはもちろん永久にニャンコ座の一員であることに変わりは無いですが、とりあえず今いるダリとマコの横顔を眺めていると、えらい違いに気付きます。どちらも由緒正しい野良猫なのに、その風貌は毛の長さだけではなくて、顔つきが事なるのです。猫そのものが、四足動物の中では、顔のパーツが前に付いてはいますが、短毛のマコが鼻が前に突き出しているのに比べて、長毛のダリは失礼な表現を使うのを許してもらえれば、顔がつぶれている(そこがあいくるしい)のです。マコが新幹線だとしたら、ダリは在来線の電車です。長毛のペルシャとかヒマラヤンなどは、もっとつぶれていますね・・・あっ、怒らないでくださいよ。
 ダリは耳の先端の毛がツンと長かったら、メインクーンに似ています。そこまで大きくは無いけれど。まじょ子町で拾いましたが、良く似た雄猫もいましたから、兄弟だったかもしれません。親のどちらかが長毛種でしょう。
 猫には多くの種類がありますが、犬ほどには違いが少ないですね。だってさ、ちょっと調べてみましたが、グレートデンは70kgあり、チワワは450gだそうです。猫は、メインクーン等、長毛種が大きめで、7~8㎏から10kgあるそうで、マコがマックス7kgありました。小さいのは、シンガプーラとかスキフトイボブテール(全然知りません)3㎏ないそうですが、それでもほら、犬ほどの差ではないでしょう。
 ただ今、ダリは4kg弱、マコは明日病院に行く予定ですが、たぶん5㎏強でしょう。笑美ちゃんはその中間位かなぁ。猫よりは随分世話焼けます。
 治らない病気を受け入れて生きている人達を、立派だと思います。私の場合、病気かどうかもわからないのですが、とっくに人生を折り返した今、苦痛(大袈裟かな)を背負ったまま、どう折り合いをつけて行こうか、しばしばわからなくなります。そうは言っても、くつろぐ猫たちが側にいると幸せだし、歌の練習は楽しいんですけどね。でも、誰か教えてほしい。と、夜ならば書きそうです。今は朝なので、今日も1日、がんばりましょうと思っている。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-12 09:22 | | Trackback | Comments(0)
 昨日も夕方からかなり体調悪く、やりたい事があるのに体が辛いなぁと、テレビをかけて横になっていました。その間、ニュースがてんこ盛りになりました。あまりにすごくて、順番は忘れましたが。
 朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免が決定されました。弾劾反対派が悔し涙を流すのはともかく、賛成の人たちが嬉しくて号泣する様は、日本人にはなじめない光景です。顔つきがそう変わらないのに、近くて遠い国です。これからますます混乱したら、d0017084_9135392.jpg私は韓国に行けるんだろうか、というより韓国公演できるんだろうか。槿恵さんは、別々にお母さんとお父さんを暗殺で亡くしたのです。こんな考え間違っているのですが、2度大統領府を追われる彼女が、かわいそうに感じました。
 と思っていたら、籠池理事長が、小学校の認可申請取り下げと、理事良退任記者会見。聴きたいことは何も答えず、自分は一切悪くない、その場しのぎの釈明で、マスコミなどに対しての恨み節に終わる。気になった発言は、橋下徹と教育理念が似ていると本音が出た事。息子と言うのが出てきて、(詳しくは聞き洩らしてしまったけれど)話題に共産党が出てきたこと。あ~いった人達は、とにかくリベラルが目の上のたんこぶで、お決まりの思考回路しか持ち合わせないんですね。
 おそらく、しかるべき所から、「今はとりあえずとり下げろ、悪い様にはしない、誰の名前も出すな。時期を待て」ってとこですかね
 その間に、南スーダンからの自衛隊撤退が、入ってくる。5月の任期満了を持ってということといやに成果を強調していたけれど、相当やばいんじゃないの。
 そして、息子さんからDNAが届いたのか、北のお兄ちゃんが本人であると確認できたというニュースも。こういう非科学的な発言は本意ではないのですが、正男さんとハンソル(漢率と表記するらしい)君は、話し終えてほほ笑む時の口角の上がり方が、うり二つです。間違いなく親子です。
 そして今日は3/11です。東日本大震災の日です。トラコさんの入園グッズを作るのに、ミシンをかけていた時でした。電話やネットなど、通信手段が何時間か使えなくなった以外に、特に被害も無かった私でさえ、苦しくなってしまうほどのその後の時間でした。
 今日は「76-76」の日で、歌会もあります。がんばれると思います。そうそう、「君の椅子」が、息子の所に届きました。早いっ038.gifいつも、何も言ってこない息子が、珍しく写真入りで、報告メールをくれました。
[PR]
# by nyankai | 2017-03-11 09:12 | 社会 | Trackback | Comments(0)